2006)平成18年3月7日 No.2683回 2005〜2006年度(第34回会報)

会員数 107名  出席者 67名  出席率 94.4%  前回修正出席率 94.4%

会長挨拶(近藤隆亮会長)

 2007〜2008年度ガバナー問題について御報告致します。3月1日付でガバナーノミニー確定宣言がされました。RIの方から許可がおりまして、今回現ガバナーから確定宣言という形で出されました。それに従いまして1年間ガバナーノミニーという形で仕事をしていく事になります。一番重要なのは来年2月に行われます国際協議会に出席しまして研修を受けて始めてガバナーの資格が出来ます。これからいろいろ当クラブの皆様に御協力を得なくてはなりません。従いまして皆様の御協力をお願い致します。早速ですが地区の幹事を篠崎会員にお願いしました。地区幹事委嘱状が篠崎昌平会員宛に来ております。あと久保井会員に2006〜2007年度地区資金委員2007〜2008年度地区会長あと1年は次の人に引き継ぎという地区委嘱状が届いております。斎藤高蔵会員には国際ロータリーの友委員という形で地区の委嘱状が届いております。どうぞ宜しくお願いします。

 

 

篠崎昌平ロータリー情報委員長

 クラブの会長、幹事は経験がありますが、地区に関しましては経験がございません。近藤会長が言われた通り前後3年間が任期という事です。お引き受けした以上は地区、及びクラブの皆様に御迷惑をおかけしない様に今年から研修を致しまして勤めて参りたいと思います。

 3月14日クラブフォーラムが開催されます。夜間例会という事で6時から社会奉仕部門、国際奉仕部門の合同です。現在御出席、御欠席のお返事が50名位来ておりません。たくさんの皆様の御出席をお願いします。

誕生祝(親睦活動委員会 荒井一郎委員)

佐竹隆史会員、矢嶋昭司会員、北村光弘会員、金沢 力会員、舘野弘一会員、上野憲示会員、

伊藤久司会員、松本 彰会員、貴志浩三会員、鈴木義郎会員、宝住与一会員、篠崎昌平会員、

新江 進会員、石下年資会員

結婚祝(親睦活動委員会 荒井一郎委員)

関口快流会員、市川秀夫会員、上野泰男会員、宮本隆昌会員、山口高寛会員、福田一穂会員、

貴志浩三会員、松井公彦会員、半田道胤会員、中田敏良会員、藤井 清会員、町田卓大会員、

横堀晃夫会員、松本 彰会員、福嶋寿克会員、鈴木一夫会員

奥様誕生祝(親睦活動委員会 荒井一郎委員)

神宮由美子様、諸富裕子様、宝住紀恵様、柿沼広美様、堀井康子様、

上西登志子様、佐々木恭子様、阿部ひろ子様、金沢道子様

幹事報告(真下 進幹事)

 9回理事会が開催されました。ガバナーノミニーの件は先程会長が言われた通りなので割愛させて戴きます。昨年7月 正会員98名、名誉会員3名、計101名でスタート致しました。3月1日現在 正会員107名、名誉会員3名、計110名です。各委員会からの報告がございました。その中で藤原国際奉仕委員長からサンラフェール関係の今後の対応という事でお話がありました。社会奉仕青木委員長から桜小学校で過日大塚会員の講演の報告がありました。3月18日スペシャルオリンピック栃木支部が発足しました。北村CLP特別委員長からはCLP関係の経過報告がありました。

単身赴任の会(佐竹隆史会員)

 第3回の単身赴任の開催日が決まりました。4月5日です。御食事会です。現在21名御出席の予定です。まだ御返事のない方、御出席戴ける様、御配慮の程お願いします。又、準会員の各委員長さん、単身赴任の会の会員以外の方にも御出席お願いします。

CLP委員会(北村光弘委員長)

 本日の理事会で当クラブがCLP組織に変更する事を御承認戴きました。CLPにつきましては、3月14日近藤会長に移動例会の前に御説明戴きたいと思います。

 皆様の御出席をお願いします。

ニコニコBOX委員会(山口高寛委員)

誕生祝:新江 進会員、伊藤久司会員、北村光弘会員、佐竹隆史会員、篠崎昌平会員、鈴木義郎会員、

    矢嶋昭司会員、貴志浩三会員

結婚祝:市川秀夫会員、上野泰男会員、鈴木一夫会員、関口快流会員、中田敏良会員、半田道胤会員、

    松井公彦会員、宮本隆昌会員、山口高寛会員、貴志浩三会員

奥様誕生:阿部秀人会員、柿沼光信会員、佐々木光俊会員

大塚秋二郎会員:無事に終わりました。皆さん熱心に聞いてくれました。

荒井規雄会員:先日、佐野のラーメン屋に入ったら偶然宇都宮クラブのメンバーと会いました。うれしかったのでチョットニコニコします。

プログラム紹介(プログラム委員会 喜谷辰夫委員長)

 本日は会員卓話です。宇都宮ロータリークラブの会員の中で最年少会員だと思います。中村土建(株)取締役社長室長渡邉幸雄会員に「ラグビーについて」という題でお話を戴きます。宜しくお願いします。

卓話「ラグビーについて」 

        中村土建(株)取締役社長室長 渡邉幸雄会員

 ただ今、御紹介にあずかりました中村土建(株)の渡邊です。私、昨年11月に関口副会長と荒井規夫会員の御推薦で入会させて戴きました。宇都宮ロータリークラブで私が最年少になったので荒井会員は、ほっとしていると思います。今年は4年に1度、トリノオリンピックが開催されました。日本選手団は思う様な成績が収められませんでした。最後に荒川静香選手が金メダルを取った時は、日本の国民の皆様は歓喜の声を上げたと思います。今年は、少なからず冬のスポーツが盛り上がったと思います。

 私が高校、大学と日々練習に明けくれていたラグビーについてお話をさせて戴きます。大学日本一の早稲田大学が、社会人トップのトヨタ自動車に28対24で勝ちました。学生が社会人に勝利したのは18年ぶりです。私の経験上、ラグビーはまぐれで勝つという事は絶対ありません。強い方が必ず勝つというスポーツです。先日勝った試合は大変素晴らしかったのですが、やはり一年間努力し続けたプロセスという早稲田大学に拍手を送りたいと思います。皆様にラグビーの事を知って戴きたいと思い、ここでお話をする事になりました。私は昨年11月に入会したばかりなので自己紹介を兼ねて話させて戴きます。私は栃木県宇都宮市生まれです。1973年(昭和48年)11月13日生まれの32才です。高校は作新学院、大学は白鴎大学です。現在は中村土建に勤務しております。皆様に中村土建なのになぜ渡邊なのかとよく聞かれます。昭和16年(1941年)12月8日真珠湾攻撃で第2次世界大戦に入りました。昭和20年8月15日終戦しました。宇都宮空襲が昭和20年7月12日から7月13日にかけてありました。この空襲で死者521名、重軽傷者が1128名に登り宇都宮市内が焼失しました。宇都宮空襲の目的は軍事工場の破壊にありました。中島飛行場と深い縁があったのが中村組でした。中村組の本社は東京都高円寺にありました。中村組も宇都宮に出張所を開設する事になりました。大谷石の地下に飛行機工場を作ろうというものでした。昭和18年(1943年)春から工事着工しました。そのあと終戦を迎え、工事中止となりました。その時中村組の渡邉長八郎と今日の中村土建の為に大きな存在となったのが当時下野新聞社長の福島武四郎氏でした。渡邉長八郎に独立してはどうかと強く勧められたそうです。気持ちの上で中村組を残したいという事で祖父は会社名を中村土建にしました。

 私は高校に入ってラグビー部に入部しました。当時は5年連続花園の全国大会に出場致しました。ラグビーはボールを前に投げないのがルールです。1823年イギリスのラグビー高校でフットボールの試合中、ウィリアム・ウェップ少年がボールを持ってゴールに突進したのがラグビーの始まりといわれています。そのあと1846年ルールが制度化されました。1848年現在のルールの基礎が出来ました。

当時は試合中にケガ人が続出しましたが、選手一人一人が紳士としてプレーする事によってラグビーは名目ともに紳士のスポーツになりました。

イギリス人クラーク氏がケンブリッジ大学で自ら体験したラグビーを田中銀之助の協力の下、慶應義塾の学生達に指導したのが日本ラグビーの最初です。

ラグビーは野球の様に丸一日練習する事はありません。菅平高原の合宿は午前練習、午後は練習試合、夜は練習試合の反省で丸一日ラグビーづけが1ヶ月間、8月の間続きます。

 菅平にはグラウンドが造成され、ラグビー合宿がはじまりました。戦争で中断された合宿も昭和26年から法政大学、早稲田大学ともにふたたび行われる様になりました。そのあと同志社、青山学院、日体大をはじめ関東、関西の各大学も菅平にくる様になりました。

 日本ラグビー協会は国際交流が栄になってきた昭和40年から全国社会人チームから優秀な選手を選抜し日本代表選出制度をはじめました。

 社会人チームですが、菅平に最初にきたのは大阪府警でした。

 私がラグビーで学んだ事はたくさんあります。ラグビーは、1人でするスポーツではありません。試合にでている人が素晴らしいのではなく、影のサポート役の人達が本当はえらいと思っております。試合に出る人間は、試合に出れない人を敬い、グラウンドに立てる事に感謝したからこそ良いプレーができたのだと思います。

 本日は御静聴ありがとうございました。

 

 

卓話予定

3月21日  「休会」

 

会報委員 鈴木 一夫 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm