(2008)平成20610 No.2788 20072008年度(第43会報)

会員数 105名  出席者65名  出席率73.3%  前回修正出席率73.3

ビジター紹介(親睦活動委員会 金子昌郎委員)

福田富一県知事(ゲストスピーカー)広川様(栃木県秘書室主管)

レイチェル・トービン様(一年交換留学生)村松由季子様(青少年交換留学生)

国際奉仕委員会(石島洋委員長)

 ミネソタ州から一年交換留学生として参りましたレイチェル・トービンさんが、今月20日に帰国されます。日本に来たのが昨年8月21日です。丸々10ヶ月宇都宮女子高校にお世話になりました。又村松由季子さんは、この夏からフロリダにロータリーのプログラムで行かれます。今レイチェル・トービンさんは彼女の家にホームステイされています。ホストファミリーとしてお世話になりました喜谷さん、阿部さん、藤井さん大変お世話になりました。18日6時から東武ホテル・グランデで『さよならパーティー』をします。どうぞ宜しくお願いします。

レイチェル・トービンさん

 皆さん今日は。私が初めて留学したいと思ったのは2年前のことです。日本に留学することが本当になり、今この一年がもう少しで終わります。日本に来る時、日本の文化で知っているのは「ありがとう」「さようなら」「すし」「さむらい」でした。この一年間ホストファミリーには、優しくしてもらいました。私の人生の中で大切な一年でした。日本語を頑張って勉強したら友達が沢山出来ました。私は国に帰っても日本語の勉強を続けます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有り難うございました。

原川善吏会員

 6月17日付けで放送センターの方に発令が出ました。7月から日本放送出版協会と言う関連会社に転籍することになりました。2年間宇都宮ロータリークラブに所属させて戴き充実した単身赴任生活をさせて戴き本当に有り難うございます。10月5日BSで『おーい、ニッポン 私の・好きな・栃木県』6時間放送します。2年間有り難うございました。

快出席(大塚秋二郎出席委員長)

 星野泰三会員(41年)福嶋寿克会員(41年)椎貝敏夫会員(40年)久保井一臣会員(28年)

 青木直樹会員(23年)小牧伸敏会員(13年)上野憲示会員(12年)三柴富男会員(7年)

 飯村悟会員(4年)大久保秀幸会員(2年)柴田彰夫会員(2年)羽岡利治会員(2年)

笠原純会員(1年)

幹事報告(辻博明幹事)

 訃報のご報告です。新井祥夫会員のご尊父様が6月8日午前7時23分享年101歳でお亡くなりになりました。6月13日通夜、6月14日奔走で烏山の一乗院で行なわれます。会員の方には、FAXでご送信致します。7月15日グランドホテルでお別れの会が行なわれます。本年度の予定です。6月24日例会終了後、午後5時から第6回クラブ協議会を開催する予定です。6時15分から慰労会いづれも「うをのぶ」さんで開催です。

単身赴任の会 稲葉清一会員

 第3回単身赴任の会が6月25日6時30分より「明日香」で行なわれます。どうぞ宜しくお願い致します。

ニコニコボックス委員会(徳永昭一委員)

(6月3日分)

 誕生祝:宮本隆昌会員 上野泰男会員 助川通泰会員 新井祥夫会員

 奥様誕生祝:関口快流会長 齋藤一郎会員 加藤幸夫会員 大塚秋二郎会員 小牧伸敏会員

 結婚祝:新井祥夫会員 金沢力会員

 森田浩敏会員:この度宇都宮市ゴルフ連盟が設立されました。多くの皆様のご入会をお願いします。

        市民、宇都宮市に通勤されている方もOkです。

(6月10日分)

 結婚祝:荒井規雄会員 小針直哉会員 明賀一博会員 飯村悟会員

 快出席祝:青木直樹会員 柴田彰夫会員 三柴富男会員 久保井一臣会員 

星野泰三会員 飯村悟会員

 ミヤンマー・四川省に関する募金についてご報告します。5月27日と6月3日皆様にご協力戴き合計で70,703円集まりました。これを10万円にしてミヤンマーへ5万円、四川省に5万円をHHKの原川さんを通じて寄付致しました事をご報告致します。有り難うございました。

プログラム紹介(プログラム委員会 原川善吏委員長)

 栃木県が元気が出るように発展のため先頭に立って頑張っていらっしゃる福田富一知事に「県政よもやま話」と題してご講演を戴きます。

卓話「県政よもやま話」栃木県知事 福田富一様

 皆様こんにちは。宇都宮ロータリークラブの例会にお招き戴き有り難うございます。また、皆様には県政の推進につきましてご理解とご協力を戴きましてこの場をお借り致しまして厚く御礼を申し上げます。

昨日アメリカ・インディアナ州インディアナポリスから70キロ北東部にある町から市長がおいでになりました。1ヶ月前には、インディアナ州の別の市長がお出でになりました。この市長は、県内の市や町と姉妹都市を結びたいので紹介して欲しいとお出でになり現在壬生町との交流を進めています。昨日お越しになった市長は、市政始まって以来の女性市長だそうです。「ケーヒン」と言う日本の自動車部品メーカーの社長がアメリカに行かれた時、現地でパーティーを開いたそうです。また、株主総会で社長が退任し新社長が誕生した際には、アメリカから宮城の角田市まで新社長に挨拶に見えたと言う事です。この様に企業誘致及び姉妹都市に一生懸命です。日野自動車の北米工場は、カナダ工場と統合します。地域の雇用、税収、活性化を考えると企業誘致は欠かせないと言う事で市長自らなさっているのだと思います。

一昨年インディアナ州で7州による「中西部会議」がありまして、そこに私は行って参りました。そこで「キッコーマン」の茂木会長がアメリカに進出していなければ我社は無かったと話されていました。ウィスコンシン州に大豆の工場を作ってアメリカに攻勢をかけた事が今日の「キッコーマン」が存続している由縁ですと言われていました。また、アメリカの政治資金は透明性が高いです。そのような点日本は遅れています・・・と言われました。これからは日本の行政も固有名詞を大事にしていかなければと思いました。本県においても、「ローソン」「セブン・イレブン」「キリン」と包括協定を結んだところですが、栃木県の良い物の販売ルートを作って全国展開するというような応援をやってくれる事になっています。セブンイレブンと包括協定を結んだ時社長がお出でになり、新潟の中越沖地震の時大変喜ばれた事は、駐車場に仮設トイレを沢山置いたことだとおっしゃっていました。また、セブンイレブンの食品は、3時間以内に新鮮な物を提供できる仕組みが整っていると話されていました。キリンにしても栃木の牛乳とか栃木和牛とか那須ポークとかを全国で売ってくれると言う事でお互いにメリットがあり包括協定を結びました。

原川さんが残念ながら東京へ戻られると言う事で「いやいや着任」「なくなく離任」ですね。2年間大変お世話になりました。今10月5日の「おーい ニッポン」迄に県庁で一生懸命取り組んでいる事があります。栃木ブランド作りの一環として食の回廊作りをしています。食べる事を中心に景観、自然、祭り、地域の産業を街道で結び物語性を持たせて観光客の皆さんに満足してもらおうと準備に取り掛かりました。例えば一つの例を挙げますと「八溝そば街道」と言うネーミングで、起点・終点として益子・湯津上を街道で結び本来のそばを作り、そこで使われる器を益子焼か小砂焼を使って頂く。そして烏山の和紙も使うし、大田原の白美人ねぎ、唐辛子等が薬味として提供されます。また、この周りには猪が多く、昨年は2500頭捕まえました。今年は5000頭捕まえる予定です。この処理工場を那珂川町などに作って、猪の肉を使った「猪そば」を出すなんてどうかと考えています。地域の祭りとか郷土色、自然景観、地域の産業全部絡めて「八溝そば街道」として食べ比べをしてもらうと言う事を県内に10パターンほどできないか?と考えており、とりあえず今年は5つほど栃木を売り出して行きたいと思っております。

皆様のところに「栃木再発見」のピンクの用紙をお配りしました。栃木の良さがこの1枚の紙に盛り込まれています。栃木の気候で夏(6−8月)における雷日数の月別平均値は、全国1位(14.3日)です。これも一つの売りです。冬場の日照時間は全国3位、雨が降らない時間は全国2位、春曇りも全国2位、栃木県の大麦生産全国第1位、二条麦は2位で、キリンビールの15%、サッポロビールの15%、アサヒビールの64%、サントリーの6%を占めています。栃木の生産年齢(15歳から65歳未満)人口割合は8位(66%)です。栃木の経済、一人当たりの県民所得は6位(3101千円)、栃木の就業者、就業率7位(60%)男性の就業率8位(72.1%)女性の就業率14位(48.4%)です。栃木の製造業、製造品出荷額等(平成18年)11位(8兆7267億円)輸送機械機具製造出荷額(平成17年)9位、たばこ製造品出荷額4位、医療用X線装置の製造品出荷額1位、医療・衛生用ゴム製造品出荷額1位、歯科用機械器具の製造品出荷額1位、医療品製剤の製造品出荷額6位と全国の医療に貢献しています。栃木の農業、総農家数19位、農家一戸あたりの経営耕地面積5位、生産量でみるといちご1位、かんぴょう1位、ニラ、二条大麦、こんにゃく、生乳、アユは全国2位です。栃木の住宅、1住宅あたり敷地面積2位、栃木の車事情、一世帯あたりの自家用車保有台数8位(2.25台)、小型自動車(1001-1500cc)の普及率7位、小型自動車(1501-2000cc)の普及率1位、普通自動車(2001-3000cc)の普及率3位、普通自動車(3001cc以上)普及率1位、輸入自動車の普及率3位です。栃木県民の消費は、携帯電話の普及率2位、教養娯楽用品の内、ペットフード1位、宿泊料1位、遊園地入場・乗り物代1位です。栃木県民の食事は、ヨーグルト1位、めん類2位、納豆3位、果実4位、乳酸菌飲料5位です。栃木県民のおしゃれ度は、シャツ・セーター類1位、下着類1位、理美容用品3位、化粧品4位、身の回りの用事に掛ける時間1位。栃木の幼児教育は私立幼稚園の割合1位、私立幼稚園在園児比率1位、栃木の結婚式は、挙式披露宴1件当たり300万円以上かける件数の割合2位、葬儀一件当たりの売上高3位です。栃木の文化財は、都道府県指定文化財等件数2位、市町村指定文化財件数5位、栃木のスポーツ人口10万人当たりのゴルフ場1位、ゴルフ用具一式の普及率1位です。

県民と協働の県政を掲げて3年経ちました。あちこちで自分達も一緒に頑張るぞと言う気運が盛り上がってきています。18年度19年度防犯パトロール隊を是非立ち上げて下さいとお願いしまして、お陰様で1550の防犯パトロール隊が県内全域で地域の見守り活動をしてくれています。栃木県は安全かと聞かれれば、安全と答えて良いと思います。また、「県庁でミツバチを飼おう」プロジェクトについて業者から声が上がりました。県庁にある障害者自立支援のレストランにプレゼントをして下さり物語性が出てきています。1ヶ月20キロ採れればという事でスタートしましたが、実は2週間で17キロ採れ、残りの2週間で更に41キロ採れました。昨日からハチミツを使った菓子類、ケーキ、煮物、照り焼き等出されています。各地域で県民の皆様と力を合わせて栃木を売出して行こうとスタートしましたので、皆様のお力を賜りますよう宜しくお願いします。

 

 (6月)卓話(親睦活動月間) 予定

 6月17日 常任委員長挨拶 藤井・藤原・前田・喜谷各委員長

 6月24日 一年を振り返って 関口会長・辻幹事

 

会報委員 稲葉 清一 会員

写  真 明賀 一博 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm