(2011)平成24327 No.2961 20112012年度(第35会報)

会員数 94  出席者 67名  出席率 77.7  前回修正出席率 75.5

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

新見徹様(宇都宮90ロータリークラブ)

 

青木直樹会長

 米山記念奨学会より米山功労者第2回マルチプルの表彰状が印出井会員に届いております。ありがとうございました。以上です。

 

橋俊行会員(東京ガス 宇都宮支社 支社長)

 宇都宮にきて2年になります。4月1日から東京に戻ることになりました。4月から東京ガス・エンジニアリング鰍フ営業を担当する事になりました。こちらにも来る事があるかもしれません。その時は宜しくお願いします。

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 前回も会長よりご報告がありましたが、前メンバーの新井祥夫さんのお別れ会のお知らせが来ております。4月17日(火)2時からです。後程皆様にファックスでお知らせいたします。宜しくお願いします。入口に岩手県山田ロータリークラブからのポスターを張らせて戴きました。又山田ロータリークラブから「山田の作文」という雑誌を2冊戴きました。被災地のロータリークラブの雑誌です。どうぞご覧下さい。以上です。

 

親睦活動委員会(飯村悟委員長)

 親睦ゴルフ大会を4月12日(土)宇都宮カンツリークラブで行う予定です。又市内9クラブ・ゴルフ大会の案内が、宇都宮南ロータリークラブの幹事様から届いております。5月6日(日)宇都宮カンツリークラブで開催されます。親睦事業です。家族会で5月12日(土)仙台・気仙沼方面に新幹線とバスで「現地の視察また復興支援を」という事を考えております。来週正式にご案内を致します。

 

ニコニコボックス委員会(関雅樹委員長)

結婚祝:伏木克元会員

快出席祝:齋藤一郎会員

奥様誕生祝:堀井宏祐会員

喜谷辰夫会員:長男が結婚しました。

橋俊行会員:転勤します。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 本日の例会プログラムは、会員卓話です。昨年の9月にご入会されました渇コ野新聞社の代表取締役社長観堂義憲会員より卓話を戴きます。観堂会員のプロフィールを申し上げます。富山県のご出身で、1970年東京大学法学部を卒業されまして毎日新聞社にご入社されました。大阪社会部、東京外信部に勤務された後、特派員としてテヘラン・カイロ・ローマ・ロンドン・ワシントンに駐在勤務されています。その後本社に戻られて副社長等を歴任された後、昨年下野新聞社の社長として赴任されました。本日の卓話のテーマは、「ペルシャ湾情勢の展望」です。宜しくお願いします。

 

卓話「ペルシャ湾情勢の展望」  

渇コ野新聞社 代表取締役社長 観堂義憲会員

 皆様、こんにちは。「ペルシャ湾情勢の展望」という事でお話をさせて戴きます。先ずペルシャ湾情勢ですが、今年の初めイランの核兵器開発疑惑に対しまして西側が経済制裁をしました。2012年1月イランは中西部のフォルドゥの地下に建設した施設でウラン濃度を20%に高める作業に着手。EUはイラン原油の全面禁輸とイラン中央銀行の資産凍結の経済制裁を決定しました。イスラエルのネタニヤフ首相がアメリカのオバマ大統領に会って、その後記者会見をし数か月ないし1年以内にイラン空爆に踏み切る事を示唆しました。バラク国防大臣が日本に来て記者会見をしました。「イランを手の届かない所へ逃げ込ませてはダメだ」と言っていました。これは、ウラン濃縮が一定の段階に達しないうちに攻撃すべきだと示唆したものです。濃縮施設の他、中部のイスファハンにウラン精鉱(イエローケーキ)生産施設、西部のアラークに実験用重水炉があります。2012年2月末までに、ナタンツには20%濃縮ウラン95キロ、遠心分離機8800台、フォルドゥには20%濃縮ウラン14キロ、遠心分離機700台、両施設の濃縮ウランを合わせ、90%に濃縮した場合、原爆4個分になるかもしれません。第2段は起爆装置を成功させる、第3段は核爆発をさせる。第4段は核兵器を小型化する。北朝鮮の方は両方持っています。イランの方は、広島型のエノラゲイです。アメリカのデンプシー参謀本部議長が最近イスラエルを訪問しました。デンプシー議長はアメリカの下院公聴会で、イスラエルはイラン攻撃準備を真剣に進めていると言っていました。イスラエルの情報部門責任者は、イランの核施設を近い内に攻撃しないと破壊が非常に難しくなると言っています。アメリカのパネッタ国防長官は、「イスラエルが4月から6月の間にイランを攻撃すると考えている」と言っています。もう一つ政治的要素があり、イスラエルはアメリカの民主党を応援しています。イスラエルには500万人のユダヤ人と200万人のアラブ人が住んでいます。アメリカには800万人のユダヤ人が住んでいて、その9割が民主党に投票します。イスラエルが動き始めています。核製造の動きが少しでもあればその芽をつぶせというのが、イスラエルの核に対する戦略です。九州の6割という狭い国土しかないイスラエルは、1948年の独立以来周辺アラブ諸国と4度の戦争をしました。イスラム諸国による核開発には神経をとがらせており、核開発の動きには常に実力行使で阻止してきました。国連や国際社会の反対は考慮しない。「予防的先制攻撃」が基本戦略です。1981年、イラクのバグダッド郊外にあった実験炉を戦闘機14機で16発の爆弾を落とし破壊しました。2007年9月、シリア北東部に北朝鮮が建設した核施設を戦闘機4機が爆弾6発で破壊しました。2010年1月11日

にテヘランで核科学者2人を爆弾で殺害し、2011年7月にテヘランで物理学者1人を銃撃で暗殺しました。又2012年1月にテヘランで核科学者ら2人を暗殺しました。一連の事件は、イスラエルの仕業だとイランは言っています。イスラエルの軍は戦闘爆撃機による空爆を主張しますが、モサドなど情報機関は関係者の暗殺が効果的と主張しているとの報道もあます。イランの報復として2012年2月13日、ニューデリーのイスラエル大使館近くの路上で大使館の公用車に仕掛けられた爆弾が爆発、大使館員の妻と運転手が負傷しました。又同日グルジアでイスラエル大使館員の車に仕掛けられた爆弾が発見されました。イスラエルのネタニヤフ首相は「イランとヒズボラの仕業だ」と。又2月14日、バンコクでイラン人3人の住む借家で爆弾が爆発、6人が負傷しました。タイ捜査当局は、「3人は暗殺チームで、イスラエル大使官員の車に爆弾を仕掛ける計画だった」と発表しました。オバマ大統領は「イスラエルはまだ攻撃を決断していない。軍事行動は原油価格に破滅的影響を与えるので、問題を外交的に解決すべくアメリカはイスラエルと歩調を合わせる」と言っています。問題は、イスラエルが何故核を嫌がるか又なぜイランが核に固執するのかという根本的な問題があります。イスラエルは建国の歴史が深く係わっています。マサダは、二度と陥落させないという考えからきています。でも化学兵器は許せるのです。イスラム過激派の台頭は1979年の2つの大事件がきっかけです。2つの大事件とは、2月のイラン・イスラム革命と、12月のソ連軍によるアフガニスタン侵略です。イラン革命は周辺諸国にも影響を与え、中東を中心にイスラム革命熱が高まりスーダンとアフガンでもイスラム原理主義政権が誕生しました。イランでは軍がイスラム勢力によって粛清され、人員で革命前の45%、装備で20%にまで弱体化しました。これに付け込んだ隣国イラクのサダム・フセイン大統領が1980年9月、軍をイラン領に侵入させイラン・イラク戦争が勃発しました。戦争は一進一退を繰り返しこう着、1988年に停戦が成立しましたが戦争の後半に両国が互いにミサイルを相手国領内に発射しだし、これがエスカレートしてペルシャ湾やホルムズ海峡を航行する外国タンカーも攻撃対象になりました。イラン・イラク戦争は1988年に終わりましたが、サダム・フセインは、1990年に今度はクウェートに侵入、日本人ら多数を人質にとりました。米国は国連承認のもとに多国籍軍を編成、50万の兵力がイラクを囲み1991年湾岸戦争が勃発しました。イスラエルに対するスカットミサイルの着弾は40発で化学兵器はありませんでした。この戦争は多国籍軍の圧勝で短期間に終わったが、イラクの報復を恐れるサウジアラビアは米国に軍5000人のサウジ駐留を要請、アメリカはOKをしました。イランの地図をご覧ください。フォルドゥとナタンツの2ヶ所でウランの濃縮をやっています。アラークには重水施設、エスファハーンにはイエローケーキの生産場所です。この4ヶ所位は攻撃をするのではないかと思います。問題は成功するかどうかです。フォルドゥは地下80メートルに隠れています。イスラエルが持っている地下貫通型爆弾は地下8メートルしか届きません。アメリカが持っている爆弾は80メートルまで届きます。攻撃するとなればアメリカは当然ながら非難をされます。国際法違反です。イスラエルは国際法など無視します。イランはイスラエルまで届く射程2000キロのミサイルを20発ほど持っています。イスラエルは1948年の建国からほぼ日常的に戦争状態にあり、イランが核開発を止めなければ戦争になります。イスラム原理主義は次の機会にお話致します。わが社は、オリオン通りに支局を開設します。下野新聞はこれから「まちなか」に入って、人々の中に入り、人々の話を聞いて、人々の怒り・笑い・悲しみを直接聞き、生き生きした紙面にしていくつもりです。本日はご清聴ありがとうございました。

 

卓話 

【3月】

 27日 ペルシャ湾情勢の展望

     観堂 義憲 会員        渇コ野新聞社 代表取締役社長

【4月】

  3日 街コン(宮コン)について

     佐々木 均 様         宮コン実行委員会 代表

 10日 未定

     渡邉 幸雄 会員        中村土建 梶@取締役副社長

 17日 フリートーク(ミリオンダラー例会)

 24日 未定

     古川 哲也 様         樺骰巣fータ―バンク 宇都宮支店長

【5月】

  1日 特別休会

  8日 未定

     福田 富一 様         栃木県知事

 15日 未定

     飯村 慎一 様         地区職業奉仕委員会 委員長

 22日 卓話なし(夜間例会)

 29日 ロータリーと私

     堀井 宏祐 会員        竃x井 代表取締役

 

会報委員 東 慶一郎 会員

写  真 ア尾   会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm