(2009)平成2184 No.2841 20092010年度(第5会報)

会員数 95名  出席者69名  出席率80%  前回修正出席率80

ビジター紹介(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

飯村慎一様(2550地区第3グループA・ガバナー補佐)

ロータリー情報(久保井一臣会長)

飯村地区ガバナー補佐のご来訪を歓迎致します。

8月1日(土)那須塩原市で開催された「第2550地区インターアクト年次大会」に町田インターアクト委員長・金子SAAと参加してきました。

2007−2010年度国際ロータリーの長期計画  「使命・ビジョン・中核となる価値観」

以下説明です。

飯村慎一様(2550地区第3グループA・ガバナー補佐

 皆様こんにちは。本年度第2550地区第3グループAガバナー補佐を担当させて戴く飯村です。所属ロータリークラブは、宇都宮90ロータリークラブです。要覧によりますとガバナー補佐は「ガバナー地区委員、RIの情報を各クラブさんに伝える一方、各クラブさんの雰囲気をガバナーに伝える」そういうパイプ役です。宇都宮ロータリークラブと交流を計ってゆきたいと思っています。一年間最低4回訪問するようガバナーから言われています。地区大会、クラブ協議会、ガバナー公式訪問と一年間皆様に大変お世話になると思いますのでどうぞ宜しくお願いします。

幹事報告(岡ア善胤幹事)

 本日第2回理事会が開催されました。8月1日現在会員数95名(名誉会員2名含む)入会予定者が4名ございます。第2550地区第3グループ第1回会長・幹事会が8月27日に宇都宮東武ホテル・グランデで開催されます。10月23日〜10月25日宇都宮グランドホテルで2009−2010年度第2550地区地区大会が開催されます。23日は記念ゴルフ大会、24日は会長・幹事・地区指導者育成セミナー及びRI会長代理歓迎晩餐会が行われます。25日は本会議が宇都宮グランドホテルで行われます。出欠のファックスを送らせて戴きます。地区大会は、全員登録となっております。8月11日は、特別休会です。

誕生祝(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 佐々木宏幸会員 斎藤高蔵会員 佐藤行正会員 森木田進会員 小牧伸敏会員 田中彰会員 

善林隆充会員

奥様誕生祝(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 田ア直子様 粟飯原由起様 佐々木祥江様 星野佳似様 林枝美子様 ア尾絹代様 

新井美代子様 稲野厚子様 金子順子様

ニコニコボックス委員会(柴田彰夫副委員長)

 誕生祝:斎藤高蔵会員 小牧伸敏会員 森木田進会員 田中彰会員 善林隆充会員

 奥様誕生祝:ア尾靖会員 粟飯原悟会員 金子昌郎会員 稲野秀孝会員 田ア秀穂会員 

福嶋寿克会員

 飯村慎一様:ガバナー補佐の飯村です。一年間お世話になります。宜しくお願いします。

プログラム委員会(大島勉委員長)

 8月は、会員増強拡大月間です。会員増強委員会・職業分類委員会の活動について報告して戴く

事にしました。会員増強委員会は篠崎委員長、職業分類委員会は石島副委員長ですが本日サンラフ

ェールからの学生を成田まで見送りに行かれていますのでクラブ奉仕の長谷川委員長にお願いして

おります。どうぞ宜しくお願いします。

 

卓話「会員増強・職業分類委員会の取り組み」

会員増強委員会 篠崎昌平委員長

 皆様こんにちは。今年度会員増強委員会の委員長を仰せつかりました篠崎です。今月8月は、会員増強拡大月間で皆様方に是非会員の拡大をお願いしたいという事をお話させて戴きます。今、会員の減少がロータリーにとって大きな問題です。先ほど、今月の月信を戴きました。後ろの方を見ますと2550地区の2008−2009年度期首では1861名いたわけですが、6月末の会員数は1818名となっています。43名の減少です。宇都宮ロータリークラブでは、8月1日現在会員数95名です。齋藤一郎年度の時(2000年)133名でした。1991年の時は、会員数158名でした。2002年会員数は、118名でした。地区の方は2000年には2450名、現在は1818名です。危機的な状況と言えます。宇都宮ロータリークラブは、2550地区の中で一番古い伝統のあるクラブです。最低100名の定数を守っていきたい。それで皆様のご協力をお願いします。森ガバナーの地区増強目標は、各クラブで1名増となっています。今年度の増強目標は純増3名とし退会会員の防止に努めると共に、今年度地区目標の純増1名をクリアーします。増強月間にあたりまして会員皆様のお力をお借りし、入会希望者がいらっしゃいましたら是非会員増強メンバー・幹事にご連絡を戴きたいと思います。会員増強委員会としまして、委員全員の名刺を作りまして会員増強に備えています。沢山の情報を戴ければ有難いと思います。会員増強に対する意識の高揚を図っていただき年度内に出来れば必ず1名ぐらいのご紹介を戴ければと。そして当クラブの会員定数100名を保持したいと思います。なぜ会員増強が必要なのでしょうか? どんな団体や企業でも年数が経てば高齢化或は経済環境によって自然減少されます。又、現状で言いますと衰退を招くという事になりかねません。常に新しい会員をお誘いし、ロータリーは会員の維持を図っていくのが良いと思っています。入会の情報を戴きますと入会手続がございます。希望者がいらっしゃいましたら、住所・氏名・職業・年齢等を記したものを幹事や推薦者又は増強委員会の方にご連絡を戴きたいと思います。それを基に幹事は選考委員会に廻しまして検討します。委員会の選考が終了した後、幹事は推薦者2名に渡してこれを理事会にはかる手続きとなります。理事会で承認されましたら、ロータリー情報委員会で入会前のオリエンテーションを行いまして承認後新しく入る会員は入会金10万円と半期の会費を納入して初めて会員の資格が得られます。支店長さんたちの場合は、入れ替えという事で入会金は名義書換料として2万円戴きます。推薦者は、新入会員に対して例会に同席し、1年間新入会員の相談役として面倒をみて戴きたいと思います。以上、1年間の入会手続について説明しました。8月の「会員増強月間」の例会において会員の皆様に入会希望者情報の提供と新会員のご紹介をお願いし、皆様一人一人が推薦者となっていただける様ご協力をお願いします。会員増強委員会の委員長は私で、副委員長は斎藤高蔵会員、委員は飯村悟会員・田辺勇治会員・善林隆充会員です。また職業分類委員会・広報委員会・ロータリー情報委員会と連携をはかり未充填会員の補充と宇都宮ロータリークラブの持つ魅力とメリットを良く知り自信と誇りを持って新規会員の勧誘に務めます。又会員増強はもちろんですが、退会防止も言われています。魅力あるロータリークラブとして退会会員が出ないよう我々努力して参りたいと思います。

 

クラブ奉仕委員会 長谷川正委員長

 クラブ奉仕委員会の長谷川です。クラブ奉仕委員会の中にはいろいろな委員会があります。職業分類委員長は石島先生です。本日卓話担当は、副委員長の石島洋さんでしたがピンチヒッターで私がお話をさせて戴きます。職業分類は13年前にやらせて戴きました。その時充填・未充填という事で当時のクラブ現況報告書を篠崎さんからお借りしてきました。その中に未充填というコーナーが沢山ありました。その未充填を職業分類委員会では洗い出して会員増強委員会に渡して会員を募るという事でした。現在は、充填されたものだけがこの現況報告書に載っています。新入会員の職業と産業関連分類表というお話をお聞きしましたが、非常に細かい職業の分類がされています。卸・小売・製造という事でかなりの分類を更に細分化して、入会する方にあわせた形で分類を直しているらしいです。当クラブの会員増強にはご紹介者から戴いた職業を職業分類委員会から更に研究して充填していくという形になります。本日第2回理事会が開催されました。4名の方が入会予定になっております。職業分類は何だろうという事で受けました。非常に会員数が減っているところですので、皆様からのご紹介で多くの方に会員になって戴きたいと思います。更に職業分類委員会の方では分類の方を充填し会員の増強を図りたいと思います。皆様のご協力をお願いします。

会長から一言(久保井一臣会長)

当クラブは、国際ロータリー第2550地区宇都宮ロータリークラブです。

英語表記は、「ロータリークラブ オブ ウツノミヤ」です。

くれぐれも、間違いのない様お願いします。

 

卓話(8月)会員増強月間

 8月18日 「学徒出陣を思う」 石島吉造会員

 8月25日 「テレビのデジタル移行 栃木県の現状と課題」

         野口祐司様   NHK宇都宮放送局技術部副部長

  (9月)

 9月 1日 裁判員制度について

         西岡清一郎様  宇都宮地方裁判所所長

 9月 8日 (仮)衆議院総選挙後の栃木県政界

         黒内和男様   下野新聞主筆

 9月15日 (仮)「宇都宮ブリッツェン」初年度中間報告

         馬場隆司様   プロサイクルロードチーム「宇都宮プリッツェン」運営会社社長

 9月22日 休会

 9月29日 (仮)新世代委員会より

         矢嶋昭司委員長

会報委員 田中  彰 会員

写  真 森木田 進 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm