(2008)平成20819 No.2797 20082009年度(第7会報)

会員数 96名  出席者59名  出席率70.8%  前回修正出席率70.8

ビジター紹介(親睦活動委員会 堀浩一副委員長)

 神崎夢風様(ゲストスピーカー) 入江恵様(新入会員)

会長挨拶(斎藤高蔵会長)

 先週はクラブの特別休会でした。8月10日地区ロータリー財団研究会がありまして、私と財団の三柴さんで行って参りました。当日地区役員の喜谷さんや石島さんがご出席なさっていらっしゃいました。財団委員からお願いしている様に、1人130ドルの寄付のお願いの他にGSEメンバーの募集がありました。来年2009年3月1日〜3月31日の4週間の予定でフランスの第1510地区で行なわれます。25歳から40歳までの健康かつ職業に熱心で親善資質を持ち、英会話の出来るロータリアンの子女以外の方の募集です。宜しくお願いします。

快出席(出席委員会 荒井規雄委員長)

 斎藤高蔵会長(32年) 神宮晃会員(28年) 小林勇会員(9年)大塚秋二郎会員(5年)

 加藤幸夫会員(5年)田村実会員(2年) 工藤辰明会員(1年) 國元卓会員(1年)

 杉悦治会員(1年) 

新入会員紹介(長谷川正会員)

 本日入会されます入江恵様をご紹介致します。昭和32年9月19日生まれです。潟Gヌ・ティ・テ

ィ・ドコモ栃木支店長です。花木さんの後任で8月15日ご入会です。川崎市中原区から毎日通われて

います。奥様とお嬢様がいらっしゃいます。宜しくお願いします。

入江恵(いりえ けい)様

 梶@エヌ・ティ・ティ・ドコモ栃木支店 支店長                              

  家 族:妻 長女 

  推薦者:長谷川正会員 関裕会員

 所 属:親睦活動委員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロータリーミニ情報(ロータリー情報委員会 齋藤一郎副委員長)

ロータリークラブ会員の推薦とクラブの存在地域についてお話します。ロータリークラブは、入会の申込書はありません。ロータリアンの推薦によって初めて会員になります。推薦の条件は、3つあります。1つは、善良な成人で職業及び地域で良い評判を受けている事が前提です。仕事や専門職でオーナーや管理職の人です。2番目は、職業分類が同じ職種の人が1割居ても良いと言う事です。3番目は、居住地が何処にあるかで推薦をしていました。宇都宮ロータリークラブでは、先月までクラブの所在地は大変狭かったです。今現在宇都宮全域がテリトリーになっています。宇都宮市に隣接している地域は、5市5町あります。鹿沼市日光市真岡市、下野市、さくら市、壬生町塩谷町高根沢町上三川町栃木県の半分が推薦可能になりました。是非、推薦をお願い致します。

ニコニコボックス委員会(藤井昌一副委員長)

 快出席:斎藤高蔵会長 加藤幸夫会員 神宮晃会員 國元卓会員 杉悦治会員 小林勇会員

       大塚秋二郎会員

 奥様誕生祝:林幹夫会員 星野泰三会員

 テーブルミーティング:A・B・E・Fテーブル 8月15日サンシャインホテルにて、テーブルミーティングを行ないました。上野会員のお陰で安く美味しい食事をいただきました。

プログラム委員会(田辺勇治委員長)

二週間ぶりです。健康料理研究家の神崎夢風さんをお招きしております。8月は、会員増強月間です。『食医食 生きるも死ぬも“食”しだい』と言う題で神崎夢風さんにお話を戴きます。神崎さんは宮崎県生まれで、1990年フジテレビの料理番組に出演されていました。雑誌等にも出られています。宜しくお願いします。

卓話『食医食 生きるも死ぬも“食”しだい』健康料理研究家 食医食理念提唱者 神崎夢風様

 皆様今日は。神崎夢風と申します。この名前は、ある作家の先生につけて戴きました。独立しましたのは昭和55年ですが、その15年後に先生と出会いました。善林社長とは、7年ぐらい前からNPO食医食協会の理事をして戴いております。今、40歳以上は2人に1人は癌にかかる時代です。人間は、食事で体質が変わっていきます。特に40歳から体が「病気になる人」と「ならない人」がいます。それといつまでも「若い人」と「そうでない人」の差が、何処から来るのか、それを今日はお話させて戴きます。私は、5社の企業顧問栄養士をさせて戴いております。社員のメタボ対策でデーターを取っています。私は、18歳の時70キロありました。体質改善をして47キロになりました。昭和53年から仕事を始め、昭和55年独立しました。2つの会社を持っております。一生懸命努力し結果が出る事で皆さんにメッセージを送り、全国の教育委員会の仕事も多くなりました。80ヶ所です。2時間位お時間を戴かなければストーリーとして伝えるのが難しいと思いますが、「結果には原因があります」ので、今日は皆様にそのお話をさせて戴きたいと思います。本日は、自分が癌体質になっていないかどうかチェックして戴きます。人間の体は、食べ物で出来ています。女性が妊娠した時、十月十日母親が食べた物が血となり肉となり赤ん坊と言う形で作られます。母親の食べ物が材料となって子供の体に入っていきます。その後どんどん成長していきます。病気になる体質は、こうして作られると言う部分は3つに分かれます。口から入るもの、外的要因、ストレス、タバコは吸っても良いから解毒と言う形で自分の体が癌体質を除去できるやり方があります。一番大切なのはバランスです。人間の中で脳や心臓色々な臓器がありますが、一番大事なのは、血液です。血管をまっすぐ直線につないでいったら、成人の人で地球2周分になります。食べた物がすべて血液になり流れています。脳細胞と心臓の細胞の中にある血管が詰るか破れるかで突然死がおきます。癌体質の人で突然死する方は、先ず予備群と言う事でアレルギー体質を持っている人が、危険だと言うことです。花粉症を持っている方も、免疫力低下症です。首が回らない人も危険だそうです。食べ物の中でどう言う物が良いのかです。添加物の多い食品は、ヘドロみたいな血液になります。それと、遺伝子に傷がつくと言う事で、添加物が問題で怖いです。偏った食事は、血液障害を起こします。野菜を食べない人、野菜を食べるのですが、色の濃いものを考えて食べる方、メニューを選ぶとき単品で、お腹いっぱいにしてはいけないと言う事です。栄養士の話ですが、カツカレーは怖くて食べられないと話しています。カロリーがめちゃくちゃ高いです。万病の基、老化の原因は、活性酸素(酸毒素)と医学会で研究されています。40歳から2人に1人は、癌にかかるのを除くか、能力が体の中から低下してなくなってゆくかです。昭和34年生まれ以降の人の平均寿命が41歳と言われています。今気がつかなければ・・・・と、私は思っています。高校生で、白髪だらけの子がいます。老化現象は、活性酸素と言う酸素毒を除去出来ない位、まともな食事をしていないのではないかと思います。タバコも吸うと10兆個の酸素毒が増えるそうです。ですが、朝から具沢山の味噌汁、愛妻弁当(バランスを考えたお弁当)そのような方は、沢山吸っても80歳ぐらいで元気な方は沢山いらっしゃいます。ストレスは、ため息1つで酸素毒10兆個です。東京大学の加藤邦彦先生は、40歳過ぎてのウォーキングが良いと本を出版されました。排気ガスは、車社会なのでいたしかないと思います。紫外線は、敵です。紫外線を浴びれば浴びるほど活性酸素が血液の中に増えます。携帯電話の電磁波による脳腫瘍が非常に増えています。この辺に携帯電話をいれて置くと心臓に非常に悪いそうです。食品添加物を何も考えないで食べている人は、要注意です。皮をむけないお野菜は、有機野菜にして下さい。ポストハーベスト(収穫後に使用する化学薬品)を使用したフルーツで、レモンティーを飲んでいる人は要注意です。マーマレードも怖いです。有機マーマレードは、安心です。わらび・ふきのとうは、全部ではありませんが発がん性物質が検出されている物が増えたそうです。お肉・お魚の焦げは、体に余り良くありません。薬を使わない様な食生活が家庭レベルで簡単に出来ます。本日は有り難うございました。

 

 (8月)卓話 会員増強拡大月間

  8月26日 栃木県の観光について 九郷臣二 会員

(9月)卓話 新世代月間

  9月 2日

  9月 9日 柏村祐司様 元栃木県立博物館学芸部長・現栃木くらし文化研究所主宰

  9月16日 笠原純会員 日本通運梶@宇都宮支店 支店長

  9月23日 休会

  9月30日 佐藤栄一名誉会員 宇都宮市長

会報委員 徳永 昭一 会員

写  真 明賀 一博 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm