(2010)平成22112 No.2897 20102011年度(第16会報)

会員数 94名  出席者64名  出席率77.7%  前回修正出席率75.3

 

会長挨拶(荻山猛彦会長)

 本日11時30分から第5回理事会を開催しました。来週は、瀬下ガバナー公式訪問とクラブ協議会が開かれます。フリーディスカッションという形をとらせて戴きます。多数の会員の方のご出席をお願いします。翌週の16日にクラブフォーラムを予定しております。会員参加が前提ですので、ご出席をお願いします。12月14日夜間例会(クリスマス会)を開催致します。以上です。

 

誕生祝(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

 山崎隆会員 青木直樹会長エレクト 渡邉幸雄会員 関口快流会員 

諸冨隆会員 大塚秋二郎会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

 佐藤行正会員 稲野秀孝会員 山野裕律会員 藤井昌一会員 播摩聡会員 篠崎昌平会員

 宝住与一会員 新江進会員 渡邉幸雄会員 田ア秀穂会員 ア尾靖会員 佐藤健次会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 阿部欣文委員長)

 喜谷由起様 矢嶋浩子様 荻山しおり様 辻尚美様 松井雅子様 長谷川恭子様

 

幹事報告(加藤幸夫幹事)

 本日第5回理事会が開催されました。本年度期首会員数94名(内名誉会員2名)11月1日現在96名(内名誉会員2名)です。来週は、ガバナー公式訪問例会です。終了後クラブ協議会がございます。今回はフリートーキングという形で行いますので会員全員クラブ協議会に出て戴けるように再度私より呼びかけをしたいと思います。11月16日例会とその後13時40分からパスト会長会議がございます。続いて夕方6時よりクラブフォーラムが開催されます。宜しくお願いします。石島先生の奥様から奥様誕生祝のお礼状を戴きました。

 

ニコニコボックス委員会(山口明彦委員長)

 誕生祝:松井公彦会員 渡邉幸雄会員 青木直樹会員 山崎隆会員 畑剛司会員

 結婚祝:ア尾靖会員 稲野秀孝会員 播摩聡会員 藤井昌一会員 渡邉幸雄会員

 佐藤行正会員 佐藤健次会員 畑剛司会員

 奥様誕生祝:荻山猛彦会長 長谷川正会員 松井公彦会員 矢嶋昭司ガバナー補佐

 辻博明会員

 

 明賀一博会員:忍び寄る台風におびえながら名門ボナリ高原ゴルフクラブに挑戦して参りました。

        残念ながらハーフで終了となってしまいましたが、綺麗なコースと評判の紅葉を楽しんできました。グロスのスコアは、ほとんど変らないので優勝はたまたまです。有り難うございました。

 佐山良一会員:先週フォーワードグループ全6社の株式を売却し代表取締役を退任しました。今後5年間は相談役として残り、経営をバックアップいたします。宇都宮ロータリー・クラブのメンバーとして今後とも活動させて戴きますのでご指導を宜しくお願い申し上げます。

 吉川博宣会員:裏磐梯ボナリ高原の紅葉を台風の中で楽しんできました。明賀さんゴルフ優勝おめでとうございます。前日の二次会にて写真を撮られた方、再度ニコニコまで宜しくお願いします。

 

プログラム委員会(九郷臣二委員長)

 11月は、米山記念奨学会月間です。本日は「米山記念奨学金について」という事で印出井委員長にお話を戴きます。

 

卓話 「米山記念奨学会について」

米山記念奨学会委員会 印出井敏英委員長

 皆様こんにちは。米山記念奨学会委員会の印出井です。今回米山奨学会の委員長を仰せつかりまして色々な会議に出たり勉強したりしました。米山奨学会よりお金が少なくなってきているので、「1人当り3000円から5000円に引き上げて戴きたい。叉、特別寄付の方も宜しくお願いします」という事です。今年度から税制が変りまして、今まで寄付の内5000円を引いた分が控除されていましたが、今回から5000円が2000円になりました。毎年事業報告書と統計資料編が届きます。詳しく知りたい時は、資料を事務局に置いてあります。

―米山記念奨学会統計資料からです。―

2002年度制度改編により「救済支援型奨学金」ではなく、「知的貢献型奨学金」へ改編を行い現在に至っております。2009年度収入としまして普通寄付金414,091,000円、特別寄付金912,869,000円です。9,000万円ぐらい赤字になっています。2008年度奨学生は813人、2009年度は826名となっています。栃木県内クラブの寄付金実績(2010年3月31日現在)で宇都宮ロータリー・クラブ48,265,350円、宇都宮西ロータリークラブ42,758,319円、真岡ロータリークラブ41,511,935円、足利東ロータリークラブ41,335,021円、西那須野ロータリークラブ40,648,146円です。宇都宮ロータリー・クラブは60周年の時には、5000万円になるのかなと思っています。栃木県内指定校(2009年度)アジア学院・足利工業大学・宇都宮大学・国際医療福祉大学・作新学院大学・自治医科大学・帝京大学・白鴎大学・文星芸術大学です。2010年度奨学生です。2550地区では、中国人12名、台湾人3名、韓国人3名、アジア州10名、その他1名の計29名です。2550地区世話人数(2009年度末)では、515名です。その内宇都宮ロータリー・クラブ14名、栃木県No1は西那須野ロータリークラブで49名です。米山学友資料(2010年8月現在、学友数14,949人)出身校、東京大学883人、筑波大学581人、大阪大学462名、東北大学358人、九州大学306人、京都大学・名古屋大学は305名です。博士号取得者の出身国は韓国1234名、中国1082名、台湾599名です。14949名の内3210名が取得者です。博士号の種類は、工学1045名、医学498名、農学467名、理学309名です。米山の方からDVD2枚きていますので見ていただきます。

―以下DVD観賞―

質問をお受けいたします。

中国・韓国の学生に米山奨学生を出しております。ペーパーテストをしますと中国の奨学生は、非常に優秀な成績を修めます。その為、他の国の出身者はなかなか奨学生になれないと聞いております。本当にそれでよいのでしょうか?素朴な質問です。答えはないと思いますが、米山の趣旨は非常に良いのですが、ちょっと問題点もあると思いますが。 

《答》

 8月22日委員長研修会の時、人数を減らす事も必要ではないかという意見も出ました。その時、この様な対応的な事もちょっと出ていました。2550地区からは、落合先生も出ています。ガバナーも評議委員会に入っておりますので、そういうところにお伝えして良く検討して頂くのも1つの課題かなと思います。

 

------- 単身赴任の会「ボナリ高原で紅葉とゴルフを楽しむ会」 (10/2930---------

                  

《卓話》

 (11月)ロータリー財団月間

    2日 米山記念奨学会について

         印出井 敏英    米山記念奨学会委員長

    9日 ガバナー公式訪問

         第2550地区 瀬下龍夫ガバナー

   16日 東京ガス鞄s市生活研究所レポートから

         橋 俊行会員   東京ガス渇F都宮支社 支社長

   23日 休会(法定休日)

   30日 たばこから見た世の中の変化 

         早津 次彦会員   日本たばこ産業渇F都宮支店 支店長

 (12月)家族月間

    7日 未定

山谷 拓志さん   潟潟塔Nスポーツエンターテイメント社長

   14日 夜間例会(卓話なし)

 

会報委員 佐藤 健次 会員

写  真 畑  剛司 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm