(2009)平成21915 No.2846 20092010年度(第10会報)

会員数 97名  出席者57名  出席率67%  前回修正出席率67

ビジター紹介(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 馬場隆司様(ゲストスピーカー)砂川幹男様(宇都宮ブリッツェン)

ロータリー情報(久保井一臣会長)  ロ−タリ−の会合・名称

宇都宮ブリッツェンの馬場隆司様のご来訪を歓迎したします。

「ロータリーの会合・名称」   

          以下説明です。     

幹事報告(岡ア善胤幹事)

 来週9月22日(火曜)法定休日なので休会になります。再来週9月29日(火曜)は、通常通り例会はございますので宜しくお願いします。

ニコニコボックス委員会(粟飯原悟委員)

 誕生祝:入江恵会員

 奥様誕生祝:畑剛司会員

 香川隆宣会員:今週の土曜日に娘が長野で結婚式をします。同時に気ままな単身生活が終わりになります。

プログラム委員会(大島勉委員長)

 本日は、宇都宮ブリッツェン社長馬場隆司さんをお招きしています。前にも馬場さんにお越しいただきお話を戴いております。今シーズンのチームの状況・活躍ぶりをお話していただこうと思っております。馬場さんは、1959年埼玉のお生まれです。元はコンピューターのシステムエンジニアです。趣味で自転車を始められて、それが講じて競技に参加するようになりついにプロチームを作ってしまったと言う経歴です。それでは宜しくお願いします。

卓話「地域にとってのスポーツとは!

 

              サイクルスポーツマネージメント梶@

宇都宮BLITZEN     社長 馬場隆司様

 先ずは、この様な立派な席に呼んで下さってお礼申し上げます。前回は、まだチームが出来ていなくて青写真を元にお話をさせて戴きました。今回は、半年活動しましてようやく形になりました。活動報告という形になりました。スクリーンに沿ってご説明させて戴きます。

     この写真は、栃木県庁の前で許可をもらって撮りました。この写真はいろいろな所で使っております。3万部作りました。殆んど残っていません。

     これは宇都宮ブリッツェンが浸透してきたお陰であちこちから有り難い言葉をかけていただく様になりました。来月10月25日ジャパンカップがあります。サイクルロードレースです。昨年の観客数は、65,000人が集まりました。日本各地から来られました。今年は是非見て雰囲気を味わって戴きたいと思います。

     このポスターは、チーム名の由来です。最近は、「雷の意味だよね!」と言われる位浸透してきました。

     下の赤いポスターは2番目のバージョンです。

     これは前回ご説明した時、「地域に根を下ろして日本一になります」と言った時冷たい視線が注がれたと思ったのですが、全然夢ではありません。今年は男女合わせて5勝しております。ランキングも上位に入っております。ただ日本一になったという確定的に言える段階ではありません。もう少し時間がかかると思います。これがチームのフォーメーションです。監督の柿沼、廣瀬の2名が中心になって活躍しています。紅一点・針谷千紗子は、女子の日本リーグで優勝しました。3勝目です。ランキングは現在トップです。921放送分の「SMAP X SMAP」というテレビ番組で職業あてクイズに出てきました。

     右側の長沼隆行選手は今期すでに2勝しています。メンタルアドバイザーの片山右京さんは、体力的には身体能力のかなり高い人です。一番感心するのは、メンタル面です。市民クラスレースで優勝されました。ジャパンカップにはゲストで来られます。

     これは国内リーグJサイクルツアージャパンサイクルロードツアーで男子選手が参戦しています。今年は年間12戦で、すでに9戦終っています。

     これは長沼選手が4月26日群馬の東日本レースで優勝したものです。次は、6月に2勝目を挙げた富士山国際ヒルクライムサイクルロードレースです。

     こちらが今現在のランキングです。長沼選手はひざの故障があり今は4位です。1部リーグの登録選手は、279名です。全体で連盟に登録している人は、2000名です。

     団体ランキングです。登録チームは、200チームです。我々の参戦しているトップリーグは34チームです。我々はその中で3位です。2位はNIPPO-COLNAGOさん、1位はシマノレーシングさんです。個人でも1位・2位は、シマノレーシングさんの人です。3位は、NIPPO-COLNAGOの人です。いずれにしても非常に大きな資金力のある企業がバックについており選手層も非常に厚いです。我々の方は、戦える選手は2名しかいません。他のメンバーは新人あるいは実績のない無名の選手です。我々は地域に根をおろし宇都宮の地で皆さんに支えられて活動しています。

     これは、ウィーラースクールという自転車教室です。7回位行っております。例年はスタッフだけで毎週出来るように模索しています。力を入れて活動して行きたいと思っております。

     サイクルピクニックは、7月5日に初めてサイクリングイベントをしました。有料でインターネットを通じて告知しましたら400名集まりました。東京・埼玉・茨城から来られた方が多かったです。

     メタボ卒業プロジェクトは、反響が多かったです。モデルの人は、今79キロからスタートしました。運動で落とした脂肪は、運動をしなければ元に戻ります。有酸素運動を毎日続ければ1ヶ月1kgは落ちます。参考にして下さい。

     安全教室を指導してくれと企業さんの方からあり、やっております。これは交通安全講習です。

     これは、イベントの様子です。ユニフォームのオフィシャルスポンサー様の40社ほどご参加いただきました。それとお品を提供いただいている企業様も20社になっております。

     これは、1月10日の設立記念パーティーです。400社位集まりました。

     これは、中山選手です。20歳です。23歳アンダークラスの中で2位になっています。若手の中では有望株です。彼は、宇都宮に住んでいます。

     これは「もったいない」マーク、ロゴをユニフォームにつけて市長に着ていただいている写真です。

     これは、ろまんちっく村を起点としてサイクルピクニックに400名が参加しまして、宇都宮市内だけで100キロのコースを作りました。30キロ・60キロ・100キロのコースです。

     これは、チーム専属のレースクィーンで「ブリッツェンフェアリー」と言います。この資金は、ブリッツェンは出していません。彼女達独自で資金を調達しています。

皆様にご支援戴いているお陰でよちよち歩きから、少し歩けるようになったのかなと思っています。今後ともご支援宜しくお願いします。

 

卓話(8月)会員増強月間

 9月22日 休会

 9月29日 (仮)新世代委員会より

         矢嶋昭司委員長

  (10月)

10月 6日 (仮)宇都宮市政について

         佐藤栄一名誉会員 宇都宮市長

10月13日 「いのちの電話」活動について

         大橋房子さん   (福)栃木いのちの電話 事務局長

10月20日 (仮)職業奉仕について

         近藤髣コ委員長  奉仕プロジェクト委員会

10月27日 休会

会報委員  徳永 昭一  会員

写  真  田中  彰  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm