(2011)平成24221 No.2957 20112012年度(第31会報)

会員数 96  出席者 68名  出席率 77.1  前回修正出席率 76

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 藤井昌一副委員長)

 潮田賢治様 大橋保様(大田原ロータリークラブ)

 堀井宏祐様 矢治和之様 大矢裕啓様(新入会員)

 

会長挨拶(青木直樹会長)

 大田原ロータリークラブの皆様、本日はお越し下さり有難うございました。

 いよいよ60周年もあと一週間後に迫りました。先日、気仙沼までトラックを岡ア委員長、飯村さん、善林さん、金子さん、檜山さん、阿部幹事と私で届けてまいりました。本当に気仙沼の状況は、惨憺たるものでした。漁業市場も今少しずつ少しずつ復興してきています。漁業組合では、組合長さんをはじめ役員の方々に総出で迎えて戴きました。、非常に喜んで下さいました。気仙沼南ロータリークラブの会長さん幹事さんも来て下さり贈呈式のセレモニーを行いました。皆さんの想いが気仙沼に通じていると実感して帰って参りました。以上です。

 

潮田賢治大田原ロータリークラブ副会長

 ただ今ご紹介戴きました大田原ロータリークラブ副会長の潮田賢治と申します。先の東日本大震災のご寄付のお礼と復興事業についての具体的な説明をさせて戴くために参りました。この度の宇都宮ロータリークラブからのご寄付、誠に有難うございました。当クラブの会員の中にも、この震災で被災した会員がおりまして、やむを得ず退会した会員もいました。

復興事業ですが、2011〜2012年度から始めまして5年間を計画しております。予算規模は500万円です。内容は、大田原小・中学校32校へ放射線測定器の寄付です。12月5日実施済みです。大田原市の中学校に対して教育支援活動放射線の教育DVDです。実施は3月7日以降です。

障害者支援施設の那須教育学園に対して防災用品の支援です。先日2月13日に実施されました。又大田原龍城苑が被災を受けましたのでその復興として桜の植樹を予定しております。今回のご寄付をありがとうございました。

 

吉川博宣会員

 私、3月1日付で宇都宮支店から厚木支店に転勤になりました。宇都宮支店には、2年と11ヶ月でした。単身赴任の会では、親睦を深めながら楽しいひと時を過ごさせて戴きました。どうも有難うございました。

 

長谷川正会員

 60周年祝賀委員長を務めさせて戴いている長谷川です。本日は、皆様のテーブルにパンフレットを置かせて戴きました。今回、渡辺貞夫クインテットと私がお世話しているバンド、エスコーラ・ジャフロが出演します。3月14日(水)栃木県総合文化センターメインホールで行われるイベントをご覧ください。宜しくお願いします。

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 皆様、こんにちは。大田原ロータリークラブから感謝状を戴きました。又大田原教育委員会教育長様より感謝状を戴きました。ご報告いたします。

 

ニコニコボックス委員会(山野裕律委員)

 結婚祝:宮田初男会員

 奥様誕生祝:青木栄久会員

 潮田賢治大田原ロータリークラブ副会長様

 大橋保大田原ロータリークラブ幹事様

 G...M テーブルミーティング残金

 

新入会員紹介 関口快流会員

 本日入会しました堀井宏祐さんをご紹介します。推薦者は、上野泰男会員と私関口快流です。堀井宏祐さんは、ロータリー歴27年です。以前宇都宮ロータリークラブに入っていらっしゃいました。ご家族は、奥様とお二人のお子様がいらっしゃいます。宜しくお願いします。

 

堀井宏祐(ほりい ひろすけ)様

 竃x井 代表取締役

 ご家族:奥様 ご長男 ご次女

 推薦者:上野泰男会員 関口快流会員

 所属委員会:親睦活動委員会

 

 

 

新入会員紹介 辻博明会員

 本日入会されます矢治和之様をご紹介します。潟鴻Rコ企画装飾代表取締役です。昭和37年のお生まれです。ご家族は、奥様とお二人のお坊ちゃまです。推薦者は、助川通泰会員と辻博明です。趣味は、読書、テニス、ゴルフです。

 

矢治和之(やじ かずゆき)様

 潟鴻Rコ企画装飾 代表取締役

 ご家族:奥様 ご長男 ご次男

 趣味:読書 テニス ゴルフ

 推薦者:助川通泰会員 辻博明会員

 所属委員会:親睦活動委員会

 

 

新入会員紹介 善林隆充会員

本日入会されます大矢裕啓様をご紹介します。生まれは、昭和35年です。推薦者は、金子昌郎会員と私善林隆充です。大矢商事椛纒\取締役です。宇都宮青年会議所で活躍され2000年に理事長をされました。その後、宇都宮市教育のいろんな役員をされています。娘さんもこの度高校を卒業されて大学へ行かれる事で教育も一段落、宇都宮ロータリークラブに入会されました。趣味は、ゴルフ、野球です。ご家族は、奥様とお二人の娘さんです。宜しくお願いします。

 

大矢裕啓(おおや やすひろ)様

 大矢商事梶@代表取締役

 ご家族:奥様 ご長女 ご次女

 趣味:ゴルフ 野球

 推薦者:金子昌郎会員 善林隆充会員

 所属委員会:親睦活動委員会

 

《 60周年全体会議 》

齋藤一郎実行委員長

 実行委員長の齋藤です。いよいよ来週は60周年の記念式典です。今日は当日の為の打合せという事で、それぞれの委員会に分かれてお話合いを戴きます。今までのところの概略を申し上げます。

参加者は約150名です。会員の皆様はもとより奥様方が約20名、来賓の方々は30名です。支店長さんで在籍された方々約10名がお見えになります。時間は17時から始まりますが、皆様には15時30分にお集まり戴く事になります。17時からの式典に奥様方にも参加して戴きたいと思います。18時30分から祝宴になります。どうぞよろしくお願いします。

 

松井公彦総務委員長

 皆様の方に当日のスケジュール表があると思います。全員の集合は15時30分です。6階の式典会場に集合お願いします。16時、各委員会別に集合して戴きます。お客様の方は、16時30分受付です。16時10分になりましたら受付委員会の方並びに接待委員会の方はタスキを準備していますのでこちらを着用して持ち場に配置して下さい。受付ですが、来賓の方に記章・ネームプレートを付けて戴くようお願いします。17時に記念式典が始まります。あとは、こちらに書いてある通りです。17時30分から記念事業とDVD10分間流します。祝辞の後18時10分閉会です。その後4階の方に移動願います。18時30分から祝宴です。20時30分式典終了です。

 

ソングリーダー 木下恒彦会員

「手に手をつないで」という曲で練習します。当日は、皆様手に手を取ってつなぎ合って歌う事になります。大きな一つの輪になります。どうも有難うございます。

 

気仙沼漁業協同組合へトラックの贈呈

2012年2月19日(日曜日)

気仙沼漁業協同組合へ寄贈するトラック2台を宇都宮より気仙沼へ搬送する為に

60周年記念事業委員会の面々5名(岡崎・善林・飯村・金子・檜山)と今回のトラックの一切の手配を行って

くれた井上自動車工業の井上様の総勢6名がトラック保管先である戸祭町の自動車工場へAM12:00(正午)集合した。

出発時のトラックを画像として記録する為に宇都宮IC手前のドライブイン大晃に寄り、午後1時に仙台へ向けて出発、走行距離約260Kmを約4時間かけ仙台の陸運事務局へトラックを届け明日の朝、ナンバーの発行を待つ事になった。

 

2012年2月20日(月曜日)

朝8:30に一向はホテルをチェックアウトし仙台陸運事務局でトラック2台分のナンバーを発行してもらい一路、目的地である気仙沼漁業協同組合へ向けて出発した。

仙台から気仙沼までの経路は、仙台東部有料道路を仙台東ICより入り、三陸自動車道を登米まで走り、国道346号を抜け、走行距離約130Kmを約2時間30分で気仙沼へ到着した。

トラックは気仙沼漁業協同組合に午後1:30頃到着したが、その到着より早く青木会長と阿部幹事は気仙沼漁業協同組合に到着していた。

午後2時より気仙沼漁業協同組合の会議室でトラックの贈呈式を行うことになっており、宇都宮ロータリー・クラブ関係者(青木会長を代表とする8名)と気仙沼南ロータリー・クラブ関係者(小野寺会長を代表とする3名)及び気仙沼漁業協同組合関係者(佐藤代表理事組合長を代表とする6名)更に河北新報の小野寺気仙沼支社長代理を加え行われた。

贈呈式では各団体の代表があいさつを述べ、実際のトラックの車検証及び鍵が青木会長より佐藤代表理事組合長に渡された。

  

あいさつの中で青木会長はこの事業の意味と思いを述べられ、小野寺会長は感謝の意を述べ、佐藤代表理事組合長は漁協の復興への思いと、この事業が言葉では表せない位の感謝であることを述べられた、また3団体がこれからも更なる交流を進めることを確認し、贈呈式を終了した。

その後トラックの前での記念撮影を行い、JR気仙沼駅に我々は向かった。

JR気仙沼駅には漁協の方に送っていただくことになり、途中津波の被害の状況を案内していただき、未だに大型漁船が津波で流されてそのままになっているのを目の当たりにした。

一向は宇都宮へ午後7時過ぎには到着し、慰労を込めて青木会長主催で食事会を行い、終了後各自自宅へ向け散会となった。

青木会長ごちそうさまでしたm(__)m

文責 岡崎善胤

 

卓話 

【2月】

 21日 60周年全体会議

 28日 60周年記念式典

【3月】

  6日 長寿を目指すためには

     片山 辰郎会員        医療法人 社団呑空庵 片山医院 理事長

 13日 環境革新企業をめざして

     木下 恒彦会員        パナソニック滑ヨ越支店 支店長

 20日 休会(法定休日)春分の日

 27日 ペルシャ湾情勢の展望

     観堂 義憲会員        渇コ野新聞社 代表取締役社長

 

会報委員 ア尾  肇 会員

写  真 木下  恒彦 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm