(2011)平成2443 No.2962 20112012年度(第36会報)

会員数 93  出席者 67名  出席率 79.6  前回修正出席率 78.5

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

佐々木均様(ゲストスピーカー)

 

青木直樹会長

 本日は、次年度との合同理事会を行いました。いよいよバトンタッチの時間が迫ったと思いわくわくしました。4月17日(火)新井祥夫さんのお別れ会が2時より宇都宮グランドホテルであるという事です。ご連絡を戴いております。この日の例会は、12時30分から始まり1時で例会を終了させて戴きます。その後、残られた方はミーティング例会になります。異例ですが理事会で決定いたしました。ご了承下さい。

 

北出幸一会員(NHK宇都宮放送局 局長)

 レターボックスに4月1日より県域テレビ放送開始のご案内を入れさせて戴きました。昨日は、夕方6時40分からの「とちぎ640」も始まっています。宜しくお願いします。

 

誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 木村正樹会員 林修三会員 天谷健二会員 飯村悟会員 

 

結婚祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 熊本勇治会員 齋藤一郎会員 久保井一臣会員 堀井宏祐会員 助川通泰会員 加藤幸夫会員

 露口泰介会員 田嶋久登志会員 中村隆一郎会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 門田見理英様 荒井あや子様 杉さよ子様 柴田しのぶ様 熊本直子様 三柴都市江様

 藤井幸子様 上野敬子様 舘野友美恵様

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 4月3日本日11時30分より第10回合同理事会がございました。大和ハウス工業葛g川支店長、東京ガス轄kエ支社長、新井祥夫さんの3名が退会になりました。5月22日クラブフォーラム例会が夜間例会になります。場所は、ベルヴィ宇都宮です。

GSE派遣受け入れの件です。アメリカ・ペンシルベニアに派遣する当クラブからの推薦者4名、そして6月10日から7月1日迄2550地区にGSEの方達がきます。当クラブはホストとしてお迎えしますので、その際には皆様のご協力をお願いします。

三陸の復興支援商品協力の件です。品物が来週届きます。社会奉仕委員会より1セット1300円を50セット取り寄せました。皆様からは1000円を戴き、ニコニコボックスに入れさせて戴きます。4月3日現在会員数は93名です。ロータリーレートは、82円です。

次年度のガバナー公式訪問例会が7月10日です。ガバナー補佐訪問に備えまして、現況報告書を今年度終わる前に各委員長さんに提出をお願いする事になります。宜しくお願い致します。

 

親睦活動委員会(飯村悟委員長)

 平成24年4月21日宇都宮カンツリークラブでの親睦ゴルフコンペ開催を本日の理事会で承認を戴きました。又親睦家族会のご案内です。東日本大震災で被災された地域の視察という事で、宇都宮から新幹線で一関まで行き、一関からバスで気仙沼そして仙台へと移動致します。市内9クラブのゴルフ大会のご案内が来ております。宜しくお願い致します。

 

ニコニコボックス委員会(田嶋久登志委員)

誕生祝:木村正樹会員 飯村悟会員 林修三会員

結婚祝:堀井宏祐会員 助川通泰会員 久保井一臣会員 露口泰介会員 熊本勇治会員 

加藤幸夫会員 田嶋久登志会員

快出席祝:播摩聡会員

奥様誕生祝:柴田彰夫会員 三柴富男会員 藤井昌一会員 熊本勇治会員 荒井規雄会員

北出幸一会員:県域テレビ放送がスタートしました。

       「とちぎ640」「きらめきとちぎ」宜しくお願いします

佐々木均様 :ゲストに呼ばれて嬉しいです。ありがとうございます。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 本日の例会プログラムは、外部卓話です。「街コン(宮コン)について」という題で卓話を戴きます。街コンとは、地域振興を目的としたコンパイベントの事です。発祥は2004年8月に開催された栃木県宇都宮市の「宮コン」であり、その後全国の都市に広がりを見せています。街コンの中で一度の参加者が2500人を超える大規模な街コンは、「宮コン」の他、広島市の「広コン」福島市の「福コン」、新潟市の「潟コン」等があります。宮コン実行委員会代表 佐々木均様よりお話を戴きます。宜しくお願いします。

 

卓話「街コン(宮コン)について」  

                宮コン実行委員会代表 佐々木均様

 皆様こんにちは。歴史ある宇都宮ロータリー・クラブにお招き戴き凄く光栄に感じております。私は、ルシファーというワインバーでバーテンダー兼ソムリエをしています。「宮コン」とは、「Utsunomiya Communication Network」の略称です。簡単にいうと「みんなで、街に集まって、仲よくなろう!」という企画です。2004年8月に始まり次回24年5月で38回になります。人と人をつなぐコミュニケーションの場所です。これをすすめたイベントです。最初の2004年8月20日は、4店舗で参加者は170名でした。現在の参加人数は3000人(男女同人数)です。「宮コン」は、宇都宮市の繁華街を盛り上げる為のイベントです。「宮コン」は、参加店舗で使える共通飲食チケットを販売します。参加チケット代は、男性7000円・女性3500円です。時間内、飲み食べ放題、出入りは自由です(チケット提示)。1軒目は、指定されています。参加者が仲良くなれるイベントです。人と出会う事が出来ます。店と出会う事が出来ます。街と出会う事が出来ます。宮コンは過去37回開催しております。回を重ねて少しづつ店舗を増やしてきました。今から4年前位ですが「1000人が見えてくるな」と思っていた頃メディアに注目されました。毎日新聞・読売新聞がきました。その中に言葉として「史上最大の合コン」と名前が上がりました。これがヒットの原因でした。ヤフーのトップページに載りました。それから急激に色々な形で増えてきました。現在、全国120ヶ所でやっているそうです。そこで「街コン」という名がつけられました。私にとっては、ずっと「宮コン」としてやってきたのですが、今現在では「街コン」という言葉が主流になっています。テレビでは「街コン」と当たり前のように紹介されています。はじめは宇都宮でやる事、他の場所はライバルになるとあまり賛成はしませんでした。ですが全国に広まり「パイオニアはどこか?一番最初は何処か?」という事で宇都宮が有名になりました。又再びメディアに出させて戴きました。私の中でだんだん使命感が生まれました。最初は自分の職業に対する危機感というものを感じながら始めましたが、段々大きくなるにつれて街の中を使わせて戴いている思い、同業者が手を組んでやっているという思いの中で使命感が生まれました。何をやったら「宮コン」が上手くマッチ出来るかという事を常に考えながらしております。全国120ヶ所ある「街コン」は、4月又は5月に全国街コン協議会を立ち上げようと考えています。我々「宮コン」は、このところ3年間は店舗が増え続けています。2009年8月22日の第21回は19店舗、2010年7月18日の第26回は32店舗、2012年3月10日の第37回は58店舗と3倍に増えております。今年は4回「宮コン」を開催する予定です。宮コンの評価が上がっています。今はこれを続けていく事が街の中を元気にする事だろうと考えています。実行委員会は忙しいですが、何とか続けていこうと思っています。ロータリーの精神職業奉仕に通じると感じております。宮コンの参考データーです。開催場所は、宇都宮市街地内の参加契約店舗です。次回は今年の5月19日18時から22時です。事前パーティー開催、当日は14時から16時です。オリオンスクエアで開催、参加店舗は約60店舗バー・レストラン・居酒屋・喫茶店・餃子屋等です。参加者は、約3000名です。ホームページの閲覧数は日に9000のアクセスです。今年の開催予定日は、5月19日(土)・7月7日(土)・9月8日(土)・11月17日(土)です。

何かご質問はありますか?

 Q:結婚まで至ったのは何組ですか?

 A:結果「誰と誰が上手くいったのかな?」状態が宮コンのスタイルです。

   宮コンの場合は、自然な形の出会いなので気に入ったら飲んだり食べたり、次の日に会ったり

   してメールの交換等をしたりすれば良いのです。宮コンの場合は、促したり勧めたりすること

   は無いです。結婚したカップルは確実ではありませんが30組位いると思います。

   皆様の会社でも独身の方がいらっしゃいましたら宮コンをすすめて戴ければと思います。チケットはネット販売です。きちんと真面目に安全にを考えながら、このイベントを続けようと思っていますのでご支援を宜しくお願いします。

 

卓話 

【4月】

  3日 街コン(宮コン)について

     佐々木 均 様         宮コン実行委員会 代表

 10日 雑誌月間にちなんで

     渡邉 幸雄 会員        中村土建 梶@取締役副社長

 17日 フリートーク(ミリオンダラー例会)

 24日 未定

     古川 哲也 様         樺骰巣fータ―バンク 宇都宮支店長

【5月】

  1日 特別休会

  8日 未定

     福田 富一 様         栃木県知事

 15日 未定

     飯村 慎一 様         地区職業奉仕委員会 委員長

 22日 夜間例会(卓話なし)

 29日 ロータリーと私

     堀井 宏祐 会員        竃x井 代表取締役

 

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 東   慶一郎 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm