2007平成19424 No.2737回 20062007年度(第40回会報)

会員数 99名  出席者 5名  出席率 72.4%  前回修正出席率 72.4

ビジター紹介(親睦活動委員会 松井公彦委員長)

保坂正雄様(宇都宮西RC

関 雅樹様(新入会員) 

会長挨拶(北村光弘会長)

皆様今日は。いよいよ430日地区協議会がございます。地区協議会は近藤ガバナー年度の為の会長・幹事会、地区ロータリークラブ指導者の為の研修セミナーです。311日地区指導者の為の研修セミナーがございまして325日は会長エレクトの研修セミナーがございました。430日は約550名を予定しております。連休で誠にお忙しい事と存じますが、今年度の宇都宮ロータリークラブがホストとして行なう一番大きな催しです。是非お時間の許す限り皆様方のお手伝いをお願い致します。

新入会員紹介(石島洋幹事)

本日入会されました関雅樹様をご紹介させて戴きます。昭和4293日生まれの39歳です。株式会社壮関の代表取締役でいらっしゃいます。この会社は、コンビニの茎わかめ、するめ、種抜きほしうめの90%を生産されているそうです。15年前横浜で食品の創業を始められたそうです。矢板市こぶし台4-1

矢板南産業団地です。ご家族は、奥様とご長男様です。ゴルフのHCは、10年前に13だそうです。どうぞ宜しくお願いします。

関 雅樹さん

株式会社 壮関 代表取締役

住 所:栃木県矢板市こぶし台4−1

家 族:妻 長男 義母

趣 味:ゴルフ

推薦者:石島洋幹事 佐竹隆史会員

所 属:親睦活動委員会

幹事報告(石島洋幹事)

430日作新学院大学集合8時です。集合場所は第3研究棟の3207教室です。詳しいことは明日までにお手伝いをされる方にFAXさせて戴きます。先ず駐車場の案内です。その他食事並びに教室でお弁当を用意いたしますので弁当の配布になります。これを一段階、二段階に分けて皆様にお手伝いをお願いします。地区協議会と言う事で次年度の委員長さん達には文化会、全体会に出席して戴きます。次年度のクラブ組織委員長前田会員、ロータリー情報委員長館野会員、クラブ奉仕委員長藤井会員、職業奉仕委員長青木会員、社会奉仕委員長石下会員、国際奉仕委員長石島です。ロータリー財団委員長は、堀井会員、新世代プログラム委員長喜谷会員です。次年度国際交流の一年交換留学生は、アメリカ・ミネソタ州から高校の女子が来ます。宇都宮ロータリークラブで引き受ける事になります。GSEでアメリカ・インディアナポリスからまもなく来られます。58日の例会に出席予定です。昨日サンラフェール委員会を開催致しました。今年度女子学生2人が7月下旬から8月上旬まで来る事が内定しております。

430日地区協議会にお見えになった時、宇都宮ロータリークラブの皆様は正面から入ってすぐ右側の駐車場に止めてください。幹事報告は以上です。

篠崎昌平 地区幹事

430日今回600名以上の地区の皆様が参加されまして大変な行事になりますので皆様に改めてご協力をお願いします。先程石島幹事から地区の委員、会長、幹事、各委員会の委員長にご参加戴きます。その他広報、雑誌、ロータリー家族会の委員長さんが参加される事になります。過去2回の研修会には皆様に大変お世話になっております。只今度が最後ですが、人数が一番多いので皆様のご協力を仰がないとスムーズに事が運ばないと存じますので宜しくお願いします。

プログラム紹介(プログラム委員会 青木直樹委員長)

本日は会員卓話です。善林会員は、社会企業家と言う事で前に卓話を戴きました。その時は、会員になる前の卓話でした。改めて今回会員としてのイニシャルスピーチと言う事で「睡眠学について」と言うお話を戴きます。宜しくお願いします。

卓話「睡眠学について」 善林隆充会員

皆様今日は。今年度副SAAの善林です。どうぞ宜しくお願いします。ご紹介の通り卓話は、入会前に一度経験しております。内容は一年前に睡眠学のインストラクターを取得しました。本日は、当時の教科書を見ながら何とかお話させていただきます。20025月睡眠学創設として日本学術会議が発表しました。この頃から睡眠の重要性が国際的にも広く認識されました。日本学術会員から報告に基づいて検討された睡眠学の枠組みは、睡眠学、眠の科学、ちか薬学、社会学で提案されており、その枠組みは睡眠障害者や交替勤務の労働者をターゲットにしており一般の国民と接点が感じられませんでした。その為各方面から不満の残る枠組みでした。現在日本人の多くが睡眠に不満を感じており様々な快眠技術や睡眠改善策が社会的急務となっております。そこで日本睡眠改善協議会が結成されました。又睡眠改善指導者の認定制度が設けられました。私は第1回の研修会に参加してこのインストラクターを取得しました。現在インストラクターは全国で86名です。栃木県出身は、私1人です。事実上は今日が始めての活動です。と言う事で具体的に睡眠改善学の話をさせて戴きます。睡眠の段階と言う事で睡眠の深さと共に脳波が変化するという事実で睡眠段階の国際判定基準が策定されています。中心部の脳波、眼球運動、あごのおとのない筋の3つの集合を同時に記録する事が必要とされこれが睡眠ポリグラフ記録と言います。これが20秒ないし30秒ごとに判定されます。睡眠段階は5段階です。1段階、2段階は、比較的浅い睡眠です。この睡眠段階では、寝ても疲れが取れない状態です。3段階、4段階は深い眠りです。体の疲れを取ると言う事になっております。5段階はレム睡眠と言われております。この状態の時夢を見ます。睡眠の経過は、1段階、2段階、3段階、4段階をノンレム睡眠と呼んでいます。5段階は、レム睡眠と呼んでいます。一晩にこのサイクルで4回繰り返しています。90分周期でノンレムとレムを繰り返しております。3段階、4段階は全体の睡眠の内20%しか取れていません。睡眠を100%とすると第1段階の睡眠は5%、第2段階睡眠は50%、第3段階、第4段階は20%、第5段階は、25%です。最初の3時間位が睡眠の8090%取っています。次に金縛りについてお話します。約40%の人が経験されています。金縛りは疲れ、心理的ストレス、生活が不規則な時に起こりやすいと言われています。通常睡眠はノンレム睡眠から始まりますが、レム睡眠の開始直前に睡眠が中断しますと、レム睡眠から開始する事があります。意識が鮮明でありますが、レム睡眠特有の筋腫肝が起こっている為、体が動かず金縛りの状態になります。生体リズムは我々人間を含む生物がその状態つまりリズムが存在しております。よく体内時計と言われますが、これが生体リズムです。周期が24時間に近いものがサーカディアンリズムと呼びそれより長いものをウルトラディアンリズムと呼びます。24時間より長いものをインフラディアンリズムと呼んでいます。人間が最も注視されているのがサーカディアンリズムです。サーカディアンリズムは、ラテン語サーカと1日デイズからなっております。約1日となります。室内の環境に同調し外の光はサーカディアンリズムによって強い影響を及ぼしています。生体リズムと言う事で多くの不登校の奨励として睡眠覚醍リズムを始めるサーカディアンリズムの乱れが認められています。一度不登校になった後に生じる2次性の睡眠学覚醍リズム障害が不登校状態の更なる長期化の原因になっております。不登校の子供達が夜中起きて朝までテレビゲーム等していると、朝起きられません。交代制勤務と健康状態ですが、夜中や交替制で働く24時間の勤務体制を取る事業所は全体の15%20%です。全労働者の7%580万人とされています。明らかに夜間時間は増えてきています。いずれの場合にも夜勤では、健康障害を訴えている人が多いと言われています。胃腸病が51%、高血圧性疾患が22.8% 睡眠障害18.8% 肝疾患が13.1% 糖尿病が6.9% 心身障害5.4% 心臓病が3.4% ぜんそくが2.7% 脳疾患が0.3%です。交替勤務を10年から20年続けると狭心症や心筋梗塞になる危険があります。私の理論ですが、サーカディアンリズムで2002年ワールドカップが開催された時、日本と韓国が決勝ラウンドに進んで韓国が3位になりました。実はこれもサーカディアンリズムが関与していると言われています。日本がワールドカップで優勝するにはもう一度日本で開催するしかないなと思っています。居眠り事故の発生と言う事で、交通事故は非常に危険な時間帯がある事が分かりました。夜中では、午前3時が危険なタイムです。昼は午後2時です。皆様十分気をつけて戴きたいと思います。子供と睡眠でNHK2000年の調査では、睡眠時間の平均が7時間23分です。特に月曜日に欠席児童が増えております。月曜日は保健室に行く子供が多いようです。最後に睡眠環境についてです。日中運動する事が大事です。夕方4時から6時に散歩するのがいいです。夜の睡眠に備えて戴ければいいのかなと思っています。お風呂も寝る3040分前に入ると入眠しやすくなります。タバコ、お酒、コーヒーは眠りに対しては良くないので2時間前には余り飲まないほうがいいのかなと思っています。重要な事は、寝る前に水をコップ一杯、朝起きたらコップ一杯水を飲んで戴く生活習慣を身につける事も大事かなと思います。これで私の睡眠に関する話を終了させて戴きます。

 

 

----------------------------------   地区協議会 4月30日 -----------------------------

 

 

 

 

 

卓話予定(5)

8日 小室明男氏(宇都宮映画友の会代表)・映画と私・バンバとサヨナラ寅さん  

15日 堀 浩一会員・松下幸之助秘話  

22日 夜間例会

29日 熊本勇治会員・未定

 

会報委員 渡辺 健夫 会員

写  真 松本 彰 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm