(2008)平成20520 No.2785 20072008年度(第40会報)

会員数 105名  出席者65名  出席率77.1%  前回修正出席率77.1

会長挨拶(関口快流会長)

 皆様今日は。宇都宮9クラブゴルフ大会で今年度は宇都宮ロータリークラブが完全優勝致しました。長寿会員の記念品を贈呈します。藤井清会員です。

快出席祝(出席委員会 大塚秋二郎委員長)

 坂本勇会員(37年)中田敏良会員(37年)上野隆宏会員(26年)矢嶋昭司会員(19年)

 宝住与一会員(19年)宮本隆昌会員(15年)木村正樹会員(13年)辻博明会員(9年)

 石島洋会員(5年)渡辺健夫会員(2年)関雅樹会員(1年)

幹事報告(辻博明幹事)

 先週5月17日(土)作新学院におきまして宇都宮90ロータリークラブホストの作新学院高等部の生徒のインターアクトクラブ認証状の伝達式が行われました。会長・幹事で出席致しました。大変希望に満ちた新しいクラブが誕生致しました。ご報告致します。本年度年次報告に掲載されます委員会の活動報告書、次年度は各委員会の計画書を5月26日までにお願いします。クラブの例会受付に次年度の手帳がきています。ご入用の方は、配布しております。

親睦活動委員会報告(田ア秀穂委員長)

 5月13日当クラブ親睦麻雀大会を開催致しました。16名が参加致しました。優勝は増渕好次郎会員、準優勝は舘野弘一会員でした。5月18日宇都宮9クラブロータリー親睦ゴルフ大会がありました。団体の部で宇都宮ロータリークラブが優勝致しました。ネットベスト5は、金沢力会員、林幹夫会員

熊本勇治会員、善林隆充会員、金子昌郎会員の5名です。ネットシニアの優勝は、金沢力会員です。

ネット一般の部の優勝は、熊本勇治会員、グロスの一般の部優勝は林幹夫会員、3位は荒井規雄会員でした。6月22日関口年度2回目の当クラブ親睦ゴルフ大会を予定しております。多数のご参加をお願いします。

ニコニコボックス委員会(徳永昭一委員) 

 結婚祝:徳永昭一会員 大石正弥会員 北村光弘会員

 快出席祝:渡辺健夫会員 木村正樹会員 矢嶋昭司会員 宮本隆昌会員

辻博明会員 関雅樹会員 石島洋会員

 藤井清会員: 長寿会員表彰

 金沢力会員: 宇都宮9クラブゴルフ大会はからずも優勝しました。

 舘野弘一会員: 当クラブ麻雀大会準優勝

 林幹夫会員: ベスグロ(スコア76)

 増渕好次郎会員: 過日の麻雀大会で優勝させて頂きました。

麻雀の勝ち負けは運が全てと確信致しました。

 善林隆充会員: 9クラブ対抗ゴルフ大会の個人戦で準優勝することが出来ました。

          有り難うございました。

 熊本勇治会員: 102回の数字で優勝してしまいました。

表彰式を欠席してしまい申し訳ございません

宇都宮ロータリークラブに貢献できて良かったです。

 田ア秀穂親睦活動委員長:5月13日宇都宮ロータリークラブ親睦麻雀大会

             5月18日宇都宮9ロータリークラブ親睦ゴルフ大会に多数ご参加頂

             有り難うございました。

ゴルフで優勝された方々にお話を頂きます。

 金沢 力会員:はからずもこの晴れがましい席でご挨拶が出来まして、大変嬉しく思います。私の組は田崎社長と90R/Cの若い人2名で大変和気藹々で恵まれたメンバーでした。又若い綺麗なキャディが1人つきました。それも励ましになったと思います。優勝した一つの原因は、ハンディキャップが沢山ありました。そのため優勝しました。商品は牛肉と養鶏の大きいのを戴きました。

 熊本勇治会員:102回と言うスコアで優勝いたしました。まさか優勝するとは思わなかったので表彰式は欠席しました。これからも宜しくお願いします。

 林 幹夫会員:昨年11月入会致しました。今回優勝できて面目躍如です。今後ともどうぞ宜しく

お願いします。

プログラム紹介(プログラム委員会 原川善吏委員長)

 クラブ対抗で優勝された会員の方々おめでとうございます。林会員には、卓話で「ゴルフ上達の道」と題してお話を戴きたいとふと思いました。今週と来週は新入会員の中からお話を戴く事になっております。本日は、滑ヨ電工栃木支店長荒木会員より「電気の始まり」と題してお話を頂きます。宜しくお願いします。

卓話「電気の始まり」滑ヨ電工 栃木支店 執行役員栃木支店長 荒木佳昭会員

 皆様今日は。関電工の荒木です。私は、昨年7月転勤してきましてもう少しで1年になります。この間、名誉ある宇都宮ロータリークラブに入会させて戴きました。ご好意を戴き当地に早く馴染み楽しく毎日暮らしております。この場を借りて御礼申し上げます。本日のテーマは、「電気の始まり」です。5月1日携帯が鳴りました。原川さんからでした。本日の卓話の話でした。我が社は、1944年昭和19年9月設立しました。関東電気工事鰍ニいう名で設立しました。本社は東京都赤坂区溜池です。当時神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、沼津の8ヶ所での支社で営業を開始致しました。2008年3月末現在の状況です。社名が滑ヨ電工になり発足時の資本金300万円が現在102億6400万円、従業員は、6165人、売上4500億円になり、本社は現在港区芝浦です。支社は、17支社有ります。海外は4ヶ所です。シンガポール・ミャンマー・台湾・ベトナムです。関連会社は、18社あります。何かありましたらお話を戴きたいと思います。初めて電気の現象を認識したのは、紀元前600年頃古代ギリシャ時代琥珀を磨いて加工した時、その結果紙やゴミをひき付ける現象これに気がつきました。これが電気を認識した最初です。琥珀=エレクトロンと書いてあります。タレース(タレス)と言う人がギリシャ語でエレクトロンと名をつけました。それを補正して英語で電気の事をエレクトリックシィティーと言います。琥珀が電気の語源になっています。栃木馴染みの雷の正体の話をさせて戴きます。雷の正体は静電気です。地表が暖められその地表の水蒸気が上昇気流で急上昇します。上昇する中で積乱雲が発生します。その中の氷の粒子がぶつかり合ったり摩擦しあったりします。摩擦電気が起きて粒子が帯電します。積乱雲の中で大きい粒がマイナスに帯電します。小さい粒はプラスに帯電します。動力の関係で大きい粒が下にたまります。沢山たまったマイナスの粒子の影響で地表の部分がプラスに発生します。プラスとマイナスで空気の絶縁が破壊されると放電します。この放電が雷です。雷の電圧は200ボルトから2億ボルトです。雷のエネルギーは10KWから500KWで1回の放電で50日分位の電気の量です。静電気は、いろいろいたずらをします。食品用ラップやコピー機等身近な所で静電気が活躍しています。燃料電池は、1839年イギリスの「ウイリアム・グローブ」と言う人が発明しました。当時産業革命の急激な産業発展の時期でこの時新たな発見がありました。現在の原型5KWの発電を成功させたのがイギリスのベーコンと言う人です。1952年特許をとりました。その後アメリカのユーティックテクノロジー社が買い取りまして1961年からNASA航空宇宙局の方で宇宙船へ搭載用の研究が始まりました。NASA宇宙開発で開発されましたジミニー宇宙船・アポロ宇宙船これに乗って行ったものが最初の実用機でした。この時燃料電池は、水素と酸素を燃料とする電池です。燃料電池が最初に宇宙開発で活躍したのを我々が知ったのは、アポロ13号が途中で酸素漏れをしてタンクが爆破した時でした。これによってアポロ13号は、燃料電池が機能できなくなりました。その現象が起きる前に、蓄えたものがわずかありました。そのわずかなもので、月に降りずに地球にUターンして来ました。次に電気に関する新エネルギーをお話します。技術レベル的には、実用段階にあるものの経済性は制約があります。普通レベルは十分普及していません。こう言ったものを新エネルギーの位置づけと申します。供給サイドの新エネルギーは、石油と言うエネルギーの代用エネルギーは石炭、天然ガスがありますが、再生可能なエネルギーは水力、地熱、波力、海洋温度差この様なものがあります。新エネルギーは、風力、太陽熱、バイオマス、廃棄物この四つの発電を新エネルギーの発電設備と位置づけています。

新エネルギーを増すエネルギー効果があります。設備のライフサイクルがあります。EPT(年)<設備の耐用年数 この様な検討も新エネルギーの中では、行なわれています。エネルギー使用のTPO

1 T 消し忘れの防止

2 P 不要場所及び広範囲 点灯の防止

3 O 適正照度の推移

電気と言うのは非常に短い期間で発達してきました。現在まだ260年しか経っていません。電気はほとんど理論的に確立しております。今後もソフト面で使いやすさを、ハード面では安全と効率をよりよい設備の構築に努めて参りたいと思います。ご清聴有り難うございました。

(5月)卓話 予定

 5月27日 新入会員卓話 國元卓会員  (日本生命保険相互会社 宇都宮支社長)

(6月)卓話(親睦活動月間) 予定

 6月 3日 ゴルフ上達への道(仮) 高橋五月プロ

 6月10日 県政よもやま話(仮) 福田富一知事

 6月17日 常任委員長挨拶 藤井・藤原・前田・喜谷各委員長

 6月24日 一年を振り返って 関口会長・辻幹事

 

会報委員 明賀 一博 会員

写  真 稲葉 清一 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm