(2012)平成24313 No.2960 20112012年度(第34会報)

会員数 94  出席者 64名  出席率 75.5  前回修正出席率 73.4

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

新見徹様(宇都宮90ロータリークラブ)

 

青木直樹会長

 会員であります新井祥夫さんが3月9日ご逝去されました。新井さんは、平成3年に入会され委員長や副委員長を歴任されロータリーでも活躍されました。ここに哀悼の意を表しまして黙祷を捧げたいと思います。(黙祷)

 

快出席祝(出席委員会 小牧伸敏委員長)

 篠崎昌平会員(29年)齋藤一郎会員(28年)荻山猛彦会員(20年)阿部欣文会員(5年)

 粟飯原悟会員(4年)播摩聡会員(3年)

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 先日3月7日、第3グループ会長・幹事会が行われました。Five for One Club プログラムの件で、宇都宮東ロータリークラブからお話がありました。大船渡西ロータリークラブ、亘理ロータリークラブを通じて無事Five for Oneの復興支援が出来たと報告がありました。その中で是非ご協力いただけないかという案内を入口のホワイトボードに貼らせて戴きました。大船渡ロータリークラブの方で三陸の詰め合わせ商品1300円を各ロータリークラブさんにご協力をお願いしますという内容です。4月中旬に例会場に商品を届けて戴きますので、その時は皆様のご協力をお願い致します。以上です。

 

久保井一臣会員

 先週の例会におきまして齋藤一郎60周年記念式典実行委員長のご挨拶の中で、鈴木宏ガバナーエレクトから宇都宮ロータリー・クラブと黒マルがあるのは何故かという質問があったそうです。私が会長の時に宇都宮ロータリーとクラブの間に黒マルを入れる様お願いしました。

 STANDARD ROTARY CLUB CONSTITUTION

    Article 2   Name

    The name of this organization shall be Rotary Club of ____________________________

 

標準ロータリー・クラブ定款

  第2条 名称

      本会の名称は、_________________________ロータリー・クラブとする。

 

 宇都宮ロータリー・クラブ定款

  第2条 名称

      本会の名称は、宇都宮ロータリー・クラブとする。

            

 これが正式名称です。結論は、この黒マルが入っているのが正しく、入っていないものは間違いという事です。以上の事は、国際ロータリー日本事務局奉仕室に確認済みです。

 

ニコニコボックス委員会(高本寛委員)

 誕生祝:篠崎昌平会員

 結婚祝:藤井清会員 福嶋寿克会員

 快出席祝:荻山猛彦会員 篠崎昌平会員 阿部欣文会員 粟飯原悟会員

 橋俊行会員 明賀一博会員:八代亜紀でおなじみのエネファームご家庭で発電、お湯も使えて

       ガス料金割引、毎日とても快適です。ご用命の際は、東京ガス橋迄お願いします。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 本日の例会プログラムは、会員卓話です。パナソニック滑ヨ越支店支店長木下恒彦会員より卓話を戴きます。テーマは「環境革新企業をめざして」です。昨年の8月ご入会です。宜しくお願いします。

 

卓話「環境革新企業をめざして」  

パナソニック 関越支店 支店長 木下恒彦会員

 皆様、こんにちは。ただ今ご紹介頂きました木下です。どうぞよろしくお願いします。本日、卓話は初めてですが、先日60周年記念例会でソングリーダーをやらせて頂き非常に名誉でした。御礼申し上げます。

本日の卓話は、「環境革新企業をめざして」です。画面を見ながら説明させて頂きます。私は、1987年松下電器に入社致しました。社歴は営業が16年、企画が6年、工事の責任者として2年、現在支店長の職が1年です。

 私は、伊東文化幼稚園を卒園、陽南小学校を卒業しております。二度の大病と二度の中学校転向、2つの合唱団に入っていました。3歳の時左足大腿部リンパ腫で26針縫っております。33歳の時、がんになり半年休職致しました。当時の松下電器は寛容で、元の職場に戻してくれました。中学校の2度目の転校は、高校受験3ヶ月前でした。これをのり越えた事は、自分自身に自信が付きました。高校の時先輩から合唱団への誘いを受け、大学時代は男声合唱団に入り2つの合唱団で音楽づけの青春を送りました。次にママさんコーラスで教えました。皆様に支えられて素晴らしい経験をさせて頂きました。

 三洋電機・旧パナソニック電工・パナソニック 3社合併しました。2010年ベースで従業員数が世界で363,000人です。その内25.7%が中国勤務です。職種別で製造に至っては82%が国外事業場におります。売り上げでは、日本は半分を超えています。中国を除いたアジアは12.3%1兆円を超えています。だんだん弊社もグローバル化が進んでいる事がこの数字からもお分りかと思います。身近でAV家電等は33%です。

 会社の方針です。2018年の創業100周年に向けてエレクトロニクスNO.1の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

エレクトロニクスNO.1の指標として、売上高や営業利益率などの経営数値の目標である「グローバルエクセレンス指標」、もうひとつは「Co2削減への貢献」「資源循環への貢献」「エナジーシステム事業規模」「環境配慮NO.1商品売上比率」の4つの項目からなる「グリーン指標」です。「グローバルエクセレンス指標」を常時クリアしながら「グリーン指標」の4項目トータルで業界NO.1    なることを目指します。この2つを同時に追求し、グループ全体で環境貢献と事業成長の一体化を実現していきます。

 2011年の国際出願(特許)件数で弊社は2位の2463件です。グリーンプラン2018は、世界中の全社員が環境を意識した取り組みをしっかりやっていこうという事です。毎月、地球市民レポートが私の所にきます。全世界のものです。このような取り組みをして参ります。

―これからDVDをご覧ください。―(藤沢サスティナブルスマートタウン構想)

パナソニックセンター東京のご紹介をさせて戴きます。東京にお越しの際はスカイツリーをご覧いただくついでで結構ですので、有明にございます国際展示場駅前の会場に是非一度お越し下さいませ。

本日は、ご清聴ありがとうございました。

 

卓話 

【3月】

 13日 環境革新企業をめざして

     木下 恒彦会員        パナソニック滑ヨ越支店 支店長

 20日 休会(法定休日)春分の日

 27日 ペルシャ湾情勢の展望

     観堂 義憲会員        渇コ野新聞社 代表取締役社長

 

会報委員 中村 隆一郎 会員

写  真 森戸  義美 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm