2004)平成161112日 No.2621回 20042005年度19回会報

会員数 108名  出席者 63名  出席率 86.3%  前回修正出席率 86.3%

 

ビジター紹介(栗原茂夫親睦活動委員)

兪 培蓉様(米山奨学生)、福田和弘様(ゲストスピーカー)、五十嵐和宏様(ゲストスピーカー)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 秋の雨で涼しかったり妙に暖かかったりして体調をくずされる方もいらっしゃったのではないかと思います。

 来週19日、パスト会長会議が行われます。その際、次年度副会長、幹事、会計、次々年度会長予定者、その他次年度理事役員の指名をさせて戴く事になっております。

 国際ロータリー日本支部より石島 洋会員にポールハリスフェローの賞状とメダルのセットが届いております。

快出席(宮田初男出席委員長)

小林昭雄(33年)、花咲 実(33年)、関根烝治(24年)、金沢 力(21年)、上西朗夫(4年)

幹事報告(宮本隆昌幹事)

 RI会長とともにロータリー100年を祝いましょうという事で、2005年4月29日・30日、新高輪プリンスホテルで本会議とRI会長御夫妻歓迎晩餐会が行われます。出席を希望される方は事務局に資料を置いてあります。本会議の場合、登録料1万円、歓迎晩餐会は18,000円です。御申込の程宜しくお願いします。

 佐野ガバナーの時の地区大会の記録が送って参りました。70部でございます。お持ち帰り下さいませ。

 ロータリー太陽という小さなパンフレットですが、ロータリーとは? ロータリーの超我の奉仕という事でロータリーを説明するパンフレットを御用意させて戴きました。100部ございます。どうぞ宜しくお願いします。

ニコニコBOX委員会(小場瀬 禎ニコニコBOX副委員長)

結婚祝:篠崎昌平

誕生祝:青木直樹

快出席:関根烝治、金沢 力、小林昭雄

奥様誕生祝:矢嶋昭司、永田正一郎、辻 博明、長谷川 正

社会奉仕委員会報告(真下 進委員長)

 職業奉仕委員会と社会奉仕委員会のクラブ合同フォーラムのお知らせです。12月1日(水)午後6時から8時まで今年の宇都宮ロータリーの重要なテーマの1つであります教育問題で宇都宮市の教育長の伊藤様においで戴いてロイヤルホテルで行います。後日事務局より御通知致しますので御出席の程宜しくお願い致します。

プログラム紹介(佐々木光俊インターアクト委員長)

 こんにちは。今月は国際インターアクト週間です。インターアクトの卓話をさせて戴きます。文星芸術大学附属高等学校インターアクト顧問教師の福田和弘先生とインターアクトの五十嵐和宏様に来ていただいております。五十嵐君は高校1年生でこの前韓国研修にも行かれました。本日は最初に五十嵐君より韓国研修と地区大会の模様を発表して戴きます。その後、福田先生の方からインターアクト活動状況、その辺をお話をして戴きます。私はインターアクト委員長になった時先輩達にこう言われました。研修旅行が終わり地区大会が終われば、あとは用がないから大丈夫だと。今は研修旅行、地区大会はもちろんですがそれ以外通常にやっていらっしゃるボランティア等含めた活動はものすごく大きなファクターになっていかなければいけないと感じております。

 福田先生もその事を十分感じていらっしゃいまして真摯な気持ちでやっておられます。それでは宜しくお願いします。

卓話「世界インターアクト週間」

文星芸術大学附属高等学校インターアクト 五十嵐和宏様

文星芸術大学附属高等学校インターアクト顧問 福田 和弘様

五十嵐和宏様

 皆様こんにちは。文星芸術大学附属高校1年 五十嵐和宏です。宜しくお願いします。

 僕は7月25日から28日まで4日間、第2550地区インターアクト韓国旅行に参加しました。海外に行くのは初めてであり、緊張と不安がありましたが、日本とあまり大差のない町並や地元の高校生の交流等に依り、徐々に緊張や不安は消えていきました。そんな旅行で僕が最も印象に残ったのは2日目に訪れた板門店です。ここは韓国と北朝鮮にとって最も重要な所で危険な場所であるというのはテレビ等で知っていましたが実際に自分の目で見るとものすごさに驚かされました。板門店は北緯38度線にある韓国と北朝鮮の軍事施設で敷地内には国境が敷かれておりました。元々1つだった国が考えによる違いにより2つに分断され、更に殺し合いまで発展してしまうなんてとても残酷な事ですが、これが現実として目の前にあると思うと何ともいえない気持ちになりました。この施設や国境がいつの日か取りはずされ、人々が自由に行き来できる日が来てほしいと思います。4日間という時間は予想以上に短く、もっと長く滞在したいと思う位貴重な体験ができました。

 自分達が隣国の方々に対してどれ位できるかわかりませんがお互いの文化に理解する事がまず重要だと思いました。最後に旅行の機会を与えて下さった宇都宮ロータリークラブの皆様に改めてお礼を申し上げます。

 

福田和弘様

 こんにちは。先程御紹介に預かりました文星芸術大学附属高等学校インターアクト顧問の福田でございます。

 今回の年次大会は8月8日國學院栃木高校で行われました。本校は特に力を入れている活動の一環として、中央公園の清掃活動、そちらを軸として活動して参りました。中央公園の清掃活動は前々からやっておりましたが現在の3年生の部員がたくさん入部してくれ大規模なものができる様になり、特に夏場は池さらい、花壇の植え替え作業をやった事により中央公園の皆様方からは少なからず御信頼を戴けたかと考えております。その年次大会が終了後、生徒達に感想を聞くと自分達は普段一生懸命活動しているけれど他の学校のインターアクトが海外等で活動しているのを初めて知ったという様な事をいっておりました。それと同時に他で活動している同じ地区のインターアクトクラブの仲間となにか共通の仕事をしながら研修旅行以外でもっと話をしたりコミュニュケーションを取る場がほしいといっておりました。私もその意見に対して良い事をいうなと思いました。

 地区大会はそれぞれ研修成果を発表する場であり、大変貴重な場であると思います。今回の合同会議もそれぞれ学校がアイディアを出しあって、パワーポイントを用いたり、もしくは生徒達が車椅子を持ってきたりして色々な事をしました。それ以外にできればもっと対話をし、どういう考えのもとにボランティアをしているのか話しあえば生徒達がそれぞれ奉仕の心にめざめていくのではないかと私自身少し考えさせられました。地区大会は以上です。

 私はインターアクト顧問になりまして一年たっておりません。我々の活動を常日頃応援して下さっている宇都宮ロータリーの皆様には感謝の言葉にたえません。各テーブルに資料を置かせて戴きました。その資料に添ってお話をさせて戴きます。

 インターアクトクラブの概要は年齢14才〜18才の青少年もしくは高校生の為にロータリークラブの皆様に提唱されていただいているクラブです。本校は1968年宇都宮ロータリークラブから提唱いただきまして早や36年になります。

 インターアクトの目的は指導力とすぐれた人格の形成です。本校では特に3年生の力が質、量共に部活を助けてくれたと思っております。日光杉並木の清掃活動とか宇都宮ライオンズクラブ主催の障害者の方のスポーツ大会とか昨年ですが宇都宮市内の福祉祭りとして多数ボランティアとして参加させて戴く事ができました。

 現在今のところ残っている活動は11月23日市内で行われる第24回宇都宮福祉祭りに一年生部員全員と3年生部員の参加できる予定の者達が参加予定です。それと我高校の近所にあります梅林保育園に行って年末大掃除や来年1月に行われるお店屋さんごっこ等のお手伝いを考えております。

 今現在1年生4名、2年生1名、3年生8名、計13名です。この現在がんばってくれている3年生がぬけてしまったあとの部員の数の減少が一番問題視されているところです。この状況を打開する為に広く勧誘をしまして人数を拡大するつもりです。

 又、私達の活動はロータリアンの皆々様に知って戴くという機会が少なく思われます。できましたらロータリークラブの方々と連携をより強いものにして地域の福祉活動にもっと貢献したいと考えております。顧問が若輩で人数も少ないという事でなにかとご迷惑をおかけすると思いますがこれからもインターアクトの活動を暖かく見守り、又、御指導御鞭撻をいただけますよう宜しくお願い申し上げ、私の話とさせていただきます。御静聴ありがとうございます。

テーブル紹介

Bテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

12月3日  「右翼対策について」

宇都宮中央警察署警備課長 荒川 剛様

12月10日  「入浴中の突然死を防ぐ-入浴中急死の事例研究-」

東京ガス 宇都宮支社長 田辺勇治会員

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp