(2011)平成231016 No.2941 20112012年度(第15会報)

会員数 93  

 

青木 直樹会長挨拶

地区大会に参加して

 

 地区大会1日目の1015日(土)に開催された会長、幹事、地区指導者セミナーには阿部幹事、地区委員の方々と参加いたしました。講師は、国際ロータリーコーディネーターの桑原茂氏でした。桑原氏は塩釜ロータリークラブの所属ですがご承知のように、塩釜は東日本大震災の大激震地であります。その生々しい被災の状況やその後の救援活動に全国のロータリアンのネットワークを通しロータリークラブが積極的に取   

り組んだ様子をお聞きしました.さらに現在の復興状況、今どんな支援が必要なのかを具体的な例を交えてお話いただきました。閉会後。桑原さんとお話をする機会があり宇都宮ロータリークラブ60周年記念行事であります復興支援プロジェクトに関しても貴重なアドバイスをいただきました。RI会長代理歓迎の晩餐会では、宮城、福島の地酒を中心に宴が進められました。

16日はお天気も暑い位に晴れ上がり比企ガバナーのもと大会2日目が開催されました。近藤雅臣RI会長代理の御挨拶がありお話の中で最も印象に残ったのは「奉仕における大きな見返りは感動」という言葉でした。また、記念講演のCW・ニコル氏の自然を大切にして水と太陽の力で森を甦らせると花が咲き昆虫が寄ってきて動物が戻ってくる。そうして再生させた森に心や体に障害を持つ子供達を招待して元気を取り戻してもらう活動を長年続けているお話に感動をいたしました。

別掲されています様にこの度の大会でもクラブとしても各個人としても沢山の表彰をいただきました。(財)ロータリー米山記念奨学会寄付の5000万円達成クラブとして皆様を代表して表彰状をいただきましたが先輩方の長い間の御努力に感謝申し上げるしだいです。

 

近藤 雅臣RI会長代理挨拶

この度、Kalyan BanerjeeRI会長のご指名により貴地区の地区大会に会長代理として派遣されることになり、まことに光栄ではありますが責任の重大さを感じている次第です。貴地区には有能な Senior Rotarianが多数おられ輝かしい歴史と伝統を築いてこられました。このような地区の皆様とロータリーについての研鑽を共にできることにこの上ない喜びを感じている次第です。

 今年度のBanerjee会長のRIテーマはReach within to Embrace humanityです。ロータリアンとしての自ららをもう一度深く見つめ直し,奉仕の心を磨き上げたいものです。ガバナーは東日本大災害によって被災された方々にロータリアンとして何ができるか、何を行うべきかを考える地区大会にしたいと考えておられます。まさに時期にかなった、しかも本年度のテーマに沿った大会になるものと期待しています。皆様と共に素晴らしい大会になるよう努力したいとおもっています。

  

比企 達男ガバナー挨拶

御来賓の皆様、ロータリアン、そしてご家族の皆様、地区大会にようこそお越し下さいました。心より歓迎申し上げます。

カルヤン バネルジー国際ロータリー会長の代理として,国際ロータリー理事近藤雅臣様、令婦人淑子様をお迎え出来ましたことは,この上もない光栄でございます。

バネルジーRI会長のテーマは(こころの中を見つめよう博愛を広げるために)であります。これはロータリーの創始者ポール ハリス氏の人生哲学の元となった黄金律(己のされたいと思うように人のためにもせよ)、さらに決議2334の(超我の奉仕)(最もよく奉仕する者、最も良く報われる)の現代訳と申せましょう。

 次々と起こる災害に対して、今こそロータリーの真価が問われる時です。この大会が(奉仕の輪)を強く、大きく、また切磋琢磨の場となることを願います。

 

地区大会プログラム

 

1015日(土)会場 宇都宮グランドホテル  

 1 会長、幹事、地区指導者育成セミナー    2 RI会長代理ご夫妻歓迎晩餐会

   開会、点鐘                  開会の言葉

   RI会長代理挨拶                 演奏会

   講演                     RI会長代理挨拶

    演題 東日本大震災を経験して        祝宴

    講師 桑原 茂 氏              閉会

   閉会、点鐘               

10 16日 (日)会場 宇都宮グランドホテル 

   開会、点鐘

   国歌、ロータリーソング斉唱

   歓迎の言葉

   RI会長代理挨拶

   大会委員長挨拶

   来賓祝辞(栃木県知事、宇都宮市長)

   米山学友講演

    演題 元米山学友として

    講師 徐 重仁 氏

   各種表彰

    ◆RI会長賞

     宇都宮ロータリークラブ、文星芸術大学付属高等学校インターアクトクラブ

    ◆ロータリー米山記念奨学会寄付5000万円達成クラブ

     宇都宮ロータリークラブ       

    ◆地区功労賞

     矢嶋 昭司 会員

    ◆ロータリー財団地区奉仕賞

     喜谷 辰夫 会員

    ◆クラブ活性化賞

     宇都宮ロータリークラブ

    (休息)

   招待学生紹介とスピーチ        

   ガバナーエレクト紹介         

   ガバナーノミニー紹介

   記念講演

    演題 人と自然との共生

    講師 C W ニコル 氏

 日本は、豊かで美しい自然が、多様で繊細な文化と勤勉で優しい日本人を創ったのだと思います。しかし、その貴重な自然環境は高度成長の時代と共に失われて行き、また現在も地球の気候変動により大きく変わろうとしています。

 自然は、人間の汗と愛情に応えてくれます。また健康的な自然環境は、温暖化などの地球の変化による影響を最小限に抑える能力を持っていると思います。

 この国の自然の多様性は、未来の可能性なのです。今日は、皆で自然の声に耳を傾けてください。森を通して未来をみて下さい。

   閉会、点鐘

写真で見る地区大会

 

 

【10月】

 18日 休会 地区大会振替

 25日 ガバナー補佐訪問

       恩田 光憲ガバナー補佐 

宇都宮西RC 第3グループAガバナー補佐

【11月】

  1日 未定

       根本 弘道様    宇都宮東武ホテル・グランデ 総支配人

  8日 ガバナー公式訪問

       比企 達男ガバナー 宇都宮陽東RC RI2550地区ガバナー

 15日 安全で安心して暮らせる治安の回復に向けて

       舘野 勝則様    宇都宮中央警察署 署長

 22日 未定

       森戸 義美会員   滑ヨ電工 栃木支店長

 29日 クラブフォーラム(夜間例会)

【12月】

  6日 ロータリー財団について

       近藤 髣コ     RID2550ロータリー財団委員会 委員長

 13日 NHK連続テレビ小説の裏話

       北出 幸一会員   NHK宇都宮放送局 局長

 20日 上半期を振り返って 60周年について

       青木直樹会長 阿部欣文幹事 

     60周年について

       齋藤一郎委員長

 27日 特別休会

 

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 木村  正樹 会員

 

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm