(2011)平成2436 No.2959 20112012年度(第33会報)

会員数 95  出席者 65名  出席率 73.7  前回修正出席率 93.7

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 石井隆詞様(文星芸術大学付属高等学校インターアクト顧問)

 江俣駿様(文星芸術大学付属高等学校インターアクト部1年)

 

青木直樹会長

 先週は、お陰様をもちまして60周年記念例会を無事に滞りなく終了することが出来ました。その後IMで、地区役員の方々や各クラブの会長さんにお会いしました。その時に宇都宮ロータリークラブは「凄いですね」とお褒めの言葉を戴きました。齋藤実行委員長をはじめとしましたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。メールが何通か届いております。真下さんからのメールです。「あの後、単身赴任のメンバーは揃って東口の某所に集まりました。」という事で非常にお楽しみ戴いたようです。三原さん、藤原さんからもメールを戴きました。本当にありがとうございました。

 

誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 杉悦治会員 矢嶋昭司会員 北村光弘会員 金沢力会員 舘野弘一会員 小林辰興会員

 上野憲示会員 篠崎昌平会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 関口快流会員 上野泰男会員 宮本髀ケ会員 伏木克元会員 坂本浩司会員 藤井清会員

 町田卓大会員 福嶋寿克会員 松井公彦会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 ア尾園子様 神宮由美子様 片山雅子様 堀井康子様 田嶋昌子様 金沢道子様

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 本日、第9回理事会が行われました。第2回クラブフォーラムを移動夜間例会として、5月22日にベルヴィ宇都宮さんで行います。5月6日、宇都宮市内9クラブのゴルフコンペがございます。詳しくは後日ご案内申し上げます。3月6日現在会員数は95名、ロータリーレートは1ドル78円です。

 

60周年記念実行委員長 齋藤一郎委員長

 先週は会員の皆様のご協力で無事式典が終了致しました。この場をおかりして厚く御礼を申し上げます。大変好評で比企ガバナーから「記念例会という名称は大変良い」と、お褒めの言葉を戴きました。鈴木ガバナーエレクトからは、ロータリーとクラブの間に点が入っているのはどの様な意味か質問がありました。各クラブから色々な行事に関して注目されているのだなと思いました。これからも県内で一番目に出来たクラブとして勉強していかねばと思いました。本当にありがとうございました。

 

インターアクトクラブ委員会 熊本勇治委員長

 3月25日から28日まで、台湾の方にインターアクトクラブの研修旅行に行って参ります。本日は、文星芸術大学高等学校から石井顧問と江俣君がお見えになっております。インターアクト委員会で色々な活動を増やしてゆきますので、ご支援を宜しくお願い致します。

 

文星芸術大学付属高等学校 インターアクト部 江俣駿様

 文星芸術大学付属高等学校インターアクト部の江俣です。台湾研修では大変ありがとうございます。台湾の現地の人達との交流を深めて色々な体験をしたいと思います。又帰ってきましたら、ご報告させて戴きます。ありがとうございます。

 

文星芸術大学付属高等学校 インターアクト顧問 石井隆詞様

 文星芸術大学付属高等学校インターアクト顧問の石井です。本日は、お招き戴きありがとうございます。3月25日から生徒2名と私3名で台湾の研修旅行に行って参ります。私自身も台湾へは、初めてです。現地のインターアクトと交流を深めるという事で大変楽しみにしています。良いご報告が出来る様に沢山の事を学んで参ります。宜しくお願いします。昨年11月下旬の文化祭では、宇都宮ロータリークラブの皆様から沢山の品を出品して戴きありがとうございました。23,066円が集まりました。下野新聞へ行きまして全額寄付をして参りました。

 

ニコニコボックス委員会(山野裕律委員)

 誕生祝:小林辰興会員 矢嶋昭司会員 北村光弘会員 舘野弘一会員 金沢力会員

 結婚祝:上野泰男会員 宮本髀ケ会員 坂本浩司会員 松井公彦会員 関口快流会員

 快出席祝:田ア秀穂会員

 奥様誕生祝:片山辰郎会員 ア尾肇会員 斎藤謙治会員 田嶋久登志会員 金沢力会員

 青木直樹会長:創立60周年は皆様のご協力で滞りなく取り行えました。

ありがとうございます。

 齋藤一郎実行委員長:クラブ創立60周年記念式典が全員の皆様のご協力により無事終了致しました。ありがとうございました。

 荻山猛彦会員:60周年記念式典無事終了おめでとうございます。

青木会長から過分な感謝状・記念品を戴き有難うございました。

 斎藤高蔵会員:創立60周年にパスト会長として記念品を戴きました。

 篠崎昌平会員:創立60周年パスト会長記念品御礼

 久保井一臣会員:   〃

 関口快流会員:   〃

 近藤髣コ会員:祝 宇都宮ロータリークラブ 60ANIV 例会

 上野泰男会員:パスト会長として1年他長年にわたりお世話になりました。

 助川通泰会員:60周年パスト会長記念品を戴きありがとうございました。

 北村光弘会員:   〃

 矢嶋昭司会員:   〃

印出井敏英会員:60周年おめでとうございます。

 佐竹隆史様:   〃

 三原恭治様:   〃

 栗原茂夫様:   〃

 薄田春男様:   〃

 山野裕律会員:この度、「単身赴任の会」会長に就任致しました。宜しくお願いします。

 明賀一博会員:先月末、菊水町に引っ越ししました。

日通さんの心のこもった応待で、気持ち良く引っ越しをする事が出来ました。

中村支店長さんありがとうございました。

パナソニック製のテレビを購入しました。画質等素晴らしく、オリンピック開幕までにパナソニックテレビへの買い替えをおすすめします。

木下支店長ありがとうございました。

 

プログラム委員会(橋俊行副委員長)

 本日の卓話は会員卓話です。演題は、「長寿を目指すためには」です。片山辰郎会員宜しくお願い致します。

 

卓話「長寿を目指すためには」  片山辰郎会員

 ただ今ご紹介戴きました片山です。私は内科医院を開業しています。本日は、「長寿を目指すためには」という題でお話をさせて戴きます。この「長寿を目指すためには」というのは、医学ではアンチェイジングと言います。日本語に直しますと抗加齢医学と言います。予防医学の1つに当たります。先ずキーワードを挙げました。平均寿命です。0歳における平均余命。日本人は男性約79歳、女性86歳です。男女合わせますと世界一です。次に健康寿命です。自立して自己の身辺の事が出来るまでの年齢です。日本人は、平均寿命より7〜8歳下だと言われています。この間に介護が入ります。次にPPK、いわゆるピンピンコロリの頭文字をとったものです。平均寿命と健康寿命の差を無くすのがPPKです。次にサーチュイン遺伝子、若返りの遺伝子(長寿遺伝子)と言われています。次に活性酸素です。毒性の強い酸素種で細胞を傷つけます。老化や癌化に関係していると言われています。次に有酸素運動です。運動中に必要とする酸素を十分に摂取する事が出来る運動で、散歩・水泳・自転車・エアロビクスダンス、この様なものが有酸素運動に含まれています。

本題の生活上のポイントをお話します。大きく分けて3つあります。食事と運動と心の持ち方です。食事は、食べ過ぎない・腹7〜8分目が良いです。サーチュイン遺伝子の活性化のメカニズムです。カロリー制限をしますとNADという細胞内の物質を介してSirT1が活性化されます。植物化学物質・ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノール・セサミん・リコピン・カテキン等抗酸化作用が含まれています。二つの道があり、カロリーを制限する・サプリメントを取る、これにより人間は将来平均寿命が100歳までゆくのではないかという話です。次に新鮮なものを食べる。肉より野菜中心の生活をする。有害と思うものは沢山食べないようにする。焦げ・大量の油・食塩・添加物です。アメリカは癌にならない15ヶ条があります。食に関することが殆んどです。次にバランスを考えて食べる。昔より油の摂取が多いです。油は1gが9キロカロリー、タンパク質や糖は1g4キロカロリーです。油の取り過ぎ・運動不足が糖尿病の引金になっているようです。色とりどりの物を食べると良いです。白・青・赤・黒・緑、この5色が良いと言われています。ゆっくりと良く噛んで食べる、孤食をさけ明るい雰囲気のもとで食べる。糖尿病は890万人ぐらいです。あと1200万人ぐらいが予備軍です。心を満たしてゆっくり食べるのが良いです。運動に入ります。有酸素運動を週に5日以上行うと良いです。ストレッチング・体操も良いです。散歩なら男性9000歩、

女性8000歩が目安とされています。又散歩は認知症の予防になります。筋トレは、楽しいかややきつい位が良いです。これは週に2〜3回ぐらいです。筋肉・脳は年をとっても鍛えればある程度保つことが出来ます。ところが、筋肉と筋肉の間には関節があります。これは鍛えられません。どんどん減ってゆきます。運動の実施が生存率に及ぼす影響のグラフを持ってきました。運動をして8年位から顕著に差が開いていきます。16年になると運動率の生存率は95%、非運動率は75%です。運動をしないと生存率に影響を及ぼす事を表しています。次に心の持ち方です。くよくよしない。物事を良い方に捉える習慣を持つ事、ストレスをためない事です。興味と好奇心を持つ事です。ユーモアの心を大切にする良い人間関係を保つためには、少し気遣いを持つ事です。又良い人間関係を成り立てる事が出来る人は長生きするというデーターが出ています。ストレスがたまったら五感を使ってリラックスする事、大きくゆったりした腹式呼吸をする事です。その他には、たばこは吸わない。アルコールは1日0.5〜1合が薬です。3合以上は誰でも駄目です。良く笑う、身体を温める事です。身体を清潔に保つ。質の良い睡眠をとる。睡眠不足になりますと、血圧が上昇したり血糖が上がります。昼寝を30分すると脳の疲れがとれ、夜の睡眠の2時間に匹敵します。以上長生きするためのお話をさせて戴きました。ご清聴をありがとうございました。

 

卓話 

【3月】

  6日 長寿を目指すためには

     片山 辰郎会員        医療法人 社団呑空庵 片山医院 理事長

 13日 環境革新企業をめざして

     木下 恒彦会員        パナソニック滑ヨ越支店 支店長

 20日 休会(法定休日)春分の日

 27日 ペルシャ湾情勢の展望

     観堂 義憲会員        渇コ野新聞社 代表取締役社長

 

会報委員 木下   恒彦 会員

写  真 印出井 敏英 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm