(2010)平成23426 No.2918 20102011年度(第37会報)

会員数 92  出席者53名  出席率65.2%  前回修正出席率70.7

MU会員 印出井敏英会員 近藤髣コ会員

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 小牧伸敏副委員長)

 納庄正様(兵庫県 加古川平成ロータリークラブ)

 

会長挨拶(荻山猛彦会長)

 納庄正様、遠い所からようこそいらっしゃいました。ごゆっくりご歓談戴きたいと思います。先週クラブフォーラムを開催しまして皆様から貴重なご意見を沢山戴きました。理事会で色々検討させて戴き、結果を皆様にご報告させて戴きます。よろしくお願いします。以上です。

 

幹事報告(加藤幸夫幹事)

 本日レターボックスに「ロータリーの友」を入れておきました。その24ページに宇都宮ロータリー・クラブの記事が載っております。100年委員会の事が載っておりますので見てください。サンラフェールロータリークラブから今年は来られないと言う連絡がありました。宇都宮ロータリー・クラブからサンラフェールへは、二人行きます。東京電力の武部さんから退会届が届いております。

 

サンラフェール委員会(荒井規雄委員長)

 今、加藤幹事が言った通りです。

 

親睦活動委員会(阿部欣文委員長)

 被災者支援宇都宮市内9クラブゴルフ大会がございます。今年は被災者支援を前面に打ち出したゴルフ大会です。現在17名の出席のご返事を戴いております。よろしくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会(関雅樹委員)

 快出席祝:早津次彦会員

 奥様誕生祝:舘野弘一会員

 熊本勇治会員:去る4月24日市議会議員選挙にて弟である熊本和夫が無事当選致しました。

        皆様本当にお世話になりました。

 

プログラム委員会(荒井規雄副委員長)

 本日、NHK大島会員の卓話を戴きます。よろしくお願い致します。

卓話「緊急地震速報の仕組み」 

            日本放送協会宇都宮放送局 局長 大島勉会員

 皆様こんにちは。本日は、「緊急地震速報の仕組み」という題でお話をさせて戴きます。3月11日夕方、宇都宮から衛星中継車が出動しました。高速道路が使えませんでしたので、一般道をひたすら走って福島方面に行きました。福島の対策本部に横付けしたまま、先週やっと帰ってきました。技術要員の交替を含めてずっと行っていました。地震があってから緊急地震速報のピンポンピンポンという音が良く鳴っています。仕組みは、地震が発生します。先ず初期微動でP波が大きな地震の前に小さく揺れます。何秒後かに本震がきます。最初の初期P波が早く、本震は若干時間がかかります。この時間の差を利用して先ず最初の初期微動を地震計がとらえます。震度5以上の揺れが予測される結果が出た場合、4又は5以上の揺れが予測される地域に対して速報が出ます。この音はお年寄り、耳の悪い人等が聞こえるように、耳になるべく残る様な音を作ってもらいました。最初は、NHKだけでしたが民放さんも一緒にという事でやっております。宇都宮に緊急地震速報が出てから49秒後に揺れが来ています。この地震の余震が多いです。将来的には、今回を直してやれば更に精度が上がるのではないかと思っています。これは、30km離れたヘリコプターからの状況です。これは防振装置が付いています。原発を監視するカメラは福島の第1と第2原発の間に有りました。電源が落ちバッテリーで動かしていたのですが、次の日ダウンしました。その後爆発が起こり入れなくなりました。仕方ないのでヘリコプターから遠い所で撮っております。たまたま日テレさんが、爆発したところを撮影しましたが、我々は給油中で撮れませんでした。NHKの裏話です。ニュースは、放送部の中にあります。撮ってきた映像を編集します。映像取材はカメラマンです。制作は番組を作り、それをアナウンサーが読むこの様な流れになっております。記者がニュースというネタを取り原稿を書いて編集者が映像をつないでアナウンサーが読むというのが基本です。国会等を取材するのが政治部です。基本的に政治家・国の役所を対象にやっております。

これは、東京桜田門です。この9階に社会部があります。これはスポーツ専門に取材している所です。地方では、国会議事堂の代わりが県庁です。県庁の記者クラブに私どもは常駐しております。警視庁の代わりは県警です。これは、東日本大震災の大津波の警報の第一報です。今は、ワープロで打って読みやすい形にプリントアウトし、それをアナウンサーが読む形です。これは、ニュースオーダーと言ってニュースの時間に、どのようなニュースをどのような順番でするか並べている所です。

私は長年ニュースの原稿とそれを見るデスクの仕事をしていましたので、放送と表現という言葉の話をします。

1戦いの火ぶたをきって落とす。→×

2選手に激をとばす。→×

3若干18歳の女性。→×

4入学式で校長先生が新入生にはなむけの言葉を送りました。→×

5汚名を挽回する。→×

次に読み方の問題です。

1おおじしんだいしんさい(大地震大震災)

2ひとごと(他人事)

3ちゃどう さどう(茶道)

4ぎゃくて さかて(逆手)

5じゅんぷう まんぱん(順風万帆)

6いちだんらく ひとだんらく(一段落)

7たいしゃくたいしょうひょう(貸借対照表)

苦情者と問い合わせです。

メッキがはがれる。 →大分県のメッキ工場から苦情の電話があり、昔メッキははがれたが現在メッキは絶対はがれないという事です。

ビニールが架線に引っかかって列車が停まりました。

          →ビニール業界から苦情がきました。あれはビニールではない。

           塩化ビニールではありません。

さわやかな初夏の日。→さわやかは、秋の季語だとクレームがきました。

最近のテレビは、主音声、メイン・サブと分かれています。

車内での撮影は、シートベルトをしていないとすぐ苦情がきます。

著作権とか映像権はきりがありません。やりづらくなりました。

昔は良かったです。ご清聴ありがとうございました。

 

【卓話】

4月 雑誌月間

 26日 テレビの裏話 

      大島 勉会員       NHK宇都宮放送局 局長

5月 

  3日 休会(法定休日)

 10日 「事業所版環境ISO認定制度」について

      岡村 仁美さん      宇都宮商工会議所 地域振興部 主任主事

 17日 茨城空港2年目の取り組み

      未定           茨城県空港対策課

 24日 「栃木いのちの電話」の取り組みについて

      大橋 房子さん      栃木いのちの電話 事務局長

 31日 日本の伝統話芸 落語

      小室 明男さん      行政書士・画廊経営

6月 親睦活動月間

  7日 未定

      斎藤 幸一会員      (有)アップライジング 代表取締役

 14日 被災地の現状

      善林 隆充会員      (株)マルゼン 代表取締役社長

 21日 この1年の活動について

      クラブ奉仕大塚秋二郎委員長

      職業奉仕久保井一臣委員長

      社会奉仕喜谷辰夫委員長

 28日 1年を振り返って

      荻山会長 加藤幹事

 

会報委員 畑  剛司 会員

写  真 佐藤 健次 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm