(2004)平成16年7月23日 No.2606回 2004〜2005年度(第4回会報)

会員数 107名  出席者 62名  出席率 87.3%  前回修正出席率 87.3%

 

ビジター紹介(田崎秀穂親睦活動副委員会)

村上 肇様(RI第2550地区ガバナー)齋藤一郎様(RI第2550地区ガバナー補佐)

松井 昭様(ガバナー随行)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 本日は村上ガバナーをお迎えしての例会です。先程は会長、幹事、役員の方々との懇談会を致しました。色々ガバナーから御指導戴き、又私共より新しくできた年次報告書を御覧戴いてお話をさせて戴きました。今までのガバナーと違った新しいものに挑戦する意欲に満ちたガバナーだと私は思いました。今年はさらに7月中のガバナー訪問でしたので幹事さん、各委員長さん方々は年次報告書、原稿の作成、まとめについては大変御苦労を戴きました。改めて御礼申し上げます。これから一年間一生懸命やって行きたいと思います。とにかく大事な事は地域社会に我々がこれから何が出来るかという事です。今非常に日本の国全体の事を考えると大事な時期にさしかかっている気がします。国の将来になる、或いは地域社会にできる事があるか、ガバナーも大変関心をお持ちです。幸いにして色々な面で今年一年バックアップをして戴けると思いますし、私共も村上ガバナーの考え方に添って活動を進めて行きたいと思っております。どうぞ宜しくお願いします。

ニコニコBOX委員会(三柴富男ニコニコBOX委員)

快出席:新井祥夫

奥様誕生祝:上野隆宏、鈴木重男

ガバナー訪問記念:村上 肇様

齋藤一郎様:ガバナー公式訪問宜しくお願い致します。

プログラム紹介(久保井一臣プログラム委員長)

 本日は国際ロータリー第2550地区ガバナー村上 肇様より卓話を戴きます。それでは村上ガバナー様、宜しくお願い致します。

卓話「ガバナー卓話」

RI第2550地区ガバナー 村上 肇様

 宇都宮西ロータリークラブからでております村上でございます。私の父が長い間お世話になりました。宇都宮ロータリークラブに入りたかったのですがテリトリーの関係がとぎれてしまいました。私は7年か8年前に息子を西ロータリークラブに入れますのでもうそろそろやめさせて戴いてもいいのではないかといいました所、ガバナーという話が参りました。御存知の通り今ガバナーになる人はいないのです。本来なら宇都宮ロータリークラブでやって戴くのが一番筋だと思っております。去年ガバナー補佐を集めまして私がガバナーをやっている間はガバナー補佐の順送りはだめだと言いました。その分区の中であの人なら話を聞いてくれる、あの人ならば相談にのってくれるという人ではなくてはいけないと思います。という事で藤原 宏さんに頼んで根回しをして助川前会長に電話してやっと優秀な齋藤ガバナー補佐を獲得できました。ありがとうございました。ロータリーというのはいくらか逆三角形では間違っていませんか。ガバナーがこういっているからこうしなくてはいけない、会長が言っているからこうしなくてはいけないではないのです。ロータリーにとって大切な物は、ロータリークラブなのです。そしてそのクラブを構成するロータリアンなのです。毎年ガバナーは3%増強しろとか5人ふやせとか言います。でも言ってもだれも責任を取らないのです。ふえなくてもかまわないのです。私がアラハイムに行った時増強3%といったので「ちょっとまった! いつまでこんな事をさせるのか!ガバナーに。」と言いました。そのクラブで相談して会員をふやさなくてもいいというのならふやさなくてもいいのです。そのかわりもっと大切なクラブにしようではないかというのならそれも生き方なのです。ふやそうとクラブが決めたのならふやしていく、これはクラブが決める事なのです。という発言をしました。私と同じ様に思っていらっしゃるガバナーもいらっしゃいました。私のクラブは何%増強しろといわないと結論を出しました。RIも全然変わらないかというとそうでもなくなって参りました。去年、論争をまき散らしておりましたロータリー会長の時代、会長エレクトの時代、RI会長の3年間でRI会長は2,550万円程度の報酬を受取るという事は大変話題になりました。去年の11月にガバナーエレクトセミナーをやった時半数の人々はRI会長は大変だからもらってあたり前ではないかといいだしたものですから私はカチンときて、我々ガバナーはわかっているからいいよ! しかし私達の所には真面目なロータリアンが何千人もいらっしゃる、その方々が理解される説明をされなければダメという発言をして参りました。先日規定審議会がありました。やっぱり世界にはそう考えていらっしゃる人が多くて審議会でRI会長の報酬問題はRIとして報酬をもらうのは事務総長1人と決まりました。世界の理事が17人か、18人います。日本から2人位入っております。理事の中には、RI会長は大変だから多少は交際費もという話もあったのですが、世界のロータリアンの声ならばその声に従うべきだとして今年から2,550万円のお金は出ない事になりました。

 私がロータリーに入った時星野先生等とても恐かったです。県内50クラブの一番古い宇都宮ロータリークラブにあっては私達が誇れるロータリークラブであってほしいと願っております。今年の4月の地区大会で佐野前ガバナーが一番問題なのは大きくて一番古いクラブが問題であるとおっしゃいました。私は6月に助川さんの時の会長、幹事さん、矢嶋さんの時の会長、幹事さんの引継の時、宇都宮ロータリークラブとして受け止めようといってきましたが、私は率直にいって宇都宮ロータリークラブさんは私達の尊敬できるクラブと感じております。従って会長には例会はどう考えますか? 例会に出席してわかったという例会をぜひ考えて下さいと申し上げました。アメリカは例会時間は1時間30分です。ヨーロッパは2時間です。栃木県50クラブの中で一番古い、そして私達が一番尊敬できる宇都宮ロータリークラブさんは変革を求めるそして新しい事に挑戦する、そして歴史を大事にするロータリアンでいてほしいと思っております。その例会に日の丸とロータリアン旗が出てます。いつ頃からでているのでしょうか? 昭和8年京都ロータリークラブで掲げられました。ロータリークラブは、アメリカのスパイではないかと疑われ初めて日の丸、国歌を歌おうと決まりました。私達先輩が命がけで守った例会の旗印だと受け止めております。

 宇都宮ロータリークラブさんはある意味では御寄附の動きが鈍いとはっきり申し上げたいと思います。情報公開の時代どのクラブからでも見れます。ロータリー財団、米山財団の寄附の金額がすべて見れます。宇都宮ロータリークラブはどの位の所にいるのか見られます。私達の世代では戦後コッペパンが食べられました。昭和21年から昭和26年までアメリカにいる日本人、キリスト教、労働組合を含めて毎年400万円、この時の国家予算が1,190万円ではなかったでしょうか。こういう外国の人達の善意によって日本は助けられたなあと思います。立ち上がろうとする時世界の人達は手を差しのべてくれたのです。私達が今あるのはそういう世界の人達の善意によって今いるんだという恩を忘れる様な日本人であってはどうなんだろうと思います。

 今回ガバナーという縁で世界中のロータリーの人数の増減を調べて見ますと減ったり増えたりしているのは東南アジアとアフリカと日本です。ヨーロッパというのはRIのいう事はきかない、ふやせといってもふやさない。しかし減らないのです。じりじりと増えているのです。私はRIから何か言ってきたからというのではなくて、日本人らしい生き方を100年という時に考えなおしていいのではないかと思います。今長には職業人として例会をどうしていくか考えて私たちはロータリーに入っていたのではないのでしょうかと言いました。現役で仕事に失敗したらロータリアンではなくなるのです。職業人としてもっとケアをして行くべきだと思って今年は月信に広告を出そうとしました。ロータリーというのは企業のPR をしたらまずいと意見がでました。私はロータリーのマークを使ってPRをしたらまずい。これは言ってます。自分の商売を宣伝する事は悪くありません。どこの地区にいるのか? どんな仕事をしているのか知る事はお互いプラスになる事です。その原形がクラブの例会だと思っております。私は、一番大切なのはクラブの例会の中で本当にこのクラブに出てよかったなあと、そしてお互いが理解しあえる中で出発するのが一番いいと思います。私の時人数が減っても寄附が集まらなくても一向に気にしません。というのはそれよりもクラブの中でどういうクラブにしていくのか早速相談して戴けたらその方が長い意味ではプラスになるのではないかと思っております。どうか御理解を戴いてこの一年私は皆様と勉強できる事を大変光栄だと思っておりますし、今、齋藤ガバナー補佐に敬意を表しております。2、3今まで歩いて感じる事は例会は親睦が大切で仲よくするのが大切だとこう言われますが私は違うなと。そう思うのはロータリーに大切なのは親睦と奉仕だといわれております。ロータリークラブを構成している要件としましてはやっぱり友情と友愛であると思います。

 どうかひとつ私の父がお世話になった宇都宮ロータリークラブがやっぱりいつの時代にも2550地区の中で皆んなに尊敬してもらえるクラブであってほしいという願いでお話をさせて戴きましたのでお許しを戴きながら御挨拶をさせて戴きました。ありがとうございました。

矢嶋昭司会長挨拶

 村上ガバナーの熱のこもったお話をありがとうございました。これからこの後もっと砕けたお話合いをして戴くプログラムになっております。ぜひ宜しくお願いします。ガバナーがいまおっしゃられた事は米山とか財団の寄附が宇都宮ロータリークラブはこの地区の中でもう少しなんとかならないかという事を言われた気がしますが、これは何年か前から聞かされております。あるクラブによりますと年会費の中から一律に取って寄附をしている所もあると聞いております。宇都宮ロータリークラブはあくまでも個人の意志でお願いしており、仲々苦戦をしております。今年は財団と米山は喜谷会員と篠崎会員に委員長をして戴いております。只今のガバナーのお話を肝に命じてもう少しすすんでできる寄附をと感じております。

村上 肇ガバナー公式訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブル紹介

Bテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

8月6日  「宇都宮中央警察署管内の犯罪情勢等について」

宇都宮中央警察署長 須藤信雄様

813  特別休会

 

会報委員 佐藤 隆夫 会員

写  真 野田 繁雄 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp