2004)平成1657日 No.2595回 20032004年度41回会報

会員数 113名  出席者 79名  出席率 100.0%  前回修正出席率 100.0%

 

MU:大塚秋二郎

ビジター紹介(薄田春男親睦活動委員)

藤井義夫様(足利RC)吉原郷之典様(ゲストスピーカー)

会長挨拶(助川通泰会長)

 いよいよ若葉の素晴らしい時期になりました。私の大任もあと2ヶ月となりまして先が見えてきました。4月は皆様の御協力がありまして地区大会をはじめ国際奉仕、クラブ奉仕のクラブフォーラム、栃木RCの50周年記念、26日の親睦家族会等がございました。29日元会員の小堀康夫様がお亡くなりになり当クラブとして弔意を表して参りました。

誕生祝(薄田春男親睦活動委員)

小場瀬 禎、森田弘志、麦倉敬亮、藤井昌一、上野泰男、鈴木重男、近藤隆亮、薄田春男、荒井規雄

結婚祝(薄田春男親睦活動委員会)

栗原茂夫、森田弘志、鈴木重男、小針直哉、保坂正次、田口太郎、上西朗夫、北村光弘、喜谷辰夫、

佐藤栄一、辻 博明、斎藤高蔵

新入会員紹介(中島 理会員)

 本日入会の飯村 悟様を御紹介させて戴きます。お生まれは昭和37年4月29日生まれで42才です。お住まいは宇都宮市宝木本町1143−72です。飯村石材工業 専務取締役で職業分類は石材工事業です。御家族は奥様、二男一女、御両親です。趣味はスキー、ゴルフ、学童野球の面倒をみていらっしゃいます。JC歴では(社)宇都宮青年会議所32代理事長です。栃木ブロック、ブロック長32代会長です。

飯村 悟(いいむら さとる)

昭和37年4月29日生

住 所:宇都宮市宝木本町1149−72

家 族:妻、長男、次男、長女、父、母

趣 味:ゴルフ、スキー、酒、学童野球

推薦者:中島 理、辻 博明

所 属:親睦活動委員会

 

 

幹事報告(藤井昌一幹事)

 期首118名 5月7日現在113名です。助川年度も残りわずかとなりました。まだ会費未納の方がいらっしゃいます。納入の程お願い致します。支出につきまして委員会等で大きな額が出る様でございましたら幹事までお知らせ下さい。

 次年度ガバナー補佐の訪問が7月9日ガバナー公式訪問が7月23日です。クラブ現況報告書、次年度報告の作成書を5月末日まで御提出をお願い致します。

親睦活動委員会報告(関口快流委員長)

 4月26日親睦活動委員会と家族奉仕委員会の合同行事としまして、家族会を開催致しました。参加者43名無事終了致しました。

 5月5日宇都宮カンツリークラブで国際ロータリー第2550地区第3分区9クラブ親睦ゴルフ大会が参加者81名で行われました。宇都宮RCは団体優勝をして参りました。永田正一郎会員、伊藤久司会員、中島 理会員、金沢 力会員、関口快流会員です。個人ネットの部で永田正一郎会員が第3位でした。シニアネットの部で金沢 力会員が第3位でした。B.Bは崎尾 靖会員でした。特別最高齢として金沢 力会員です。ニアピン・ドラコン賞として荒井規雄会員がとりました。

ニコニコBOX委員会(三原恭冶委員)

誕生祝:薄田春男、藤井昌一、麦倉敬亮、佐竹隆史、近藤隆亮、小場瀬 禎、上野泰男、鈴木重男

結婚祝:喜谷辰夫、栗原茂夫、小針直哉、北村光弘、辻 博明

奥様誕生祝:吉澤光三、佐藤隆夫、藤井昌一、薄田春男

永田正一郎会員:9ロータリークラブ対抗 念願の団体優勝を達成!!感謝

木村正樹会員:1月10日の飛行機事故以来、寝たきり状態でしたがやっと歩ける様になりました。入院中はいろいろとお世話になりました。ありがとうございます。

関口快流会員:5月5日の9クラブ対抗で団体優勝できました。4月26日の家族旅行会が楽しく無事に終了する事ができましてありがとうございました。

金沢 力会員:5月5日の9クラブゴルフ大会で全く予想外のアクシデントがありました。老体と風邪をおして参加しましたが、はからずも団体優勝、シニア杯3位、最高年齢賞と大変沢山の賞品を戴き恐縮しております。

石島吉造会員:家族会、キャンセルのおわび

石島 浩会員:胆石の手術を2週間前に受けました。3センチほどの石が出てきました。おかげ様で元気に回復致しました。

小林 勇会員:家族会記念撮影御礼

青木直樹会員:家族会では楽しませていただきました。

次年度幹事報告(宮本隆昌次年度幹事)

 次年度地区協議会の案内がきております。対象の方は11名です。5月8日(土)9時30分〜16時05分 宇都宮グランドホテルで開催されます。ガバナー公式訪問が早いので第一回クラブ協議会を5月14日18時から行います。

プログラム紹介(宮本隆昌委員長)

 宇都宮ジャズのまち委員会会長の吉原郷之典様におこしいただいております。宇都宮そしてジャズというお話しをいただきます。

卓 話「宇都宮そしてジャズ」

宇都宮ジャズのまち委員会会長 吉原郷之典様

 皆様の御手元に「ジャズと友達になる(聴く)上での重要なポイントという紙が置いてあります。私は宇都宮ジャズのまち委員会をやらさせて戴いております。委員会ができて5年になります。私は船村 徹先生の後輩として高校を卒業しまして大学時代にバンドをやりました。卒業しまして宇都宮でバンドをやりたいと思い栃木放送に勤めさせていただきました。6月12日船村先生の誕生会には出席させていただく位のつきあいをさせて戴いております。又、一方ではジャズの方では世界に名だたる渡辺貞夫さんという方を輩出させていただき宇都宮ジャズのまち委員会は大変光栄に思っております。ジャズってなにとお聞きになられる方がいらっしゃいます。ジャズには3つ大きな分類があります。1つはデキシーランドジャズでこれはストリートが中心です。ジャズというのは全く適当というのがあてはまる音楽です。きちんと型にはまらないのがジャズです。代表者はルイ・アーム・ストロングという人です。ではルイ・アーム・ストロングの珍しいCDを聴いていただきます。

 次にダンスミュージックがでてきます。大勢の人数になります。1917年初めてジャズのレコーディングがされました。代表者としてベニーグッドマンです。CDを聴いていただきます。

 デキシーランドジャズ、スイングジャズはジャズといいません。呼ぶときはデキシーランドジャズ、スイングジャズといいます。

 次にモダンジャズが1930年代後半出てきます。私達がジャズというとこのモダンジャズの事を言います。モダンジャズの中でも初期、中期、後期となっています。ではモダンジャズのCDをおきき下さい。

 ジャズの基本はリズムです。何よりも大切です。リズムは身体で覚える、スイングする事です。ジャズを聞くリズムに対応する性格になる事です。そしてあらゆる音楽を聴く、かたよらないジャズの色々はもちろん世界の全ての音楽をきく事です。

 宇都宮に本物のジャズをもたらした方が「カッチャン」という人です。ベースの方です。オリオン通りに「新世界」「チャイナタウン」「ワールド」「エンパイヤ」等のキャバレーがありジャズを聴かせていました。宇都宮には偉大な渡辺貞夫さんがいます。本日入場する時に渡辺貞夫さんのCDをかけてみました。音楽は理屈ではありません。ジャズの一番いい事はビートです。宇都宮ジャズのまち委員会はオリオン通りで毎月サンセットジャズ、秋には宮ジャズイン、6月は宇都宮市議会オープンの時にジャズを演奏させていただきます。

 宇都宮市では渡辺貞夫さんの他に富山さんというニューヨークのニューオリンズの名誉市民になられている有名な方がいます。富山さんはアメリカではとっても有名な人です。ジャズにおいては宇都宮市は有名な方々がたくさんいらっしゃいます。これからも宇都宮ジャズのまちを発展させていきたいと思いますので皆様の御声援をお願い致します。

 本日は御清聴ありがとうございました。

 

 

テーブル紹介

 

Eテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

5月21日  「会員卓話」

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ栃木支店 支店長 三原恭冶会員

 

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 小場瀬 禎 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp