(2010)平成221214 No.2902 20102011年度(第21会報)

会員数 97  出席者48名  出席率62.9%  前回修正出席率63.9

MU会員 矢嶋昭司会員 等々力信会員

クリスマス夜間例会

 

 


(2010)平成221221 No.2903 20102011年度(第22会報)

会員数 95  出席者66名  出席率76.8%  前回修正出席率76.8

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 小牧伸敏副委員長)

石島京子様(社会福祉法人 すぎの芽学園理事長)

 

荻山猛彦会長

 本日は、悲しいお知らせから報告させて頂きます。星野泰三さんとア尾靖さんが相ついでお亡くなりになりました。ここでお二人のご冥福をお祈りいたしまして黙とうしたいと思います。11月の宇都宮商工会議所臨時総会役員会で当クラブの北村光弘会員が商工会会頭に就任されました。そして斎藤高蔵会員が副会頭に就任されました。元会員の真下さんから10月末当クラブの「単身赴任の会」OB会を東京でされたというご連絡を戴き、その経緯と寄せ書き又ニコニコボックスへのご寄付も戴きました。以上です。

 

幹事報告(加藤幸夫幹事)

 米山記念奨学会から普通寄付の領収書が届いております。ア尾靖さんのお通夜が、22日18時今泉の浄邦堂で行われます。星野泰三さんが23日18時から宇都宮御苑でお通夜です。皆様のレターボックスに会員名簿のシールを入れておきます。親睦手帳に追加して戴きたいと思います。以上です。

 

社会奉仕委員会(喜谷辰夫委員長)

 先週の家族クリスマス例会は、大変盛り上がりました。その時にビンゴゲームで商品が当たった方からニコニコボックスの方に寄付を戴いております。この寄付を「社会福祉法人すぎの芽学園」の方に寄付をさせて戴きます。今日は理事長の石島京子さんにおいでいただいております。会長の方からお渡し戴きます。

 

石島京子さん

 石島と私が22歳の時結婚いたしました。終戦直後です。その時、石島に「男が少ない、女が余っている。俺は奉仕の精神でお前と結婚してやる」と言われました。そしてその奉仕の精神で私は大変いい人生を送らせて戴きました。すぎの芽学園は、クリスチャン的考えです。私達健常者は、おごりがあります。それを優しくする部分は障がい者ではないかという事を、クリスチャン的な考えでおっしゃる方がおります。ありがとうございました。

 

親睦活動委員(阿部欣文委員長)

 先日はクリスマス例会に多くの方にお集まり戴き本当にありがとうございました。親睦活動委員会が意図する「歌って踊ろう!」例会になりまして、皆様に盛り上げて戴きありがとうございました。次回は4月9日宇都宮カンツリークラブにてゴルフ大会を開催する予定です。

 

米山記念奨学会委員会(印出井敏英委員長)

 今日、普通寄付の1500円又は3000円の領収書が皆様のお手元に届いていると思います。1万円のご寄付は、今月納付致しましたので来月末ごろに領収書が届くと思います。よろしくお願い致します。

 

快出席祝(中山康委員)

 佐藤行正会員(18年)青木栄久会員(7年)新江進会員(5年)

畑剛司会員(4年)三原靖会員(1年)

 

ニコニコボックス委員会(等々力信委員)

 クリスマス例会にて:

 阿部欣文会員 北村光弘会員 熊本勇治会員 小牧伸敏会員 酒井誠会員

 誕生祝:小林勇会員

 結婚祝:吉川博宣会員

 快出席祝:畑剛司会員 佐藤健次会員

 奥様誕生祝:等々力信会員

 荻山猛彦会長:親睦委員会の皆さん、楽しい例会をありがとうございました。

        協賛いただいた会員の皆様ありがとうございました。

 北村光弘会員:宇都宮商工会議所会頭に就任しました。頑張りますので宜しくご指導ください。

 舘野弘一会員:サンラフェールロータリークラブの交換学生でお世話になりました孫娘が

この度結婚いたしました。その折は大変お世話になりましたのでご報告致します。

 武部俊郎会員:去る11月12日栃木県でのデビュー戦でホールインワンをやってしまいました。

        スコアは、120を切れない実力ですのでこれを励みにして頑張ります。

 宇都宮単身赴任の会OB会一同:

       「宇都宮ロータリー・クラブ単身赴任の会」第1回OB会会費残金

 

プログラム委員会(九郷臣二委員長)

 本日の卓話は、東日本旅客鉄道渇F都宮駅長山崎隆会員です。演題は、「新青森開業と東北観光の展望」です。12月4日に新青森駅が開業しまして東北新幹線の最新情報、東北新幹線の歴史などのお話を頂く事になっております。山崎会員は、1973年日本国有鉄道に入社されまして東京高田馬場駅長から2010年6月に宇都宮の駅長に着任されました。よろしくお願いします。

 

卓話「新青森開業と東北観光の展望」 

               東日本旅客鉄道梶@宇都宮駅 駅長 山崎隆会員

 この度クラブに入りまして3ヶ月です。よろしくお願い致します。これからパワーポイントを使ってお話をさせて戴きます。12月4日新青森まで新幹線が開業しました。JR東日本としては、最後の新幹線開業となるわけです。それを踏まえて東北の観光はどうなるか、或いは今までの新幹線がどの様に開業してきたかお話させて戴きます。先ず会社の概要です。国鉄からJRに変わって6社に分かれそれぞれ株式会社として経営しています。JR東日本は、東京を中心とした首都圏の輸送、東京から5方面に延びる新幹線、成田エクスプレス、リゾートしらかみ・みのり、SLばんえつ、カシオペア等運行しています。総延長で7526km、駅の数は1705駅、1日運行本数

12688本、1日のお客様数は1686万人が利用されています。JR東日本全体は東京圏を除いて仙台が一番大きく新潟エリア宇都宮の順になります。5方面というのは、東北新幹線青森まで、福島から山形庄内エリア、盛岡から秋田、上越で言えば東京・大宮・長野・新潟です。あと青森から北海道に向けての新幹線が計画されています。1971年東海道新幹線工事が始まりました。昭和57年大宮から盛岡まで東北新幹線の暫定開業です。その後昭和60年上野開業です。平成3年東京から盛岡・新潟・長野が開業です。平成4年山形新幹線が運転開始、平成9年盛岡から秋田間を「こまち」、平成14年盛岡から八戸間を「はやて」が運転開始、平成22年12月4日八戸から新青森まで開業しました。平成23年3月「はやぶさ」が運転開始予定です。時速300キロとなっており、3時間10分で結ばれます。いろいろな設備を整えて運転されることになっています。東北の観光です。旅行の目的は、観光めぐり見物等が一つの目的です。旅は、団体からグループ・個人へと変わってきています。以前は、「旅づくり」として旅行会社が提案してお客様をお連れしていましたが、今は地域例えばJRは青森から提案を受けて一緒に考えていろいろな資源を使わせて戴いている状態です。商品は大量仕入れでコストダウンされていますが、多様な仕入れ・多様な手配・多様なご要望等変化してきています。地元の説明者の方達と連携を取りながら観光をやっています。旅行会社に依存していますが、自立的な集客を旅行会社と連動しての旅行企画・商品が多くなりました。観光業者・旅行業者のみの満足がありましたが、今は地域全体の活性化・地域住民が一緒になってお客様を歓迎する商品など様変わりしています。宇都宮は日光などでやっております。観光資源は地域文化です。産業・企業の連携、地域との連携等新しい観光を作り出していこうと考えています。我社では「旅立ち」という商品を作っております。東北の力を結集、イベント型観光・夏祭り・春の桜・秋の紅葉等豊富な観光資源を利用して地域と連携しながら一つの商品を作っていこうという事です。資源を発掘して磨きあげて、ご利用して戴くお客様に「喜んで戴く旅を作る」という事を考えております。「東北は人でおもてなしする温かい人柄」をキャッチフレーズとして歴史・温泉施設を一体化していろいろなキャンペーンをしていこうと考えています。新幹線の高速化・スピードはどうなっているのか?現在の新幹線は425km走行可能です。現在275km走行で平成23年3月から300kmと予定されています。これが新幹線の沿線と東北地方の観光です。これは我社と東武とで装着運転をやりまして新宿から鬼怒川まで入っております。これは座席です。今までの座席より広くて数を減らしています。我社は新幹線だけではなくリゾート列車、地域と首都圏を結ぶ列車を大事にしながらお客様にいろいろな所に行って戴いて楽しんで戴く、地元と連携を取って地元の良いところをPRしていくことを念頭に置きながら方針を立てています。ご清聴をありがとうございました。

《卓話》

(12月)家族月間

   28日 休会

( 1月)ロータリー理解

    4日 休会

   11日 ロータリー財団について

         近藤 髣コ会員

会報委員 佐藤 健次 会員

写  真 香川 隆宣 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm

 

--------------------     クリスマス夜間例会 (12・14 ) --------------------

 

 

 

 

 

 

 

《卓話》

(12月)家族月間

   28日 休会

( 1月)ロータリー理解

    4日 休会

   11日 ロータリー財団について

         近藤 髣コ会員

会報委員 佐藤 健次 会員

写  真 香川 隆宣 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm