2004)平成16716日 No.2605回 20042005年度3回会報

会員数 107名  出席者 57名  出席率 80.3%  前回修正出席率 83.1%

 

MU田辺勇治2回分

ニコニコBOX委員会(小場瀬 禎ニコニコBOX副委員長)

奥様誕生祝:真下 進、粕谷忠市、小針直哉

プログラム紹介(久保井一臣プログラム委員長)

 本日はクラブの要であります幹事の就任挨拶を宮本隆昌幹事にお話を戴きます。続きましてロータリークラブの雰囲気を決める、明るいか暗いかを決める親睦活動について森田浩敏親睦活動委員長にお話を戴きます。又、ロータリーのインターナショナルな良さを実感出来る国際奉仕について浅野正蔵国際奉仕委員長にお話を戴きます。19日にサンラフェールから2名の学生が来られます。この事について小牧伸敏前サンラフェール委員長からお話を戴きます。では宜しくお願いします。

 

卓話「幹事就任挨拶」

幹事 宮本隆昌

 今年度幹事の宮本隆昌です。報告的な話をさせて戴きます。まず自己紹介をさせて戴きます。宇都宮市旭1−4−18で印刷業を三代に渡ってやらせて戴いております。名刺からポスター、ちらし、伝票なんでもやっております。ロータリーの方ですが平成5年4月9日入会させて戴きました。当時はマスキンで例会をしておりました。その次の年ロイヤルホテルに移動しました。最初、親睦活動委員会に所属致しました。入会2年目に青木SAAの元で副SAAをやらせて戴きました。その次に石下幹事の元で副幹事、出席委員長、親睦活動委員長、笠間SAAの元で副SAA、昨年プログラム委員長をやらせて戴きました。そして今年度幹事をやらせて戴く事になりました。「はい、喜んで」と受けさせて戴きました。総会が12月なので7ヶ月間スタートするまでにかかる期間がありました。ガバナーが来週来られます。現況報告書をまとめなければならない、新年度バタバタと現況報告の印刷に入っております。「はい、喜んで」と幹事を受けさせて戴きましたので仕事の方も幹事職の方も一生懸命やらさせて戴いております。年次報告書、現況報告書の昨年度の分をかなり細かく見させて戴いております。非常におもしろく書かれております。かなりロータリーの流れ等がわかります。できたら2年分、3年分読み比らべたら非常に流れがわかりますし、委員長さんによってはこういうやり方を一年間やっているのかわかります。初めて委員長をやられる方はこの3年分を過去にふりかえって読まれるとおもしろいかなと思っております。年次報告書、現況報告書は来週皆様のレターボックスにお入れ致しますので御覧下さいませ。

 新年度の予算額と今年度の予算額の差は456万円減額しております。人数の一割減、年会費の1万円減、入会費の減が主な要因です。大変苦労して予算を作らせて戴きました。特に親睦活動委員長様には内容を落とさないで予算の金額を下げる様お願い致しました。

 報告事項です。本日例会終了後社会奉仕の真下委員長、新世代委員会の佐藤栄一副委員長、100年委員会の石下委員長等、教育問題についてうちあわせをして戴きます。

 続きまして、ガバナー公式訪問ですが、会長、幹事懇談会で10時30分、会長エレクト、クラブ奉仕委員長、情報委員長は出席義務で行なわれます。例会ではガバナーの卓話を戴きます。例会終了後、炉端会議を1時間位例会場所で行なわれます。入会1、2年未満の方は義務出席でございます。宜しくお願いします。1年かけてロータリーの為に、皆様の為に、そして私の為に勉強になる一年間を過ごしていきたいと思っております。叱咤激励を戴きながらがんばって行きたいと思っております。皆様方の御協力、御指導を戴きながら私の就任挨拶とさせて戴きます。

 

卓話「親睦活動委員長挨拶」

親睦活動委員会委員長 森田浩敏

 本年度、親睦活動委員長を仰せ付かりました森田でございます。私は平成9年1月10日の入会で森田会計事務所長をやっております。何しろ、初めての委員長でありまして、何も判りませんが先輩の皆様方のご指導を頂きながら、私なりに精一杯努力いたしますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 今回、委員長就任にあたり、改めて手続要覧のロータリークラブ細則を開いてみました。

 第8条 委員会の任務、第1節 クラブ奉仕委員会

(d)親睦活動委員会、がありました。

『この委員会は会員間の知り合いと友誼を増進し、用意されたロータリーのレクリエーションおよび社交的諸活動への参加を会員に奨励し、本クラブの一般目的の遂行上会長または理事会が課する任務を果たすものとする。』とありました。

 ロータリー活動の原点は正に親睦であります。

 親睦活動委員会は、会員同士が出会い、知り合う機会の場を多く作ることにより、ロータリーの奉仕への積極的な参加を奨励する事につながると考えております。また、来訪者の方々に対しクラブの窓口となり、心からの歓迎を実行することにあります。

 会員の減少の為、予算が大幅に削減されておりますが、本年度の親睦活動委員会では、会員の皆様の職業、年齢、家族構成等を考慮し、会員同士のご家族も含めた親睦の場を、創意工夫をこらして提供していきたいと考えております。

 特に、家族旅行や観劇等には、奥様方にも積極的に参加して頂きたいと思います。家族にロータリーを理解させることが、ロータリー活動には大切であると思われるからです。又、昨年度から、活発に活動されております『単身赴任の会』へも積極的に協力したいと思っております。

 関係する委員会と連携をとりながら、委員会活動を展開したいと考えておりますので、会員の方々のご参加、ご協力を宜しくお願いいたします。

 追加ですが、前年度までに存在していました家族奉仕委員会は今年度は親睦活動委員会に含まれる事をお知らせさせていただきます。まず、親睦会の開催ですがクラブコンペを今年の秋と来年春と2回、5月に行なわれます市内9クラブコンペを積極的に参加したいと思います。又、マージャン大会、囲碁大会を時期を見まして検討したいと思っております。1月の第1例会の新年会を開催していきたいと思います。それから家族会の親睦ですが家族旅行、家族パーティーの予定をしております。又、結婚記念(ワイン)、誕生祝(アロマセット)、奥様誕生祝(ケーキ)の発表、プレゼント贈呈を行っていきたいと思います。親睦手帳の作成を準備しております。このような事を1年間やっていきたいと思いますので皆様の御協力をお願い致します。

 

卓話「国際奉仕委員長挨拶」

国際奉仕委員会委員長 浅野正蔵

 国際奉仕委員会の委員長の浅野でございます。7月24日研修会で更なる勉強をしたいと思っております。当委員会の3つの柱と致しまして活動したいと思います。1つめは、2550地区の国際奉仕活動という事で夏期交換学生がすでにおいでになっております。第3分区ではマックス君のホームステイが終了致しまして、この後第2分区、第1分区、第6分区と今月末までの交換学生(手続要覧に依りますと国際親善大使という形です)のスケジュールになっております。

 当クラブにおきましても7月6日(火)前青木委員長、宮本幹事、辻副幹事、石島サンラフェール委員長等々御協力戴きまして市内散策という事で無事2550地区国際奉仕の参加は済みました。ちなみに今月末帰国される予定だそうです。

 2番目はロータリー財団、米山奨学記念、サンラフェールの連携です。

 3番目は会員の国際理解と親善を図る為のプログラムを実施致します。来年2月の世界理解月間では例会卓話を考えております。この1年間皆様の御協力をお願いします。

サンラフェール委員会報告(前サンラフェール委員会小牧伸敏委員長)

 2004年サンラフェール交換学生プログラムを御報告致します。サンラフェールRCから2004年7月19日〜8月7日(21日間)来られます。お名前はElizabeth O'malleyさんとKyleigh Kuhnさんです。ホストファミリーとしまして石島様、永田様、石下様、浅野様、藤井様、藤井様、矢嶋様、笠間様、小牧です。大変お世話になりますが宜しくお願い致します。7月30日例会にきていただき御紹介させて戴く予定になっております。又、宇都宮RCより2004年8月1日〜8月21日(21日間)永田愛理様、石下スミヨ様がサンラフェールに行かれます。

会長挨拶(矢嶋会長)

 いろいろお話を戴いた方々にお礼を申し上げます。特に宮本幹事には一方的にお願いしてお引受け戴き大変な苦労をして戴いております。ロータリーというのは大変素晴らしい組織だなあと、ちょっとお願いするとここまでの事をやっていただけるとは大変驚いております。それから森田親睦活動委員長は忙がしい中いろいろ計画を立てて戴いてありがとうございます。浅野委員長にはピンチヒッターという形でお願いする事になり、大変申し訳なくおもっております。どうぞよろしくお願いします。

卓話予定

7月30日  「委員長就任挨拶」

小林利也 職業奉仕委員長

真下 進 社会奉仕委員長

石下和毅 100年委員会委員長

 

 

会報委員 佐藤 隆夫 会員

写  真 菅野 政仁 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp