2006)平成18年11月14日 No.2716回 2006〜2007年度(第19回会報)

会員数 104名  出席者 58名  出席率 73.1%  前回修正出席率 73.1%

ビジター紹介(親睦活動委員会 小林 勇委員)

 荻野久一様、舩山洋子様、柴本ゆかり様(ゲストスピーカー)

快出席祝(出席委員会 阿部秀人委員長)

 小林昭雄会員(35年)、花咲 実会員(35年)、金沢 力会員(23年)、上西朗夫会員(6年)

 佐山良一会員(1年)、柳田 正会員(1年)、松井公彦会員(1年)、渡邉幸雄会員(1年)

幹事報告(石島 洋幹事)

 本日例会終了後13時30分から1F喫茶室でパスト会長さん達により宇都宮ロータリークラブ指名委員会を開催致します。関口年度のあとの会長さん並びに理事さんを指名して戴く手続きになっております。先日宇都宮北ロータリークラブで文星女子高校なでしこインターアクトの認証式に参加して参りました。今週の18日(土)家族会を当ホテルで18時から開催されます。まだ御出席のお返事をされてない方は御子様づれの御参加をお願いします。

ニコニコBOX委員会(ニコニコBOX 多々村佳史委員)

誕生祝:小針 務会員、諸冨 隆会員、佐藤登美雄会員

快出席:渡邉幸雄会員

奥様誕生:長谷川正会員、矢嶋昭司会員

増渕好次郎会員:11月11日長男が結婚致しました。

篠崎昌平会員:先日は近藤ガバナーエレクト事務所の開設記念パーティーが皆様の御協力によりまして無事盛会裏に終了する事ができました。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

A・B・H・Iテーブルミーティング残金として

プログラム紹介(プログラム委員会 中島 理副委員長)

 本日は音楽の話と歌のひとときです。食後でありますがオペラという事で皆様にご堪能戴ければ幸いです。まずお話を栃木県文化協会常任理事の萩野久一様に戴き、その後、独唱という事でお願いしております。最後は皆様と一緒に歌う事になっております。どうぞ宜しくお願いします。

卓話「音楽のお話と歌のひととき」

  栃木県オペラ協会会長・栃木県合唱連盟理事長・栃木県文化協会常任理事

萩野久一様

  栃木県オペラ協会会員 舩山洋子様、柴本ゆかり様

 御紹介に預かりました萩野です。食後のひとときをお話とオペラ協会のメンバーを連れて参りました。歌を聞いて戴ければ幸いです。私、先程驚いた事があります。ロータリーの歌を聞いて大変驚きました。ロータリアンというのは、音感テストをやって難関を突破して会員になるのかと思った程でした。お世辞ではなく素晴らしい合唱を聞かせて戴きました。

 私はオペラ協会の会長をこの6月に前須賀淳会長からお引き受け致しました。お手元にプリントを用意して参りました。

 オペラの歴史は日本の歌舞伎と同じ時代に発生しました。16世紀後半ヨーロッパに誕生致しました。日本の三味線音楽、歌いもの、語りものも16世紀の終わりごろスタートして歌舞伎に発展していきました。元々歌舞伎は出雲の阿国が京都三条の河原に小屋がけをしてみせたという阿国歌舞伎から発生したといっています。それは一部の事です。日本では各地の田舎の農閑期に農民の行う歌舞伎が自然に発生したのです。これはヨーロッパでも同じです。農民が舞曲を演奏しました。それからオペラが発生しました。内容的に正オペラは悲劇的なものです。同じく歌舞伎も悲劇的なものです。オペラと歌舞伎は共通点があると思うわけです。

 日本の農村歌舞伎が推移していってしまったあと入ってきたのはヨーロッパのオペラです。ヨーロッパのオペラが日本でいわゆる創作オペラとして地方にたくさん発生しました。特に九州に起こった大分、長崎、鹿児島等は御当地のオペラが起こり創作オペラとして演奏されました。栃木県にオペラがたくさん生まれました。この近辺では栃木県が一番オペラが盛んに演奏されています。栃木県はオペラの先進県です。オペラとは歌い手はもとよりオーケストラがあり、舞台技術があり、内容があり、メイクがあり、衣装等があります。現在では照明が大きな価値観であります。ヨーロッパではろうそくで照明をしていました。劇場の中の温度は上っています。現在でも夏はオペラを行っていません。観光客の為に夏はオペラをやっていますがやはりオペラはシーズンオフといわれています。次に食後のコンサートにうつらせて戴きます。独唱は舩山洋子さん、ピアノは柴本ゆかりさんです。

*「恋の悩みを知る君は」オペラ『フィガロの結婚』から(モーツァルト作曲)

*「私のお父さん」オペラ『ジャンニ・スキッキ』から(プッチーニ作曲)

 私もせっかくの機会なので歌わせていただきます。元々はイタリアのアリアのオペラです。私はテノールの音域です。この歌は恋しき君、恋の歌です。イタリアの歌は恋の歌が中心です。

*「カーロ・ミオ・ベン(恋しき君)」(ジョルダーニ作曲)

 

最後に皆様と御一緒に「もみじ」を歌いたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

卓話予定

11月28日 未定                                 会員卓話 田村 実会員

12月5日  未定                                

 

会報委員 佐藤登美雄 会員

写  真 松本 彰  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm