2005)平成17225日 No.2634回 20042005年度32回会報

会員数 102名  出席者 55名  出席率 82.1%  前回修正出席率 82.1%

 

ビジター紹介(森田浩敏親睦活動委員長)

小林利延様(宇都宮東RC)、李 美愛様(ゲストスピーカー)

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 去る2月20日(日)宇都宮城址公園に第3分区市内9クラブ100周年記念事業に桜の苗木を植樹致しました。当日、福田知事、佐藤市長、藤井 清会員、市内9クラブ会長、幹事さん等、約30名集まりまして植樹式を致しました。皆様に御報告を申し上げます。

社会奉仕委員会報告(真下 進社会奉仕委員長)

 地域の先生という事で2月22日カンバクの伊藤久司会員が桜小学校6年生の卒業生の為に記念講演を行いました。栃木テレビでも収録されまして、夜の9時30分と朝の7時からのニュースで取り上げられました。

 2550地区で意義のある業績賞で、宇都宮ロータリークラブは地域の先生のプロジェクトで応募致しました。過日、選考結果が来ました。結果から申し上げますが、宇都宮西ロータリークラブの足尾の緑花事業が入選致しました。

 ちなみに宇都宮ロータリークラブでは、新世代優秀クラブという事で入賞しております。地域の先生は19名応募して戴いております。まだまだ地域の先生が不足しておりますので、第2次募集をさせて戴きます。

親睦活動委員会(森田浩敏親睦活動委員長)

 3月12日(土)渡辺貞夫カルテットによりますライブが行われます。チケット20枚用意しております。7,000円のところ3,500円です。御希望の方は受付のところに置いてありますのでどうぞ宜しくお願いします。本年度地区大会は宇都宮西ロータリークラブがホストクラブとして開催されます。それに対しまして宇都宮地区ゴルフ大会が開催されます。4月8日(金)宇都宮カントリークラブです。申込みは受付の方でお願いします。

 6月2日(木)東京劇団四季において、オペラ座の怪人を観劇する予定を立てております。定員40名です。詳細につきましては追ってお知らせ致します。

米山記念奨学委員会(篠崎昌平米山記念奨学委員長)

 皆様のテーブルの上に米山記念奨学生の寄付の状況の明細があると思います。本部より2004年12月末の状況です。地区の目標が1人当たり18,000円です。宇都宮ロータリークラブはそのうち3,000円を皆様の会費より戴いております。特別寄付は、15,000円を目標にしております。皆様の御協力をお願い致します。

ロータリー情報委員会(星野泰三ロータリー情報委員)

 ロータリー情報の星野です。実はロータリーというのは格式のある難しいという様なお考えをお持ちの事と思います。これは2月号のロータリーの友の31ページに、ポールハリスの語録という小さな欄があります。ロータリーが非常にやさしいところから出発していた、という事が書いてあります。

 ロータリーとは一青年の発想から生まれたクラブであります。自分の顧客であります3人とポールハリスの4人でロータリーを作りました。結論は、自分の幸せを提供して自分の心のさみしさを埋めるという事が、ロータリーの発祥の一番の原点だという事です。ポールハリスがこのような気持ちでロータリーを作ったわけですから我々も、もう一度例に習って考えてみてはどうか、こういう風に考えている次第です。

 本日はポールハリス語録について簡単にお話をさせて戴きました。

ニコニコBOX委員会(田辺勇治ニコニコBOX委員)

誕生祝:藤井 清会員、石島吉造会員、佐々木茂高会員、堀井宏祐会員、荒井一郎会員、前田正典会員

快出席:藤井 清会員、舘野弘一会員、森田浩敏会員、喜谷辰夫会員、小澤徳和会員、田崎秀穂会員

結婚祝:佐々木茂高会員、藤原宏史会員、宮田初男会員、舘野弘一会員、青木直樹会員、栗原 修会員、大葉秋二郎会員、瀬藤孝直会員、三柴富男会員、小林 勇会員、麦倉敬亮会員

前田正典会員:市内9クラブ合同例会(2月6日)について御協力に感謝致します。実行委員長として。

瀬藤孝直会員:インドネシア、スマトラ沖大地震に対する寄付金を納めます。

真下 進会員:伊藤久司会員の桜小学校卒業記念講演を祝して。

D、E、F、Gテーブルミーティング残金

H、I、Jテーブルミーティング残金

藤井 清会員報告

 2月20日(日)宇都宮市内9クラブが御本丸に桜の木を寄付して戴ける植樹祭が行われまして、桜の木を大量に御寄付して戴いて、市民の会 会長としてお礼を申し上げます。

 河津桜を植樹していただきました。これは、2月に咲く桜です。他に大山桜は3月に咲きます。吉野桜は4月に咲きます。今計画しているのは200本以上の桜の木を植えるという事で、3種類の桜を植えて長く皆様に楽しんで戴けるような佇まいにして戴く事になっております。

 宇都宮市民の会とは、色々な団体約160団体、その他個人的に700人以上の人が集まり活動しております。市民の会に御寄付を戴いたお金はストレートに宇都宮市に行く事になりますし、税法上、正規な寄付として認めて戴いております。

 来月の申告には、控除になります。今後宇都宮城復活につきましては、御協力お願いします。

ゲスト紹介(荒井規雄国際奉仕委員)

 今回、後10分切ってしまいました。李 美愛さんには、今回と5月に渡りましてお話を戴く事になりました。李さんは日本にきて13年になり、大韓民国の御出身です。宜しくお願いします。

卓話「大韓民国について」〜韓国人からみた日本〜

李 美愛様

 韓国の李 美愛です。人生経験の多い皆様の前でお話が出来るのは大変恐縮ですが、私は出身は釜山です。日本に例えますと大阪みたいな感じです。

 来日13年になり、現在夫と娘と3人家族です。今は丁度、気候は日本と似ておりまして今が一番寒い時です。韓国では2月が卒業式で3月が新学期です。日本では新学期は4月でさくら色ですが、韓国では3月の新学期にれんぎょの花で黄色一色になります。韓国は2月9日旧正月を迎えました。子供達にお年玉をあげたりして日本とよく似た風習があります。

 唐辛子といいますと韓国独自のものと思われますが、18世紀日本から伝わったものでその前は韓国のキムチは塩味だったそうです。韓国料理、韓定食を注文した事がある人は知っていると思いますが、とても豪華です。キムチ10種類にご飯と鍋がついたものです。これは韓国の宮廷料理から来ています。

 韓国人から見た日本についてお話をします。最初から日本語が話せる人もいれば全然話せない人もいます。日本に知人がいて面倒をみてもらい普段から何の不自由もなく生活をしている人もいれば、多くの外国人はそうでない人も多いです。目的があって来日しても1ヶ月、3ヶ月、半年で帰国してしまう状況の人も多いです。途中で帰国を選んでいる人も日本に長く住んでいる人も、言葉、仕事、住居、教育、法律等の理由で帰国を選ぶ場合もあります。

 国籍を理由に入居を拒否されたり、悩みを抱えて役所の窓口を尋ねても、外国人とわかると態度が変わってしまったりします。アジア系と欧米系で日本人の見る目が違い偏見や差別をなくするのが大切です。その為には世界中には色々な肌の色の違う人がいて色々な言葉を話されている事を知る事により、昔より今、今より明日の方が外国人が暮らしやすい日本となると思います。

 表現の仕方ですが韓国人はストレートにものを言いますので、日本人から見ると少しきついと思われるかも知れません。私は日本人の本音とたて前でずいぶん苦労しました。

 最後に宇都宮の印象です。来日してからの生活は東京5年、宇都宮で5年、今は大分に住んでいます。東京での生活は最初は大変で、慣れてから刺激、変化がありおもしろくて楽しいところでした。宇都宮に来たら、時の流れがとてもゆっくり感じられました。まず免許をとりました。春から夏になり雷が多いのでびっくりしました。宇都宮にきて1年目の夏と冬は忘れられない思い出で一杯です。宇都宮では人づきあいが深く楽しいものでした。ぎょうざも大変おいしかったです。私は生まれた韓国の生活がベースですが、これから日本の生活がどれ位トッピングしていけるかが楽しみです。御静聴ありがとうございました。

 

宇都宮城址公園桜贈呈式及び植樹式

(2550地区第3分区ロータリー100周年記念事業)

 

 

 

 

 

 

 

卓話予定

3月11日  「宇都宮はよきところ......」

(有)藤原設計事務所所長 藤原宏史会員

 

 

会報委員 菅野 政仁 会員

写  真 菅野 政仁 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp