2004)平成1672日 No.2603回 20042005年度1回会報

会員数 107名  出席者 72名  出席率 100.0%  前回修正出席率 100.0%

 

会長挨拶矢嶋昭司会長

 本日最初の理事会が行なわれました。いよいよ新しい年度がスタート致しました。今年会長を仰せつかりました会長の矢嶋です。新しい年度を迎えて私も一生懸命やりたいと思います。皆様の御指導、御協力の程宜しくお願い申し上げます。

誕生祝(森田浩敏親睦活動委員長)

久保井一臣、長谷川 正、福田宏一、上野隆宏、西廣泰輝、花咲 実、喜谷辰夫、藤原宏史、福田一穂、町田卓大

幹事報告(宮本隆昌幹事)

 本年度幹事を仰せつかりました宮本でございます。皆様どうぞ宜しくお願いします。本日第1回11時15分より理事会が開催されました。7月1日現在期首110名(名誉会員3名含む)会費は年間24万円です。半期12万円の振込依頼書を本日発送させて戴きますので宜しくお願いします。

 取扱い銀行が足利銀行より栃木銀行に変わりました。

 クラブ休会ですが法定休日による休会日は平成17年2月11日、平成17年4月29日、クラブ選択休会日は8月13日、12月31日、平成17年5月6日です。

 ガバナー補佐訪問例会は7月9日です。本年度のガバナー補佐は当クラブの齋藤一郎会員です。ガバナー公式訪問は7月23日に行なわれます。皆様の御出席をお願い致します。クラブ協議会は年6回開催予定です。5月14日、7月2日、7月9日、17年1月7日、17年6月に2回、クラブフォーラムは年に2回〜3回、開催予定です。クラブ総会は12月3日です。第3分区IMは2005年2月6日開催予定です。

 事務局職員が足利銀行から栃木銀行に変わりました。栃木銀行石垣さんです。どうぞ宜しくお願いします。

親睦活動委員会報告(森田浩敏親睦活動委員長)

 7月の奥様誕生の記念品が届く予定になっております。前年度の誕生日の記念品のぶらしが残っております。1,000円でお買いあげ戴ければと思っております。

 レターボックスに親睦手帳の原稿用紙が入っております。写真についてはできるだけ現実のお顔を戴きたいと思います。特に希望のない方は前回のものを使わせて戴きます。

退会挨拶(工藤 賢会員)

 NTTの工藤でございます。先週金曜日に発令がございまして今週火曜日より本社の方に異動しております。したがいまして大変残念でございますが、この伝統ある宇都宮ロータリークラブを退会させて戴きます。私の後任も入会したいと希望しておりますので御承認の程お願いします。栃木にきて4年間になります。ロータリアンとして公私にわたり皆様の御厚情を賜りました。大変楽しい4年間をすごさせて戴きました。心より感謝致します。

ニコニコBOX委員会(小沢徳和ニコニコBOX委員長)

誕生祝:町田卓大、西廣泰輝、長谷川 正、藤原宏史、久保井一臣、喜谷辰夫

快出席:上野憲示

奥様誕生祝:堀井宏祐、宮本隆昌、矢嶋昭司、飯村一猛

矢嶋昭司会長:会長一年間宜しくお願いします。

前田正典副会長:副会長、クラブ奉仕委員長一年宜しくお願いします。

宮本隆昌幹事:幹事一年間宜しくお願いします。

久保井一臣会員:プログラム委員会一年間宜しくお願い致します。会員卓話をおまちいたしております。

小林利也会員:職業奉仕委員長を拝命致しました(2年連続)。皆様の御協力を御願い申し上げます。

森田浩敏会員:親睦活動委員会どうぞ宜しくお願い申し上げます。

小沢徳和会員:ニコニコBOX 委員長をおおせつかりました。一年間宜しくお願いします。

工藤 賢会員:退会にあたり皆様へのお礼

会報委員会テーブルミーティング残金

プログラム紹介(久保井一臣プログラム委員長)

 本年度のプログラム委員会は上西朗夫副委員、佐々木茂高副委員、藤井 清委員、大塚秋二郎委員、増渕好次郎委員、久保井の6人で一年間やっていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。会員卓話をおまち致しておりますので宜しくお願い致します。本日は矢嶋会長の会長方針と計画についてお話を戴きたいと思いますので宜しくお願い致します。

卓話「会長就任挨拶」

会長 矢嶋 昭司

 私は昭和8年3月6日生まれ本年71才になります。入会は崎尾会員と篠崎会員の推薦に依りまして丁度15年前に入会させて戴きました。私の父が26年前に会長をさせて戴きました。考えてみますと宇都宮ロータリークラブ52年目ですので丁度26年目に父親が会長をやりまして26年後に息子の私が会長をやるという偶然の巡りあわせかと思っております。趣味はゴルフ、絵画です。商売はマストー商事、オリックスレンタカーの会長をしております。今年の会長方針と致しましてロータリークラブが発足して今年が100年目にあたる記念すべき年にあたっております。RI会長のテーマが「ロータリーを祝おう100年の歩み」です。宇都宮ロータリークラブの今年の標語を「ロータリーの波を起そう」(Wave Rotary)にさせて戴きました。

 今年の計画の中に国の存亡にかかわるといわれております青少年の教育問題、これを中心にすえて地域社会、社会貢献活動をやっていこうと思っております。ロータリーではなくては出来ないという仕事が考えればあるのではないかと非常に日本の将来に大きな関わりをもっている若い世代の人々の教育についての取り組みというのは国の自治体の地域社会においても取り組んでいるのですがなかなか遅々として実態は進んでいないというのを聞き及んでいます。特に民間の活力を政府が求めていると聞いております。非常に経験豊かなメンバーが集うロータリークラブが今こそそういう風な問題を取り上げていかなければいけない時期に来ていると思っております。そこで100年委員会という特別委員会を新世代奉仕委員会の中に設置させて戴いてこの委員会を中心にして教育問題を取りあげて行こうとさせて戴きました。これを継続事業として当クラブの中心課題としていかなければいいなあと思っております。この件につきましては次年度の近藤会長に引き継いで戴ける様話をしております。次に会費の値下げを考えさせて戴きました。ロータリーの肥大化、硬直化、ロータリークラブが時代の変遷と共に対応しにくい形になってきています。そして大幅な会員の減少という風なものも原因があると話を聞きます。少しずつ時代の要請のあったロータリークラブでなければいけないし地域社会の人々の評価という非常に厳しい目も一部にあります。そういう訳で少しずつ方向転換も必要ではないかと思います。一番大事なものは地元に根ざした社会奉仕活動が優先順位からいったら一番だと思います。英国の歴史家でアーノルド・ツインビーという人がいますがその人の教育というものに関する話がありまして、自分達の先人が作った貴重な遺産を世代から世代に引き継ぐ事が教育だという風に言っております。ロータリークラブはこの問題を取り組むのにもっとふさわしい団体だと考えております。特に比較的若い人はこれだけ経済環境の厳しい中で仕事が大変だと思います。仕事を一生懸命やって税金をたくさん払って職業奉仕をして戴いて比較的リタイヤに近い多少時間のある方は教育問題に力を貸して戴く様な動きができればいいなあと感じております。ロータリークラブというのを日頃考えている事があります。地域のロータリークラブである事。ロータリークラブという団体はどういう団体かと、プロの職業人の団体であります。社会貢献という奉仕の理想を追求する非常にすぐれた団体であります。それともう一つロータリークラブは楽しくやるものだと思います。本業を離れた我々人生をお互い刺激しながら楽しくやっていけるロータリークラブという風に考えております。どうぞ宜しくお願いします。

 

「新旧理事・会員・委員長歓送迎懇親会」

7月2日(金)18:00 於)ロイヤルホテル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル紹介

Iテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

7月9日(金)  「ガバナー補佐卓話」

RI第2550地区 第3分区 ガバナー補佐 齋藤一郎様

「副会長就任挨拶」

前田正典副会長 兼クラブ奉仕委員長

 

7月16日(金)  「幹事就任挨拶」

宮本隆昌幹事

「委員長就任挨拶」

森田浩敏親睦活動委員長

浅野正蔵国際奉仕委員長

 

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 菅野 政仁 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp