2005)平成17年12月13日 No.2673回 2005〜2006年度(第24回会報)

会員数 104名  出席者 63名  出席率 87.5%  前回修正出席率 87.5%

ビジター紹介(親睦活動委員会 岡 政秀会員)

杉野幹浩様(NTTドコモ)

会長挨拶(近藤隆亮会長)

 12月例会は本日と12月20日を残すだけになりました。12月7日、平成17年度善行表彰式がございました。宇都宮警察署が中心になって行っております。これに宇都宮中央地区の学校連絡協議会が協賛致しまして、中学生に表彰状を渡す事になっております。クラブの中の担当委員会は新世代委員会です。石下委員長と私でこれに出席致しました。善行表彰者は24名で記念品として図書券をお渡しして祝辞をのべて参りました。

快出席(出席委員会 辻 博明会員)

小林利也会員(15年)、佐藤行正会員(13年)、小野光雄会員(3年)、青木栄久会員(2年)

社会奉仕委員会報告(青木直樹委員長)

 栃木知的障害者育成会宇都宮支部の方に御寄付をさせて戴きました。その礼状を戴きました。

次にNHK歳末助け合いの御寄付を皆様からつのりました。先週は58000円集まりました。今週も御寄付をお願い致します。これに当クラブから足して10万円にして御寄付させて戴きます。

佐々木茂高会員

 NHKでは歳末助け合いと海外助け合いの2つの助け合いをやっております。歳末助け合いは昭和22年共同募金会が皆で明るいお正月をというキャッチフレーズで始めました。昭和26年からNHK歳末助け合い運動として始まりました。海外助け合いは昭和58年国際赤十字誕生120周年事業として始まり昭和59年から12月に実施しました。

 今後とも宜しくお願いします。

米山記念奨学会委員会報告(小林利也委員長)

 米山記念奨学会より皆様の御協力に依りまして功労クラブ表彰についての御案内が参りました。今年11月現在、特別寄付117万円、特別寄付累計額は29,533,650円です。功労クラブの表彰は29回目です。

会長報告(近藤隆亮会長)

 ガバナーオフィスより来年度の地区の委員の委嘱状が届いております。藤原宏史会員、喜谷辰夫会員です。

幹事報告(真下 進幹事)

 会員の推薦カードのフォーマットを変えました。今度の文章はわかりやすいものになっております。今までは1枚でしたが、これからは2枚1組になっております。1つは手続きの内容です。もう1つはクラブとして保管するカードです。推薦される方がこの四角の中に記入して戴いて、そのあと会員選考委員、職業分類、理事会、情報委員会を通って、手続きどうりに進めます。どうぞ宜しくお願いします。

ニコニコBOX委員会(ニコニコBOX 野口繁雄会員)

快出席祝:小林利也会員、佐藤行正会員

岡 政秀会員:今週末(17日)にショールーム“フレッツ・カフェ”を大通りに新装オープンします。サービス紹介だけではなく、今後色々なイベントを企画したいと思っておりますのでお近くにお出かけの際にはぜひお立ち寄り下さい。オープン日にはクレスト・フォーのジャズ生演奏があります。私も参加するかも・・・。

麦倉敬亮会員:知的障害者の施設に5回目の寄付をいただいたお礼として。

真下 進幹事:4年生の孫が関東少年剣道大会で大将で出場、6年生チームを三つ打ちましてカントウ賞をもらいました。これで早稲田大学理学部、剣道学科への道が少し開けました。

真下 進幹事、土谷信夫様:過日、高田馬場駅を友人といい気持ちで肩を組んで歩いていましたら、後ろからだきつく人が居ました。女性にしては重いなとふりかえりますとNHKの前局長の土谷さんでした。宇都宮ロータリークラブのおかげです。

プログラム紹介(プログラム委員会 喜谷辰夫委員長)

 今年度もまもなく半年がすぎるところです。今月は会員卓話をお願いしております。

本日はNTTドコモ栃木支店長、花木親司会員にお願いしております。

最近のケータイ事情という題でお話をいただきます。宜しくお願いします。

卓話「最近のケータイ事情」

          (株)NTTドコモ栃木支店長 花木親司会員

1. 通信としての無線通信は、太古の昔にのろしや太鼓によるものから伝書鳩、飛脚・早馬、望遠鏡による腕木通信、電波を利用してのモールス電信、携帯電話と発展してきました。その電波は、昔から自然界に存在していました。その中で、腕木通信(1793年フランスで発明、水平の腕木1本とその両端に2本の垂直の腕木により手旗信号のように形を作り通信する。)では既に『なりすまし』通信が行われていました。インターネットよりずーと以前に株取引の偽装が行われていたそうです。

2. 携帯の繋がる仕組みですが、携帯電話からの信号はアンテナ(無線基地局)から光ファイバや電波で交換機に送られます。そこから相手の携帯電話へ信号が繋がります。携帯電話の位置は常にコントロール局が把握していて、自分や相手が何処にいるかを交換機に教えています。

電波の性質としてMova(800MHz帯利用)とFOMA(2GHz帯利用)では違いがあります。Movaでは直進性が弱く遠くまで電波は飛びますが、FOMAでは直進性が強く遠くまで飛びません。また、Movaは反射しにくいですが、伝達できる情報量が少なく、FOMAは反射しやすいですが、伝達できる情報量が多いです。

3. 無線通信業界の現状として

      2006年末にアイピーモバイル(データ通信)、2007年にはBBモバイル、eモバイルが新規に参入してきます。

      平成17年10末の日本の事業者別契約数は、ドコモが約5000万、auが約2000万、ツーカーが約340万、ボーダフォンが約1500万です。世界では、20億3千800万の内38%がアジアパシフィックに集中しています。世界上位10位の事業者でドコモは8位ですが、1位にチャイナモバイル、3位にチャイナユニコムと中国勢が勢力を伸ばしています。注目はインドで6500万、ロシアで7400万と、いずれも毎月200万規模で伸びています。

      3世代(3G)の携帯ですが、日本では、ドコモ、ボーダフォンのW-CDMAが49.5%、auのCDMA2000が50.5%を占めています。世界ではCDMA2000が83.1%でW-CDMAが16.9%となっていますが、2008年後半にはその数は逆転するとの予測となっております。

4. 無線通信技術ですが

      データ量はbitで表されます。新聞一面(約10000文字)のディジタル情報量は160000bitです。1秒間に1bitを送る速度は1bit/sと表されます。それを徒歩の速度とすると、1K(千)bit/sはトラック、1M(100万)bit/sは飛行機、1G(10億)bit/sはロケットの速度となります。それぞれ新聞一面を送る時間をデータ通信速度で比較してみると1bit/sでは約2日かかり、1kbit/sでは約3分かかり、1Mbit/sでは0.16秒かかり、1Gbit/sでは0.00016秒かかるんです。

      3世代(3G)から第4世代(4G)へ更に100Mbit/s以上の通信容量を目指して、日本でも世界でも技術は進歩しています。

5. 通信技術の発展でどのようになるか

        その中で、音声通信から非音声通信(映像、データ)へと速いペースで移行しています。携帯電話やサービスについてもディジタルTV対応、位置情報(GPS)、海外ローミング対応、ラジオ付等進化しています。

        サービスでは、QRコード(二次元バーコード)が広告や在庫管理などに利用されています。漢字で約170文字、数字で650文字の情報を扱うことが出来ます。名刺などにQRコードをつけることで、簡単に携帯電話に情報を取り込むことが出来ますので、活用してみて下さい。

        更にFeliCaを利用したお財布携帯サービスについては小銭を持ち歩かずに済みますし、クレジット機能や定期券機能もつけることが出来ます。

6. これからは安心で安全なケータイサービス

      子供向けにキッズケータイが販売されます。ブザーと連動して最大3件の登録先へ自動発信(通話切断には暗証番号が必要)し、現在位置を通知するサービスもあります。バッテリーもロックされていて故意に外すことは出来ません。海外でも同様のサービスが提供されています。奥様に持たされた場合は居場所を知られたり、電話を簡単に切ることが出来ないので困るかもしれませんね。

      子供を守るための取組みとして「ケータイ安全教室」を開催しています。2005年は関東甲信越で140校、栃木県では作新学院中等部様を含む小学校:4校、中学校2校で開催されました。反響は多く、親子で受けると共通の話題ができコミュニケーションが増し、なりすまし等の対応にも親子で相談し易い等の意見が多く寄せられました。ホームページからは教材も無料でダウンロードできますのでご活用ください。

7.迷惑メールやなりすましについて

・ 迷惑メール対策として

・メール受信拒否機能で迷惑メールが届かないようにする。

・迷惑メールを受け取ったら無視する。                            

・困ったときは相談する。

身に覚えのない利用料金の請求がきたが、どうすればいいか?

・迷惑メールの中には、メール本文内にホームページにアクセスできるところがあり、そこを“クリック”すると「登録しました」というようなページが表示される“ワンクリック料金請求”があります。料金や契約内容などが表示される前に、あたかも契約が完了したというメッセージが表示されるのが特徴です。電子商取引においては、電子消費者契約法によって、このように「内容を説明しないままの契約は無効」とされており料金を支払う義務は発生しません。したがって、この場合は、料金を支払う必要はありません。

・メールの本文からやホームページ閲覧中に突然、あなたの携帯電話の固体番号(電話番号ではない)情報を表示される“ひっかけページ”がありますが、それだけからあなたの個人情報を悪徳業者が知ることはできませんし、携帯電話事業者も業者に個人情報を教えることはありません。

・一般的には、このようなケースは無視していれば、実際に請求されることはありません。どうしても心配な場合や裁判所から手紙が来た場合は、迷惑メール相談センターや国民生活センター、または全国の消費生活センターなどの機関に相談してみて下さい。

・ 栃木支店では栃木県警察本部様作成のリーフレットを栃木県内のドコモショップ窓口に配布して、子供たちの安全を守る連携をしています。

 

 

卓話予定

1月 3日  「休会」

1月10日  「新春を祝って」 

                    ジャズ演奏 岡 政秀会員

 

会報委員 岡橋 尚幸 会員

写  真 小針 務  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm