2007平成191211 No.2767回 20072008年度(第22会報)

会員数 104名  出席者74名  出席率 80.8%  前回修正出席率 80.8

ビジター紹介(親睦活動委員会 小針務副委員長)

 近藤隆亮様(2550地区ガバナー)

 鈴木 宏様(2550地区第3グループAガバナー補佐)

永島敦子様(地区事務局)レイチェル・ドーミー様(交換留学生)

会長挨拶(関口快流会長)

 皆様今日は。本日は、ガバナーの公式訪問行事です。近藤ガバナー様と鈴木宏ガバナー補佐様をお迎えして公式訪問と言う行事になっております。二週間前にクラブ協議会をガバナー補佐にお出でいただいて行いました。いろいろ御指導、御意見を戴きましてクラブの現況報告をさせて戴きました。先週総会があり、その時近藤ガバナーに卓話をして戴きました。本日は公式訪問ですが、公式訪問の話は半分先週終わっているのではないかと思っております。近藤ガバナーの訪問クラブとして50番目の訪問を受けました。最後の訪問です。本当に半年間ご苦労様でしたとそう言う意味を込めた例会にしたいと思います。地区幹事、地区会計、地区副幹事、各クラブ訪問の随行をされた会員の方々本当にご苦労様でした。

近藤隆亮ガバナー卓話

 久しぶりに自分のクラブの例会に出ます。先週も出させて戴きました。お陰様で今日を以って50クラブ全部の公式訪問完了致しました。その間皆様の送り迎え、随行、公式訪問の時間の中の全部にお付き合い戴き厚く御礼申し上げます。私は、公式訪問の中で全てのクラブにお話してきた事があります。その一つは、RIの代表者として本年度のRIの方向付け、今年のテーマをベースにしたRIの考え方を話してまいりました。今年特に力を入れる言葉として今年のテーマ「ロータリーシェアーズ」という言葉、これは通常のシェアーズすなわち奉仕活動そのものを意味します。又もう一つのシェアーズは、ロータリーの組織そのものを維持発展させる為に皆様と共にロータリーをシェアーしようと言う意味です。すなわち新しいメンバーを開拓し、会員の人は新しい会員を増やしていく責務が有ると言う事を認識
して、今年の活動をしてもらいたいと思います。今年のRIの強調事項としては、昨年と同じです。
 すなわち「水保全」、「健康と飢餓救済」、「識字率向上」と「ロータリー家族」です。 ロータリー家族の維持発展に力を注いで下さい。

私は地区目標として、クラブの活性化と言う事を第一目標に掲げました。ロータリー活動の基本は、クラブ活動です。クラブが活性しないと、ロータリーは活性化しないと言う事でクラブの活性化を掲げました。活性化と言う事を話させて戴きます。

効果的なクラブとはなにか、一番目はクラブのメンバーの人数の維持強化が出来ているか、二番目はクラブの地域社会及び外国の地域社会に対する奉仕活動、三番目はロータリー財団のプログラム及び財政支援を積極的に取り入れる、四番目はクラブを超えて地区全体に対するリーダーを育てる、この四つの柱が効果的なクラブと言われます。

皆様はロータリーの魅力は何だと思いますか。私はその第一はクラブの例会だと考えます。

クラブ例会には、毎週々同じ時間に同じ人間が同じ場所に集まります。会員一人一人は全て職業も、年齢も考え方も異なりますがなぜ集まるのでしょうか。この例会では社会的地位の上下は全く無く、きわめてフラットな関係です。会員の皆様は、この例会を通し、共通のひとつのこと、即ち、奉仕―英語のサービスーに就いて語り,勉強し、そして共に奉仕活動をする。この集まりが友情と親睦を深め、自分の職業倫理を高める場となる。

これは正にそして最大のロータリーの魅力ではないでしょうか。

皆様と共に、ロータリーの魅力を認識し、これをシェアーして今年もロータリー活動をしましょう。

会員増強をされた方々を発表します。藤井清会員、藤原宏史会員、喜谷辰夫会員、藤井昌一会員、石島洋会員、阿部秀人会員、善林隆充会員、飯村悟会員、原川善吏会員、篠崎昌平会員、小牧伸敏会員、どうもありがとうございました。今回公式訪問に当たりまして多くの会員の方にお世話になりました。来年に入りますと大きな仕事としまして地区大会がございます。又色々お世話になります。宜しくお願いします。

2550地区第3グループAガバナー補佐 鈴木宏様

 皆様こんばんは。私は宇都宮北ロータリークラブから参りました。近藤ガバナーが宇都宮ロータリークラブの会長をされた時、私も宇都宮北ロータリークラブの会長をしておりました。私が担当する他の4クラブに近藤ガバナーと一緒にまわらせて戴きました。非常に切れ味がよく色々なクラブに対して指導されていました。あと残すところ6ケ月地区の表にきちんと進行されていますのも宇都宮ロータリークラブの会員の支援があったからこそと思っております。あと6ケ月ガバナー補佐に支援を戴きながら宜しくお願い申し上げます。

2550地区幹事 篠崎昌平様

 皆様こんばんは。皆様に御協力戴きお世話になった事又来年度会長、幹事並びに地区大会のお願いと言う事で一言挨拶を申し上げます。本日で当クラブのガバナー訪問を最後にしまして無事50クラブの訪問が終了いたしました。近藤ガバナーご苦労様でした。鈴木宏ガバナー補佐につきましては、第3グループAで大変お世話になりました。会員の皆様には、随行と言う事で朝早くからガバナーのお迎え等一日中ご協力を戴きまして厚く御礼申し上げます。私も6つのクラブにお供致しました。近藤ガバナーは、ある月は月曜日から金曜日まで通しで5日間クラブ訪問がありました。近藤ガバナーにとってこの半年間は、殺人的なスケジュールでした。現在健康で戻って参りました事安心致しました。まだ半分ですので後半につきましても健康に留意して宜しくお願いします。昨日東武グランデで今年度上半期を顧みて、ガバナー補佐の会議を持ちました。その席で近藤ガバナーの公式訪問についての各グループの補佐様の感想を聞かせて戴きました。一様に各グループとも大変好評でした。大変勉強になったと言う事です。来年1月27日第2回会長・幹事会を二荒会館で実施致します。4月4日地区大会があります。皆様のご協力をお願いします。

近藤ガバナー公式訪問 12月の実績

 (日付)  (訪問クラブ)   (場 所)       ( TEL ) ( 随行者 )

『実績』

126()   宇都宮西   宇都宮東武ホテルグランデ     028-627-0111  矢嶋・田村

1211()   宇都宮   オトワレストラン18:00〜        移動例会 

 

話予定(12月)

  18日 日光アイスバックス     セルジオ越後

 

---------------------------  公式訪問懇親会 -------------------------------------------

 

 

 

 

会報委員 明賀 一博 会員

写  真 野田 正敬 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm