(2011)平成23712 No.2928 20112012年度(第2会報)

会員数 91  出席者 62名  出席率 72.5%  前回修正出席率 79.1

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 藤井昌一副委員長)

 東慶一郎様(新入会員)門田見岳史様(新入会員)

 

退会挨拶(田中英志会員)

 8月1日付で東京のグループ会社の方に行く事になりました。丁度丸4年間お世話になりました。又8年ぶりに自宅から会社に通う事になりました。本当にありがとうございました。

 

快出席祝(出席委員会 前年度出席委員長 田ア秀穂委員長)

 福田宏一会員(27年)前田正典会員(25年)北村光弘会員(25年)

新井祥夫会員(20年)天谷健二会員(2年)吉川博宣会員(2年)

橋俊行会員(1年)中山康会員(1年)山野裕律会員(1年)

 

新入会員紹介(田ア秀穂会員)

 門田見岳史さんをご紹介致します。推薦人は、森田浩敏会員と私田アです。門田見さんは、昭和35年生まれご住所は東京都東久留米市です。JTB関東法人営業宇都宮支店長さんです。前任九郷さんの後任です。ご家族は、奥様とご長男ご長女さんの4人家族です。ご趣味は、釣り・ゴルフです。門田見さんは、全国に3軒しか存在しない珍しい名字との事です。よろしくお願いします。

 

門田見岳史(かどたみ たけし)様

 JTB関東 法人営業宇都宮支店 支店長

 ご家族:奥様 長男 長女

 趣味:釣り ゴルフ

 推薦人:森田浩敏会員 田ア秀穂会員

 所属委員会:プログラム委員会

 

新入会員紹介(石島洋会員)

 東慶一郎さんをご紹介致します。推薦人は、斎藤高蔵会員と私石島です。東さんは、昭和38年生まれご出身は和歌山県です。ご家族は、奥様とお二人の男のお子様4人家族です。以前盛岡ロータリークラブに在籍されていらっしゃいました。趣味は、温泉めぐりとゴルフです。よろしくお願いします。

 

東慶一郎(ひがしけいいちろう)様

 大和証券 宇都宮支店 支店長

 ご家族:奥様 長男 次男

 趣味:温泉めぐり ゴルフ

 推薦者:斎藤高蔵会員 石島洋会員

 所属委員会:クラブ会報委員会

 

 

ニコニコボックス委員会(佐藤健次副委員長)

 誕生祝:喜谷辰夫会員

 快出席祝:山野裕律会員 北村光弘会員 前田正典会員 中山康会員 天谷健二会員

 奥様誕生祝:北村光弘会員 檜山真会員 鈴木重男会員

 田ア秀穂会員:昨日7月11日、建設事業関係功労として、国土交通大臣表彰を受賞致しました。ありがとうございました。出席委員長として1年間お世話になりました。

        今日の快出席者の発表でその職をとかせて戴きます。又今期青木年度では、職業奉仕委員長として頑張りますので宜しくお願い致します。

 田中英志会員:4年間お世話になり本当にありがとうございました。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 本日の卓話は、「今年度一年間の活動について」という題で、クラブ奉仕委員会・宮本隆昌委員長、職業奉仕委員会・田ア秀穂委員長、社会奉仕委員会・岡ア善胤委員長、国際奉仕委員長・柴田彰夫委員長、60周年記念式典実行委員会・齋藤一郎委員長からお話を戴きます。

 

クラブ奉仕委員会 宮本隆昌委員長

 クラブ奉仕委員長の宮本です。クラブ奉仕委員会は、副会長という職務をダブルで受ける事になります。前年度の大塚秋二郎先生に副会長はどうでしたか?とお聞きしたところ、「1度だけクラブフォーラムの時に挨拶をしただけです」との事です。常任委員会が5つあります。クラブ奉仕委員会は、10の委員会の連絡調整をしています。この10の委員会の委員長を申し上げます。

職業分類・会員増強委員会---善林隆充委員長 会員選考委員会---稲野秀孝委員長

ロータリー情報委員会---斎藤高蔵委員長 

クラブ定款細則・クラブ史編纂委員会---森田浩敏委員長

出席委員会---小牧伸敏委員長        クラブ会報委員会---印出井敏英委員長

雑誌・広報委員会---渡邉幸雄委員長     親睦活動委員会---飯村悟委員長

プログラム委員会---辻博明委員長      ニコニコボックス委員会---関雅樹委員長

です。「この10の委員会の連絡調整をしなさい」「理事会との調整、会長の方針にそっているかどうかをやっていきなさい」というのが、私に課せられた使命だと思います。今年度60周年を迎えるに当たり全員参加で素晴らしい60周年を、そして最後に「すごいだろう!すごかったろう!」というロータリー活動をしていきたいと思います。最後に現況報告書に報告する形になりますので、各委員会一つ一つ書けるような展開が出来たら・・・・と思っておりますのでご協力をお願いします。

 

職業奉仕委員会 田ア秀穂委員長

 職業奉仕委員長の田アです。よろしくお願いします。青木会長の「凄いぞ!ロータリー」と職業奉仕がどの様にマッチングしていくか今のところは分かりませんが、一年間を終了して少しでも「凄いぞ!ロータリー」に近づければ良いかなと思っています。5月15日作新学院大学で開催された地区協議会に出席して職業奉仕とはどのような事か、初歩から2550地区森カウンセラー、飯村地区職業奉仕委員長の講話を受けてきました。ロータリー活動の原点は、「職業を通じて社会に奉仕する」又は「他の組織とは一線を画する事が出来る」事がロータリーの特質であると言われて来ました。職業倫理を効用させていくためロータリアンの四つのテストを正しく理解して参りたいと思います。又ロータリークラブの様々な資料に職業奉仕に関して様々な議論をされて来ましたが、今年度はあまり難しく考えないで地区委員の例会卓話の実施、地域社会に貢献している企業の視察を計画して社会に奉仕する事が出来るようにしたいと思います。このように進めていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

社会奉仕委員会 岡ア善胤委員長

 社会奉仕委員長を仰せつかりました岡アです。入会して1年目にニコニコボックス委員をしまして、2年目に副幹事をしました。その次にニコニコボックス委員会、広報委員会、次に幹事をしました。昨年は、米山記念奨学委員会でした。青木会長より社会奉仕委員長をという話がありました。青木会長は「社会奉仕は、チャリティーや義援金の金額の決定とかを中心にしている」とおっしゃり、受けさせて戴きました。ですが、3月11日の震災以降様相は一変しました。色々な社会奉仕の話が、この委員会に来るようになりました。東日本大震災復興支援プロジェクトが社会奉仕委員会の担当になりました。本年度60周年記念事業になるので、しっかりやる様言われました。基本的に東日本大震災復興支援プロジェクトを本年度地区社会奉仕委員会も方針として出しておりますので、活動にそった2つを今年の社会奉仕委員会のメイン事業として活動をして行きたいと思います。再度皆様のご協力をお願いしまして、委員会の活動報告とさせて戴きます。

 

国際奉仕委員会 柴田彰夫委員長

 国際奉仕委員長の柴田です。よろしくお願いします。国際奉仕の目的は、国際間の理解と親善と平和の推進にあると綱領第4項に書いてあります。この大きなミッションを推進するために当委員会は、前年に続き3つの事を計画実行をして行きたいと思っています。

@     目的を同じにするロータリー財団・米山記念奨学会・サンラフェールの各委員会と協力をする。

A     2月の世界理解月間で例会卓話をする。

B     地区の国際奉仕活動と連携した活動を行う。

この3点が主な今年の目標です。

ロータリー財団委員会---山裕喜委員長、米山記念奨学会委員会---木村正樹委員長、サンラフェール委員会---町田卓大委員長です。今年度、今月末から阿部幹事と山委員長のお嬢様2名がサンラフェールに派遣されます。先方からは、震災の影響を懸念され本年度は取りやめとなっています。私は今年でロータリー歴5年になります。皆様のご協力を戴き一年間宜しくお願いします。

 

60周年記念式典実行委員会 齋藤一郎委員長

 60周年記念式典実行委員長を仰せつかりました齋藤です。宇都宮ロータリークラブは栃木県で一番古いクラブですので、初めて60周年を迎えます。来年の1月に60周年になりますが、式典は2月28日に行います。場所は東武ホテルグランデです。実行委員会を立ち上げました。副委員長は、篠崎会員と荻山直前会長です。総務委員会は松井委員長、式典委員会は藤井昌一委員長、祝宴委員会は長谷川委員長、受付委員会は石島委員長、接待委員会は荒井委員長、記念事業委員会は岡ア委員長、記念品委員会は増渕委員長、記念誌委員会は宮本委員長、会計は森田委員長です。今後副委員長、其々委員会の委員さんをお願いする事になります。当日は全員参加です。あと半年です。その間に色々準備をしていきたいと思っております。皆様のご協力を戴きまして宇都宮ロータリークラブの記念すべき式典にしていきたいと思っております。よろしくお願いします。

 

【7月】

 12日 今年度1年間の活動について

      クラブ奉仕委員会 宮本隆昌委員長

      職業奉仕委員会  田ア秀穂委員長

      社会奉仕委員会  岡ア善胤委員長

      国際奉仕委員会  柴田彰夫委員長

      新世代奉仕委員会 町田卓大委員長

 19日 『昔々にボクシングをやっていました』

      斎藤幸一会員   泣Aップライジング 代表取締役

 26日 未定

      村上晃史 様   宇都宮村上塾 代表

 

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 松井  公彦 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm