(2010)平成2283 No.2886 20102011年度(第5会報)

会員数 93名  出席者66名  出席率78.5%  前回修正出席率78.5

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

鈴木一好様(ゲストスピーカー)

佐々木均様 松岡孝一様(うつのみや花火大会)

Miss. Michelle Horstmon   Miss.Eva Reutnge(サンラフェール交換学生)

 柴田知美様 酒井瞳様(サンラフェール交換学生) 辻峻一郎様

 

会長挨拶(荻山猛彦会長)

 (財)栃木県国際交流協会の鈴木一好様におこし戴きました。後ほど、卓話を楽しみにしております。先週と今週とお客様に沢山おこし戴きまして、特に若い女性がお見えになっているので大変華やいだ例会になっています。本日第2回理事会を行ないました。理事会として規定審議会決定事項の意見をまとめました。E−クラブ設立については、当クラブとして反対の意見をRI宛にお送りする事になりました。

 

うつのみや花火大会のお願い(佐々木均様)

 皆様今日は。私は、うつのみや花火大会実行委員会会長の佐々木です。実行委員会は、単年制で来年は会長職を解かれます。8月21日に行われる「うつのみや花火大会」支援のお願いに参りました。花火をあげるのに重要な事が2つあります。1つは「熱い想い」です。2つめは「資金」です。7年前か8年前に足銀の破綻を受けまして「うつのみや花火大会」がなくなりました。その後4年前に花火大会が復活しました。私で4代目ですが、続けて行かなければなりません。あと数百万円足りません。宇都宮の花火大会において2つ自慢できます。1つは、2尺玉という直径60cmの花火です。2つめは、市民が活動してあげている花火として日本一の規模です。2万発の花火です。皆様のお力で支援をお願い致します。

 

誕生祝(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

 斎藤高藏会員 山野裕律会員 佐藤行正会員 酒井誠会員 小牧伸敏会員 三原靖会員 

田中彰会員 善林隆充会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

 田ア直子様 粟飯原由起様 星野佳似様 園田照子様 林枝美子様 ア尾絹代様 新井美代子様

 稲野厚子様 中山静江様 小野美代子様 金子順子様

 

幹事報告(加藤幸夫幹事)

 第2回理事会を11時30分より行ないました。1日現在93名(他名誉会員2名)です。新入会員の入会申請が4名出ております。ロータリー情報委員長さんの面談後入会になる予定です。9月に国際ロータリー2550地区の地区大会があります。24日「ゴルフ大会」25日「RI会長代理ご夫妻歓迎晩餐会」26日「本会議」です。宇都宮ロータリー・クラブ全員出席という事で案内をさせて戴いております。宜しくお願い致します。

 

サンラフェール委員会(石島洋副委員長)

 サンラフェールから来られたお二人が8月5日にお帰りになります。それと同時にアメリカに行かれる方をご紹介致します。柴田知美さん(立教大学3年生)と酒井瞳さん(不二聖心女子学院高校1年)です。お二人にお話を戴きます。

 

柴田知美さん

 皆様こんにちは。只今ご紹介戴きました柴田です。宜しくお願いします。何時も父がお世話になっております。私は立教大学3年で観光学を学んでいます。昨年旅行業務取扱管理者という資格試験の勉強をしました。カリフォルニアに憧れていました。父からこのホームスティプログラムの話を聞いた時には絶対参加したいと思いました。言語や文化の違いがありますが、精一杯頑張りたいと思います。この度は、この様な機会を与えて下さって有り難うございます。

 

酒井瞳さん

こんにちは。何時も父がお世話になっております。宇都宮出身の15歳です。私の学校は不二聖心女子学院で通学と寄宿生にわかれています。私は寄宿生です。私の学校は英語に力を入れています。英語を勉強すればするほどホームスティしたいという気持ちが大きくなりました。私の夢だったホームスティという機会を与えて下さって本当に有り難うございました。

 

親睦活動委員会(善林隆充委員)

 今年は特に暑い毎日です。残暑も厳しかろうと8月24日親睦納涼会を開催させて戴きます。

18時30分東武百貨店の9階ビアガーデンで行います。雨天決行です。予算3千円でビール飲み放題です。宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会(早津次彦委員)

 誕生祝:小牧伸敏会員 酒井誠会員 三原靖会員 斎藤高藏会員 善林隆充会員

 快出席祝:吉川博宣会員

 奥様誕生祝:小野真一会員 園田昌志会員 稲野秀孝会員 田ア秀穂会員 粟飯原悟会員 

林幹夫会員 

 柴田彰夫会員:娘がお世話になります。

 酒井誠会員:娘がサンラフェールでお世話になりますので、宜しくお願いします。

 

プログラム委員会(九郷臣二委員長)

 本日の卓話は、栃木県国際交流協会の鈴木一好様にお話を戴きます。演題は、「国際交流を巡る状況」です。国際交流協会の事業としましては、国際化推進振興事業や外国人支援多文化行政推進事業などをされています。鈴木さんは小山のお生まれで昭和46年栃木県庁に入庁されました。平成21年3月栃木県立足利図書館長を最後に栃木県庁退職されました。昨年4月から現在の栃木県国際交流協会事務局長をされ、ご活躍されています。宜しくお願いします。

 

卓話 「国際交流を巡る状況」 

             (財)栃木県国際交流協会事務局長 鈴木一好様

 本日は宇都宮ロータリー・クラブの例会にご招待を頂戴しまして有り難うございます。宇都宮ロータリー・クラブは、あと2年で創立60周年という事、伝統のあるクラブで私も感激しております。本題に入ります。1つめは、栃木県における外国人の状況をお話させて戴きます。2つめは、栃木県の国際交流の状況をご報告したいと思います。栃木県における外国人の状況ですが、平成21年12月末現在、34,033人です。前年比1,126人減です。国籍別ですが、1番多いのが中国人、2番目に多いのがブラジル人、3番目に多いのがペルー人です。市町村別では、トップが宇都宮市で8,000人近い外国人がいます。小山、真岡、足利の順となっております。相談事業の相談件数は、19年度、20年度、21年度の3年間の数です。この相談項目の3つ目の雇用契約労災は19年度138件、20年度303件、21年度191件です。相談中身はブラジル・ペルーの人達は例のリーマンショック以来、リストラにあったという事です。リストラにあって初めて雇用内容がわかったという事です。私共は5ヶ国語で相談応対しております。外国人の世帯主が自分の国に帰るのに、日本は30万円家族については20万円出しました。国費です。これは国の支援事業と申します。その様な事が有りまして、1,000人ぐらい減りました。外国人地域サポート事業は、就職の為の集中日本語講座扱いは就職の為の日本語基礎講座です。言語別の相談件数は、ポルトガル・スペインが圧倒的に多いです。以上が県内の外国人の状況です。次に栃木県の国際交流状況です。栃木県が海外の県と友好交流を結んでいるところです。中国の浙江省、フランスのヴォークリューズ県、アメリカのインディアナ州、3つの県と友好交流を結んでいます。ヴォークリューズ県の高校生と栃木県の高校生の相互交流を行っています。昨年は栃木県とフランスの友好交流を締結しましてから20周年記念の年でした。その為ヴォークリューズ県から栃木県の人に対して訪仏の招待がありました。今年はヴォークリューズ県から高校生が5人来ます。今年は宇都宮短期大学附属高校に体験通学を受けていただけるようお願いしております。アメリカ・インディアナ州との交流は、昨年10周年記念の年でした。昨年は栃木県がインディアナ州の訪日団を招待しました。州知事をはじめ50人近い人が訪日しました。栃木県の木は「トチノキ」です。インディアナ州の木は、「ユリノキ」です。インディアナ州は毎年ステイトフェアをしております。そこで今年2010年栃木県のブースを出しました。県の方で対応して、今日朝成田を出発しました。インディアナ州とは、その様な形で交流をしております。中国の浙江省との関係です。浙江省は、隣国ですので非常にまめに交流をしております。浙江省からは、定期的に参りまして県と協議しております。昨年は医療視察団が参りました。中に浙江大学病院の先生方がおりまして、栃木県の自治医大を見学したり叉様々な先進医療を研究して帰ったそうです。民間交流も非常に盛んです。栃木県書道連盟が浙江省に参りまして、杭州そこで書道展を開かせていただきました。今年の6月浙江省書道連盟が参りまして総合文化センターで書道展を開きました。その他友好交流は各市町村でもそれぞれ行っています。例えば、馬頭町は10年以上アメリカ・ホースヘッズ村とホームスティの交流をしています。喜連川町は、中国浙江省と温泉交流をしています。一年交替で行ったり来たりしています。その他私共の事業としまして海外の技術系の社会人を呼びまして栃木県内の技術を持っている所に6ヶ月研修させる為に受け入れています。南米から高校生を冬に受け入れて雪を体験させる為、日光でスキー体験をさせました。1日で滑れるようになりました。これ以外様々な外国人サポート事業友好交流を行っています。ご清聴有り難うございました。

 

卓話(8月)

    3日 国際交流を巡る状況

         鈴木一好さん    財団法人 栃木県国際交流協会事務局長

   10日 2年目のチーム活動 地域貢献活動について

         砂川幹男さん    サイクルスポーツマネージメント梶@社長

   17日 休会

   24日 宇都宮での映画等の撮影について

         鈴木洋夫さん    宇都宮観光コンベンション協会 課長

   31日 未定

         諸冨隆会員     作新学院大学

 

会報委員 畑  剛司 会員

写  真 伏木 克元 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm