2006)平成18年6月20日 No.2696回 2005〜2006年度(第47回会報)

会員数 105名  出席者 63名  出席率 91.3%  前回修正出席率 91.3%

ビジター紹介(親睦活動委員会 岡 政秀委員)

 伊藤永峯様(宇都宮西RC)

会長挨拶(近藤隆亮会長)

 いよいよ6月もあと2回の例会になりました。6月は親睦活動月間です。国際奉仕の中に親睦活動があります。2004〜2005年理事会で新しいやり方が決められました。1つはロータリーへローシップス(ロータリー親睦活動)です。もう1つはロータリーアクショングループです。この2つが世界的活動のベースとして作られております。ロータリーの友の6月号に載っております。

 本日は来年度のクラブ協議会第1回が行われます。夜は、本年度最後の協議会が行われます。御参加の方は宜しくお願いします。

米山記念奨学委員会(小林利也委員長)

 今年度の実績を御報告させて戴きます。本年度、寄付目標は1人当たり18,000円です。スタート会員数は98名ですので1,764,000円が目標でした。実績は1,619,500円達成率91.8%でした。御協力ありがとうございました。

 私事ですがかねてより自分の人生観としまして60才いわゆる還暦が色々な意味での節目であるととらえております。足かけ15年7ヶ月ロータリーで大変お世話になりました。本日をもって退会させて戴きます。ありがとうございました。

幹事報告(木村正樹副幹事)

 本日6時から第6回クラブ協議会がうおのぶさんで行われます。御出席の程宜しくお願いします。今年度年次報告を皆様の方にお願いしております。若干、まだ提出されていない委員会がありますので提出の程宜しくお願いします。

次年度幹事報告(石島 洋委員)

 この後1時40分より隣の会場で第1回クラブ協議会を開催致します。各委員長さん、副委員長さんは御出席の程宜しくお願い致します。次年度会長の北村会員が現在済生会の方に入院されております。第1回の例会には出席したいと申されておられました。皆様にくれぐれも宜しくとおっしゃっておられました。7月4日新旧交代の懇親会をベルヴィ宇都宮で行われます。御出席、御欠席のお返事をまだ提出されていない方はお返事の方宜しくお願いします。

ロータリー情報委員会(篠崎昌平委員長)

 今年度ロータリー情報は5名の委員で、本日を入れまして11回皆様にお届け致しました。いよいよ次年度から新しい形のRLB、CLPが実施されます。地区の組織の変更は現在と変わってくる所と当クラブの組織(プリントで御案内済)を2、3お話します。

 まず地区の組織ですが今までは分区という形で第1分区〜第6分区まで2550地区は組織編成されておりました。これからは第1グループから第9グループまで分けられます。私共の第3グループはAグループとBグループと2つに分けられます。ガバナー補佐の方が10名いらっしゃいます。次年度ガバナーは、栃木西クラブの落合ガバナーです。来年のテーマは「率先しよう」です。ガバナー訪問は10月10日の予定です。RLP(地区リーダーシッププラン)、CLP(クラブリーダープラン)でいよいよ発足します。我がクラブは委員会の数は22です。今までの委員会の上に常任委員会がありまして常任委員長が4人います。副会長は次年度は2人です。以上、次年度クラブの組織編成を御報告させて戴きました。

ニコニコBOX委員会(ニコニコBOX 清水幸雄委員)

誕生祝:宮本隆昌会員

快出席祝:坂本 勇会員

奥様誕生:松本 彰会員

小林利也会員:お世話になりました。宇都宮RCの益々の御発展と皆様の御多幸をお祈り申し上げます。

伊藤永峯ガバナー補佐:次年度、第3グループAのガバナー補佐を務めます。皆様の御協力を宜しくお願いします。

 

プログラム紹介(プログラム委員会 貴志浩三副委員長)

 本日の卓話は「一年を振り返って」という題で親睦活動委員長の斎藤高蔵会員、職業奉仕委員長の前田正典会員、社会奉仕委員長の青木直樹会員、国際奉仕委員長の藤原宏史会員、四氏による卓話です。どうぞ宜しくお願いします。

 

卓話「一年を振り返って」

          斎藤高蔵親睦活動委員長

 本年度、親睦活動委員長として一年間大変お世話になりました。お詫びですが奥様誕生で5月と6月の誕生日の一部の方につきまして手配が狂いましてこの場をお借りしましてお詫びを申し上げます。

 先程会長の方から6月は親睦活動月間のお話がありました。一年やってきた事を御報告させて戴きます。それぞれ会員の方の誕生祝、結婚祝は直接お渡し致しました。まだお渡ししていない方はニコニコBOX委員会の方で用意しておりますので宜しくお願いします。奥様誕生祝はお送りさせて戴きました。年度初頭に親睦手帳を作らせて戴きました。ゴルフコンペ等につきましては、単身赴任の会と合同で開催させて戴きました。後は会場が変わった為、今回夜間例会をさせて戴きました。新年会等は、例年になく多数御参加戴きました。市内9クラブゴルフコンペでは今回4位でした。先月行いました家族会40名の御参加を戴きました。一年間中島副委員長、小林委員をはじめ親睦活動委員の方々には大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

 

          前田正典職業奉仕委員長

 一年間職業奉仕委員長を務めさせて戴いた前田です。一年間の活動に際しましてお話をさせて戴きます。着任の折にも皆様にお話をさせて戴きましたが職業奉仕委員会の主な役割としましてそれぞれの個々の会員が自分の職業を通じて社会に奉仕するのを啓蒙するというのが大きな役割の1つです。啓蒙活動をいかにしたらよいか活動の主体を持ちました。当年度は企業倫理、職業倫理に一番力をそそぎました。100年委員会の地域の先生というプロジェクトは我々会員が一番重要な時期に自分の職業を通じて青少年に御指導ができるとこれこそまさに職業奉仕の実践と考えて宮本委員長を支援したつもりです。職業委員会の独自の活動と致しましては、特に近年企業の犯罪が報じられております。村上ファンドにしても倫理の問題に関連する部分が欠けていたのではないかと思います。第1例会にCSRをテーマにした卓話を企画致しました。CSRは基本的に企業の社会的責任です。他にコーポレートガバナンス、コンプライアンスという言葉がいわれております。10月の月間に卓話を戴きました。みんな多いに刺激しあうことを当委員会の活動としていたつもりです。皆様には一年間大変お世話になりました。

 

          青木直樹社会奉仕委員長

社会奉仕委員長として一年間務めさせて戴いた青木です。社会奉仕委員会は社会奉仕グループとしまして新世代奉仕委員会、100年委員会、インターアクト委員会、この4つの委員会から構成されております。年の初めに勉強会がありまして、地域における社会奉仕というテーマで行われました。その後、昨年の100年委員会の委員長の石下会員が講師になりまして地域の先生の勉強会がありました。今年は100年委員会が昨年にひきつづいて素晴らしい活動をして戴きました。本年度は昨年各小学校、中学校でひろげた輪をさらに充実させて取り組んで参りました。雀宮中学校は働いている人に学ぼうという事で下野新聞の菊地様、スポーツ関係は当クラブの喜谷会員が「スポーツともの作り」、田辺会員からは「外国との関わりのある仕事」という事でお話を戴きました。

 宮の原中学校では立志式の記念事業としまして、伊藤会員、済生会の大野先生、ラポールデザイナーの渡辺様からお話を戴きました。豊郷中学校では、トヨタ自動車の杉本様、理容美容グループの作新の高橋様、弁護士として横堀太郎様、デザイナーの片柳様、フリーアナウンサーの薄井良子様、医師として半田恵美様にお話を戴きました。

 桜小学校では卒業記念講演を行いました。済生会の大塚会員にお話戴きました。

 又、フォーラムでは100年委員会の地域の先生のプログラムのお話をさせて戴きました。例年行っております社会奉仕の寄付ですが7月ふるさと宮まつりに10万円、9月いのちの電話に3万円、ニューオリンズハリケーンの義援金という事で10万円送らせて戴きました。ポールハリスカムリバンクに59,100円、パキスタン救援金6万円これは日赤に寄付しました。歳末助け合い10万円、栃木県知的障害者育成会に15万円寄付をさせて戴きました。総額で599,100円でした。以上御報告致します。

 

          藤原宏史国際奉仕委員長

 1年間国際奉仕委員長を務めさせて戴きました藤原です。ロータリー財団、米山記念奨学会の寄付について会費とともに請求させて戴きましてかなりの部分達成致しました。米山記念奨学会は達成率91.8%でした。ロータリー財団は1,270,304円(11,431ドル)でした。ロータリーレート1ドル108円の時送金しました。見事な判断だったと思います。

 今年は今までになく2550地区の中で非常に高い達成率を示したという事で賞賛されると思います。米山記念奨学会につきましては10月は米山記念月間です。イランのタシダテ・シャルニンさんで宇大2年生の話を戴きました。11月はロータリー財団月間です。2003〜2004年度、エンジバラ大学に留学していた中川ちかこさんにお話を戴きました。サンラフェール交換学生の件です。7月16日から8月6日までサンラフェールからお二人がお見えになりました。ホストを務めて戴いた会員の方には大変お世話になりました。こちらからは佐山さん、石川さんが7月30日から8月19日まで行かれました。次年度の派遣は中止。受け入れは実施という事になりました。最後に地区の活動の参加ですが2550地区夏期交換学生プログラムに協力致しました。この1年間大変お世話になりました。

 

 

会報委員 佐藤登美雄 会員

写  真 松本 彰  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm