2004)平成16730日 No.2607回 20042005年度5回会報

会員数 107名  出席者 66名  出席率 93.0%  前回修正出席率 94.4%

 

MU:小林利也

ビジター紹介(森田浩敏親睦活動委員長)

Elizabeth O`Malley様、Kyleigh Kuhn様(サンラフェールRC交換学生)、

永田愛里様、石下寿美代様(宇都宮RC交換学生)、真部遥香様(宇都宮西ロータリークラブ交換学生)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 本日はホテルのエアコンの故障で大部暖かい例会になっております。どうもすみません。去る28日2001〜2002年度ガバナーでありました田村春男さんがお亡くなりになり葬儀に行って参りました。宇都宮ロータリークラブを代表して冥福を祈って参りました。

幹事報告(宮本隆昌幹事)

 ロータリーレートの変更です。8月1日から1ドル108円になります。宜しくお願いします。2550地区ガバナーより新潟県、福井県災害義援金のお願いがございました。お一人当り1,000円位お願いしたいとの事です。

サンラフェール委員会報告

 

 

 

 

 

 

 

矢嶋昭司会長(英読 石島 洋会員)

 サンラフェールロータリークラブより交換学生のエリザベス・オマリーさん、カイリー・カーンさん、ようこそ日本においで下さいました。私は宇都宮ロータリークラブ会長の矢嶋昭司と申します。このサンラフェールロータリークラブと宇都宮ロータリークラブとの交換プログラムは今年で34年間続いております。いまや大変重要な交流プログラムです。本日は交換留学生お2人をお迎えして共にお食事をする機会が持てて大変光栄に思っております。まもなく宇都宮ロータリークラブから若い2人がサンラフェールロータリークラブにむけて旅立ちます。今から23年前には私の娘矢嶋幹子もこのプログラムに参加しサンラフェールの皆様に大変お世話になりました。この思い出は娘の高校時代には素晴らしい思い出となっております。このプログラムは相方の参加者にとって素晴らしい体験になる事を希望します。お体には十分気をつけてお過ごし下さい。

石島 洋サンラフェール委員長

 本日は若いお嬢様達5名いらっしゃっております。御紹介します。エリザベス・オマリーさん、カイリー・カーンさん、永田愛里さん、石下寿美代さん、サウスカロライナ州に宇都宮西RCから一年間交換留学生として行かれていた真部遥香さんです。どうぞ宜しくお願いします。

Elizabeth O`Malley

 はじめまして。エリザベス・オマリーです。リズと呼んで下さい。どうぞ宜しくお願いします。カルフォルニア州サンラフェールに住んでいます。サンフランシスコのそばです。人口は16,000人位です。静かな所で天気がよくて人はとてもやさしいです。高校を6月に卒業しました。女子高校で友達がたくさんできました。9月から大学に行きます。演劇を勉強します。大学を卒業したらニューヨークに行きたいです。ミュージカルをやりたいです。日本が好きです。皆んなやさしいです。日本にきて美しい所をたくさん見ました。京都、東京、烏山、宇都宮に行きました。ホストファミリーの方々大好きです。残り一週間を楽しみたいです。宇都宮は私の第2の故郷です。たくさんの思い出ができました。どうもありがとうございました。

Kyleigh Kuhnさん

 はじめまして。カイリー・カーンです。カーリーと呼んで下さい。どうぞ宜しくお願いします。私は17才です。カルフォルニアサンラフェールに住んでいます。人口は16,000人位です。山や海があってとってもきれいな所です。カルフォルニアの大学に行きたいと思います。それから日本の友達がたくさんできました。日本の皆さんがアメリカの事をどう思っているか知りたいです。小牧さん、石下さん、浅野さん、永田さんの家に泊まりました。私の日本語がわかるとうれしいです。どうもありがとうございました。

永田愛里さん

 今回サンラフェール交換学生の永田愛里です。大学生活最後の年にこの様な機会を与えて下さって大変感謝しております。ありがとうございます。私は以前からアメリカが大好きでアメリカに行ってみたいと思っておりました。このアメリカ留学生活の中で自然と英語が身につけば良いなと思っております。又、英語だけではなく生活や文化、習慣等色々なものを吸収できたらいいなと思っております。ありがとうございます。

石下寿美代さん

 サンラフェール交換学生の石下寿美代です。今回交換学生に選んで下さってありがとうございます。私の家では10年前位から交換学生を預かってきました。彼女達はとっても明るく素直で私の印象は素晴らしくその影響もあって今回参加させて戴ける事にとても感謝しております。サンラフェールの文化、風習、言葉とかを学んで有意義に過ごして行きたいと思います。ありがとうございました。

真部遥香さん

 宇都宮西ロータリークラブのサポートで一年間アメリカに行って参りました真部遥香です。少しアメリカのロータリークラブのお話をします。私のホストロータリークラブは170人のクラブ会員のいる大きなクラブでした。女性会員が多くいらっしゃいました。ロータリークラブは世界的なクラブなので本当にこの様な1年間を与えて下さってとても感謝しております。

ロータリー財団委員会報告(助川通泰副委員長)

 私の前会長年度から話がでておりました「赤毛のアン」の講演が8月22日14:00からと18:00から栃木県総合文化センターで開催されます。国際クラシックライブ事務局の事務長さんが出演されております。支援する方々の審査委員長までさせられました。社会奉仕の真下委員長さんにバトンタッチして今日に至っております。

国際クラシックライブ 小池様

 国際クラシックライブ事務局から参りました小池と申します。本日は浦和ロータリークラブから御紹介を戴きこちらにこさせて戴きました。赤毛のアンのミュージカルは東京では大変有名です。有楽町の国際フォーラムの会場を毎年4回の講えんを満席にしており、今年で6年になります。まず一年目は宣伝を兼ねてと思っておりますので招待のチケットを持って参りましたのでどうぞ宜しくお願いします。

ニコニコBOX委員会(岡橋尚幸会員)

誕生祝:上野隆宏

石下和毅:此度、三女の寿美代がサンラフェールの交換学生に参加する事になりました。大変お世話になります。

永田正一郎:娘が交換学生でお世話になります。

小沢徳和:リタイアした後の為に海外ロングステイ下見ツアーに家内とマレーシアに一週間行ってきました。

E・F・Iテーブルミーティング残金

卓話「委員長就任挨拶」

小林利也職業奉仕委員長

 本年度職業奉仕委員長を仰せつかった小林です。ロータリーの原点は職業奉仕です。では職業奉仕とは何ぞや! といった場合、要は自らやっている仕事をしっかりしろという事です。更にその為には友情、親睦を深めて相手のいう事をよく聞いて時代の変化と共に自分の仕事を合わせて行きなさいという事です。すなわちそれが奉仕というかサービスにつながるという事です。私の判断で解釈しております。積極的にやるには四つのテストを忘れてはいけないと思います。

1.真実かどうか 2.みんなに公平か 3.好意と友情を深めるか 4.みんなのためになるかどうか 

 根幹は何かというとコンプライアンス、法令遵守です。カバナンス、企業統治です。インテブリティ、誠実です。これが必要だと思います。矢嶋年度は何が必要かというと教育問題です。その辺に標準を合わせて我々職業人がどう教育問題とどう関わりあえるかというニーズを把握しなければいけないと思っております。会長はじめ諸先輩方から御指導を賜りながら1年間務めさせて戴きたいと思っております。

真下 進社会奉仕委員長

 社会奉仕委員長を仰せつかっております真下です。昨年はロータリー財団委員長でした。今年も喜んでお受け致しました。先程「赤毛のアン」の話が出ましたが昨日三原NTTドコモ前支店長と話をし、NTTドコモの御厚意で入場券を無料で配布して戴けるそうです。皆様どうぞ宜しくお願いします。その時壇上で通行人の役を単身赴任の会のメンバー全員が出演されます様宜しくお願いします。矢嶋会長の御指導の元に子供達の為にという事で宇都宮公立の中学校に何か役立つ事がないかと思い、取り組んで行きたいと思っております。何十年かかる最初の一歩だと思いますが、日本の将来をしょって立つ子供達の為に少しでも何かお役に立てばよいかと思います。どうぞ皆様方の暖かい御支援、御協力をお願いします。

石下和毅100年委員会委員長

 本年度100年委員会の石下です。大変な委員会を仰せつかる事になりました。昨今の社会情況の中では教育問題が根にあるという事はロータリアンの方々は御承知の事と思います。しかしながら現状は昔と違ってきています。戦後の教育問題というのは人まかせにしてきたのではないかと思います。もう一度教育の現状をおさらいしてロータリークラブは何ができるかが今年の一年間の100年委員会のテーマです。すべての事ができるわけではないので、とりあえず教育の現状という事で来月は宇都宮教育委員長に卓話をお願い致しました。その他義務教育をターゲットにして絞りこんで委員会を進めて行きたいと思いますが、教育全般として家族教育の問題、社会教育の問題があります。今、日本で教育が一番正常で作用しているのは社会教育の中の社員教育です。100年委員会の位置づけは青少年にリンクした委員会です。最終的には青少年委員会の方で運動を推進して戴く事になろうかと思います。以前全国高等学校PTA連合会の理事をやった事があります。東京理事に聞きました。「なぜ東京というのは君が代、国歌斉唱を歌わないのか」と聞きましたら「石下さんそんな事言ったら東京では大変だよ」といわれました。戦後反日的な思想をもつ先生方がいました。でも今の東京都知事になったら変わりました。要はやる気があればいくらでも変えられます。最大の事例だと思います。スタッフは私と笠間会員、あとロータリー会員となっております。ぜひとも宜しくお願いします。

 

テーブル紹介

Dテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

8月13日  特別休会

8月20日  講師・決定 演題・未定

※正式に決定後、連絡致します。

 

 

 

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp