(2009)平成22427 No.2873 20092010年度(第37会報)

会員数 96名  出席者60名  出席率74%  前回修正出席率74

会長挨拶(久保井一臣会長)

 

 烏山ロータリー・クラブ創立50周年記念式典について

 小山ロータリー・クラブ創立50周年記念式典について

 宇都宮ロータリー・クラブ創立60周年記念式典について

 

ロータリーミニ情報(助川通泰パスト会長)

 私はバンバ商店街の会長粕谷さんと歌人の手塚さんお二人の推薦で1983年入会しました。その時の会長さんは笠間靖一郎さんでした。星野泰三さんが副会長さんでした。最初はニコニコボックスでお手伝いをさせて戴き、次に国際奉仕でサンラフェールの交換学生の事を知り、早速娘二人をサンラフェールに派遣させて戴きました。SAAもしました。席順も決めさせて戴きました。国際奉仕委員長もしました。私の委員会のロータリアンとしての経験の話でご報告を致します。

幹事報告(岡ア善胤幹事)

 2010年カナダでモントリオール国際大会があります。詳しくは「ロータリーの友」に載っていると思いますが、6月20日〜23日まで開催されます。参加ご希望の方は幹事までお願いします。   

チリ沖大地震のご寄付6万9千円とニコニコボックスからのお金を合わせて7万円を送金させて戴きました。

第2回クラブフォーラムを5月18日から5月25日に変更させて戴きます。あわせて日中の例会を夜間例会にさせて戴きます。5時30分点鐘です。

4月29日新入会員研修セミナーがあります。ご出席をお願い致します。

次回例会は5月11日です。ロータリーレートは5月から1ドル92円に変わります。

親睦活動委員会(荒井規雄委員長)

先日沖縄旅行に行かせて戴きました。那覇ロータリークラブの小杉会長さんにお礼状を出しておきました。

サンラフェール委員会(石島洋委員長)

 サンラフェール交換留学生、日本からの学生の参加募集をしています。8月上旬で1週間から  10日間位です。詳しくは、私までお願いします。

 

 

 

ニコニコボックス委員会(粟飯原悟委員)

誕生祝:天谷健二会員 飯村悟会員

出席祝:阿部欣文会員

奥様誕生祝:柴田彰夫会員 上野憲示会員

印出井敏英会員:沖縄旅行で家族は私の所だけで、いろいろご尚配賜りまして

有り難うございました。妻も喜んでおります。

 林幹夫会員:2日目のゴルフ大会にて優勝させて戴きました。

        佐山会員にグロスで負けない様、頑張りました。

 熊本勇治会員:1日目のゴルフ大会で優勝させて戴きました。皆様より1日早く岡ア幹事と

        前乗りさせて戴き二人でパワースポットへ行ったお陰です。楽しい旅行でした。

        有り難うございました。

プログラム委員会(大島勉委員長)

 皆さんこんにちは。本日の卓話は山裕喜会員です。山さんには趣味の話を中心に話して戴きます。趣味とは飛行機です。宜しくお願いします。

卓話「はばたけ!男のロマン 〜軽飛行機の魅力〜 」 

         山裕喜会員

 皆さん、こんにちは。私の入会は平成20年10月です。1929年アレックスカレンという方が書いた『人間未知なるもの』という本があります。その本の一説に「人間の顔は、心の投影である」という言葉があります。年月が経つにつれ、欲望や生き方、希望というものが顔に表れるという事です。又リンカーン元大統領の有名な言葉に「男は40を過ぎたら顔に責任を持たなければならない」というのがあります。男だけではなく女性も責任を持たなければならないかなと思います。男の顔は何なのかと言いますと、「履歴書」であると言われます。女性の顔は「領収書」だと言われます。

先だって、当クラブは沖縄に行ってまいりました。今話題の普天間基地の辺りを観光させてもらいました。沖縄ロータリークラブの方と勉強会・親睦会をしました。副会長の石島様とお話しする機会がありまして、普天間基地の問題について色々お話をしました。私の認識ではテレビや新聞等で知る限り全員が反対して県外への移設を望んでいるのだと思っていました。しかし、副会長と色々本音の話をすることができ、普天間の周辺の方々は別としてそれ以外の人々は意外と移設してもらいたくない人も多いそうです。反対している人は普天間の人がほとんどではないかという事です。その理由を聞きますと、例えば交通事故にあいますと、Yナンバーの人達、基地の人はぶつけたら逃げるそうです。治外法権等の関係で何の罰則も与える事が出来ないそうです。又婦女暴行が昔から数多くありましてニュースにはならない事も沢山あるそうです。そう言うのが近隣の方々の反対理由になっているのではないかとのお話でした。ただ最近は治外法権が緩和されてきていて、事件自体も少なくなっていますし、たとえ事件が起きても警察の対応で解決できるようになっているみたいです。島の人口からするとまだまだ普天間の基地は島に残ってもらいたいという考えの方は多くいらっしゃるようです。マスコミで画一的に「移設だ」と言われていますが、実はそうじゃない意見も多くあるというのを勉強して参りました。

さて本日の題に掲げています「男のロマン」の「ロマン」ですが、私は実はパイロットをしているのですが、どのような経緯でパイロットになったのかという事を含めて話していきたいと思います。私は、ビルメンテナンス業、建築物総合管理業をしております。法律が大分変わりまして皆様にもご報告出来ればと思います。建築物衛生管理法に基づき建築物を主に管理しています。ある経営の専門家によりますと、3年前の商品が50%以上残っている会社は成長企業にはならないと言われ非常に厳しい業界になっています。革新的未来を見据えた業種であると考えられます。新しい事にためらわずに挑戦してやらせていただいています。皆さんも覚えておられるかと思いますが、数年前に新宿歌舞伎町の雑居ビルで火災があり大分死者が出ました。これは排煙の防止扉が開かなかったので多数の死者が出てしまいました。又埼玉県の流れるプールの引き込み口にお子様の髪が引き込まれてしまい亡くなりました。こうしたのは手前どものような管理業者が管理するのですが、手前の管理ミス、ある意味人為的事故であることが分かりました。この様に様々な事がありまして、今までのビル管理法は余りにも杜撰だという事で平成15年4月1日に改正されまして、建築物環境衛生管理基準となりました。ホルムアルデヒドの量ですとか、レジオネラ菌の規制、水質の規制、清掃やねずみの駆除を「しっかりしなさいよ」という風に変わっています。又先日、久保井会長から「水がまずい」とのお話がありました。まずいと感じるものは体にとって余りよくない事が多いです。水道水を本気で美味しくしようとすると3つの段階を踏むと、相当美味しい水になります。1つ目は磁気活性水にし、2つ目に濾過、3つ目に浸透膜で不純物をアルカリ性に変えます。そうすると美味しい水になるのではないかと思います。又もっと簡単に水を美味しくするには、先ず水道水を日光に3〜4時間当ててカルキを抜きます。次に天然の塩、にがりの入った海の塩をほんの一つまみ入れ、レモンを味を感じない程度に入れ冷蔵庫で冷やして飲みますと、一番簡単に美味しく飲めます。

環境整備の仕事を24時間私共はさせて戴いていますが、自分の体もメンタルも自分で整備しなければいけないかなと思いまして、余暇を利用して男のロマンであるパイロットの道を歩んで来た訳でございます。30代の頃会社の健康診断で数年再検査が続きまして、高橋先生という方に出会いました。「健康になりたいならパイロットになりなさい」と言われ目指したわけです。高橋淳さんという方は、現在85歳の日本最高齢現役パイロットで、私の師匠です。高橋先生からの教訓で「他人の事を考えて飛びなさい。これは人生にも仕事にもつながるだろう」と「まだは、もうなり。もうは、まだなり。“もう”はいらない。“まだ、まだ”と行け、そういう人生を行きなさい。何かあった時は、絶対によい方向に行くのだと言う信念が人間をそちらの方向へ導くんのだ」という強い教訓を先生から習いました。人生にも仕事にもそれを良く認識してやっていこうと思っております。有り難うございました。

 

会報委員 明賀 一博 会員

写  真 田中  彰 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm