2007平成19918 No.2756回 20072008年度(第11会報)

会員数 97名  出席者 57名  出席率 70.1%  前回修正出席率 70.1

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 小針務副委員長)

 大野昭様(ゲストスピーカー)星野敦様(ゲストスピーカー)

明賀一博様(新入会員)Rachel Tobin(交換留学生)

新入会員紹介(小牧伸敏会員増強委員長)

 会員増強委員会の小牧です。明賀一博様をご紹介します。昭和48年1月10日生まれの34歳です。東京生まれのチャキチャキの江戸っ子です。推薦者は北村光弘会員と私です。平成7年3月立教大学経済学部を卒業され平成7年4月叶逞t銀行入行され平成18年6月同行退行平成18年7月()マルミに入社され代表取締役社長に就任され今日に至っております。職業分類は、不動産賃貸業です。趣味は、ドライブ・旅行・ゴルフ・草野球です。野球は、プレー・観戦もします。宜しくお願いします。

明賀一博(みょうが かずひろ)さん

住 所:宇都宮市中河原町1−9

家 族:妻 長男

趣 味:ドライブ 旅行 野球(プレー・観戦)ゴルフ

推薦者:北村光弘会員 小牧伸敏会員

所 属:会報委員会                             

藤原宏史副会長

 9月25日14時から15時30分宇都宮文化ホールの小ホールで、さわやか福祉財団の理事長堀田務さんの講演会があります。テーマは、「企業における子育て支援・企業は発想の転換を」と言う題です。お時間があれば行って下さい。

単身赴任の会(小針務会員)

 9月19日第1回単身赴任の会を「明日香」で18時から行います。24名参加の予定です。宜しくお願いします。

ロータリーミニ情報(ロータリー情報委員会 矢嶋昭司副委員長)

 皆様今日は。今日は、社会的な側面つまりロータリーは、日本の国・私達の社会の安定・秩序維持について今後どうあるべきかと言う事については、余り語られておりません。国際定款、組織規定第2条に(宇都宮RC定款11条)地域社会・国家及び国際問題と言うタイトルで第1節に適切な課題が書かれています。第2節には、指示の禁止が書かれています。第3節には政治的課題の禁止が書かれています。そこに継承中の公共問題について非常に抽象的でありまして、解釈がその時代によって又社会情勢によって変わってきています。先日パスト会長会議がありました。会員の拡大、会員が減ってきていると言う問題で議論がありました。クラブ活性の鍵と言う講演会がありました。今後のロータリーのキーワードは、多様性だとおっしゃっていました。本日社会的側面について又ロータリークラブについて感じている事を申し上げました。ガバナーの前でこんな事を申しまして大変恐縮です。

ニコニコボックス委員会(ニコニコボックス 関雅樹委員)

 誕生祝:福嶋寿克会員                                      

 奥様誕生:福嶋寿克会員 阿部欣文会員 小針務会員

プログラム紹介(プログラム委員会 原川 善吏委員長)

 皆様今日は。本日は、宇都宮中央警察署長大野昭様に「治安再生に向けて」と言うテーマでお話を戴き

ます。今回卓話を戴く事において大変ご尽力を戴いた篠崎地区幹事の方から大野署長様のご紹介を兼ね

てご挨拶を戴きます。

篠崎昌平地区幹事

 日ごろ日常生活の安全と言う面で大変お世話になっております宇都宮中央警察署長大野様から「治安再生に向けて」と言う題でお話を戴く事になっております。宇都宮中央警察に振興会があります。当クラブのメンバーが20名位会員になっております。久保井会員が常任事務局長になっています。会長は順番制でたまたま現在私が会長になっております。大野署長さまは、旧黒羽のご出身で昭和47年から現在まで35年間警察官としてお勤めです。主として警備部門、管理部門、警察本部の広報、地域の課長等歴任されまして、茂木の警察署長さんを歴任されました。本年3月宇都宮中央警察署長さんにご就任されました。治安再生に向けてと言うお話を大野様から戴きます。どうぞ宜しくお願いします。

卓話『治安再生に向けて』宇都宮中央警察署署長 警視正 大野昭様

 只今ご紹介戴きました大野です。宇都宮ロータリークラブの例会にお招き戴きお話をさせて戴ける事を大変光栄に思っております。治安の再生に向けてという題でお話をさせて戴きます。刑法犯認知状況の推移ですが、昨日栃木警察官内で88歳の老人が殺害されました。非常に治安が悪い又体で感じる体感治安があります。又年間刑法犯が発生していて、いわゆる認知状況ですが、全国的に昭和24年は160万件、昭和48年は119万件、昭和60年は161万件、平成10年は203万件、平成14年285万件、平成18年208万件今期上期は93万件と推移しています。県内では、平成15年4万件、4万件とは県民人口200万人ですので50人に1人が1年間に何らかの刑法犯の被害にあっていると言う事です。50人と言う数字は、私は現在戸祭に住んでいますが15軒で自治会の隣組を編成しています。15軒だと50人位が住んでいます。15軒のうち1軒の方が何らかの被害にあっていると言う事です。これを何とか減らしてゆかないとどんどん治安が悪くなります。何とか治安を再生したいと言う事で取り組んでいます。宇都宮市は、平成15年は、12,900件でした。今年上半期は4,500件でした。平成10年という年が色々な問題と符合しています。平成10年9月神奈川県厚木警察で集団暴行がありました。平成10年11月には相模原南警察の巡査長が押収品を持ち出した事件がありました。平成11年9月下旬神奈川県警の警察本部の係長が覚醒剤を売りました。当時の警察本部長が握りつぶしました。最終的に尿検査で覚醒剤が出なくなる迄ホテルにかんずめ状態にしました。依願免職にさせてしまいました。平成11年10月には、9月にありました集団暴行事件や巡査長の押収品の持ち出しに対して本部長が辞職しました。覚醒剤のもみ消しの件では、平成11年12月当時の本部長、県部長、主席、監察官、監察官が証拠隠滅、犯人隠しと言う事で起訴されました。警務部長、監察官は、懲戒免職になりました。12年5月29日元警察本部長が1年6ヶ月の実刑(執行猶予3年)判決を受けました。主席監察官は、1年の実刑(3年執行猶予)でした。11月10日桶川事件が発生しました。平成12年4月調査書類を偽造していた事がわかりました。当時の警察署長が大変重い処分を受けました。本県では、平成11年11月30日に石橋警察署でリンチ殺人事件がありました。現在裁判で争っています。残念ながらそういう事件が全国各地で警察官の不祥事が相次いで発生しているのが実態です。平成12年3月9日警察刷新会議が発足しました。顧問には、後藤田正晴さんです。平成12年3月から平成12年7月までの4ヶ月間に11回会議を開きました。目的は、各界の有識者により@国民の目で警察の姿(現況)を点検A今後のあるべき警察の姿について警察刷新改革の方向性を策定です。警察刷新会議による緊急提言で警察組織の問題点@秘密性・閉鎖性・無欲性へのこだわりAキャリア警察官のおごりB第一線現場の規律の緩みや怠慢です。改革すべき事項としての@警察行政の透明性の確保を自浄機能強化A国民のための警察の確保B新たな時代の要請に応える警察C警察の活動を支える人的基盤の効果。時代の変化に対応する柔軟で強力な警察活動の基盤施策では、平成13年から平成19年まで全国で12,500人の警察官が増員になっています。要望に応えると言う意味では、警察協議会制度と言う警察法を改正しながら実施しているところです。警察協議会は、年間4回開催されています。最初に警察組織を考えた人は日本近代警察の父川路大警視です。川路大警視は、明治5年フランスへ警察制度を視察に行き、明治7年内務省東京警視庁を創設しました。おりに川路大警視が訓示したものを取りまとめたのが、警察のバイブルと言われています。42歳の時でした。最近で言いますと警視庁板橋警察の宮本巡査部長53歳の件が川路大警視の取りまとめたバイブルに忠実だと思います。東武東上線で自殺しようとした女性を助け宮本巡査部長本人が亡くなられました。宮本巡査部長を偲んで「誠」と言う鎮魂の碑が作られました。現在警察も世代交代が激しくなってきています。本県では、平成13年から平成19年まで585人が増員されました。平成13年から平成18年まで1000人入替がありました。平成27年までに1200人〜1600人の減員予定です。平成13年以降の採用者が平成27年までには、81%になります。40歳台の警察官が8割を占めることになります。この先治安に責任を持って世の中がより住みやすくなるような状況を提供できるか危惧されているところです。次に警察官の立ち番には、色々効用があります。最終的には、精神的におまわりさんを鍛えると言う事です。例えば、足銀本店前に桜交番があります。最初立ち番のおまわりさんが行き交う人に挨拶すると照れくさそうでしたが、行き交う人も慣れてくると「ご苦労さん」とおまわりさんに元気よく挨拶をするようになってきました。何とか治安を良くしたいと我々も頑張っています。街の中で立ち番をしている姿を見かけましたら「ご苦労さん」と一言声を掛けて戴ければ有難いと思います。皆様のご協力を仰ぎながら又ご指導を得ながら治安の再生をやっていきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。

近藤ガバナー公式訪問 9月の予定&実績

 『予定』

  (日付)  (訪問クラブ)   (場 所)        ( TEL )   ( 随行者 )

 9月26日(水) 塩原     ハニー牧場         0287-35-3838  佐山

 9月27日(木) 栃木南    サンプラザ         0282-33-5711  宮本・善林

 『実績』

9月 3日(月) 小山中央   思水荘           0285-22-0011  松井

9月 4日(火) 今市 きぬ   ホテルつたや        0288-21-0048  増渕・渡邉

9月 5日(水) しもつけ   石橋商工会館        0285-53-0463  石下 

 9月11日(火) 小山南    小山グランドホテル     0285-24-5111  青木(直)

 9月12日(水) 栃木     栃木グランドホテル     0282-22-1236  斎藤(高)・野口

 9月13日(木) 田沼     道の駅 どまんなかたぬま   0283-61-0077  岡崎・佐々木

 9月19日(水) 今市     足利銀行 今市支店      0288-22-1040  荻山・宮田

 9月20日(木) 日光     日光金谷ホテル       0288-54-0001  前田・阿部(欣)

 

話予定(9月)

25日 100年委員会   佐山良一委員長

 

   

会報委員 笠原 純  会員

写  真 稲葉 清一 会員

     

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm