2007平成19626 No.2745回 20062007年度(第48回会報)

会員数 99名  出席者 59名  出席率 73.7%  前回修正出席率 73.7

会長挨拶(北村光弘会長)

 訃報のご報告を致します。昭和56年から平成17年まで当クラブに在籍されていました加治朋彦様が6月22日急逝されました。密葬は、昨日終わりました。本葬は、7月19日です。宇都宮ロータリークラブとして弔電を出させて戴きます。ご冥福をお祈り致しましてご報告とさせて戴きます。

鈴木義郎会員 退会挨拶

 退会の挨拶をさせて戴きます。昭和52年4月1日入会致しまして先日で丸30年となりました。年齢が76歳3ヶ月になりまして我ながら若いと思っていたのですが、実際その数字を見て愕然としました。そして、皆様方に色々ご配慮を戴いて本当にありがたかったです。私がロータリークラブに入った時は、成田空港が出来てまもなくでした。税関を素通りしている人がいました。よく見るとRCのバッジを付けていました。私はその時RCの偉大さを痛感しましてRCに入会致しました。30年と言うのは、長いようで短いです。80歳まであと3年9ヶ月です。笑って退会しますので、これからもお付き合いの程宜しくお願い致します。

阿部秀人会員 退会挨拶

 関電工の阿部です。平成16年に入会させて戴き3年間皆様にご支援戴き楽しく過ごす事が出来ました。会社に入って初めての単身赴任でうるさいのがいなくて『飲みたい物を飲んで、寝ていた時に寝る』と言う天国の様な生活をしていましたが、今回東京の方に参ります。東京で、宇都宮ロータリークラブ東京支部の会員として頑張りたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

新入会員紹介(石島洋幹事)

 本日ご入会の方をご紹介いたします。大和証券宇都宮支店、支店長刈田恭治様です。推薦者は、市川秀夫会員と佐竹隆史会員ですが、お二人とも退会されていますので私の方でご紹介させて戴きます。刈田様は、昭和37年7月26日生まれの44歳でいらっしゃいます。ご家族は、奥様と高校生のご長女様、中学生のご次女様です。ご趣味は、ゴルフです。あと、温泉を楽しみにしていらっしゃるとの事です。どうぞ宜しくお願いします。

刈田恭治

 大和証券渇F都宮支店 支店長

  家族:妻 長女 次女

趣味:ゴルフ

推薦者:市川秀夫会員 佐竹隆史会員

 

幹事報告(石島洋幹事)

 本日第13回理事会を開催致しました。本日北村年度最後の例会です。退会申請者は、市川秀夫会員・小林昭雄会員・佐竹隆史会員・阿部秀人会員・岡政秀会員・上西朗夫会員・鈴木義郎会員以上の方々です。是非後任者を一日でも早くご推薦戴いてロータリークラブに入会して戴くと言う方向でお願いします。ソルトレイク国際大会へ近藤ガバナーエレクトと私で出席して参りました。後程写真を交えてご紹介いたします。宇都宮ロータリークラブの海外旅費規程が理事会に於いて可決されました。来年国際大会がロサンゼルスで行なわれます。来年は、近藤ガバナー年度ですので、たくさんのご参加をお願い致します。2550地区からは、100名(会員と会員の身内の方)国際大会に出席を目標としております。事務局のコピー機入れ替えを致します。マツイ事務器に5年リースでお願いしました。サンラフェールRCから22歳と27歳の二人の女性が参ります。京都に是非行きたいと言われるので、京都だけはお二人で行って戴こうと思っています。宇都宮、東京では、ロータリアンの家族にホームステイして戴こうと思っています。7月22日頃来日予定で2週間滞在予定です。宇都宮女子高校に9月から一年間一年生として編入する女の子(留学生)のホームステイ受け入れ先を募集しています。私の方まで御連絡して戴ければと思います。最後の幹事報告です。

原川プログラム次年度委員長

 次年度プログラム委員長を仰せつかりました原川です。席の方に宇都宮ロータリークラブ例会卓話エントリーシートなるものを配布させて戴きました。まだ卓話をされていない方・会員卓話経験者の方・又外部の方と接しられて、この方の話を皆様の前でご披露したいと思われた方、是非エントリーをお願いします。皆様のご理解・ご協力をお願いします。

ニコニコボックス委員会(ニコニコボックス 柴田彰夫委員)

誕生祝:助川通泰会員

快出席:柴田彰夫会員

北村光弘会長:一年間大変お世話になりました。

阿部秀人会員:永い間お世話になりました。今後も宜しくお願いします。

プログラム紹介(プログラム委員会 原川次年度委員長)

 本日、北村会長年度の最後の例会です。北村光弘会長・石島洋幹事に一年を振り返ってお話を戴きたいと思います。どうぞ宜しくお願いします。

卓話『一年を振り返って』

北村光弘会長

 やっと最後の時を迎えましてほっとしております。向いてない事を一年間すると最後の段階は、非常に気分が良いものです。先ず初めにこの一年間多くの会員の皆様のご協力を戴き誠に有難うございました。又大変お忙しい中色々な約束を快く引き受けて戴きました。石下・上野両副会長さん、石島幹事さんを始め理事・役員・各委員長さんには、心から御礼申し上げます。会長に就任するまでは、昨日NHKスペシャルの『急増!30代のうつ 働き盛りに何が?』(私は65歳ですが)心境としてはその様でしたが、大きなストレスを感じておりました。ただ会員の皆様方の温かい積極的なご支援、ご協力により今日の日を無事迎える事が出来ました。宇都宮RCの会員の皆様の人柄、層の厚さ、能力の高さ、行動力の素晴らしさに付いては改めて敬服しております。クラブの活動状況ですが、先週、常任委員会の委員長さんのお話がありました。又この後一年間ほとんど全ての事をお願いしました石島幹事さんに時間の調整を含めてお願いしてあります。私は前年度の近藤さんから引き継ぎまして次年度の関口さん年度まで関連すると思われる事をお話させて戴きます。最初にCLPです。宇都宮RCは、CLPに移行いたしました。私はCLPの特別委員長に任命されました。宇都宮RCも3月の理事会でCLPに移行する事に決定しました。移行に当って時間的制約がありましたので今迄の委員会組織を踏襲させて戴きました。CLPの組織図を作り新年度からCLPを導入させて戴きました。CLPは、奉仕の第2世紀に入ったロータリークラブの安定・成長・成功を遂げる為に極めて重要なプランでありロータリークラブの綱領を追求するに当り、手続きの標準化と小活動の方向づけを行なう為の管理的枠組みをクラブに与えるものとなっております。ロータリークラブの後ろ向きの組織ではなく、変化している日常社会にロータリークラブも常に変化する心掛けが必要と言う事です。7月からは2550地区で最もエキスパートである近藤さんがガバナーになられますので、関口次年度会長さんと共に当クラブにCLP魂を入れて戴かなければと思っております。次にサンラフェールRCとの姉妹クラブの件です。サンラフェールRCの夏季交換学生について、今後どの様に進めたら良いのかと言う事が、これからの宇都宮ロータリークラブの大きな課題の一つです。サンラフェールRC交換プログラムは、2006年で35回を宇都宮RCから延べ75名の女子学生を送り出しています。こちらの原案を持っての夏季交換プログラムの見通しと姉妹友好クラブとしての新たな交流をお願いする為、石島幹事・荒井会員・小沢会員・渡辺会員と私で昨年10月22日から27日までサンラフェールRCに行って参りました。お陰様で時代に合った現実的な新しい姉妹クラブになってゆくと思います。会員交流を中心とした姉妹クラブの関係に発展すると思います。その時に、宇都宮RC海外旅費規程をご利用戴ければと思います。サンラフェールRCから来月7月22日に2週間の予定で20代の女性二人が来られます。これからもサンラフェールRCを訪問することをお願い致します。最後になります。7月から近藤ガバナー年度が始まります。その前の準備として今年度三つの研修がありました。3月

11日地区チーム研修セミナー・3月25日次年度会長エレクト研修・4月30日第2550地区協議会がありました。これもひとえに会員の皆様のお陰と感謝しております。特に会場を提供して戴きました作新学院学長諸冨先生や作新学院上野副校長には、大変お世話になりました。7月から始まる近藤ガバナー年度、会員皆様のご協力をお願い致します。今日地球の環境問題・南北朝鮮問題等があり、このままで行くと地球は大丈夫かなと思ったりします。我々120万人のロータリアンに親睦と奉仕を通じて明るい未来を築く為に力を合わせる事を求めます。全員が仲良く格差を持たないで生きてゆく事が、日本の良さと思っています。皆様のお陰で今年度一年大変貴重な体験をさせて戴きました。心から感謝と御礼を申し上げます。

石島洋幹事

 今年一年大変お世話になりました。幹事の役割は、縁の下の力持ちです。前年の真下幹事は、退会されていますので幹事として相談する方がいませんでした。独断と偏見で専行していました。今年に限って作新学院大学で3回の行事と言うのは、当初予定しておりませんでした。会場が3回ともたまたま同じでしたので3回目の地区協議会は、宇都宮ロータリークラブ抜群のチームワークが発揮されたと思っております。本日6時30分より、うをのぶさんで行なわれますので皆様のご出席をお願い致します。今年一年間を振り返ってみて一番感じた事は、第3グループ会長幹事会で他の会長・幹事と仲良くなりました。その会長・幹事さんの話ですと宇都宮RCの会長・幹事さんはつくづく恵まれている特に女性スタッフお二人がいらっしゃいますし、副幹事の松井さん、堀さんがいらっしゃいまして人材もさることながらスタッフも揃っていると言われました。他のクラブの幹事さんは、自分で銀行に行って振込みをしたり会計の通帳の記帳をしたり会費の未納者をリストアップしたりして大変だそうです。特に人数の少ないクラブは、『お金がないお金がない』とお金の話ばかりです。宇都宮ロータリークラブは、お金の苦労をした事がありません。そのような点では、幹事は心配なく努めさせて戴きました。その点では、非常に感謝しております。今度、陽東ロータリークラブがフェアーシティーホテルからベルヴィの方に会場が変わります。ベルヴィで陽北ロータリークラブ・陽東ロータリークラブ・陽南ロータリークラブが、年3回合同例会を開いています。3ロータリークラブとも仲が良いそうです。先日父より50周年の記念誌を見せられました。ご存知の先輩方々が写真に載っておりまして、つくづく宇都宮ロータリークラブは、伝統があるのだと考えさせられました。大変残念ですが、今年4回程お葬式にクラブ代表としまして出席いたしました。現役の方が2名、お身内の方が2名の計4回でした。ロータリークラブの一番良い事は、役が一年交代です。忙しい時一年間我慢すれば次の方にバトンタッチすると言う事で、会長・幹事は一年間過ぎれば実に苦しい事や嫌な事があったとしても、それは実に楽しい思い出となりますので次年度の幹事さん是非頑張ってください。来年国際大会がロスアンゼルスで行なわれます。是非地区から100名行きましょうと言う事です。ロータリアンはアメリカへ行きますと扱い方が違うような気が致します。今回一番感じた事は、アメリカ人は太っている人が非常に多いです。食事に関しては、紙コップ・フォーク・ナイフなど使い捨てが多い事です。食事もカロリーが高くて量も多いです。いずれにしましてもアメリカと言う国を2回体験させて戴きました。今回ソルトレイクと言う宇都宮より少し人口が多い地方都市でしたが、来年はロスアンゼルスの国際大会へご参加戴きまして是非宇都宮ロータリークラブの為に又近藤ガバナーの為に宇都宮ロータリークラブを盛り上げて行きたいと思っております。本当に一年間お世話になりました。

 

-------------------------------------   懇親会 -------------------------------------------

 

会報委員 渡辺 健夫 会員

写  真 松本 彰  会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm