2004)平成16115日 No.2620回 20042005年度18回会報

会員数 108名  出席者 60名  出席率 82.2%  前回修正出席率 82.2%

 

ビジター紹介(栗原茂夫親睦活動委員)

青山由典様(ゲストスピーカー)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 本日11月5日理事会が開催されました。12月第一例会は総会でございます。定款第一条第一節細則に依りまして次年度役員の選出、次々年度の会長選出について自薦他薦皆様の立候補をお願い致します。来月の12月の総会の席で決定させて戴く段取りです。

誕生祝(栗原茂夫親睦活動委員)

飯村一猛、佐藤登美雄、青木直樹、関口快流、大塚秋二郎、浅野正蔵

結婚祝(栗原茂夫親睦活動委員)

佐藤行正、花咲 実、藤井昌一、浅野正蔵、西廣泰輝、藤原宏史、小澤徳和、真下 進、篠崎昌平、

宝住与一、瀬藤素直、田崎秀穗、崎尾 靖、鈴木義郎

幹事報告(宮本隆昌幹事)

 次期役員選出の書類の届け先は幹事宮本までお願いします。

 現在会員数は正会員108名です。

 先週行いました新潟中越地震の募金を二週間続けてするという事なので今週もBOXを廻させて戴きます。

 歴代会長会議を11月中に行います。日時が決まり次第御連絡致しますのでぜひ御出席の程宜しくお願いします。

ニコニコBOX委員会(田辺勇治ニコニコBOX委員)

誕生祝:大塚秋二郎、関口快流、佐藤登美雄

結婚祝:小澤徳和、鈴木義郎、真下 進、藤井昌一、佐藤行正、崎尾 靖

奥様誕生祝:前田正典、喜谷達夫

真下 進会員:8億円の金と延べ7,000人のガス会社の応援を得て9月1日から行っていた栃木ガスへの切替が11月3日正午を持って全て完了しました。御支援ありがとうございました。

C、H、テーブルミーティング残金

ロータリー財団委員会(喜谷辰夫委員長)

 皆様こんにちは。今年度ロータリー財団委員長を仰せつかっています喜谷です。ロータリー財団委員長は大変な役職だなぁと思いお断りしたかったのですが入会当初から頼まれた事は断るなという事でおひき受け致しました。

 11月はロータリー財団月間という事で2003-2004年GSE派遣(オランダ)の青山由典様に卓話をお願い致しました。後程お話を戴いてロータリー財団の寄附等がこういう風に生かされているのだという様なものが御理解戴ければ幸いです。ロータリー財団の委員長になると何が大変かというと寄附集めです。特に宇都宮ロータリーの寄附の実績はいつもガバナーの挨拶等でチクリチクリ言われるのは寄附のレベルの状況です。昨年度当クラブ会員1人当たりの寄付額は39.85ドルです。2550地区50クラブ中、下から7番目です。財団委員長を引き受けたくないなぁと思うのがこの辺にあります。

 お役目ですので本日レターBOXの中に今までの寄附額と御確認の為にレターにして御案内させて戴きます。財団の寄附を宜しくお願いします。特に年に1人当たり100ドル寄附するという事が推奨されています。ぜひ御理解戴いて御協力お願いします。財団の内容につきましてはロータリーの友11月号に載っております。最近の状況などを読んで戴ければ御理解いただけるのではないかと思っています。

卓話「2003-2004年度GSE派遣報告(オランダ)」

宇都宮宇部市開発部都市計画課都市計画グループ主事 青山由典様

 皆様こんにちは。ただいま御紹介に預かりました宇都宮市役所都市開発部から参りました青山でございます。本日は財団月間という事で御寄附をお願いし、これから更なる財団を活発にさせる様、御依頼申し上げるという事で本日お伺いさせて戴きました。私の話でどれだけ御寄附が集まるかちょっと不安な部分もありますが私以外にもGSEの人達、国際親善奨学生の人々がおります。本日プレゼンテーションソフトを使用させて戴いてオランダの経験を報告させて戴きます。

・この写真は皆様のイメージ通りの風景になっておりますがオランダというのは国土の半分以上は海抜0mといった形になっております。牧草地帯の方が低くなっておりまして昔は風車で「干拓地からの水を汲みあげておりましたが現在は電動のポンプに変わっています。面積は41,528平方キロメートルです。人口は1620万人、人口密度は1平方キロメートルあたりになおしますと478人です。私の印象ですが牧草地帯や自然にいだかれた環境は幅が広く広大に残っております。

 首都はアムステルダムで人口は74万人です。規模が小さい市町村ばかり揃っており、それがある種さわやかです。それがちょっと規模の大きい都市の中心が集まりそれがさらに大都市中心に衛生都市が集まりそういった形で町並が構成されています。

・こちらはアムステルダム右側下の方がアムステルダムの典型的な町並です。はりめぐされた両サイドに3階〜4階建ての建物が立ち並んでいます。1階部分は店舗、2階は事務所、住宅、3階以上が住宅です。

・次は第2の都市ロッテンダムです。ロッテンダムは人口はアムステルダムより多く100万人強の人口です。こちらロッテンダムは近代的な都市です。大規模な再開発事業が行われ消防施設、娯楽施設等、総合的な町づくりが行われています。

・こちら線路の左手になりますがこの下にフランス・ドイツへのパイプラインが敷かれているとお聞きしました。

・次にハウルですがこちらは政治都市という位置づけです。

・こちらも両開発が多くあります。左側は国際司法裁判所です。

・こちらは国際刑務所です。

・こちらは青果産業が盛んでガラスでおおわれたガラスハウスです。

・こちらは青果市場です。こちらの青果市場は世界最大規模の1つです。世界の青果の60%をになっているという事です。

・続きまして都市開発という事で国際政治都市ハウル近郊に開発されつつある街であります。

・こちらはハイウェーです。トンネルでおおうように天井を作りましてその上に住宅、マンション、公共施設を作るように開発がされていました。日本では考えられない事ですがやはりオランダは国土が小さい、緑地を残さないといけないという自然を残すことを前提に開発が行われていました。

・こちらは緑を持った住宅、マンションの開発が行われていました。

・続きまして都市交通です。こちらはハウルのセントラルステーションです。中央駅です。こちらはLRTが取り入れられています。1階部分は普通のトラベルが走っております。2階部分は違う路線のセントラルステーションで1階、2階に乗る事によって行きたい所に行ける形で整備されています。

・こちらは地下には大きな駐車場が設けられております。日本と同じ様に交通渋滞がございましてできるだけ交通手段には自転車を使用という事で自転車の貸出も行われております。こちらに車を置きまして都市部のショッピング等に行かれる為には自転車もしくは徒歩をという形で遊んで戴くという事です。

・こちらは自転車専用道路です。

・こちらは自動車専用道路です。国内観光が楽しめる様な国作りがなされております。

・こちらは有料駐車場です。ヨーロッパの都市は教会を中心に町づくりがなされております。

・こちらは大きな川が街中を流れております。

・こちらはクレアという人口3万人の都市ですがフリーマーケット、お祭り等が開催されております。観光客が集まって大変なにぎわいがあります。

・こちらは市役所になります。再開発で新しく建てられましたが日本の市役所とちがいまして1階で個別ベースがあり、そこですべて対応できるシステムになっております。市役所に入る為にIDカードが必要です。非常に機密文書、個人情報等、情報管理や不正をなくする為に厳しくしております。又、市長は日本の様に直接選挙ではなく議会がその市の政策を決め、その政策によって実行している人を議会で選出しております。

・こちらは行政指導ですがデザイン画などを使用して見て楽しい指導作りがなされておりました。

・こちらはデザイン大国といわれており各市にシンボルマークを作成指導しております。

・次に住居です。表側は改築出来ませんが裏側は家族構成に従い増築したりする事が可能です。

 この様な経験をさせて戴きロータリークラブの方々、お世話になった方々に感謝の念で一杯です。これからは宇都宮市役所の一員として皆様のお力をおかりしてプレゼントを戴きながら行政を作っていこうと思っております。今後とも機会がございましたら皆様とともに勉強させて戴きたいと思います。よろしくお願いします。

 

 

テーブル紹介

Aテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

11月19日  「交通安全対策について」

宇都宮中央警察署交通管理官 大貫雅宏様

11月26日  「防火対策について(2)」

宇都宮市中央消防署予防係長 木村三雄様

 

会報委員 菅野 政仁 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp