(2008)平成21623 No.2835 20082009年度(第45会報)

会員数 99名  出席者50名  出席率61.6%  前回修正出席率61.6

親睦活動委員会(増渕好次郎委員長)

皆様こんにちは。いよいよ親睦活動委員会も最後の仕事です。皆様のレターボックスに親睦手帳作成用紙が入っていると思います。変更のある方は、事務局の方にファックス又は例会時にお持ちくださいませ。ご記入の程宜しくお願い致します。尚、親睦手帳は7月中に作成予定になっております。

ニコニコボックス委員会(大石正弥委員)

 快出席祝:林幹夫会員 稲野秀孝会員

プログラム委員会(九郷臣二副委員長)

  今年度の例会も今週と来週の2回になりました。卓話は、一年を振返ってという事で今週と来週お話を戴くことになっております。今週は、小牧伸敏クラブ奉仕委員長、宮本隆昌奉仕プロジェクト委員長にお話を戴きます。それでは、宜しくお願いします。

卓話「一年を振返って」 

宇都宮R/C クラブ奉仕委員会 小牧伸敏委員長

 皆様こんにちは。クラブ奉仕委員長を一年間務めさせて戴きました小牧です。一年を振返りまして、斎藤会長から副会長のお話があったのが昨年の連休明けでした。一年間の中で、斎藤会長の欠席はないと又副会長の席は「すわり心地は、悪くない」と感じサポート的な形で副会長職を過せると思いました。一年間の間、3回ほど鐘を鳴らさせて戴きました。

私のロータリー歴は、14年目です。このクラブ奉仕委員会は、11の委員会があります。会員増強は、100名のラインを行ったり来たりして大幅に落ち込むことはありませんでした。各委員会のメンバーの方をはじめ会員の皆様には、一生懸命会員増強をやって戴きました。これからも新しい若いメンバーを増やしたいと思っております。

印象に残っているのは、親睦委員会で年末にクリスマス家族会をベルヴィでやらせて戴きました事です。多くの方のご参加を戴き予算も100万近く使わせて戴き、その分皆様に還元できたかと思います。その際にわかバンドを編成して会長には「思い出のなぎさ」を歌って戴きました。親睦として良かったと思いました。皆様のご協力ありがとうございました。又市内9クラブ親睦ゴルフ大会を5月に開催しました。約100名近いメンバーの方のご参加を戴きありがとうございました。結果は、宇都宮ロータリークラブが優勝し、個人優勝者・ベスグロも宇都宮ロータリークラブがとりました。

ニコニコボックスの方は、まだ予算に達していないようですので是非達成して新年度を迎えたいと思います。職業分類は私が委員長ですが、なかなか新しい分野はありません。私のような若輩者に副会長を一年間務めさせて戴き会員の皆様と斎藤会長、木村幹事ありがとうございました。一年間無事に過させて戴きました。又新年度も宜しくお願いします。

 

 

宇都宮R/C 奉仕プロジェクト委員会 宮本隆昌委員長

 皆様こんにちは。奉仕プロジェクト委員会をお預かり致しまして一年間の反省という事でご報告をさせて戴きます。私の方は、6つの委員会があります。職業奉仕委員会、社会奉仕委員会、国際奉仕委員会、サンラフェール委員会、ロータリー財団委員会、米山奨学記念委員会です。今思いますとこの報告を最終の前の週にするという事が年頭で決まっていましたので、本日電話で、又先週の内に各委員長さんに確認しました。7月に入って年次報告書が出ます。その中で各委員長さんの報告がありますので、本日は省かせて戴きます。私は奉仕プロジェクト委員会と職業奉仕委員会を兼務しておりますので、職業奉仕としては報告書を見て戴ければと思います。職業分類の枠の中で職業分類別スピーチを行いたかったのですが出来ませんでした。これは例会卓話とは別に、5分ぐらいの時間で自社のPRを兼ねて何か出来ないか考えましたが、賛同得られず実施出来ませんでした。会員の職業分類・顔や名前がなかなか一致しないのが現状です。わずかの時間で結構ですので、卓話リレーを次年度等で是非行ってほしいと思います。

次は、クラブフォーラムの話です。今までと違いまして一人一人参加者全員に意見もしくは感想を述べて戴いたクラブフォーラムだったと思います。当初第2回クラブフォーラムを2月の開催に考えていましたが、4月21日の昼の例会を振り替えて夜のクラブフォーラムにしました。内容は、教育問題で教育委員会の方をお招き致しました。例会を5分その後クラブフォーラムの時間をたっぷり取りました。100年委員会の事業報告を松井委員長から戴きました。ここにきて「地域の先生」を我々ロータリアンの方のリストの構築をもう一度してみたいという話がありました。又後藤先生と藤原教育委員会委員長のお二人がお話をされました。内容は、小中一貫教育・体罰という問題、教育者としての先生の話、PTAの問題(モンスターペアレンツの実態)等です。あとは学校に「地域の先生」として授業を実践していただいた会員の方から「職業人として学ぶ」とした話をして戴きました。最後に矢嶋元委員長から、今後ロータリーは教育というものに対して「どう関わっていくべきか・どうあるべきか」という話をして戴きました。何年かぶりに56名という参加者の多いフォーラムであったと思います。

次に新世代委員会からの御報告をさせて戴きます。佐々木委員長から次年度報告書に載せて戴きたいという文章をお預かりしております。読ませて戴きます。100年委員会、インターアクト委員会の活動報告を御参照下さい。100年委員会に際しましては、原点の再認識をしようという事で、諸先輩に御参加いただき打合せ会を行ないました。インターアクト委員会に関しましては、文星高校の担当石井先生の御尽力により部員が増え活動が活性化してきました。との事です。以上関係各位の御協力に感謝致します。

 

(6月)卓話 親睦活動・ロータリー月間

 6月30日 「一年を振返って」

        斎藤高蔵会長

        木村正樹幹事

 

会報委員 明賀 一博 会員

写  真 田中  彰 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm