(2008)平成20916 No.2801 20082009年度(第11会報)

会員数 96名  出席者56名  出席率69.8%  前回修正出席率69.8

会長挨拶(斎藤高蔵会長)

 このところ出席率が低いので出来るだけ出席をお願いします。世の中騒がしいニュースが流れてきますが、せめてこういった所では楽しく時間を過して下さい。

ニコニコボックス委員会(大石正弥委員)

 誕生祝:青木栄久会員

快出席:金子昌郎会員 

プログラム委員会(田辺勇治委員長)

 本日の卓話は、日本通運渇F都宮支店の支店長笠原純会員にお願いしております。笠原さんは、昨年5月31日入会で新入会員として卓話をお願いしておりました。「物流よもやま話」と言う題で宜しくお願いします。

卓話『物流よもやま話』日本通運渇F都宮支店支店長 笠原純会員 

ただ今ご紹介戴きました笠原です。本日は、「物流よもやま話」と言う事で話をさせて戴きます。レジメは、こういう形で物流の歴史から入りまして最後は、手前どものコマーシャルに入りたいと思います。物流の歴史は、江戸時代に江戸から関西との行き来で商売上も含めて盛んになりました。参勤交代で国元・藩の間の交通手段・通信手段が非常に発達した時代です。飛脚・伝間所・荷馬車がありました。同時に江戸時代商売も発展しました。特に大量に遠くから物を運ぶ必要性がありました。海運が発達しました。菱垣廻船は、欄干のところから物が落ちないよう竹がひし形になっています。樽廻船は、大阪から江戸に酒樽を運んでいました。北前船は、北海道から江戸・大阪に海産物を運びました。明治時代になりますと蒸気船が出来ました。明治初期、明治5年に新橋駅が開通しました。これは上野駅で鉄道馬車です。明治30年代日本で最初の営業用トラックです。蒸気機関車で物流が大きくなりトラック、鉄道の時代に入りました。昭和初期は、モダンガールが出てきました。昭和20年代艀と港の倉庫がありました。又トラックターを運びました。昭和30年代オート三輪が荷物を満載しました。電気機関車が出てきました。このトラックは、美智子様のお引越しの荷物を運んでいます。クレーンが発達しました。東京貨物ターミナル、自動車のモータリゼーションです。昭和46年代若い女性は、ホットパンツでした。昭和44年東名自動車道が開通しました。JRコンテナで大量輸送しました。昭和50年代輸出入コンテナターミナルです。昭和60年代3000〜5000個積み込みました。又コンテナ化が進みました。現在は、ジャンボフレーター(ジャンボ貨物機)・美術品輸送・警備輸送や新幹線夜間の重要品輸送や重機建設等があります。「物流とは」物流の定義と物流の種類の話をします。物流の定義は、生産と消費の隔たりを埋める行為で、工場で作られ購入された製品が消費者の手元に届くまでの輸送・保管とそれに伴う全ての活動をさします。輸送・保管・荷役・梱包・流通加工等情報支援があります。調達物流・社内物流・販売物流があります。ロジスティクスとは、必要なときに必要なものが必要なだけローコストで動く仕組みです。最適な物流システムの実現・物流コストの極小化、最適な物流サービス水準の提供・在庫を最適化するための環境を提供・物流コスト削減・キャッシュフローの増加です。国内物流と国際物流の現状です。国内貨物輸送量(見通し)は、2008年度自動車(営業用)(自家用)とも減ってきています。国際航空貨物輸送量は、航空運賃値上げで減っています。海外コンテナ貨物輸送量の海上輸送は逆に伸びています。品目別輸出額推移の特徴は、輸送用機器・自動車・建設機が非常に伸びています。鉱物性燃料の石油・石炭は、伸びています。地域別輸出額の推移では、北米は2006年から2007年では、減ってきています。地域別輸入額の推移では、アジアは毎年のように伸びています。主要グローバルプレーヤーと日本の大手物流企業の業績分析では、日本郵船の2008年3月期は、2兆5846億円です。日本郵便は、1兆8320億円です。日本通運は1兆9014億円、ヤマトホールディングスは1兆2259億円です。佐川ホールディングスは8692億円、近畿エクスプレスは2922億円です。これらの物流で日本はどうなっていくのでしょうか?共同配送とは、ブランドは違うが同じ商品を作っている会社が、酒類・飲料・食品・医薬品・日用雑貨等を業界が一緒に配送すること。この流れが浸透しています。3PLThird Party Logistics)とは、一般的に荷主に対して物流改革を提案し包括して物流業務を受託し遂行することを言います。その為に物流システムの設計、運営までを行い効率的な作業管理や輸配送管理・最適な在庫管理等、物流管理全体を請け負います。グローパルロジステックスは、企業が海外へ生産販売拠点を移転・調達・生産・販売・物流のボーダレス化、バブル崩壊後コストを下げる為に海外で生産するメーカーが増えています。海外拠点で日本通運の場合は、欧州地域は14社2事業所70拠点で2464名です。中国は18社101拠点5390名、豪地域は23社4事業所50拠点5346名、米州地域は12社91拠点2176名です。日通のアジアトラックサービスSS7000〜上海・シンガポール7000キロです。九州北部を中心に中国は上海・青島、韓国は釜山へ日本通運の「12フィート高速コンテナ北東アジアネットワーク」は、飛行機より安く船より早いです。「オールエクスプレス」の誕生、「日の丸インテグレーター」の離陸で今年の4月に誕生した新会社です。全日空・日通・近鉄エクスプレスによる出資会社の設立です。日本での集荷時間がどこよりも遅く現地での配達がどこよりも早い航空輸送サービスです。ITは、在庫管理システム・運行管理システム・共同配送支援システム・多機能決済一括システム・ICタグシステム・他です。物流の今日的課題は、燃料の高騰、環境問題があります。燃料費の高騰について、燃料コスト上昇で経営は悪化しています。環境問題でモーダルシフトの推進は環境問題・道路渋滞・少子化問題・エネルギー問題などが深刻化し、これら社会的制約要因の解決策として幹線物流をトラックからより効率的な大量輸送機関である鉄道や船舶へ転換することです。環境問題は低公害車、省資源化の取り組みでは環境配慮車両の導入で天然ガス車・ハイブリッド車・電気自動車・繰り返し使える反復資材を使用し、廃棄物を削減し例えばエコロジコンポとかパソコンポなどです。日本通運の業態です。2007年度売上高1兆3100万円(単体)です。現在引越しキャンペーンをしています。ロータリークラブ会員の皆様からお引越しのご依頼には、特別格安料金にてお引き受けさせて戴きます。御静聴有り難うございました。

(9月)卓話 新世代月間

  9月30日 佐藤栄一市長 「市政よもやま話」

(10月)卓話 職業奉仕・米山月間

 10月 7日 小林雅興様  「新型インフルエンザについて」 栃木県保健福祉部健康増進課長

 10月14日 休会

 10月21日 旭野好紀様  「3D仮想社会“セカンドライフ”について」

                  アサヒノ広告梶@代表取締役社長

 10月28日 シアー・ビエン君

               「カンボジアから日本に留学をして」 

宇都宮大学 工学部 電気電子工学専攻

(11月)卓話 ロータリー財団月間

 11月 4日 石島吉造会員 「ロータリーの入会と退会について」公認会計士石島吉造事務所 所長

  11月11日 瀬下龍夫様  「2550地区職業奉仕委員長」壬生ロータリークラブ

 11月18日 関 裕会員  未定   東日本電信電話鞄ネ木支店 支店長

 

会報委員 田中  彰 会員

写  真 明賀 一博 会員

メールアドレス:info@u-rc.gr.jp  
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm