(2008)平成20715 No.2793 20072008年度(第3会報)

会員数 93名  出席者59名  出席率72%  前回修正出席率72

会長挨拶(斎藤高蔵会長)

 本日二荒山の天王祭のスタートです。先週ガバナー公式訪問を無事終了することが出来ました。皆様のご協力のお陰と思っております。クラブの一番大きな行事の一つが終了しましたのでこれから一年楽しくクラブの運営に務めて行きたいと思っています。本当に有り難うございました。

快出席(出席委員会 大塚秋二郎前出席委員長)

 福田宏一会員(24年) 前田正典会員(22年) 北村光弘会員(22年) 

新井祥夫会員(17年) 佐々木光俊会員(13年) 佐々木宏幸会員(11年)

田辺勇治会員(4年) 岡橋尚幸会員(4年)堀浩一会員(2年) 苅田恭治会員(1年)

田ア秀穂前親睦委員長

 新年度の親睦手帳が出来ました。レターケースに入れてありますので宜しくお願いします。

ニコニコボックス委員会(ニコニコボックス委員会 岡橋尚幸委員)

 快出席:田辺勇治会員 岡橋尚幸会員 佐々木光俊会員 北村光弘会員 前田正典会員

 斎藤高蔵会長:先週は無事ガバナー公式訪問が終了しました。ご協力有り難うございました。後は、楽しいクラブ運営を進めていきたいと思います。

 藤井昌一会員:当社野球部が高松宮杯(2部)関東大会を勝ち進み

秋に開催の全国大会に出場します。

  石島洋会員:レイチェル諸費用精算

プログラム紹介(プログラム委員会 九郷臣二副委員長) 

 皆様今日は。本日の卓話は、新年度スタートにあたってと言う事で3人の委員長さんからお話を戴き

ます。小牧クラブ奉仕委員長、宮本奉仕プロジェクト委員長、佐々木新世代奉仕委員長の3人の委員長

から約10分ずつお話を戴きます。どうぞ宜しくお願いします。

 

卓話「新年度スタートにあたって」                                                               

クラブ奉仕委員会 小牧伸敏委員長

 皆様今日は。まだ栃木県は梅雨の真最中でうっとうしい日が続いております。何故か副会長と言う立場を戴きこの一年会長をサポートしながら会長の影武者として頑張ってゆきたいと思っております。私は、入会13年になります。入会したのが5月でした。宇都宮ロータリークラブから宮崎柏ガバナーを輩出し何度か各ロータリークラブに行かせて戴きました。2ヶ月ほどロイヤルホテルで行事をしながら大変な方々とお話をさせて戴きました。ロータリークラブは、すごい人達が集まっているなあと思いました。ガバナーを車に乗せて都賀ロータリークラブに行かせて戴きました。今で言う公式訪問です。場所は足利銀行都賀支店の二階で例会をされていました。出された食事は、宇都宮ロータリークラブとの食事と格差がありちょっとショックを受けたのを覚えております。13年たちまして宇都宮ロータリークラブから昨年近藤ガバナーが輩出され何度か同行させて戴きました。足利東ロータリークラブに行きました。足利銀行支店の二階で同じような形でした。改めて宇都宮ロータリークラブは、本当にすごい所だと感じざるを得ませんでした。クラブ奉仕委員長も任命されました。今奉仕を感じております。クラブ奉仕委員長は、職業分類・会員増強・会員選考・ロータリー情報・クラブ定款細則クラブ史・出席・クラブ会報・雑誌広報・親睦活動・プログラム・ニコニコボックスです。昨年私は、会員増強をさせて戴きました。昨年91名からスタートしました。一年間17名の増でした。入会・退会の流れで結果的には2名の増強になりました。ロータリークラブがこれから繁栄する為に人材が必要です。今年善林増強委員長に頑張って戴きたいと思います。会員の皆様には情報をおよせ戴いて増強したいとおもっています。もう一つは、心の充実をしていただいて楽しい会にする親睦活動をして戴きたいと思っております。会員のケアを十分につとめまして自主的な活動をお願いします。皆様には、ご指導ご鞭撻をお願いして一年間宜しくお願いします。

奉仕プログラム委員会 宮本隆昌委員長

 皆様今日は。奉仕プロジェクト委員長の宮本です。私は、平成5年入会で6回の委員長をさせて戴きました。奉仕プロジェクト委員会は6つの委員会です。そのうち四大奉仕部門の三つの奉仕委員会、職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕をお預かりすることになります。それにサンラフェール委員会・米山記念委員会・ロータリー財団委員会で、とっても大事な中心になる委員会です。奉仕プロジェクトが出来たのがCLPの関係で3年目です。前々任者上野隆宏さん、前任者藤原宏史さんお二人の報告書を見ながらやっていこうかなと思っています。三つの奉仕委員会を持っていますので、ロータリー情報委員会と連携を取りましてクラブフォーラム年2回行ないます。どちらの方のクラブフォーラムにも奉仕プロジェクト委員会が関わりを持つと思います。いつもの例会とは違った形で皆様にロータリークラブを考える時間になり場所・内容の提供が出来たらと思っております。斎藤会長の「奉仕と親睦・皆で行動を」と言う事を頑張っていければと思っています。職業奉仕委員会は、10月が奉仕月間です。四つのテスト、職業制限とかをピックアップして皆様のレターボックスに入れて職業奉仕月間を理解していただきたいと思います。10月の第一例会に職業奉仕委員会に卓話をお願いしています。職業奉仕リレー卓話を二人か三人、一人10分間をめどに卓話をする予定しております。社会奉仕委員会は、長谷川正委員長です。ロータリアン一人一人の個人生活、事業生活、社会生活に理想を適応することです。育成し奉仕活動の実践を通し安全で安心できる社会の仕組みを目指し超我の奉仕を実証する機会です。その為に地域社会と連携し人間尊重、地域発展、環境補填、共同奉仕と思われます。以上をふまえて委員会活動をまい進して参ります。国際奉仕委員会は、喜谷辰夫委員長です。三つの具体的な事をあげています。@サンラフェール委員会・米山記念委員会・ロータリー財団委員会と連携した活動を行なう。A2月の世界理解月間の例会卓話を担当。B地区の国際奉仕委員会と連携した活動を必要に応じて実践する。サンラフェール委員会は、石島洋委員長です。37年間続いているサンラフェール交換留学生は、今年度まだ誰を派遣するか決まっていません。交流は、色々な形で継続していくつもりです。ロータリー財団は、三柴委員長です。後半に会費と一緒に集めて戴きます。年次寄付の目標が一人当たり130ドルです。米山記念奨学委員会は、荻山委員長です。特別寄付と前期会費と一緒に集めて戴きます。通常寄付は、3000円と合わせて前年度会員数一人当たりの実績は、13,485円となっております。地域目標額は、18,000円です。これに近づけるよう会員の皆様にお願いします。どうぞご協力お願いします。

新世代奉仕委員会 佐々木光俊委員長

 私は宮崎ガバナーの時車の運転をさせて戴きまして、入会歴13年になります。宮崎柏ガバナーと行ったのが30名くらいのロータリークラブでした。そこで感じたことは、宇都宮ロータリークラブは素晴らしいと言う事です。新世代委員会は、100年委員会・インターアクト委員会と二つあります。新世代委員会は、新しい世代・次年度の世代に対して奉仕をしようと言う事です。私は、自分の仕事を通じて色々な事を考えてきました。私は2年前に着物屋を完全退職しました。35年前は早川電機工業からシャープに代わって間もない頃入社しました。技術者でした。広島のラジオ事業部から始まりました。その当時広島に居まして当時関西ではナショナルとサンヨーとシャープだけでした。東芝と三菱電機は、関東でした。その当時シャープはカラーテレビが一番稼いでいました。時代が変わりまして次世代の技術者を入社させています。会社は永遠にのびています。そういう目で新世代委員会を精一杯やらせていただくつもりです。100年委員会では、矢嶋会員に同席いただいて集まりました。原点に戻って100年委員会は何故出来たのかこれからどの様に発展して行くのか色々話し合いました。現在6校位のキャンパーがあります。100年委員会は、松井委員長・町田副委員長が一生懸命やろうとしています。インターアクトは、私が兼任です。13年のうち6回インターアクト委員会をやってきました。インターアクトの地区大会は、生徒6名先生3名が出席するそうです。高校生に対して次世代の色々な形で我々がしないといけないと思います。そう言う意味で新世代委員長として次の人達にしっかりと色々な事をアピールしていきたいと思っています。宜しくお願いします。

(7月)卓話 

7月22日 2008RI国際大会参加及び     近藤隆亮パストガバナー

      サンラフェール訪問報告     石島 洋 会員

7月29日 駅の1日について        中村成一 会員

 (8月)卓話 会員増強拡大月間

  8月 5日 漫画の源流『鳥獣戯画』について 上野憲示 会員

  8月12日 休会

  8月19日 『食医食』生きるも死ぬも「食」しだい! 神崎夢風様

  8月26日 栃木県の観光について      九郷臣二 会員

 

会報委員 明賀 一博 会員

写  真 笠原  純 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm