(2011)平成2458 No.2966 20112012年度(第40会報)

会員数 93  出席者 62名  出席率 73.1  前回修正出席率 68.8

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 栃木県知事 福田富一様

 栃木県総合政策部 総合政策課 秘書室 石ア典孝様

 

会長挨拶(青木直樹会長)

 皆様こんにちは。本日は本当にお忙しい中、福田知事におかれましては例会の卓話という事でお越し戴きました。本当にありがとうございます。皆さんご承知の様に、栃木県茨城県で大変な災害がもたらされました。この後又お話があるかと思いますが、この様な事で知事さんも大変お忙しい事だと思います。又この連休中にはいろいろとメンバーが活躍してくれました。6日にありました第3グループのゴルフ大会で宇都宮ロータリー・クラブは総合で準優勝と言う素晴らしい結果でした。又非公式ではありますが、宇都宮ロータリー・クラブの自転車メンバーが中心になりましてつくっております自転車クラブが茂木でレースがありました。沢山のメンバーが参加して、テレビ・ラジオ・新聞等で大きく報道されたところであります。皆さん頑張って戴き、ロータリーの広報と云う面では成果が上がっていると思っております。本日は、宜しくお願いします。

 

誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 大矢裕啓会員 ア尾肇会員 柴田彰夫会員 片山辰郎会員 藤井昌一会員 上野泰男会員

 鈴木重男会員 稲野秀孝会員 浅野健志会員 阿部欣文会員 坂本浩司会員 金子昌郎会員 

 近藤髣コ会員 荒井規雄会員 山裕喜会員

 

結婚祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 北出幸一会員 柴田彰夫会員 飯村悟会員 園田昌志会員 鈴木重男会員 小針直哉会員 

 山裕喜会員 北村光弘会員 喜谷辰夫会員 阿部欣文会員 辻博明会員 斎藤高蔵会員 

 門田見岳史会員

 

奥様誕生祝(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

 山崎知津子様 山法子様 山野由理様 篠崎久枝様 北出信代様

 

青木会長

 今月の結婚記念日誕生日又奥様の誕生日をお迎えになった方おめでとうございます。5月は誕生日結婚記念日多いですね!。皆さん、おめでとうございます。

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 皆さん、こんにちは。幹事の阿部でございます。本日11時半より第11回理事会がございましたので、その報告をさせて戴きます。先ず、第2回のクラブフォーラムが5月22日に開催されます。ご案内は明日ファックスにて送信致します。会場はベルビィ宇都宮さんで、昼間の例会はありません。夜の例会とクラブフォーラムです。続きましてアメリカ・ペンシルバニア州のGSEの方が来月お見えになります。宇都宮がメインホストとして国際奉仕の柴田委員長の下、皆様のご協力を戴く事があるかと思いますので、その時には是非宜しくお願い致します。クラブ協議会が6月26日火曜日6時からございます。各委員長さんは最後のクラブ協議会ですので是非ご参加をお願い致します。本年度5月8日現在の会員数は93名です。ロータリーレートは、1ドル82円になっております。地区の行事ですが、5月27日(日曜日)ローターアクトの年次大会がございます。会長・副会長・熊本委員長と私4名で参加をさせて戴きます。5月31日に第3グループ会長・幹事会がございます。最後に各委員長さんにお願いです。5月31日月末迄に本年度の委員会報告を宮本副会長、私又は事務局へ送って戴きますようよろしくお願い致します。次年度はガバナー訪問が7月の上旬にあります。それまでにこちらの資料が必要となりますので繰り返しとなりますが宜しくお願い致します。幹事報告は以上でございます。ありがとうございました。

 

親睦活動委員会(飯村悟委員長)

 今週の土曜日、総勢25名で視察旅行へ行ってきます。参加される方には、明日予定表を事務局よりファックスを送信致します。12日土曜日7時半にJR宇都宮新幹線改札口に集合です。楽しく行ってこようと思います。宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会(高本寛委員)

 皆さんこんにちは。ニコニコボックス委員の高本でございます。本日のご奉仕についてご報告いたします。

誕生祝:阿部欣文幹事 浅野健志会員 稲野秀孝会員 荒井規雄会員 大矢裕啓会員 

鈴木重男会員 ア尾肇会員 近藤髣コ会員 柴田彰夫会員

結婚祝:阿部欣文幹事 喜谷辰夫会員 北出幸一会員 柴田彰夫会員 北村光弘会員

       飯村悟会員 辻博明会員 

奥様誕生祝:北出幸一会員 山野裕律会員 山崎隆会員 

関口快流会員:宇都宮ロータリー自転車クラブ「ブリッツシュラーゲ」が、

5月5日茂木ツインリンクで、我がチームが完走致しました。

本日のご奉仕をありがとうございました。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 プログラム委員会の辻でございます。本日の例会プログラムは、ご案内の通り栃木県知事福田富一様でございます。当クラブの名誉会員でもございます。プロフィールにつきましては皆さん十分にご存じの事と思います。現在栃木県知事として2期目の最終年でございます。本日は会長の冒頭挨拶にもありました通り災害等ありましてお忙しい中ではありますが、前々からのお約束という事で時間を空けて戴きました。本日は県政についての卓話をお願いしております。宜しくお願い致します。

 

卓話「県政について」

             栃木県知事 福田富一様

 

 皆様、こんにちは。宇都宮ロータリー・クラブ5月第1例会にお招きいただきまして誠にありがとうございます。

また、ロータリアンの皆様方には県政の推進に各分野でお力添えをいただいており御礼と感謝を申し上げます。

 

本日は資料として「とちぎの魅力・実力ランキング」と「IGUBE! TOCHGI」の2種類用意いたしました。

「とちぎの魅力・実力ランキング」については、前回から県民所得が12位から9位、一人当たりの県内総生産が8位から6位という事でランクアップし、農業産出額は1位ランクダウンして10位になっております。

IGUBE! TOCHIGI」 については、県内に10ある「食の街道」を紹介したものですので、参考にしていただきお出掛けいただければと思います。

 

先程来御紹介がありましたけれども、GSE派遣団として佐野ロータリークラブの井川代表がペンシルバニアに行っておりますが、栃木県庁からも職員が1人同行しております。他の4人の皆さんに助けていただき、所定の目的を果たし良い経験を積み本日元気に戻って来てくれるだろうと楽しみしております。お世話になりました事に御礼を申し上げます。

 

 さて、災害についてですが、今回の竜巻については国内最大級だったと言われております。私は、竜巻はアメリカでしか起きないと思っておりました。まだ正確な情報は入っておりませんが、本日現在で全壊・半壊・一部損壊あわせて450件位の被害がありました。   

また、真岡市西田井小学校が竜巻の通り道になりまして、校舎屋上の30cm×30cm、厚さ5cm位のコンクリートブロックが吹き上げられてしまい、窓ガラスは1階の一部を除いて2階・3階のほとんどが割れてしまいました。破片が北側グランドにも飛んで行き、5cmまたは10cmくらい砂を入れ替えないとグランドは使えないという状況になっております。グランドのサッカーゴールも10mから20mも飛んでしまいました。

さらに、グランドのフェンスも倒れてしまい、もし、グランドで部活動の練習等をしていればけが人が相当出たと思います。日曜日で学校には誰もいなかったのが不幸中の幸いであったと思っております。

ある家庭では、看護師の方が夜勤明けで昼間寝ていて目が覚めたら、屋根が飛ばされていて空が見えていたという状況だったそうです。

茨城県では不幸にも死者が出てしまった訳ですから、少し状況が違えば栃木県でも人命にかかわる被害が沢山出たのではないかと思っております。

災害救助法及び農漁業災害対策特別措置条例の適用手続きを踏んで、復興に向けて取り組んで行きたいと思っております。

 

マスコミの方から、栃木県庁はデータが出るのが遅いとお叱りを受けました。本日、これから会議がありますので、早速担当部局に改善を指示したいと思います。全部まとまっていなくても中間発表・速報を出せばよい訳です。今後は、速やかにデータの提供が出来るようにしていきたいと思っております。

益子町では東日本大震災で住宅に被害を受け、新築中や改築中という方々がおり、仮住まいとなるアパートは殆ど空きが無い状態で、そこに今回の竜巻の発生で益々部屋が見つからないという状況だそうです。東日本大震災と竜巻でダブルパンチを芳賀地区の特に真岡市・益子町・茂木町は受けており泣いても泣ききれない状況になっております。震災よりも今回の方が酷いと言われる方もおります。校庭や神社等の大きな樹木がねじれてちぎれており、自然の威力は本当に驚異で、人知の及ぶ範囲を超えていると感じました。何とか一日も早く平穏な生活に戻れるよう、県としても努力をして行きたいと思います。

 

本日は、第80回日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯のプロアマ大会が烏山城カントリークラブで開催されております。石川遼選手をはじめとして倉本・池田・河井・谷口・藤田・中島選手等国内外で活躍する沢山の選手が来ております。栃木県で日本プロゴルフ選手権大会が開催されるのは今回で3回目です。1回目の平成元年は烏山城カントリークラブで開催され尾崎選手が優勝しております。2回目の平成3年はプレステージカントリークラブでこちらも尾崎選手が優勝しております。今回も烏山城カントリークラブで開催という事で23年ぶりの開催になります。是非お時間がございましたら那須烏山市にある烏山城カントリークラブへ御来場いただきたいと思います。

那須烏山市は、東日本大震災で大きな被害を受けました。仮設住宅を設置したのは那須烏山市だけです。そういう点でも那須烏山市の烏山城カントリークラブで日本プロゴルフ選手権大会が開催されるというのは大きな意味があると思っております。テレビの全国放映もありますので、栃木県は震災及び台風15号、さらに竜巻の被害と色々あったけれども安全なんだ元気なんだという事が全国の皆さんに分かっていただければ風評被害を払拭する意味でも良い機会だと思っております。日本男子メジャー大会の4つの内の1つで最も歴史がある日本プロゴルフ選手権大会という事ですので、是非注目をしてもらいたいと思います。

ゴルフ場についてですが、震災後の利用者は、震災前と比べ約45%くらい減りました。その後は盛り返しまして年間トータルにしますと約90%くらいまで回復をしましたので、栃木県内のゴルフ場は健闘していると思っております。

県内の観光地の状況については、日光・鬼怒川の宿泊客は震災前と比べ1割減くらいだと思います。那須地域はもう少し宿泊客が減っております。那須地域はペンションが多いですが家族連れの姿が少ないという事です。比較的観光客の年齢層が高い日光・鬼怒川は回復しつつありますが、ファミリー向けの施設が多い那須地域は空間放射線量が高いのではと思われ敬遠されがちなのか、現在でも苦しい状況であります。東電の賠償金が入らなかったら正月も迎えられなかったという話も伺いました。県では「一家族一旅行運動」を提唱しておりますので、海外旅行に行くのをちょっと延期していただいて県内へ、また、国内旅行も県内へとお願いしたいと思います。

 

ところで、栃木県の人口ですけれども、毎月減っている状況です。昨年の後半から200万人の大台は切ってしまっています。生まれる人から亡くなる人を引いた毎月の自然動態は500人から600人くらいマイナスです。という事は、何もしないと12か月で人口は約6000人減るという事です。6000人減るという事を企業誘致或いは工場の増設で社員を県外から雇用し住んでもらいうという事でカバーできればいいですが、これは不可能に近い数字です。逆に統廃合という事で雇用を減らしたり、配置転換により県外に社員を異動させる企業もあります。人口を増やして行くという事は子供を沢山出産していただくか死なないかしかないと思います。しかし、現状は、毎月の自然動態は30か月連続してマイナスです。今後益々少子高齢化は進んで行くと思われます。企業誘致ではとても埋める事は出来ません。これはおそらく東京・神奈川・埼玉・滋賀・愛知・福岡この6都県以外は何処も同じだと思います。帝国データーバンク宇都宮支店の調査によると、この10年間で県内へ本社を移転した企業の数は290社あるとのことです。一方、転出した企業が221社ですから差し引き69社のプラスであり、全国ランキングで見ると9位ですから年間6000人の人口増までは難しいですが、全国的には栃木県は企業が集積をしている方だと言えます。

かつて、コマツ製作所の社長が、「日本全国の中で災害の少ない安全な所は栃木県だ。小山市だ」とのことで、「重要な物は、栃木県の小山市で作れ」とおっしゃっていたと聞いたことがあります。そして、「エンジンは全て小山市で作る」という事になったとのことでした。

研究所の立地件数を見ると、栃木県は10年間で神奈川県の次に多い件数となっております。また、公表していない所が多いようですが、災害の少ない県ということで各企業のバックアップ施設を栃木県に作っているところが多いと言われています。これまで栃木県は風水害・地震に強い県だと企業誘致を一生懸命やってきました。しかし、最近は震災・台風15号・竜巻と災害が多く、言っている事が違うのではないかと言われております。本当に、この1年間は残念ながら栃木県に災害が集中しているという状況でございます。

 

明るい話題を2つ申し上げたいと思います。1つ目は、イチゴについてですが、15年間生産してきた「とちおとめ」は、昨年の11月21日で品種登録の期限が切れましたので中国に持って行こうがインドに持って行こうがもう誰でも生産出来るという事になってしまいました。ですから何としても後継のイチゴを作らなければならないという事で約6年間かけて「栃木i27号」という新しいイチゴの開発に成功して現在試験栽培をしております。試験栽培で出来たものを東京都でテスト販売しており、京橋千疋屋が売ってくれていて1個当たり500円とのことです。12個入りのイチゴが消費税込みで6300円です。「栃木i27号」は1個4センチ×5センチという大きなもので、平均果重26グラム以上ですからはるかに「とちおとめ」より大きくて、糖度はほぼ同じですが酸味が若干少ないのでその分だけ甘く感じるという事で、良いものだけ厳選して販売して行けば1個500円でこれからもずっと売って行けるのではないかと思っております。東武宇都宮百貨店では贈答用に福岡県の「あまおう」を売っている訳ですから、今後は「あまおう」に負けないで、「栃木i27号」を店頭に置いていただけると思っております。これから苗を2年間かけて増やして、暖かいところは壬生町、寒いところは大田原市と分散して試験栽培をして、一番色が良くて糖度が高くて品質の良いものがどういう条件でできるのかデータを取って、平成27年産から一般栽培が開始される予定ですので楽しみにしていただきたいと思います。洋菓子向けの「とちおとめ」、贈答用で高級志向の「栃木i27号」、現在国に対して品種登録と商標登録の申請をしておりますので秋頃には名前も決定して発表をしたいと考えております。

 

2つ目の話題として、今までは栃木県の美味しいものは沢山ありましたが、「栃木県の地酒は東京都のどこで売っているの」と聞かれても答えられませんでした。それは酒屋さんが個々にどこかのお店に卸すということはしていただいておりますが、スーパーとかデパートに卸すということまではなかなかしていない訳です。栃木県東京事務所の「とちぎのいいもの販売推進本部」が一生懸命頑張って、最近、高島屋の地下食品売り場に栃木県の野菜等を数多く置いていただけるようになりました。今後も営業努力をしながら栃木県の商品を東京都や首都圏で売るという取組をして参ります。

そのような動きにあわせ、5月22日には東京スカイツリータウンが開業し、その4階に都道府県としては唯一のアンテナショップ「とちまるショップ」をオープンさせます。とちまるショップは市町との共同設置という全国初の形態として、地酒や加工食品等1000種類以上の栃木県内の商品を並べてお客様を呼び込みかつ県内への観光誘客にもつなげて行きたいと思っております。皆様も是非足を運んでいただき改善すべきところがあれば御意見をいただきたいと思っております。

東武鉄道の発表によりますと、東京スカイツリーには年間2500万人の来場者があるだろうとのことです。しかし、エレベーターは1日2万人しか乗れないようですので、年間ですと約700万人しか展望デッキには上れません。そこに2500万人も来る訳ですから多くの方々が「とちまるショップ」で買い物をしていただけるのではないかと期待しております。是非黒字にしたいと思います。他県は銀座等にアンテナショップを出しているのですが、本県は後発がゆえに銀座にしようかと迷っている内に東京スカイツリータウンが出来る事になり東武鉄道にお願いをして場所を確保する事が出来ました。「とちまるショップ」を通して国内外のお客様に栃木県の商品を買っていただいて栃木県を知ってもらい、観光で訪ねてもらうようにして行きたいと思っておりますので、攻める栃木県として「とちぎのいいもの販売推進本部」を活用し、営業にも力を入れて参りたいと思っておりますので、皆様方にも御支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

それでは、時間が参りましたのでこのへんで終了とさせていただきます。ありがとうございました。

 

SAA(明賀一博SAA

 ありがとうございました。会長より謝辞をお願い致します。

 

青木直樹会長

知事さん、本当にお忙しい中、本日はどうも有難うございました。データーに基づいた栃木県の色々なお話をおうかがい致しまして、これからますます日本の栃木・世界の栃木と躍進してゆく事だと思います。今年又来年も栃木県の舵取りをお願いしたいなと思っております。宜しくお願い致します。

 

SAA(明賀一博SAA

 次回の例会は、来週5月15日、卓話は地区職業奉仕委員長の飯村慎一様で「職業奉仕について」でございます。沢山の皆さんのご出席をお待ちしております。会長、点鐘をお願い致します。

 

卓話 

【5月】

  8日 県政について

     福田 富一 様         栃木県知事

 15日 職業奉仕について

     飯村 慎一 様         地区職業奉仕委員会 委員長

 22日 夜間例会(卓話なし)

 29日 ロータリーと私

     堀井 宏祐 会員        竃x井 代表取締役

 

会報委員 木下  恒彦 会員

写  真 中村 隆一郎 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm