2007)平成19年1月30日 No.2725回 2006〜2007年度(第28回会報)

会員数 101名  出席者 65名  出席率 75%  前回修正出席率 75.2%

幹事報告(石島 洋幹事)

 2月10日(土)宇都宮グランドホテルにおきましてIMが開催されます。第3グループA・Bの9つロータリークラブが一同に介しまして合同例会の様なものです。今回は入会3年未満の研修会が14時からです。全体のIMが15時30分からです。今回はスペシャルオリンピックス日本名誉会長の細川かよ子様の記念講演が1時間ございます。そのあと懇親会が17時15分からです。現在IM参加者が25名、入会3年未満の研修会出席が10名です。会費は1人当たり2,500円支払っております。出来るだけ多くの御参加をお願いします。

 クラブフォーラムが2月22日当ホテルで午後6時30分から行われます。御出席をお願いします。

 2月17日宇都宮南RCの創立25周年記念式典がございます。会長、幹事で出席する予定です。

 2月24日宇都宮西RCの創立45周年記念式典がございます。会長、幹事で出席する予定です。

2550地区幹事(篠崎昌平地区幹事)

 近藤ガバナーエレクトが1月27日出発致しました。私と久保井会計長で成田空港までお送り致しました。1月27日から2月5日までです。サンディゴシティが研修の会場です。2月5日帰国されますので皆様のところに御報告があると思います。

ニコニコBOX委員会(岡崎善胤副委員長)

 結婚祝:田辺勇治会員

 奥様誕生祝:野口勝美会員

 薄田春男会員:2月1日付で転勤と相成りました。3年強ありがとうございました。

プログラム紹介(プログラム委員会 青木直樹委員長)

 本日は東邦銀行支店長の西村 毅会員に卓話をお願いしております。西村会員は昨年8月に入会されました。新しく会員になられますとイニシャルスピーチとして卓話をお願いしております。本日は「銀行における女性の役割」という題でお話を戴きます。

卓話「銀行における女性の役割」

東邦銀行宇都宮支店長 西村 毅会員

 皆様こんにちは。東邦銀行の西村でございます。今日は、日頃スポットライトが当たらない銀行の中の女性について、皆様の知られざる世界をご紹介いたします。

 はじめに現在の銀行事情を少しお話しますと、まず銀行は決まりにうるさいのはご承知の通りで、最近は本人確認の問題で皆さんにもご不便をおかけしているかもしれません。また、個人情報に関しましても特に厳重に管理しております。例えば皆さんからいただいた名刺でさえ個人の机の中に入れておくことはできませんし、FAXの送信や郵便物の発送、シュレッダーで裁断するゴミまでも全てダブルチェックしています。従来にもまして手間がかかるようになりました。一方機械化が進み大幅に事務の合理化・効率化が図られています。しかし、その代償として事務行員数の大幅な削減、またはパートや派遣社員への切換えが進められています。パートさんが多くなると例えば、勤務日や勤務時間がバラバラなので伝達事項の徹底が難しくなったり、既婚者が多く子供の入学式や卒業式など同じ日に休まれることもあり、多少なりとも影響はあります。そんな多形態・少人数化の状態の中でなおかつ様々な法律を厳格に守っていかなければならないという社会的ストレスも多くなって来ているのが現状です。

 さて、皆さんは取引銀行に行かれてお気づきのことと思いますが、どこの銀行でも窓口やその後ろで事務をしているのが殆どが女性だと思います。一般的に女性は人当たりがソフトなので接客に向いていますし、キメ細やかなので細かい仕事でも嫌がらずにしてくれます。また、ストレスにも強いので安定した仕事ができます。そういう意味では適材適所に配置されている訳です。ただし、彼女達には制約事項も多く、例えば身なりについてご紹介しますと、束ねない長い髪や極端な茶髪、ピアス・イアリング、派手なアイシャドウ・口紅の色・マニキュアやファッション指輪などは禁止されており、また、通勤時もTシャツ・ジーパン・サンダル姿などは禁止しています。思うようなファッションさえ許されない中、ではどんな仕事をしているのかと申しますと、窓口は防犯に心がけ、お客様の待ち時間を気にしながら、現金の間違いが無いように細心の注意を払い、その上笑顔は絶やさず、明るい挨拶、更には色々な獲得目標があり達成しなければなりません。昔は、月末など昼食は食べられず、トイレにも行けないということもよくありました。後ろの女性はと申しますと伝票や書類を一定の時間まで処理して勘定を合わせなければならず、その間皆様の電話には3コール以内で出なければ叱られるなどお客様のペースで、時間に追われる仕事をしております。そして、体調が悪いからといってもギリギリの人数しかおりませんので中々休みも取れない状況にあります。また、パートや派遣といっても銀行経験者が多く比較的仕事ができるので、ダメな正行員の負担がかかり不満が溜まるということもよくあります。

 そのようなストレスの多い彼女達が気持ちよく一生懸命働いてもらうにはどうしたらよいか、これがないがしろにできない重要な問題であります。彼女達の仕事は男性でも経験者が少ないので彼女達にへそを曲げられたら大変なことになりますから相当神経を使わなければなりません。私なりに学んできた秘訣は、第一に平等に接することです。間違っても公平に接してはダメです。年齢や容姿など自分の好みにかかわらず、同じように声をかけることです。第二に重要なことは、常に関心を持っているということを示すことです。髪形の変化は一番よくわかりますが、変化があったときは言葉をかけるようにしています。他に口紅の色とか化粧、香水、通勤時の服装や装飾品などにも注意を払っています。皆さんには異常と思われるかもしれませんが、実は女性の変化を見逃していると不祥事件にもつながりかねない場合があるため銀行では重要なことなのです。まあ、こういうことが「銀行の常識は世間の非常識」と言われる所以なのかも知れません。いつも思うのですが、こういう気配りを家庭内でもできれば円満なんですがねえ。

 皆さんにはあまり知られざる世界だったと思いますが、彼女達がどんな苦労をしているのかその一部をご理解いただけたでしょうか。今度銀行の窓口に行かれました時に今日の話を参考にしてよく観察していただければと思います。そうすれば混雑していてもイライラせずお待ちいただけるのではないでしょうか。最後になりましたが、今年一年皆様のご健勝をご祈念申し上げ、私の卓話とさせていただきます。

退会挨拶(薄田春男会員)

 2月1日をもちまして転勤となりました。伝統と格式のある宇都宮ロータリークラブに3年強在籍致しました。ちょうちん持ちしかできませんでしたが本当にありがとうございました。私は東京に参ります。真下会員の東京宇都宮ロータリークラブに入会しようかなと思っています。

 皆様の御健勝と宇都宮ロータリークラブのますますの発展を御祈念致しまして挨拶とさせて戴きます。

 

 

 

 

 

卓話予定

2月13日 「未定」          

 

会報委員 小針 務  会員

写  真 鈴木 一夫 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm