(2011)平成23913 No.2936 20112012年度(第10会報)

会員数 93  出席者 69名  出席率 76.3%  前回修正出席率 77.4

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 西田卓爾様(NTTドコモ 栃木支店

 

快出席祝(出席委員会 吉川博宣副委員長)

 上野泰男会員(32年)鈴木重男会員(23年)長谷川正会員(22年)宮田初男会員(21年)

 荒井規雄会員(11年)町田卓大会員(10年)金子昌郎会員(4年)小林辰興会員(4年)

 印出井敏英会員(2年)

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 本日60周年記念式典実行委員会が例会終了後開催されます。よろしくお願いします。9月3日〜4日にかけての台風12号の影響で紀伊半島に大きな被害が発生しております。和歌山県・奈良県の地区に義援金を贈りましょうという事で案内が来ております。ボックスをお回し致しますので宜しくお願い致します。

 

親睦活動委員会(飯村悟委員長)

 先週ファックスでご案内を致しました。9月20日(火曜日)18時30分より、ル・プランで観月会を開催致します。ふるってご参加をお願いします。ロータリー情報委員会と一緒に内容も濃く作っていきたいと思っております。

 

ニコニコボックス委員会(山野裕律委員)

 誕生祝:増渕好次郎会員 播磨聡会員 関雅樹会員

 結婚祝:山崎隆会員 ア尾肇会員

 快出席祝:印出井敏英会員 金子昌郎会員 荒井規雄会員 宮田初男会員 長谷川正会員 

       鈴木重男会員

 奥様誕生祝:佐山良一会員 飯村悟会員

 大塚秋二郎会員:9月1日付で宇都宮リハビリテーション病院の院長を拝命致しました。

         すでに患者さんの受け入れを始めております。もし必要な情況がありましたら私の方に申し出ください。卓上に新しく誕生した病院の案内パンフレットを配布させて戴きました。 宜しくお願い申し上げます。

 斎藤幸一会員:9月11日(日)東松島市の方に炊き出しに行ってきました。避難所から

仮設住宅に移ったばかりの600世帯の方々にラーメン・餃子・チャーハンの炊き出しをしてきました。特に青源味噌さんの餃子が好評で非常に喜ばれました。

プログラム委員会(辻 博明委員長)

 本日の例会プログラムは、会員卓話です。NTTドコモ栃木支店長高本寛会員です。演題は「携帯電話の現状とスマートフォンについて」です。よろしくお願いします。

 

卓話『携帯電話の現状とスマートフォンについて』

         NTTドコモ栃木支店 支店長 高本寛会員

 

 皆様こんにちは。NTTドコモの高本です。いつもドコモの携帯電話をご愛顧戴いてありがとうございます。今日は、「携帯電話の現状とスマートフォンについて」をお話したいと思います。又後でDVDでドコモの災害対策を見て戴きます。先ず、NTTドコモ栃木支店は何をしているのか簡単にお話したいと思います。携帯電話の販売とか契約をしています。それと県内の基地局設備の計画、建設もしております。又県内のネットワーク設備の保守運用等をやっております。栃木県のドコモお客様契約数は、101万件です。ドコモショップは栃木県全部で29店舗、スタッフ数は526名です。9月16日鶴田に30店舗目の新しいドコモショップがオープンします。ドコモ栃木グループの支店で105名、関連グループ会社が3社ありまして240名、この様に支えられている組織です。1968年ポケットベルが開始です。1979年自動車電話が発売されました。1985年電電公社がNTTに民営化されました。その時ショルダーホーンが発売されました。1987年いわゆる1Kg位ある携帯電話が発売されました。私はこの年の4月にNTTに入社しました。1991年ムーバが発売されました。1992年NTTドコモが発足しました。私はNTTからNTTドコモに転籍しました。結果は、NTTに5年NTTドコモに20年ぐらいです。1999年iモードサービス開始、2001年フォーマが開始、2006年携帯電話のナンバーポータビリティーが開始され競争の激化の発端になりました。最初多くのお客様がAUに流れていきました。2008年ドコモのロゴを変え会社一丸となって動き出しました。その時ポケットベル・PHSのサービスは終了しました。2010年4月本格的にドコモ・スマートフォーンが発売されました。同年12月高速のサービスも開始になりました。宇都宮は今年の12月からサービスが始まります。来年3月末でムーバのサービス終了です。携帯電話の契約数は1995年からどんどん伸びました。2001年ぐらいから急成長はほどほどになり2007年1億契約を突破し、2011年は1億2千万契約を突破しました。次に携帯電話の小型化と多機能化の歴史です。900gの携帯電話からムーバが出て260gになりました。iモードが登場して画面を見るようになりました。多機能化をまとめてみますと、iモード以降一番大きいのはカメラがついた事です。今は1630万画素までいっています。あとはGPS機能が付きました。又おサイフケータイとかワンセグ携帯が付いています。この辺りでスマートフォンが本格的になってきました。スピードも上がっています。当初9.6キロビットでした。第四世代携帯は1Gこれは研究が進んでいて遠くない将来に実現するだろうと言われています。たった15年の間にスピードは、1万倍に迄進んでいます。進化はすざましいです。料金は上がってゆくはずですが、1997年ドコモでは月1万円を超える時代でしたが今は5000円位で半分になっております。一番は競争の激化です。今は音声とパケットはとんとんになっております。スマートフォンは、最近取りざたされてきました。日本では2008年11月に発売され、ソフトバンクさんが独占していました。ドコモでは昨年4月から本格的なスマートフォン化しました。スマートフォンの出荷台数は2000万台で、すざましい普及です。従来の携帯は決まった世界で、スマートフォンは自由な世界です。世界で同じものを作るので安くなります。スマートフォンの方が広がりがありますが、しかし課題もあります。大きな画面をなぞったり触ったりするのが嫌だというお客様が多いです。今従来と同じ「スマートフォン」を作ろうと又「らくらくホン スマートフォン版」を開発していこうと思っております。あと電池の持ちが悪いと言われています。実はアンドロイドのスマートフォンの方がiフォンより売れいているのが事実です。スマートフォン体験教室はいつでもどこでも言って下されば伺って説明させて戴きます。大震災から半年経ちました。我々としてどんな対策をしてきたかDVDをご覧ください。―

ドコモショップが30店になるとお話しましたが、ドコモショップで応対が悪いと感じられましたら私までご一報ください。本日はどうもありがとうございました。

 

【9月】新世代月間

 13日 『携帯電話の現状とスマートフォンについて』

       高本 寛会員   潟Gヌ・ティ・ティ・ドコモ  栃木支店長

 20日 『インターアクト 今年度の活動報告と今後の方針』

       石井 隆詞様   文星芸術大学付属高校 顧問

 27日 『子どもは教えれば変わる―礼儀正しさのDNAは残っている』

       田中 日出男様   NPO法人マナーキッズプロジェクト 理事長

【10月】

  4日 『演歌と相撲甚句』

       森 勇二様    

 11日 『未定』

       石井 貢会員   宇都宮証券梶@代表取締役

 18日 休会

 25日 ガバナー補佐訪問

       恩田 光憲ガバナー補佐 

宇都宮西RC 第3グループAガバナー補佐

 

会報委員 中村 隆一郎 会員

写  真 印出井 敏英 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm