(2008)平成21512 No.2829 20082009年度(第39会報)

会員数 98名  出席者70名  出席率81.6%  前回修正出席率81.6

ビジター紹介(親睦活動委員会 小林勇委員)

朝信泰昌様(烏山ロータリークラブ会長)白石雄治様(ゲストスピーカー)

会長挨拶(斎藤高蔵会長)

 皆様こんにちは。本日は、沢山の御出席を有り難うございます。年次大会は皆様のご協力をえまして本当に有り難うございました。私の年度もあと2ヶ月弱になりました。これから次年度にわたりましてバトンタッチをさせて戴ければと考えております。又9クラブゴルフ大会も控えております。会員の皆様のご協力を私の方からもお願いします。米山記念奨学会の表彰状が届いております。石島吉造会員です。石島会員には多額のご寄付を戴きトータル100万円以上になっております。今回第10回メジャードナー表彰という事です。地区大会の時長寿会員の表彰がありました。星野泰三会員、金沢力会員、石島吉造会員、藤井清会員、小林勇会員、ア尾靖会員の6名です。又皆出席35周年の表彰がありました。藤井清会員、舘野弘一会員です。

烏山ロータリークラブ会長 朝信泰昌様

 烏山ロータリークラブの朝信です。私は、2007年〜2008年、2008年〜2009年と2年連続して烏山ロータリークラブ会長を人手不足の折させて戴いております。私の職業分類は精神科医です。5年前より宇都宮駅東口で「東口ストレスクリニック」を開業しています。又県の自殺対策連絡協議会の委員を仰せつかっています。現在県内の年間自殺者が600人です。日本中で1年間3万2千人が亡くなっています。近くの方で悩まれていらっしゃる方がいましたら、ご相談戴ければお役に立てると思います。烏山ロータリークラブは、15人の小さな所帯です。宇都宮ロータリークラブが、親クラブとして50年前発足しまして今年が50周年になります。記念大会を12月、2月頃予定しております。記念大会に御出席戴ければ歓迎させて戴きます。

誕生祝(親睦活動委員会 大島勉委員)

 國元卓会員 麦倉敬亮会員 柴田彰夫会員 片山辰郎会員 藤井昌一会員 上野泰男会員 

鈴木重男会員 稲野秀孝会員 阿部欣文会員 金子昌郎会員 近藤髣コ会員 荒井規雄会員

山裕喜会員 加治康正会員

結婚祝(親睦活動委員会 大島勉委員)

柴田彰夫会員(29年)飯村悟会員(18年)徳永昭一会員(16年)

鈴木重男会員(50年)小針直哉会員(38年)山裕喜会員(17年)

大石正弥会員(24年)北村光弘会員(39年)喜谷辰夫会員(28年)

阿部欣文会員(18年)辻博明会員(23年)斎藤高蔵会長(30年)田中英志会員(29年)

奥様誕生祝(親睦活動委員会 大島勉委員)

山法子様 篠崎久枝様

幹事報告(木村正樹幹事)

今日11時30分より第11回理事会を開催しました。会員数は、本年度期首7月1日94名、名誉会員2名でスタートしました。5月1日現在98名、名誉会員2名となっております。今月1名入会予定になっております。これからもご推薦のほど宜しくお願いします。毎年この時期今年度の委員長さんから次年度の委員長さんに引継事項があります。第3回クラブ協議会の形で5月26日(火)例会の後1時30分から開催します。

会長エレクト 久保井一臣会員

 次年度会長を務めさせて戴きます久保井です。7月1日から宇都宮ロータリークラブ事務所を栃木銀行事務所に移転します。東武グランデホテル月23万円、栃木銀行事務所は月13万円で年間120万円プラスになります。尚、今度は非常に広いですので委員会の会議等もそこで開けます。有効にご活用戴けたらと思います。

親睦活動委員長 増渕好次郎委員長

 5月31日市内9クラブゴルフコンペが当クラブがホストクラブとしてご案内申し上げましたところ本日で103名のご参加依頼がありました。当クラブからは、29名現在申込いただいております。まだご出席いただける方がおりましたら、私の方まで申し出下さい。宜しくお願いします。

加藤幸夫副幹事

 4月24日ロイヤルカントリークラブで2550地区ゴルフ大会が行なわれました。当クラブ9名の出席で団体賞第3位でした。森田浩敏会員がシニアの準優勝でした。

単身赴任の会幹事 笠原純会員

 6月13日(土)8時よりロイヤルカントリークラブで「単身赴任の会ゴルフ大会」を開催します。懇親会は6月13日(土)夕方17時30分より「八寸庵花子」でゴルフコンペの表彰式を兼ねて行ないます。単身赴任の会未加入の方のご参加もお待ちしております。5月29日までロータリー事務局宛にファックスにてご返信をお願い申し上げます。

プログラム委員会(田辺勇治委員長)

 本日の卓話は、白石総業椛纒\取締役社長白石雄治様にお越し戴いております。アマゾン自然科学博物館の理事長さんです。アマゾンによく行かれるそうです。1945年愛媛県松山のお生まれです。41年前日産自動車上三川工場の隣に白石総業鰍設立されました。趣味は蝶で造形がとても深いです。宜しくお願いします。

卓話「舞う宝石」     アマゾン自然科学博物館 理事

白石総業梶@代表取締役社長   白石雄治様

 蝶との出会いは、小学校二年の時、帰校途中の道端で韮の花にとまっていたベニシジミでした。美しく貴重種に思えましたが、偶然近くに居たコレクターに確認すると普通種で、がっかりした記憶があります。夏休みの宿題に「蝶の標本作り」を行い、家の近所で採った黒い蝶が、飛んでいる時は同じに見えたのに翅を広げてみると全てが違う蝶であった事に驚き、今思えばその瞬間から蝶の世界に入っていたのかも知れません。それから50数年が風の様に過ぎましたが、何故蝶であったのか?全生物の中で最も美しいと思ったからです。世界35ヶ国熱帯を中心に約5000種類の蝶を採り、15年前にフィリピンのミンドロ島ではマダチョウ科の新亜種を発見して、ユウプロエア・ブロッソマエ・シライシイと言う学名を付ける幸運にも恵まれました。大英博物館をはじめスミソニアン・オランダのライデン・アルゼンチンのラプラタ等世界中の名だたる博物館を訪れ、多くの標本とそれに係わる人達から様々な教示を頂きました。1988年日本人がブラジルに移民を始めて80周年の年に、アマゾン河中流のアマゾナス州の州都、マナウス(人口は当時30万、現在160万)に友人とアマゾン自然科学博物館を設立しました。蝶を主体の昆虫とナマズを中心にした魚の博物館で、地元の子供達にアマゾンの素晴らしさと大切さを理解させることが目的です。この博物館の敷地は約2万坪ですが、回りの開発にも拘らず、今も自然林が多く残り日本に生息するチョウ(235種)の3倍(700種)の蝶が舞っています。熱帯は基本的に何処でも生物の多様性に富んでいますが、中でも中南米は出色です。因みにスミソニアン博物館傘下のパナマにある熱帯研究所が研究のために一本の木を燻蒸したら、1800種類の昆虫が確認されたとの事です。蝶はご覧の通りなので化石として残りにくく、進化の過程は推測するしかありません。私は蝶の擬態に興味があり、アマゾンでじっくり研究が出来ればと願っています。今年は「種の起源」の著者として知られる、C・ダーウィンの生誕200年です。彼の言葉に「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない、唯一生き残るのは変化できた者である」とあります。彼の言葉ゆえに深いものを感じます。身近にアマゾンを体感出来る施設を作る事が私の夢です。その折は皆様の知恵と力を賜れればと願っています。駆け足の話になりましたが、ご静聴有難うございました。

(5月)

 5月19日 「あしぎん総研」の誕生!−景気低迷での船出−

        豊田 晃様           鰍しぎん総合研究所 代表取締役社長

 5月26日 「ブランド統一への思い」

        山口 明彦会員         パナソニック梶@関越支店 支店長

6月)親睦活動・ロータリー月間

 6月 2日 「歩きながら考える」ー これからの社会で求められる学力(能力)とは ー 

        林 明夫会員          滑J倫塾 代表取締役社長

 6月 9日 未定

        稲野秀孝会員          宇都宮市医師会 会長 兼 稲野医院 院長

 6月16日 「県政よもやま話」          

        福田富一名誉会員        栃木県 知事

 6月23日 「一年を振返って」        常任委員長

        小牧伸敏クラブ奉仕委員長

        宮本隆昌奉仕プロジェクト委員長

        佐々木光俊新世代奉仕委員長

 6月30日 「一年を振返って」

        斎藤高蔵会長

        木村正樹幹事

 

会報委員 笠原  純 会員

写  真 徳永 昭一 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm