(2009)平成21106 No.2848 20092010年度(第12会報)

会員数 98名  出席者58名  出席率70.4%  前回修正出席率70.4

ビジター紹介(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 佐藤栄一様(宇都宮市長)野沢様(宇都宮市秘書課)

ロータリー情報(久保井一臣会長)

宇都宮ロータリークラブ名誉会員佐藤栄一宇都宮市長のご来訪を歓迎申し上げます。矢嶋昭司パスト会長(現・新世代奉仕委員会委員長兼100年委員会委員長)が来年度(2010-2011年度)のガバナー補佐(RI第2550地区第3グループA)をお引き受け下さいました。

10月2日(金)宇都宮市に於いて開催されました「地区インターアクト合同会議」に町田委員長と参加してきました。

10月25日(日)「地区大会」が宇都宮グランドホテルで開催されますので、多くの会員の参加をお願いいたします。特に入会してからまだ「地区大会」を経験した事のない会員は、是非ご参加ください。

宇都宮ロータリー・クラブの事務所の整備が大体完了致しました。まだ完全ではありませんが、会議等は開けますので有効にご活用ください。

矢嶋昭司会員

 久保井会長、篠崎前地区幹事からお話を戴いて、私!もうこの様な年ですので無理じゃないかと思いましたが、よく考えてみましたらロータリーが老化防止になるのかなと思い、お引き受けいたしました。是非とも宜しくお願いします。

誕生祝(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 工藤辰明会員 ア尾靖会員 佐山良一会員 神宮晃会員 畑剛司会員 

徳永昭一会員 星野泰三会員

結婚祝(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 荻山猛彦会長エレクト 加治康正会員 小林辰興会員 木村正樹会員 工藤辰明会員 

畑剛司会員 金子昌郎会員 前田正典会員 小牧伸敏会員 増渕好次郎会員 近藤髣コ会員

石島吉造会員

奥様誕生祝(親睦活動委員会 荒井規雄委員長)

 新江啓子様 山口美砂緒様 小林祐恵様 近藤文子様 徳永聡子様 前田寿美子様

幹事報告(岡ア善胤幹事)

 本日第4回理事会を開催致しました。2009年7月1日会員数96名・名誉会員2名でスタートしました。10月1日現在98名・名誉会員2名で2名増です。9月7日入会宇都宮信用金庫の伏木さん、9月25日入会オノカンパニーの小野さんです。東邦銀行の佐藤支店長が入会待ちです。10月中旬から11月にかけましてクラブフォーラムをクラブ奉仕委員会担当で実施致します。

11月18日親睦活動委員会より帝国劇場での「レ・ミゼラブルの観劇会」のご案内が届いていると思います。まだわくがありますのでふるってご参加の程お願いします。今月25日は、地区大会の本会議です。出席・欠席のご連絡を戴いていない方は、是非とも宜しくお願いします。

ニコニコボックス委員会(粟飯原悟委員)

 誕生祝:工藤辰明会員 徳永昭一会員 ア尾靖会員

 結婚祝:金子昌郎会員 工藤辰明会員 荻山猛彦会長エレクト 木村正樹会員 

前田正典会員 小林辰興会員 近藤髣コ会員

 奥様誕生祝:山口明彦会員 徳永昭一会員 前田正典会員 小林勇会員 近藤髣コ会員

新世代奉仕委員会(矢嶋昭司委員長)

 新世代委員会からご案内申し上げます。ライラセミナーが11月21日から11月23日まで2泊3日で鹿沼の「ウェルサンピア栃木」で行われます。参加資格は18歳から30歳迄の社会人及び学生です。宜しくお願いします。

プログラム委員会(大島勉委員長)

 本日の卓話は、当クラブ名誉会員の佐藤栄一宇都宮市長にお願いしました。昨年の選挙から一年が経とうとしています。2期目を400メートルに例えれば、バックストレッチに入ろうとしているところです。この時期の県政の課題、取組等についてお話を戴く事になっています。どうぞ宜しくお願いします。

卓話「宇都宮市政について」宇都宮市長 佐藤栄一様

 皆様こんにちは。今回もまた、こうして宇都宮ロータリークラブの卓話にお招きいただきましてありがとうございます。

ライラセミナーの話が矢嶋先輩からありました。私も在籍中は、ライラの担当を2年程やらせていただきました。宿泊が伴うので担当の方は大変ですが、これからの若きリーダーを育てるうえで意義のある事業ですので、ぜひお力添えをお願いします。

さて、8月に衆議院選挙があり自公政権が大敗しました。色々な原因、理由が挙げられておりますが,結果的に負けた訳ですから,批判するだけでなく,現実路線で物事を見極め,取り組んでいただかないと良い国はできないと考えています。また,民主党を中心とした新しい政権には,公約に固執することなく無理なものは無理と早く修正するといった考えを持ち,国家・国民の為に汗をかいてもらい頑張っていただきたいと思います。

 

地方の話をします。100年に1度といわれます未曾有の大不況による影響で,税収が減少しています。宇都宮市が平成21年度の当初予算編成時に見込んだ減収は、法人市民税、個人市民税及び固定資産税など全ての市税を合わせて57億円です。平成22年度も急速な回復は見込めず、大幅な減収が続くことを覚悟しています。特に法人市民税が顕著で、清原工業団地、平出工業団地及び瑞穂野工業団地に立地する大きな企業が相当な減収になっておりますので、必然的に市税も大きく減収になると見込んでいます。

9月1日に市庁舎内に民間委託による納税催告センターを設置しました。早期に自主納付の呼びかけを行うもので、土曜日や日曜日に電話をさせていただく場合もあります。これは,収納率の向上と税負担の公平性を確保し、「真面目に納税している人が報われる社会づくり」を目指すものですが、減収を少しでも食い止めようと,こうした取り組みもスタートしました。

平成21年度の宇都宮市の予算規模ですが、前年比プラス2%の1697億円を計上しました。このようなプラスの予算が出来た理由は、財政改革が挙げられます。これまで徹底した財政改革を推進して借金を減らしたため、新たな起債をすることが可能となりました。また、借金を減らす一方で,行政の預貯金ともいえる財政調整基金、減債基金及び公共施設等整備基金といった3つの大きな基金がありますが,私が就任してから2倍の額まで増えました。これを非常時という事で取り崩して、積極的な予算を組ませていただきました。

 

宇都宮市は無駄な公共事業を一切やるつもりはありませんし,今までもやってきませんでした。しかし,昭和56年以前の建物は新耐震基準を満たしておりませんので、小・中学校の校舎など耐震補強の必要があります。河川に架かっている橋についても老朽化したものは新たに架け替えなければいけません、補強もしていかなければいけません。このような,市民の安全安心に関わる必要な公共事業は積極的に取り組んでまいります。

 

また、緊急経済対策ですが,6月議会で,環境への配慮を中心とした緊急経済対策にかかる補正予算をご承認いただきました。エコカーを買っていただいたら,5%の額を国とは別に市単独で補助することにしました。230万円位のエコカーを買っていただいた場合、国の補助金及び減税と市の補助金を合わせますと約54万円の補助が受けられます。その他に太陽光発電の設置につきましても国と市で併せますと,4KW設置の場合,56万円の補助を受けられます。また高効率の給湯器については,ガス,石油及び電気を燃料とするそれぞれの機種を対象として,機器設置費用に係る補助制度を設けました。

 

宇都宮市の実力,ランキングの話です。人口減少期にさしかかるこれからの時代,1人でも多くの方に住んでいただけるか,あるいは人口を維持できるかが、都市にとって重要となります。その要件ともなります宇都宮市の実力ですが,「子育てに優しいまち」では,新潟市に続いて宇都宮市が全国2位になりました。3位が新宿区です。宇都宮市の財政がしっかりしているかどうか,あるいはその都市の経済力が安定しているかどうかなど様々な指標を統合して,宇都宮市が50万人以上の市の中で上位にあります。日常の食生活における基本的な食品の小売価格を調べてみたら,宇都宮市が一番安かったのです。物価安の市という事で調査した結果,分った事です。

また,子どもたちの学力向上ですが,小学校68校,中学校25校の全小・中学校の図書室に平成18年度から専任の司書を1人ずつ配置しました。その結果,宇都宮の子どもたちの読書量は全国平均の2倍近くまで跳ね上がりました。また全国学力テストでは,全ての教科において本市の平均正答率が全国を上回り,都道府県のデータと比べると上位のグループに入りました。

また「道徳心」,当たり前のことが当たり前に出来る,そんな道徳心を子どもたちに身に付けてもらいたいと思います。その一つとして食育を推進しております。食材の生産者への感謝や食事を作ってくれる親や調理員さんへの感謝の気持ちなどを学んでもらおうと,年に数回お弁当の日を設けています。ニューヨーク・タイムズの傘下にあるインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに,宇都宮の子どもたちが笑顔でお弁当を広げている姿が掲載されました。

 

都市の実力を測るうえで重要なのが,街なかです。中心市街地が「元気がない」と言われています。シャッターが閉まっている店があると言うだけで、悪い評価をされてしまいます。空き店舗につきましては,家賃補助など補助制度を設け対策を講じております。また,40歳未満の夫婦の家賃補助をして5年目に入ります。平成17年から始めましたが、その効果が少しずつ現れてきました。中心市街地に住んでこの制度を利用していただいた方が,243世帯660人です。660人のうち未就学児童が103名います。243世帯のうち94世帯が市外から来られました。また,宇都宮市の魅力をどんどんPRし,中心市街地を元気にしようという事で,今年の秋に,オリオンスクエア前の空き店舗を利用して,アンテナショップも設置する予定です。

 

これからの宇都宮市は,100年先を見据えたまちづくりに取り組んでいかなければなりません。人口減少時代の到来や高齢化が進む中,限られた財源を有効に活用していかなければなりません。宇都宮市全体で416kuの市域が有りますが,これをすべて同じように開発することはできません。既にある,様々な機能が集積している拠点を生かし,あわせて,今,市民が住んでいるそれぞれの地域の利便性を高めながら,それらが連携した「ネットワーク型コンパクトシティ」をつくっていきたいと思います。行政の効率化も図れ,まちの特徴づくりにも役立つと考えています。

宇都宮ロータリー・クラブの皆様には,これからも宇都宮市のまちづくりに対しまして変わらぬご支援・ご協力をお願いいたしまして、本日の卓話とさせていただきます。

卓話

(10月)米山職業奉仕

10月13日 「いのちの電話」活動について

         大橋房子さん   (福)栃木いのちの電話 事務局長

10月20日 「ロータリーの奉仕について考える」

         近藤髣コ委員長  奉仕プロジェクト委員会

10月27日 休会

(11月)ロータリー財団

11月 3日 休会

11月10日 飯村ガバナー補佐訪問

         飯村愼一ガバナー補佐 宇都宮90RC

11月17日 未定

11月24日 森ガバナー公式訪問

         森 玄房第2550地区ガバナー 宇都宮西RC

 

会報委員 木村 正樹 会員

写  真 徳永 昭一 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm