2004)平成161217日 No.2626回 20042005年度24回会報

会員数 109名  出席者 62名  出席率 82.7%  前回修正出席率 82.7%

 

ビジター紹介(細川幸文親睦活動委員)

小林博彦様(ゲストスピーカー)、柿沼光信様(新入会員)、岡 政秀様(新入会員)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 報告事項を申し上げます。NHK歳末助け合い義援金をNHKの佐々木会員にお渡し致します。10万円の金額が集まりました。どうもありがとうございました。

 2550地区より当宇都宮ロータリークラブに対して地区委員の指名委任状が来ております。藤原 宏会員(財団学友委員長)、鱒渕弘一会員(社会奉仕小委員長)です。ここで委任状をお渡しします。宜しくお願いします。

 

新入会員紹介(喜谷辰夫会員)

 東京海上火災保険(株)栃木支店長の柿沼光信様を御紹介致します。昭和29年9月4日生まれです。前任の佐藤支店長の後任の方です。この10月1日から支店長になられています。その前1999年から栃木支店次長として宇都宮にいらっしゃいまして今回昇格という事で支店長になられました。御家族は川崎市にお住まいの奥様と3人の御子様です。趣味はスポーツ全般で学生時代アメリカンフットボールの選手だったそうです。単身赴任でお住まいは宇都宮市戸祭3−4−15に住んでいらっしゃいます。どうぞ宜しくお願いします。

柿沼 光信(かきぬま みつのぶ)

東京海上火災保険(株)栃木支店長

昭和29年9月4日生

住所:宇都宮市戸祭3−4−15 6−1326

趣味:スポーツ全般

推薦者:近藤隆亮、喜谷辰夫

所属:会報委員会

 

 

新入会員紹介(矢嶋昭司会長)

 東日本電信電話(株)栃木支店、理事支店長の岡 政秀様を御紹介致します。前任の工藤さんの後任です。昭和30年4月30日生まれです。こちらには6月末に転任されておりました。お住まいは今泉町2336−22一戸建です。趣味は音楽、特にギターが得意だという事です。あとは映画鑑賞です。お酒の方は一人前におつきあいができるそうです。ゴルフの方は腰が悪くて目下静養中だそうです。ところでなぜ一戸建かといいますとペットをかっていらっしゃるからです。猫12匹です。奥様も御一緒にお暮らしですが単身赴任の会には資格を認めていただきたいと言われています。どうぞ宜しくお願いします。

岡 政秀(おか まさひで)

東日本電信電話株式会社 栃木支店 理事支店長

昭和30年4月30日生

住所:宇都宮市今泉町2336−22

家族:妻

趣味:音楽(ギター)、映画鑑賞、ペット猫(12匹)、ゴルフ

推薦者:矢嶋昭司、宮本隆昌

所属:ニコニコBOX委員会

 

ロータリー財団委員会報告(喜谷辰夫ロータリー財団委員長)

 矢嶋会長にマルチプルポールハリスフェローピンが届けられております。国際ロータリー日本事務局より来ております。どうもありがとうございました。

 それと円高が進んでおります。1ドル104円です。寄附をしやすい環境ですので宜しくお願いします。

ロータリー情報委員会報告(斎藤高蔵ロータリー情報委員)

 佐藤栄一会員が宇都宮市長になられました。その後どうなるのか? その辺の所を調べました。公職についた会員については一定の任期に限って選挙、又は任命によって公職にあるものは役職名を持って職業分類とする事は出来ないという事です。当然クラブの方では名誉会員になって戴いております。その後職をとかれた後は今までの職業分類の下でひき続き正会員として身分を保持する事ができるという事になっております。縁あって当クラブから市長がでた訳です。これから佐藤市長の御活躍を祈って応援していきたいと思っております。

ニコニコBOX委員会(荒井一郎ニコニコBOX委員)

結婚祝:坂本 勇

奥様誕生:森田浩敏

麦倉敬亮会員:知的障害者の施設へ社会奉仕委員会よりご寄付を戴きましてありがとうございました。

プログラム紹介(石下和毅100年委員長)

 本日は栃木県連合教育会会長の小林先生にお越し戴いております。100年委員会は教育問題に突発したプログラムを推進しております。今年度は義務教育でスタートしました。ただ教育は義務教育だけではなく高等教育、大学教育もある訳で、その義務教育を統括する県の立場から小林先生に卓話を戴きたいと思います。小林先生は宇都宮高校を卒業されて昭和35年東京教育大学理学部を卒業されました。その後栃木県の教諭となられ、宇都宮高校、宇都宮南高校(現佐藤栄一市長は宇都宮南高校での教え子です)約20年間現場にいらっしゃって、その後県の教育課に戻られ、平成6年栃木県教育次長に就任されました。その後宇都宮女子高校長になられ平成14年栃木県連合教育会会長に御就任なられました。余談ですが小林先生の18番は兄弟船の熱唱です。

卓話「教育に元気を」

栃木県連合教育会会長 小林博彦様

 皆様こんにちは、小林です。今日はレジメに添ってお話をしたいと思います。100年委員会を立ち上げて実際に教育の現場で地域の先生プログラムを立ちあげましょうというロータリアンの心意気を非常に確信をし高く評価したいと思います。そういう皆様にいくらかでもお役にたてる話をさせて戴きます。「教育に元気を」という事でお話をさせて戴きます。

 栃木県における子供達、学校の先生は元気だと思いますか? 栃木県教育会を聞いた事ありますか? 私達の団体は16,000人の幼稚園、小学校、中学校、高校、大学の現役先生が会員です。教育についてはどなたにもいろいろな御経験がありますし、話ができます。我国の教育改革は何をめざして何をどうしましょうとしているのか、なかなか見えてこないというのが現状です。

 とちぎ県の教育と元気という事ですが、教育正常県で長い間正常県であるといわれてきました。正常とはなにか、それは教育の現場が静かであるという事です。組合がちゃんとしているという事です。今、学力水準が上がっています。負の遺産を受け継いでいます。1つはいじめ、不登校全国No1、避妊中絶が全国No1、黒磯北中学校で先生を生徒が殺した事件です。この3つは教育にたずさわる者のぬぐいさる事ができない本県の現状を物語っている現状です。その為にどうすればよいか? それが3あい運動です。学びあい、はげましあい、喜びあいの運動です。20年間続けております。とちぎ教育の日、学校再編、連合教育会はそれらをささえようと活動しております。栃木県は日本で一番早く県独自の学習指導要綱を作ろうという運動をしています。

 今教育改革の進む中で総額裁量性・少人数学級・スーパー教員・民間人教頭・免許更新制・全国学力テスト・人事考課制度の7項目があります。こういう物がすべて教育の元気につながる中身であるかどうかという事です。いじめ・公共心・コミュニティスクール・心のノート・学校運営協議会・画一的・硬直的・DECO調査報告の8項目がございます。DECO調査でいうと日本は読解力で世界6位から14位になり、算数の応用力は1位から6位になりました。これはゆとりのせいだといわれております。

 21世紀頭初の教育の基本的課題は教育基本法改正、義務教育国庫負担制度、6・3制の弾力化、学校選択制、地域運営学校制度、二学期制、「学びのすすめ」「生きる力」「確かな学力」「豊かなこころ」、構造特区、学校評議員制度、免許法改正の11項目があります。

 こういう課題が今問題になっております。モデルなき教育改革経験のない改革がいつしか施行錯誤をして3年になります。結論がでてきません。当然国民として批判の形でしか受けとめられなくなっています。

 教育の論点と元気づくりの処方ですが、市場原理・自由(ライフスタイル)・選択と公平・ユビキタス社会・感性と直感・トリックスター・地方分権・公教育・カリキュラムデザイン・gifted and talented students、no loft behind・国際化・ソーマティック・アミノー・テーマコミュニティ・ニート・経営的センス・経営参画・教養・スクールマネージメントです。市場原理は競争社会の原理です。実力社会です。世の中を大きく変えているのがユビキタスです。ユビキタスとはラテン語でどこにでもあるという意味です。

 この国の教育のかたちと私達では特色づくり・アイディア・危機管理・総合的な学習・ピアカウンセリング・地域運営校・学区選択制・説明責任・学校改革です。

 ここにあるのは具体的な施策です。国がやれば政策です。私の会の合同会議の大会が今年ありました。私はこういう呼びかけを致しました。今ここに揚げてある様な問題について貴方の会は議論、又はプロジェクトで検討しますか? まとまったビジョンの形成を計りますか? 積極的に主張形成提示しますか? 運動にまで高めますか? 責任をどう取りますか? 対抗勢力を作っていいですか? 政策繁栄に努めますか? 来年、長崎大会がありますがそこで答が帰ってくると思います。おわりに生涯学習社会と教育の元気は、自主性、自律性、主体性、関係性、独自性、自発性です。

 本日は、御静聴ありがとうございました。

 

テーブル紹介

Aテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

1月7日  「新春邦楽演奏」

尺八 東京ガス(株)宇都宮支社長 田辺勇治会員(竹号 田辺鴨水山)

1月14日  ロータリー理解推進月間「南アフリカの思い出」

ロータリー情報委員会 堀井宏祐委員長

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 菅野 政仁 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp