2007平成19619 No.2744回 20062007年度(第47回会報)

会員数 98名  出席者 53名  出席率 66.3%  前回修正出席率 66.3

市川秀夫会員退会挨拶

 市川でございます。退会の挨拶をさせて戴きます。私が当クラブに入会させて戴いたのは、平成5年9月です。約14年になります。その間皆様には大変お世話になりました。本当に有難うございました。多くの皆様と親しくさせて戴いて居心地が非常に良く楽しく過ごさせて戴きました。感謝を申し上げます。私の後任と言う事で、小林とバトンタッチ致します。どうぞ私同様宜しくお願い申し上げます。当クラブの益々のご発展と皆様のご健勝をお祈りしましてお別れの挨拶とさせて戴きます。

幹事報告(松井公彦副幹事)

本日近藤ガバナーエレクトと石島幹事は、ロータリー国際大会の為ソルトレイクの方に行かれておられます。本日の例会は、欠席させて戴きます。幹事報告は、特に伺っておりません。以上です。

ロータリー情報委員会(星野泰三委員)

 ロータリー情報の星野です。一番易しいところから復習のつもりで今年度最終ですので、話をさせて戴きます。ロータリーは、原則として一業種一名となっております。現在は、一業種の中に数名お入りになっていらっしゃる状態です。手続き上は、銀行の中でも色々区分しております。又最近、手続要覧も変わってきています。一業種から複数(何名まで入ってもよい)と書かれています。結局は、ロータリーの全世界の会員を少しでも多くしようと言う考え方に基づいてこうなったと私は考えております。何故ロータリーは、一業種一名という事で出発したのでしょうか。ポールハリスが、シカゴで弁護士事務所を開いていますが、生まれた所は、ミシガン州ミシガン湖一番北の方で、シカゴから離れています。ある日曜日友人と一緒に公園に行き、友人は帰り道知っている人に、次から次へと挨拶をしています。でもポールハリスは、ほとんどシカゴで知っている人はいません。『これが原因なのだ。私が人生を寂しく孤独に思っていることが原因なのだ。心から話が出来る知り合いを少しでも多く持つように心がければ、寂しさ・孤独はなくなるでしょう』と考えシカゴ出身以外の四人を集めました。この四人でロータリークラブが出来ました。同業者がクラブの会員になっていた場合、その同業者とは忌憚なく全て腹を割って話すことが出来ません。と言う心配があり一業種一名と言う発想でロータリーの規則が出来ました。なぜか最近ロータリーが、ライオンズ化して来た様な感がします。根本は、私自身・貴方自身・会員一人一人が幸せになるには、どうしたら良いかと言う事が基本で、ロータリーは成り立っているわけです。もう一度お考え戴ければありがたいです。

ニコニコボックス委員会(ニコニコボックス 稲葉清一委員)

市川秀夫会員:退会御礼 お世話になりました。

石下年資会員:一年間お世話になりました。

プログラム紹介(プログラム委員会 青木直樹委員長)

早いもので北村年度もあと二回を残すのみになりました。今日は、今年から始まりましたCLP新しい組織の中で常任委員長四人の方々にご報告を戴きます。クラブ組織運営委員会・長谷川正委員長、クラブ奉仕委員会・石下年資委員長(副会長)、奉仕プロジェクト委員会・上野隆宏委員長(副会長)、新世代プロジェクト委員会・小牧伸敏委員長の順にお話を戴きます。宜しくお願いします。

卓話 常任委員長挨拶

クラブ組織・運営委員会 長谷川正委員長

只今、ご紹介戴きましたクラブ組織・運営委員会の長谷川です。担当致しまして早いもので一年、自分としては各委員会の皆様が何をやったかで成果が出たのかなと思っています。只今星野会員からのロータリー情報これも組織運営委員会の中の一つです。本委員会は、職業分類委員会・会員増強委員会・会員選考委員会・ロータリー情報委員会・クラブ定款細則委員会で構成されております。初めてCLPの導入に伴いまして出来ました新しい委員会です。私達の委員会で6月に行なわれました定例の理事会におきまして、新しくロータリークラブ海外旅費規程が採択され決定しました。ロータリークラブ会員が、サンラフェールRCを公式訪問した場合、RI国際大会に公式参加した場合、この旅費規程の一部を宇都宮RCが負担補助すると言う事を決めたものです。サンラフェールRCを訪問すると言う事は、例会に出席するのが原則です。又RI国際大会に公式参加する場合も旅費・諸経費の合計の一部会員一人当たり最高10万円を限度として負担補助する事に決定しました。クラブ定款細則委員会の報告を最後として委員会の報告とさせて戴きます。一年間有難うございました。

クラブ奉仕委員会 石下年資委員長(副会長)

 本年度クラブ奉仕委員会委員長・副会長を仰せつかりました石下です。二足のわらじを履いております。出席委員会・クラブ会報委員会・雑誌委員会・親睦活動委員会・プログラム委員会・ニコニコボックス委員会・クラブ史編纂委員会・広報委員会の8委員会です。今年CLP導入で初めてスタートを切った一年でありますが、クラブ奉仕委員会はどちらかと言うと血液みたいなもので、クラブ内の奉仕に限定されております。出席委員会・阿部委員長に毎月快出席でお世話になりました。クラブ会報委員会・木村委員長には、ITの推進で大変貢献して戴きました。雑誌委員会・岡委員長は、雑誌の情報を例会でインフォメーションを流して戴いて大変感謝しております。親睦活動委員会・松井委員長には、大変よくまとめて戴きました。プログラム委員会・青木委員長には、本当に質の高いプログラムを組んで戴きました。ニコニコボックス委員会・辻委員長、完璧に出すぎることなく控えめで正確なニコニコボックスでした。クラブ史編纂委員会・斎藤委員長は、地区の方の活動が主だったので来年度以降のある意味で、クラブ内ではお休みかなと思います。本当に感謝申し上げます。広報委員会・上野委員長、本当は100年委員会の広報を推進しようと言う事だったのですが、私の方の不手際がありまして申し訳なく思っております。本当にお世話になりました。この8委員会が私の方の管轄で一年間大変お世話になりました。もう一つは、副会長としての立場ですが、今年は数回点鐘をさせて戴きました。CLP導入の一年目です。宇都宮RCのクラブにあったCLPの導入と活用が今後の課題だと思います。ありがとうございました。

奉仕プロジェクト委員会 上野隆宏委員長(副会長)

 本年度奉仕プロジェクト委員長を仰せつかりました上野隆宏です。職業奉仕委員会・宮本委員長は、非常に熱心に活動されました。昨年10月の職業奉仕月間におきまして会員の皆様に四つのテスト・職業宣言を配布してその内容を理解して戴ける様卓話で企業が実践している職業奉仕と言う事で花木会員にドコモの携帯安全教室と言うテーマで卓話をお願いしました。その後ミニ職業奉仕リレーとしまして東日本電信電話・岡会員、野村證券・佐竹会員、カンバク・羽岡会員のリレー卓話を行ないました。社会奉仕委員会・鈴木委員長の元で11月町をきれいに市民に愛をと言うテーマで、リレゾン方式を掲げて作新学院大学の人がこちらに来て卓話をしました。又愛の栃木ロードの活動と言う事で作新学院中学校の人が来て卓話をしました。クラブフォーラムも社会奉仕の元で行ないました。国際奉仕委員会を藤井委員長にお願いしましたが、特にクラブ独自と言うものは今年度は行なわれませんでした。地区の要請によりましてGSEのプログラムの受入で5月4日から5月9日までホームステイを藤井委員長のお宅で引き受けて戴きました。県知事市長訪問の時にはサポートして戴きました。5月8日宇都宮ロータリークラブで例会にGSEの皆様をお呼び致しました。サンラフェール委員会・佐山委員長、今年度の始めには、サンラフェールRCと長年続いておりました夏季交換学生、昨年の夏に来ると言う事でしたが諸々の事情で来られなくなりその後、姉妹クラブをどの様にしたら良いかと言う事が北村会長、石島幹事、サンラフェール委員の方々が代表してサンラフェールRCを訪問し今後のプログラムの在り方の話合を持ちました。ロータリー財団委員会・荒井委員長は、年会費の徴収と同時に一万円を徴収してロータリー財団の方に上納しております。米山記念奨学委員会・藤原委員長は、年会費半期分を二回徴収の内、一回一万円を同時徴収し米山記念奨学委員会の方へ送金させて戴いております。又米山記念奨学生の張 暁東さんの世話クラブとしまして三柴会員にカウンセラーをお願いしまして、責任を果たす事が出来ました。以上が奉仕プロジェクト委員会です。私副会長として2回点鐘致し副会長の役目をさせて戴きました。以上です。

新世代プロジェクト委員会 小牧伸敏委員長

 本年度新世代プロジェクト委員長を仰せつかりました小牧です。大変役不足で申し訳なかったのですが、スタート致しました。新世代奉仕委員会・佐々木委員長の元でライラのセミナーの参加と言う事で行ないました。インターアクト委員会・町田委員長の元、夏期の研修、県の地区大会、植林活動を致しました。100年委員会・小牧委員長の元、三年前に立ち上がり三年目の委員長をさせて戴きました。一つの委員会を1年すること自体大変だったのですが、二つの委員会について私は、あまり口出しできなくて一年間過ぎてしまいました。昨年10月に第一回運営会を開催させて戴きました。地域の先生派遣のプログラムでした。その後11月から今年1月にかけて各ロータリーの皆様に講師の依頼と登録をさせて戴きました。1月末から小学校・中学校に地域の先生を派遣しました。2月21日豊郷中学校・2年生の生徒さんに2時間担当いたしました。講師は、大塚会員、岡会員、三柴会員、青木会員に受持って戴きました。宇都宮西RC村上会員、フリーアナウンサーの臼井さんにも受持って戴きました。今後も続けて欲しいと言う言葉を戴きました。3月2日桜小学校で講演会が行なわれました。講師は、木村会員でロボットの話をと言う事で、お話をして戴きました。大変好評でした。星が丘中学校は、日にちが一致出来なくてこの7月又は9月に行ないたいと言われました。新しい100年委員長に引き続いて行きたいと思います。大塚会員、岡会員、三柴会員、青木会員、村上会員の地域の先生に対しての感謝の手紙が来ています。一年間大変ありがとうございました。

 

(6月)

26日 北村会長 石島幹事 『一年を振り返って』

 

会報委員 渡辺 健夫 会員

写  真 小針 務  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm