2006)平成18年6月13日 No.2695回 2005〜2006年度(第46回会報)

会員数 105名  出席者 59名  出席率 85.5%  前回修正出席率 87%

MU:舘野弘一様

ビジター紹介(親睦活動委員会 斎藤高蔵委員長)

 羽岡利治様(新入会員)、柴田彰夫様(新入会員)、張暁東様(米山記念奨学生)

会長挨拶(近藤隆亮会長)

 本日6月の2回目の例会です。6月6日に次年度委員長さんの引継を致しました。先週土曜日次年度地区のガバナー補佐の研修会がありました。次年度の運営についてお話がありました。CLP地区リーダーシッププラント、それに関わるクラブリーダーシッププラントを具体的にどういう風にすすめていくか色々とディスカスされました。ロータリーにおける各クラブと地区とガバナーとの関係を明確に意識する事が必要となると強く発言がありました。今回のリーダーシッププラントは行動するロータリーの活動の活性化にあります。その為に補佐をふやしてその補佐の担当のクラブの数をへらしクラブと補佐のコミュニケーションを密にし、当クラブも20日に次年度の第1回のクラブ協議会が行われる予定でその時次年度のガバナー補佐が来られます。当クラブの運営方針、地区としての運営方針とこの辺のすりあわせをする事になると思います。宜しくお願いします。

快出席(木村正樹副出席委員長)

坂本 勇会員(35年)、中田敏良会員(35年)、鈴木義郎会員(29年)、上野隆宏会員(24年)、

矢嶋昭司会員(17年)、宝住与一会員(17年)、宮本隆昌会員(13年)、木村正樹会員(11年)、

辻 博明会員(7年)、石島 洋会員(3年)、小針 務会員(1年)

小林利也米山記念奨学会委員長

 本年度当クラブが世話クラブになっております。奨学生が参っております。張暁東さん宇都宮大学の学生です。カウンセラーの三柴会員より紹介して戴きます。

三柴富男会員

 張暁東さんは栃木県と姉妹都市であります中国の浙江省の出身です。1982年1月18日生まれの24才です。今宇都宮大学の研究科の日本語学日本語教育学の研究に取り組んでいます。今峰町に住んでおります。本人から挨拶をしてもらいます。

張暁東様

 皆様こんにちは。とっても緊張しております。私は張と申します。はじめて宇都宮ロータリーの例会に参加させて戴きます。これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

ロータリー財団委員会(長谷川正委員長)

 ロータリー財団から御報告致します。本日財団の方に送金させて戴きます。109名分 1260304円 ドル立で11430ドル21セントです。

御協力ありがとうございました。

単身赴任の会(佐竹隆史会長)

 6月10日、11日那須塩原一泊とまりでゴルフコンペをやって参りました。初日は西那須野カントリークラブ第2日目はホウライカントリー倶楽部でした。結果は以下の様になりました。

2006年6月10日(土)【西那須野カントリー倶楽部】

順 位

競技者

GROSS

HDCP

NET

OUT

IN

優 勝

佐竹 隆史

100

28.8

71.2

53

47

準優勝

阿部 秀人

94

21.6

72.4

48

46

3位

佐山 良一

86

12.0

74.0

42

44

4位

石島  洋

109

33.6

75.4

55

54

5位

都川 隆夫

115

36.0

79.0

58

57

6位

関口 快流

82

2.4

79.6

43

39

7位

永田正一郎

87

7.2

79.8

47

40

8位

三宅 雅彦

91

7.2

83.8

44

47

2006年6月11日(日)【ホウライカントリー倶楽部】

順 位

競技者

GROSS

HDCP

NET

OUT

IN

優 勝

藤井 昌一

99

26.4

72.6

49

50

準優勝

真下  進

100

26.4

73.6

51

49

3位

伊藤 久司

92

16.8

75.2

47

45

4位

永田正一郎

97

21.6

75.4

53

44

5位

石島  洋

109

28.8

80.2

55

54

6位

小沢 徳和

100

19.2

80.8

46

54

7位

青木 栄久

116

33.6

82.4

55

61

8位

薄田 春男

93

9.6

83.4

47

46

次年度は岡橋会員に単身赴任の会会長をお願いしました。今後もひき続き宜しくお願いします。

次年度幹事(石島 洋次年度幹事)

 6月、7月ロータリー年度のかわり目に当たりまして来週20日北村年度第1回クラブ協議会を例会終了後当ホテルのとなりの会場で30〜40分間行う予定です。6時から、うおのぶに場所を変えまして近藤年度の最終のクラブ協議会があります。27日最終例会、7月4日次年度第1回例会、11時から当ホテルの喫茶室において行われます。12時30分から第1回例会、5時から第2回クラブ協議会をベルビィ宇都宮で行います。6時40分新旧役員さんの慰労会を行います。7月13日から通常の例会です。宜しくお願いします。

新入会員紹介(矢嶋昭司会員)

 カンバク株式会社社長の羽岡利治様を御紹介致します。伊藤久司会員の後継者の方です。昭和24年3月28日生まれです。推薦者は薄田春男会員と私です。本籍は京都府相楽郡です。住所は宇都宮市南大通り1-3-8です。御家族は奥様と御長男と御長女がいらっしゃいます。御家族は京都にお住まいです。という事で羽岡さんは単身赴任です。

昭和48年京都大学大学院工学研究科終了、同年4月サントリー入社、S.51年利根川ビール工場、S.62年武蔵野ビール工場、H.1年京都ビール工場、H.3年セレボスパシフィック(株)生産本部長、H.10年中国昆山ビール工場建設チーム、H.13年上海ビール工場総経理、H.14年昆山ビール工場総経理、H.15年もの造りスキルナーレージセンター長、H.18年カンバク(株)社長

趣味は海外旅行、ガーデニング、アルコールです。

どうぞ宜しくお願いします。

羽岡 利治(はおか としはる)さん

カンバク株式会社代表取締役社長

住所:宇都宮市大通り1-3-8アーバンシェルB館203

家族:妻、長男、長女

趣味:海外旅行、ガーデニング

推薦者:矢嶋昭司会員、薄田春男会員

 

 

新入会員紹介(青木直樹会員)

 本日入会の柴田彰夫さんを御紹介します。

昭和33年5月11日生まれの48才です。(株)しばた工芸代表取締役社長です。御家族はお母様、奥様、長男、長女がいらっしゃいます。お住まいは宇都宮市旭町です。趣味はルアー釣り、明治大学時代は空手部でした。

どうぞ宜しくお願いします。

柴田 彰夫(しばた あきお)さん

(株)しばた工芸代表取締役社長

住所:宇都宮市旭2丁目2番3号

家族:母、妻、長男、長女

趣味:ルアー釣り

推薦者:青木直樹会員、加藤幸夫会員

 

 

ニコニコBOX委員会(岡崎善胤会員)

誕生祝:新井祥夫会員

結婚祝:新井祥夫会員

快出席:木村正樹会員、石島 洋会員、矢嶋昭司会員

奥様誕生:中島 理会員

藤井昌一会員:先日開催されました単身赴任の会ゴルフ会(ホウライc.c.)にて雨とハンディキャップに恵まれ予想通り優勝する事ができました。誠にありがとうございました。

佐竹隆史会員:単身赴任の会ゴルフコンペで優勝させて戴きました。コンペで初めての優勝で感激もひとしおです。

石島 洋会員:単身赴任の会ゴルフ一泊合宿残金。

柳田 正会員:テーブルミーティングを急に欠席になった為。

真下 進会員:単身赴任の会ゴルフで準優勝ホウライカントリークラブは最高です。

プログラム紹介(プログラム委員会 喜谷辰夫委員長)

 今年度、最後の会員卓話になります。今日のお話は埼玉スタジアム建設の裏話という事で鹿島建設の柳田会員からお話を戴きます。宜しくお願いします。

卓話「埼玉スタジアム建設の裏話」

          鹿島建設(株) 柳田 正会員

 ただいま御紹介に預かりました鹿島の柳田です。いよいよFIFAドイツ大会がはじまりました。昨日の試合が勝っていれば本日ははつらつとしゃべれた所ですが残念ながら3対1で負けてしまいました。我が栃木県では栃木SCが2008年J2に参入するという話題もでております。2002年日韓共催のワールドカップの埼玉スタジアムの建設にたずさわりました。約3年半かかりました。

−以下ビデオ−

この全景は30万平米の敷地に建っております。

これはベースンドアの外景で屋根の高さが60mです。

これはサイドスタンド側です。サポーターがよく観戦している所です。東西に分かれてチケット売場が2ヶ所設置されています。

これはメインスタンド側の全景です。2万平米の屋根がありますがスタンドに支柱がありませんのでどこからも妨げられることがなくて非常に観戦しやすくなっております。

これはスタンドからピッチを見ている状況です。色はエバァーグリーンです。

メインスタンド側にVIP席がありゆったりとして観戦ができるスペースになっております。

これはVIP専用の玄関でホテル並です。

これはフラッシュインタビュールームです。

これは選手用のロッカールームです。アウェイ側、ホーム側ございます。4年前に行われましたワールドカップのあとは世界の有名選手のサインがロッカーの裏にすべてあります。

これは選手用のシャワールームです。

これは貴賓室です。

2002年6月にワールドカップが行われましたが埼玉スタジアムはブラジル戦が行われた準決勝、日本対ベルギーの試合が行われました。

これはちなみにベルギー戦で鈴木選手がゴールしたシーンです。

これからスタジアムの建設概要を説明します。埼玉スタジアムは63,700人の観客席を有するアジア最大級のサッカー専用スタジアムです。総事業量は880億円、建設は400億円かかっております。

工事は1998年から約39ヶ月、約3年半かかって完成致しました。規模はコンクリート、65,000ルーベのコンクリートを使用しております。電車の車輌で換算すると750車輌分です。ワールドカップを開催するに当たって法定条件をクリアーする事は当然ですが、国際サッカー連盟、日本サッカー協会の条件をクリアーしなければワールドカップは開催できないという形になっております。観客席の第1列目はピッチのレベルから2.5m以上高くなければならない、又、十分な広さを持つ堀は設けないといけません。埼玉スタジアムが他のスタジアムとちがう特徴はサッカーの専用スタジアムです。間近に臨場感あふれる観戦ができるのが特徴です。芝の種類は関知型芝です。非常に足に抵抗がなくてプレーしやすい芝です。トルシエ階段ですがこれは選手がピッチにあがる階段です。当時は、日本代表のトルシエ監督が工事中に現場を訪れましてほとんど出来上がっていた階段に対して狭いという話があり早速壊して作り直しました。その頃から皆がトルシエ階段と呼ぶ様になり最終的にはサインつきのプレートまでこしらえてこの階段に設置して今では見学者の話題のコースになりました。我が社はワールドカップに合わせて4つのスタジアムを作りました。

これは宮城県の宮城スタジアムです。

これは府中にある東京スタジアムです。現在は味の素スタジアムという名でJリーグが使用しています。

これは静岡県のスタジアムエコパです。Jリーグ等で使用されてます。

これは新潟県のビックスワンというスタジアムです。

この後、スタジアムを作るまでの記録映画を見て戴きます。時間の続く限りお楽しみにして戴きたいと思います。

 

卓話予定

6月27日  「1年を振り返って」        会長、副会長、幹事

会報委員 野田 正敬 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm