2006)平成18年7月4日 No.2698回 2006〜2007年度(第1回会報)

会員数 101名  出席者 71名  出席率 82.2%  前回修正出席率 82.2%

会長挨拶(北村光弘会長)

 今年度、会長を仰せつかりました北村です。精一杯がんばりますので宜しく御協力の程お願い申し上げます。又、先月20日クラブ協議会には欠席致しまして誠に申し訳ございませんでした。病気で済生会に入院致しまして先日無事退院して参りました。あまり刺激的な物は取れないのでお酒の方は当分辞退させて戴きます。今年1年どうぞ宜しくお願いします。

幹事報告(石島 洋幹事)

 第1回理事会が行われました。理事会の報告をさせて戴きます。北村年度のスローガンは「ロータリーは親睦から」「ロータリーは全員参加から」で、今年1年間進めて行きたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いします。理事会は、毎月第1例会11時30分より開催です。名誉会員は福田富一栃木県知事、佐藤栄一宇都宮市長です。7月1日現在会員数は103名(名誉会員2名含む)でスタートです。6月30日付で退会者が4名いらっしゃいます。粕谷忠市会員、関根烝治会員、真下 進会員、小林利也会員です。

 会費の件ですが年間24万円、上期・下期12万円ずつ2回です。それと同時に昨年と同様で上期に米山記念奨学寄付、下期にロータリー財団寄付でお一人1万円ずつお願いしたいと思います。上期13万円皆様のお手元に会員納入依頼書をお送りする予定です。

 本年度、予算を理事会で決定させて戴きました。

 本年度の計画ですが例会48回、クラブ選択特別休暇は8月15日、12月26日、1月2日、5月1日の4日間です。ガバナー補佐訪問例会は9月26日、ガバナー公式訪問は10月10日、クラブ協議会は年間6回、第1回は6月20日でした。第2回は7月4日17時よりベルヴィ宇都宮で行われます。第3回は9月26日、第4回は1月9日、第5回は6月5日、第6回は6月19日です。クラブフォーラムは年間2、3回行う予定です。クラブ総会は12月5日です。

 今年はサンラフェール交換プログラム35周年という事で11月上旬サンラフェールRC訪問予定です。次年度近藤ガバナーエレクトの元で第3グループ次期研修プログラム3月11日(地区チーム研修セミナー)、3月25日(会長、エレクト研修セミナー)、4月20日(地区協議会)それぞれ作新学院大学で宇都宮RCがホストになって行う事になっております。

親睦活動委員会(細川幸丈委員長)

 親睦手帳作成原稿についての用紙をお配り致しました。生年月日、お名前は変わらないと思いますが古い写真の方がいます。新入会員の為にも写真の差し替えをお願い致します。

ニコニコBOX委員会(辻 博明委員長)

誕生祝:柳田 正会員

関根烝治会員:退会長年お世話になった御礼。

北村光弘会員:今年1年間宜しくお願いします。

辻 博明会員:ニコニコBOX委員長、1年間宜しくお願いします。

プログラム紹介(プログラム委員会 青木直樹委員長)

 今週と来週は新年度役員の方々に御挨拶を戴き又、方針等をのべて戴く企画になっております。本日は今年度に向けて北村光弘会長から初心表明、又幹事として石島 洋幹事からいろいろ御挨拶を戴きます。宜しくお願いします。

卓話「今年度に向けて」

          北村光弘会長

 今年度、会長を仰せつかりました北村です。どうぞ宜しくお願いします。私は酒の卸業をやっております。業界の事につきましては、年に1回業界誌に義務的に投稿させられます。この業界誌に一番書きたかったのは、法的規則の必要性です。次に私とロータリーについてお話をさせて戴きます。私は昭和61年6月に入会致しました。この6月で20年たちました。この間各委員会委員長、副委員長、幹事等色々経験致しました。唯一思い出に残っているのは、40周年の記念雑誌委員会を引き受けまして大変な思いをしました。ですが終わってみますと少しはロータリーの事がわかったのかなと実感致しました。ロータリーにつきましてはその人、その土地、立場等うまくバランスをとっていかなければと思っております。今回も若い方々に色々役職をお願い致しました。

 宇都宮ロータリークラブについては是非、皆様積極的に参加して戴ければと思います。2006-2007年国際ロータリー会長はニュージーランドのウィリアム・ビル・ボイド氏です。当地区のガバナーは栃木西クラブの落合雅雄氏でガバナー補佐は宇都宮西クラブの伊藤永峯氏です。ボイド氏の今年度のテーマは「率先しよう」です。宇都宮ロータリークラブのテーマは「ロータリーは親睦から」「ロータリーは全員参加から」とさせて戴きました。本年度宇都宮ロータリークラブはCLPに移行するわけですがこのCLPをどう軌道に乗せるかが当クラブの大きな課題だと思います。宇都宮ロータリークラブの理事、役員、正副委員長数は44名です。近藤ガバナーエレクトの事務所立ち上げがあります。それを合わせますと50名以上の積極的な参加をお願いする事になります。宇都宮ロータリークラブの年齢構成比率は50代、60代、70代、40代、30代の順になります。在籍年数の構成は5年未満33名、10年・15年・20年合わせて38名です。クラブ会員が1つの目的に向かって積極的に参加して戴くのが一番だと思いまして「ロータリーは親睦から」「ロータリーは全員参加から」というテーマをあげさせて戴きました。是非皆様宇都宮ロータリークラブで真の友人をたくさん作って下さる事をお願い致します。又、今年1年間皆様方の心からの御協力、御指導をお願い致しまして新年度の挨拶にかえさせて戴きます。

 

          石島 洋幹事

 本年度幹事を仰せつかりました石島です。私はロータリー歴は4年目です。まだまだ若輩者です。私の父もロータリーのメンバーです。入会するとすぐ副幹事に任命されました。今回幹事という事で理事会等のやり方がわかっている人間なので廻ってきたと思います。私は今年度は楽しいロータリーにしようと思っています。北村会長は「ロータリーは親睦から」「ロータリーは全員参加から」というテーマを発表されました。昨日予算を作成致しましたが親睦活動委員会の予算を増やさせて戴きました。今年度は皆様の意見を聞こうという事でアンケートを頻繁に取らせて戴きます。本日のお昼の食事、夜の懇親会の食事、及びコンパニオンに関するアンケートを皆様にお伺い致します。皆様の会員の満足度を向上させる為に使わせて戴きたいと思います。

 今回幹事を引き受けるに当たって一番考えた事は単身赴任の皆様と若年の皆様を出来るだけ多く役職について戴く事にしました。本日ベルヴィ宇都宮に関しては親睦委員長の細川会員より絶大なる御協力を戴いております。又、5時より第2回クラブ協議会が開催されます。宇都宮ロータリークラブは市内のクラブの中で55年の歴史と伝統がございます。宇都宮ロータリークラブが繁栄しなければ他の宇都宮9クラブのロータリーも繁栄しないと思っております。つまり宇都宮ロータリークラブはニューヨークヤンキースだと言えます。

 以前宇都宮市内9クラブの幹事さん達とよく飲み会を行っておりました。その中で、宇都宮ロータリークラブは恵まれていると良く言われました。まず、お金の問題、それと女性二人のスタッフの常駐です。そしてプログラムの豊富さも恵まれています。

 これからも1年間どうぞ宜しくお願いします。

 

近藤年度役員の皆様の慰労会及び新年度歓迎会

平成18年7月4日(火)PM6:40  ベルヴィ宇都宮

 

 

 

 

 

 

会報委員 佐藤登美雄 会員

写  真 小針 務  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm