(2009)平成21929 No.2847 20092010年度(第11会報)

会員数 97名  出席者63名  出席率74.2%  前回修正出席率%

ビジター紹介(親睦活動委員会 渡邉幸雄)

 石井隆詞様(文星芸術大学附属高等学校インターアクトクラブ顧問)

 綱代徳太郎様(文星芸術大学附属高等学校インターアクトクラブ会長)

ロータリー情報(久保井一臣会長)  ロ−タリ−・クラブと会員

助川会員 神職身分特級昇進まことにおめでとうございます。

「ロータリー・クラブと会員」 

             以下説明です。       

助川通泰会員

 神職身分は3級から始まり2級・2級上・1級・特級があり、この程特級の身分を頂戴致しました。特級は、袴の色が変わってきます。新聞にも掲載されました。全国的には、特級の神主さんは100人いるかいないかです。神社界の祝賀会で盛大に祝って戴きました。誠に有り難うございました。

幹事報告(岡ア善胤幹事)

 米山記念奨学事業の豆知識とロータリーの友10月号がきております。みな様のレターボックスに配布しております。ガバナー事務所よりロータリークレジットカードの申込書が届いております。このカードでお買物をされると買物の金額の0.3%が自動的にロータリー財団に寄付されます。第2550地区第8グループ主催のフィリピン奉仕活動未来希望事業の参加募集の案内がきております。台湾の台風義援金及び兵庫県西北部災害のチャリティー義援金をお願いしました。宇都宮ロータリーからは、65,000円戴きました。ガバナー事務所の方に送金いたしました。皆様にお願いがあります。チャリティー等ある場合は、幹事にあらかじめご一報戴きたく思います。

ニコニコボックス委員会(香川隆宣委員)

 誕生祝:青木栄久会員

 篠崎昌平会員:結婚50年を迎え金婚祝いで子供、孫一同を引き連れて温泉に行って来ました。

 助川通泰会員:神社界の祝賀会ですが、盛大に祝って戴き重ねて下野新聞に掲載されましたので。

プログラム委員会(大島勉委員長)

 9月は新世代奉仕月間です。新世代奉仕委員会の下に100年委員会・インターアクト委員会があります。それぞれの活動について紹介してもらおうという事が、今日のプログラムです。

卓話「新世代奉仕委員会」

 矢嶋昭司委員長

  9月は新世代奉仕月間です。新世代奉仕委員長を仰せつかっています矢嶋です。新世代奉仕委員会は、インターアクト委員会と100年委員会の2つの委員会を持っています。久保井会長は各委員会のPRをもっとして「委員会活動を活発化させなさい」という言葉もあったように聞いております。本日は、新世代奉仕委員会のPRをさせて戴こうと思っています。

 インターアクト活動報告

  文星芸術大学附属高等学校インターアクトクラブ 会長 3年 綱代徳太郎様

 本日は、この様な例会におよび戴き有り難うございます。文星芸術大学附属高等学校インターアクト部部長の綱代徳太郎です。宜しくお願いします。活動報告をさせて戴きます。8月1日(土)ホスト校黒磯高等学校インターアクト部主催の年次大会です。内容は実際に障害を持った子供を抱えた先生の経験談を聞き、障害者体験をしました。障害者の立場を考え障害者の視点からいろいろ学ぶことが出来て充実した1日になりました。6月15日(月)栃木県中央公園の花壇の植え替え作業に参加しました。県中央公園は国際的に有名になりました。アメリカのインデアナ州のシンボルであるユリの木があるという事です。この様な素晴らしい公園がわが校の近くにある事を誇りに思います。最後になりますが、宇都宮ロータリークラブの皆様にお礼の言葉を申し上げます。これまでのご支援ご協力有り難うございました。どうぞこれからも宜しくお願いします。ご清聴有り難うございました。

 

  文星芸術大学附属高等学校インターアクトクラブ 顧問 石井隆詞様

 皆様こんにちは。先ほど矢嶋様からご紹介をあずかりました文星芸術大学附属高等学校インターアクト顧問・石井隆詞と申します。普段から宇都宮ロータリークラブの皆様には、いろいろお世話になっております。インターアクト部の活動報告とこれからの予定を述べさせて戴きます。部員数3年生3名、2年生1名、1年生5名、計9名です。一年生が多いのが明るい材料です。活動日は、毎週金曜日午後4時からです。4月から8月までの今年度主な活動状況です。4月25日(土)「第14回足尾植樹デー」のボランティアに9名で参加しました。今年は天候不順で雨の中の作業となり予想以上に重労働でした。苗木を植え終わると連帯感に満ち溢れる思いがこみ上げてきました。今年だけでなく来年も継続して植樹ボランティアに参加してゆく事がとても重要だと思います。5月16日(土)足利市研修センターで開かれた「新世代国際交流プログラム&フォーラム」に部員7名で参加しました。フィリピンの留学生と一緒に書道・剣玉・折り紙等日本の伝統文化を紹介しながら交流を深めました。お返しにフィリピンのバンブーダンスを教えてもらい、和気あいあいの雰囲気の中で閉幕しました。6月15日栃木県中央公園の花壇替え作業に部員9名で参加しました。花壇の植え替え作業は春と秋の年2回参加しました。今年は綿の植木を植えました。毎年恒例の活動の一部です。7月18日(土)日光杉並木保護財団主催による「日光杉並木街道クリーン作戦」に部員8名で参加しました。当日は、栃木テレビの取材を受けて緊張しながら感想を述べていた姿が印象的でした。8月1日(土)ホスト校黒磯高等学校インターアクト部による第13回2550地区年次大会に部員9名で参加しました。午前中は障害者の息子を持つ母親の講演を拝聴しました。午後は各グループに分かれて高齢者体験に参加しました。車椅子体験や体におもりをつける等高齢者の立場を十分に理解したと話していました。今後の予定です。10月25日(日)文化祭である「雄飛祭」では、被災者救済のバザーを企画しています。例年同様にバザーへのご協力をお願い申し上げます。集まった浄財は、日本赤十字社を通じて義援金として収める予定です。今後も義援金活動を継続していきます。11月上旬、栃木県中央公園での秋の花壇植え替えと清掃活動に参加予定です。11月下旬、第28回宇都宮福祉祭りのボランティア活動に参加予定です。毎年会場の案内係や模擬店のお手伝い等務めさせて戴いています。この日を持って3年生の活動に一区切りをつけて後輩に引きつぎます。来る10月25日(日)雄飛祭において「被災者救援バザー」を開催し収益金を赤十字社に寄付したいと考えています。部員達だけでは品物の数に限りがあります。贈答品(バスタオル・石鹸等)から、リサイクル品まで何でも結構です。ご協力戴ける品物がありましたら何卒宜しくお願い致します。昨年は、16,605円集まりました。今後とも様々な活動に積極的に参加していきますのでご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

100年委員会の取り組み  矢嶋昭司社会奉仕委員長

 私からもお願い致します。「被災者救済バザー」の品物をこの次と次の次の例会までにクラブの事務所の方に持ち込んで下されば幸いです。100年委員会は、今から5年前に宇都宮ロータリークラブ独自の委員会として立ち上げたものです。当時、横浜・川崎・東京・沖縄等各ロータリークラブで教育問題を「ロータリーが応援しよう」という運動がありました。小渕総理の時代に、教育改革審議会国民会議という組織が出来まして、これをロータリークラブが応援しようという動きあり、 「教育改革とロータリークラブ」という論説が「ロータリーの友」に掲載されました。私もそれを見てアメリカ的なもの「金の援助による奉仕」によるものではなくて文化・精神的な奉仕も大事なのではないかと思いました。文化を大人が子供に伝えていく事が非常に大事な教育でして、これが出来るのはロータリークラブではないかと思いました。その後よちよち歩きのような格好ですが、今5〜6学校位で連携をとりまして小学校・中学校からのオーダーを戴き講師を派遣しております。数ヶ月前中学校校長会の事務局長をされている方からお話がありました。校長先生は生徒の指導に非常に苦慮されている。月に2回朝会で校長が講話をする事になっていますが、ネタ切れになって同じような話になってしまうとの事です。その様な中で子供達に語りかける自分の失敗談・成功談・感動した話等、ロータリーで講師リスト作成の話をしましたら「それは良い事で是非とも応援してください」という事でした。これからは、CDで15分から20分ぐらい自分の略歴と話の内容を自分の言葉で語っていただき学校に講師派遣リストとして校長先生達にお配りして講師の派遣をしていきたいと思います。これからも皆様にご協力をお願いします。

卓話

(10月)米山職業奉仕

10月 6日 (仮)宇都宮市政について

         佐藤栄一名誉会員 宇都宮市長

10月13日 「いのちの電話」活動について

         大橋房子さん   (福)栃木いのちの電話 事務局長

10月20日 「ロータリーの奉仕について考える」

         近藤髣コ委員長  奉仕プロジェクト委員会

10月27日 休会

(11月)ロータリー財団

11月 3日 休会

11月10日 飯村ガバナー補佐訪問

         飯村愼一ガバナー補佐 宇都宮90RC

11月17日 未定

11月24日 森ガバナー公式訪問

         森 玄房第2550地区ガバナー 宇都宮西RC

 

会報委員  田中 彰             会員

写  真  木村 正樹           会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm