2005)平成17年4月15日 No.2641回 2004〜2005年度(第39回会報)

会員数 103名  出席者 60名  出席率 88.2%  前回修正出席率 88.2%

 

ビジター紹介(佐藤登美雄親睦活動委員)

藤原郁三様(益子RC、地区GSE委員長)

英国第1170地区GSEチーム

ノヴァ フィッシャー様、サイモン ヒル様、

ニコラ ペイン様、   サマンサ スミス様、

ダニエル ストラフィリング様

 

新入会員紹介(森田浩敏会員)

 JTB宇都宮支店支店長小針務様を御紹介致します。昭和27年11月9日生まれです。前任の栗原会員の後任です。留守宅は茨城県水戸市元石川町611-316です。御家族は奥様、御長男、御長女がいらっしゃいます。昭和46年水戸商業を卒業され、同年JTB入社されました。勤務箇所は水戸、本社、新潟、日立、水戸でいらっしゃいます。趣味は読書、そばの食べ歩き、旅行です。日立ロータリークラブに3年間、水戸ロータリークラブに4年間ロータリー歴がございます。どうぞ宜しくお願い致します。

小針 務(こはり つとむ)

昭和27年11月9日生

JTB宇都宮支店支店長

住所:宇都宮市材木町5-5ヴィラージュマンション801号

家族:妻、長男、長女

趣味:読書、そばの食べ歩き、旅行

推薦者:田崎秀穂会員、森田浩敏会員

所属:親睦活動委員会

 

会長挨拶(矢嶋昭司会長)

 おかげ様で地区大会が盛大に終わりました。4月8日(金)は地区親睦ゴルフ大会に参加致しました。私はグランドシニアの部で優勝致しました。新世代優秀クラブという事でガバナーより楯を戴きました。ロータリー100周年優秀賞として宇都宮ロータリークラブが指名され楯を戴きました。地区大会の長寿会員として椎貝敏夫会員、星野泰三会員、石島吉造会員、金沢 力会員が表彰されました。25年100%皆出席として関根烝治会員、神宮 晃会員、久保井一臣会員が表彰されました。尚、地区大会のプログラムが受付においてあります。欠席された方はお持ちかえり下さいませ。

 

英国第1170地区GSEチーム紹介(2550地区齋藤一郎2550地区ガバナー補佐)

本日はイギリスからGSEチームをお招き致しました。デボンシャーという1170地区から来られました。御紹介致します。チームリーダーのノヴァ フィッシャーさん、サマンサ スミスさん、サイモン ヒルさん、ニコラ ペインさん、ダニエル ストラフィリングさんです。どうぞ宜しくお願いします。バナーの交換を致します。

 

 

 

藤原郁三地区GSE委員長

 はじめまして。地区GSE委員長の藤原です。色々皆々様にはGSEのメンバーが大変お世話になりました。彼らは本日が栃木県最後の夜になります。3月20日に来県しまして約1ヶ月間滞在致しました。明日成田からお帰りになる予定です。

 

米山記念奨学委員会報告(長谷川正米山記念奨学会副委員長)

 本日レターBOXの方に米山奨学委員会委員長よりお知らせを入れさせて戴きました。当クラブの名誉の為にも是非御協力を賜わればと大変恐縮ですが、再度米山奨学委員会よりお願い致します。本日申込用紙をテーブルの方に置かせて戴きました。宜しくお願い致します。

 

親睦活動委員会報告(森田浩敏親睦活動委員長)

 4月8日2550地区記念ゴルフ大会におきまして宇都宮ロータリークラブは第2位でした。会長はじめシニアの方々のがんばりがありましてこの様な結果になりました。

 

国際ロータリー第2550地区親睦ゴルフ大会

2005.4.8(金)宇都宮C.C

Wぺリア、グリーン:ベント、ティ:レギュラー

参加者

TOTAL

HDCP

NET

森田浩敏

39

39

 

78

4.8

73.2

伊藤久司

48

46

 

94

13.2

80.8

薄田春男

46

48

 

94

20.4

73.6

荒井規雄

44

46

 

90

9.6

80.4

金沢 力

 

54

52

106

26.4

79.6

矢嶋昭司

 

45

48

93

18

75

永田正一郎

47

 

41

88

12

76

細川幸丈

54

 

49

103

26.4

76.6

鱒渕弘一

48

 

46

94

20.4

73.6

鈴木義郎

42

 

47

89

13.2

75.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎団体戦(ネットベスト 4計、295.4) 第2位

◎一般の部

  森田浩敏会員(8位)、薄田春男会員(11位)、永田正一郎会員(28位)、

細川幸丈会員(33位)、荒井規雄会員(65位)

◎シニアの部

  鱒渕引一会員(6位)、伊藤久司会員(56位)

◎グランドシニアの部

  矢嶋昭司会員(優勝)、鈴木義郎会員(4位)、金沢 力会員(14位)

 

5月5日9クラブ親睦ゴルフコンペにおきまして16名の御参加を戴いております。ありがとうございます。

6月2日(木)の家族会は53名の御応募を戴きましてありがとうございました。48番以降の方はキャンセルまちとなりますので御了承の程お願い致します。

 

ロータリー情報委員会報告(堀井宏祐ロータリー情報委員長)

 本日雑誌月間という事でたまたまロータリーの友の4月号に載っておりました埼玉県の坂戸ロータリークラブの方の紹介をさせて戴きます。過去数年来会員減少をはじめとするロータリーの将来に対する不安問題が多くロータリーの危機管理、ロータリーのマンネリ化、ロータリーの意識希薄化が拍車をかけています。ほとんどのクラブは会員増強を活動の中心にしていますが短絡的ではなく、十分検討されなければなりません。ロータリーでもっとも大切な事は暖かい心の結束でありこれこそが今日の

発展をもたらした事であると思います。会員減少しても活動の規模内容を検討すればよいでしょう。それでも駄目ならクラブの改訂も考えられるでしょう。私は増強よりもむしろ退会防止が重要と考えます。

なぜならばたった一人の退会者でも会員は不安となりクラブの意気は消沈し、クラブの発展の妨げになるからです。特に新会員は万策を高じて、奉仕にあたらなければと思っております。又、ロータリーの意識付けを強化する必要があると思います。それにはロータリーの原点に思いをはせ、その後の発展経過を再確認しロータリーの感覚を身につける事が寛容であると思います。そしてこの事は四つのテスト、ロータリーの効用と同格に重視すべきです。最後に出席免除について、元々出席はロータリアンの最低の義務であくまで本人の自由意志にゆだねられるべきと考えられます。人間の平均寿命がのびつつあり会員の平均年令が高まる中、時代の流れにそわないと思います。以下情報委員の立場からのべさせて戴きました。と、こういう事がのっております。

 

ニコニコBOX委員会(三柴富男会員)

奥様誕生:佐竹隆史会員、青木栄久会員、阿部秀人会員

矢嶋昭司会長:地区大会記念親睦ゴルフ大会でグランドシニアの部で優勝致しました。

齋藤一郎会員:地区大会で地区功労賞を戴きました。今日はGSEチームがお世話になります。

椎貝敏夫会員:長寿表彰

石島吉造会員:長寿表彰

星野泰三会員:長寿表彰

久保井一臣会員:25年100%皆出席表彰

神宮 晃会員:25年100%皆出席表彰

森田浩敏会員:4月8日地区大会ゴルフ大会において宇都宮RCが団体で2位となりました。

小針 務会員:本日より入会させていただきます。御指導よろしくお願い申し上げます。

藤原郁三様:益子RC、GSE委員長です。よろしくお願いします。

鈴木義郎会員:3年間地区社会奉仕委員長を無事務め終わりましたので功労賞を戴きました。

 

卓話「ロータリーの雑誌月間」

潟Rアミ計測機代表取締役 雑誌委員長 ア尾 靖会員

 ロータリーの雑誌月間という事でお話をさせて戴きます。雑誌委員会は私と関根会員と螺良会員の3人で担当しております。「ロータリーの友」の前身は「ザ・ロータリアン」というアメリカで発行されている雑誌です。これは、日本が二地区に分かれた時、ロータリーの友という日本名で発行されました。当時は3000部で現在50万人以上の会員が購読しております。なんとなく雑誌を読んでいる方、じっくり読む方、とりあえず本をと考えていらっしゃる3種類があるとお聞きしております。ロータリーの義務はどこに根拠があるのかといいますと手続要網をお読みになった方はおわかりの事と思います。定款の12条にロータリーの雑誌というのがあります。第一節に全員、雑誌は有料で購読しなければならないという規定があります。我々は、年会費の中に購読物が含まれておりますので、よく読んで戴いて奉仕の理想をよく御理解戴きたいと思います。

 ロータリーの雑誌委員会は、細則の8条2以降に委員会の任務として当委員会は良く読む様におもしろい記事があったら紹介しながら読む意欲をあおって下さいとあります。今年のガバナーの公式訪問に際しまして、ロータリーの友の関心を高め、そして雑誌月間を祝う為に活動を計画致しますと発表しました。

 私がお話をしようと思った事は、今年の4月のロータリーの友に実に詳しく書かれております。又、マンスリーレターに宇都宮西RCの滝田さんがロータリーの成長や、ロータリーの友に変わっていった経偉がくわしく書かれておりますのでよくお読みください。

 丁度今年ロータリー100年を祝おうという事で各クラブそれぞれ新しい企画を立てております。当クラブにおいても100年委員会が素晴らしい活動をしております。さて、ロータリーが誕生して100年ですが宇都宮ロータリークラブはまもなく55年をむかえます。宇都宮ロータリーができた当時の宇都宮は復興中でした。その5年前は終戦の年、日本の再出発の年でした。1945年7月二荒神社の階段を登ぼりつめた所でちょっと振り返ってみますと宇都宮の大部分が焼野原です。現在市役所の最上階の食堂から宇都宮の市街地をみて下さい。素晴らしい大都市に見えます。1945年7月12日に宇都宮は空襲を受けました。平和がいかに大切かがわかります。平和の為に世界理解、人間の豊かな未来の為にロータリーは運動しているわけです。本日は御静聴ありがとうございました。

 

国際ロータリー第2550地区 2004〜2005年度

地区大会

(ホストクラブ)宇都宮西RC

(日時、会場):1日目 4/9(土)13:00〜

         宇都宮市文化会館

       :2日目 4/10(日)9:00〜

        宇都宮グランドホテル

上野孝(横浜RC)RI会長代理ご夫妻、福田富一知事、佐藤栄一市長始め、多くのご来賓、ご招待、特別参加者。当クラブ(約30名)を始め、2550地区9クラブのロータリー会員多数参加で、盛大に催されました。

<RI創立100周年記念講演>

 1日目:「私が出会った挑戦者たち」

講師 プロジェクトX 国井雅比(NHKエグゼティブアナウンサー)

 2日目:「明日のこころ」

講師 小沢昭一(俳優)

 

 

 

卓話予定

5月6日  特別休会

 

5月13日 「韓国について(U)」

大韓民国 李美愛様

 

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm