2005)平成17年1月28日 No.2631回 2004〜2005年度(第29回会報)

会員数 104名  出席者 60名  出席率 87.0%  前回修正出席率 88.4%

MU:石島 洋

ビジター紹介(森田浩敏親睦活動委員長)

小林健二様(ゲストスピーカー)、鮎田久成様(ゲストスピーカー)

幹事報告(宮本隆昌幹事)

 来週の例会についてお話させて戴きます。2月4日(金)の例会が2月6日(日)の合同例会の方に振替に成ります。FAXで御連絡させて戴きまして今現在回収中です。まだ半分位回答が戻ってきておりませんので出欠の確認をお願いします。

 2月6日(日)4時から市内9クラブ合同例会がスタートします。3時30分より受付開始です。実行委員15名の方は、2時集合です。4時から1時間合同例会です。佐藤栄一宇都宮市長の記念卓話がございます。その後会場を移動致しまして6時30分まで懇親会を予定しております。宇都宮ロータリークラブの方々にはホストですのでタスキをして戴きます。

 理事会も2月6日(日)2時30分から3時30分まで開催致します。

 1月23日会長、幹事会が開催されました。決議2334がロータリー章典から撤廃されていた件という事で昨年11月1日から11月6日のRI理事会において決議2334が元に戻りました。資料が事務局にありますので御利用下さい。

ニコニコBOX委員会(岡橋尚幸ニコニコBOX委員)

奥様誕生:佐藤行正、増渕好次郎

栗原茂夫会員:2月1日付人事異動で宇都宮を離れることになりました。3年間お世話になり本当に有難うございました。

田崎秀穗会員:バッチ購入

荒井規雄会員:この度、上欠町に本社移転しましたので、これからも宜しくお願いします。

プログラム紹介(大塚秋二郎プログラム委員)

 本日は救急蘇生について第二回目という事になりました。第一回はパソコンのプロテストを使って議論面を説明させて戴きました。本日は実技面を御説明させて戴きます。

本日来て戴いたメンバーを紹介致します。

栃木県済生会宇都宮病院救命救急センター長 小林健二さんと救急外来管理師長 鮎田久成さんです。

 余談ですが最近は看護婦といいません。ちょっと前は看護士といわれていましたが今は男女関係なく看護師と呼ばれる様になりました。では宜しくお願いします。

 

 

 

 

卓話「救急蘇生について(実技)U」

栃木県済生会宇都宮病院 救命救急センター長 小林健二様

救急外来管理師長 鮎田久成様

 皆様こんにちは。栃木県済生会宇都宮病院 救命救急センター長の小林です。先日スライドで心肺蘇生の流れを紹介させて戴きました。本日は心肺蘇生の流れを実際人口呼吸をするというのを見て戴いて、もし時間があれば何人か実技をして戴ければ幸いです。

 では早速、鮎田さんに心肺蘇生のやり方を実技でやって戴きます。

 

 

HeartsaverAED

心肺蘇生法および自動体外式除細動器(AED)

 AEDはまとめ買いすると30万円位です。構造が少し違いますと60万円から70万円位します。

 

 

 

 

 

 

 

実行ガイドライン

意識や反応(応答)があるか確認

 この時大きな声で大丈夫ですかと声かけをする

 119番に通報し、AEDを取り寄せる

 または近くに人がいたら、119番への通報を頼み、AEDを取りに行くよう指示します

気道を確保

 頭部後屈−あご先挙上(下あご挙上の指導もします)

正常な呼吸の有無を確認

 呼吸の確認は胸が上ったり下がったりするか確認する

 見て、聞き、感じる

人工呼吸をゆっくり2回

 はなをつまんで人工呼吸します

 胸部が持ち上がるようにします

循環のサインの確認

 正常な呼吸、せき、あるいは体動、手足が動いているかどうか確認します

心肺蘇生法を開始

15回の心臓マッサージ

 1分間に100回のリズム

人工呼吸をゆっくり2回

 心肺蘇生法(15回の心臓マッサージと2回の人工呼吸の組み合わせを1サイクルとする)を2サイクル行ったあとにAEDが到着します

 心肺蘇生法を2サイクル行ったあとに、必ずしもAEDが到着するとは限りませんが、以下の手順は同じです

 

 

AEDをけが人・急病人や倒れている人(傷病者)の横に置き、指示に従います

■AEDの電源を入れます

■成人用電極パッドを傷病者に貼り付けます

■傷病者から「離れて」、解析を待ちます(解析ボタンを押さなければならないこともあります)

■傷病者から「離れて」、必要があれば電気ショックを加えます(AEDの出す指示に従います)

AEDが到着してから最初の電気ショックまでの時間が90秒以内になるよう努めます

 

 本日はどうもありがとうございました。

 

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 先程、報告の中でもれてしまいました。財団法人 米山記念奨学会の方から喜谷会員あてに米山功労者の感謝状がきておりますのでお渡し致します。

 本日大塚先生に御骨おり戴いて、救急蘇生の実技をして戴きました。こういった事は、一生にあるかないかですが、万が一遭遇した時には、率先して今日の実技を思い出して戴いて、人命を救えるかも知れませんので皆様の頭のどこかに意識的に覚えて戴くようにしたらいいと思います。

 本日はどうもありがとうございました。

 

テーブル紹介

Kテーブルの皆様

 

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

2月11日  休会

2月18日  「知能犯罪の概要」

宇都宮中央警察署副署長 大野 繁様

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp