(2011)平成24619 No.2972 20112012年度(第46会報)

会員数 93  出席者 59名  出席率 68.8  前回修正出席率 73.1

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

山本努様(宇都宮90ロータリー・クラブ)

 

会長挨拶(青木直樹会長)

 いよいよ17番ホール迄来ましたが、たいがいこのホールでオービーをたたいたりします。この後来週まで無事にロータリー活動をしていきたいと思います。

先週の日曜日、最後の行事でありますGSEのお世話を1日させて戴きました。後程、報告があるかと思いますが大塚先生に大変お世話になりました。又、宇都宮西ロータリー・クラブの伊藤さんが多気山で護摩を焚いて下さいました。素晴らしい宗教絵巻の中で外国から来た人達にも大変喜んでもらいました。皆様のおかげで素晴らしいデイホストを務める事が出来ました。やはり、「凄いな!ロータリー」という感じです。どうも有難うございました。

 

幹事報告(阿部欣文幹事)

 この例会後に委員長会議をこちらの場所で行います。今年度と次年度の委員長の方はお残り戴きまして引き継ぎをお願いします。又、来週の例会はガバナー補佐の訪問例会並びに次年度のクラブ協議会を例会後に、夕方には今年度のクラブ協議会が“うをのぶ”さんで6時からあります。以上です。

 

GSE報告(石島洋委員長)

 先日青木会長以下皆様にご足労戴きましてGSEのデイホストを宇都宮ロータリー・クラブが担当させて戴きました。こちらの写真は、“存じやす”で昼食を食べた時です。参加メンバーは、GSE5名と青木会長、阿部幹事、柴田会員、柴田さんの御嬢さん、酒井会員の御嬢さんです。大塚秋二郎会員のリハビリテーション病院を訪問させて戴きました。そして大塚会員から、丁寧な英語でのスペシャルレクチャー「日本の医療制度について」という題で30〜40分程話して戴きました。この写真は、外でリハビリ用の足湯に入っているところです。この後多気山に行きまして、宇都宮西ロータリー・クラブの伊藤永峯会員に護摩を焚いて戴きました。山道は128段ありまして一気に登りました。途中に水子地蔵がありまして、GSEの皆さん大変興味を示されました。栃木サッカークラブのグリーンスタジアムに行きまして、横浜FCとの対戦を6時から観戦しました。1日楽しく過ごさせて戴きました。7月1日まで栃木県内に滞在していますので皆様宜しくお願いします。

 

ニコニコボックス委員会(関雅樹委員長)

 結婚祝:矢治和之会員

プログラム委員会(辻博明委員長)

 例会も今日を含めて、あと2回となりました。本日は、この一年間の報告という事で5名の委員長さんに報告を戴きます。順番はクラブ奉仕委員会・宮本隆昌委員長、職業奉仕委員会・田ア秀穂委員長、社会奉仕委員会・岡ア善胤委員長、国際奉仕委員会・柴田彰夫委員長、新世代奉仕委員会・町田卓大委員長です。お一人5分程度となります。宜しくお願い致します。

 

卓話「この一年の活動について」

 

クラブ奉仕委員会  宮本隆昌委員長

 クラブ奉仕委員会を担当しました宮本隆昌です。クラブ奉仕委員会は、10の委員会をまとめております。現況報告書が来週位にまとまる予定ですが、この原稿を各委員長さんに書いて戴きました。その内容をかいつまんでご報告させて戴きます。

 1職業分類・会員増強委員会善林隆充委員長、紹介者がかなり根気よくお願いしないと入会して戴けなかった。頑張ったのですが、結果が表れなかったという報告を戴いております。

 2会員選考委員会稲野秀孝委員長、全ての入会者について、適正・職業・社会的地位・人格について調査をしこれらを理事会に報告した。

 3ロータリー情報委員会斎藤高蔵委員長、入会前の情報提供を行う。面談の形をとってクラブの内容をお知らせする。クラブフォーラムを担当、23年11月29日は60周年記念事業について、24年5月22日は教育支援奉仕活動についてでした。テーブルミーティングを奨励しました。

 4クラブ定款細則・クラブ誌編纂委員会森田浩敏委員長、60周年の年に当たりクラブ関連資料の整理保管をし記念誌発行等に支障をきたさない様に務めた。

 5出席委員会小牧伸敏委員長、例会時に快出席及び記念品今年は扇子を贈答しました。例会時に漏れない様チェックをした。テーブルミーティング・フォーラムについても積極的に参加を促した。

 6クラブ会報委員会印出井敏英委員長、毎週例会やその他クラブの催しを正確に迅速に理解しやすく伝えて活動した。会報をいつでもどこでも誰でも閲覧できるようクラブホームページに掲載すると共にペーパー会報も用意した。60周年記念の為のロゴマークを募集し、23年11月8日第18号から48号まで会報に入れて発行した。会報委員会は1年間例会のテーブルが固定しておりました。

 7雑誌・広報委員会渡邉幸雄委員長、クラブのテーマ「凄いぞ!ロータリー」を意識しながら活動の基本方針に従って積極的な広報活動に務めました。

 8親睦活動委員会飯村悟委員長、親睦観月会が9月20日、忘年会が12月13日、親睦ゴルフ会・お花見会が4月21日、親睦家族会で5月12日東日本大震災の被災地へ等、盛りだくさん実施しました。

 9プログラム委員会辻博明委員長、青木会長が掲げた方針に従い会員にとって魅力的な例会プログラムの企画をしました。5つの方向性を見つけてプログラムの実践にあたりました。

10ニコニコボックス委員会関雅樹委員長、順番制にして新入会員の方にも分かりやすい手順表を用意しスムーズな作業が出来る様になりました。

最後に、副会長も兼務でやらせて戴きました。今年度が始まってすぐに青木会長の代わりに3回点鐘を致しました。青木会長に感謝を申し上げて私の報告とさせて戴きます。

 

職業奉仕委員会  田ア秀穂委員長

 職業奉仕委員長の田アです。年度当初青木会長が「一年間を終了してみればクラブの方針“凄いぞ!ロータリー”に少しでも近づければよいかなと思います」と表明しました。どのようにマッチングしたか分かりませんが、皆様のおかげでもう少しで1年が終了します。本年度の活動を簡単に説明させて戴きます。ロータリー・クラブの活動の基本は、職業を通じて社会に奉仕する事、他の組織と一線を画することが出来るのがロータリーの特徴かと思います。企業のモラル、コンプライアンスの順守、職業倫理を高揚させて職業にロータリアンの4つのテストを理解するよう活動しました。職業倫理月間は、少しずれました。例会卓話は、国際ロータリー第2550地区職業奉仕委員長宇都宮90ロータリー・クラブの飯村愼一さんに頼みました。社会貢献と職業奉仕をテーマに職業奉仕の考え方・実践・これからの職業奉仕・未来ゆめ計画の内容で卓話を戴きました。今後とも会員の皆様が少しでも多く職業を通じて社会に奉仕出来る事を期待しております。ありがとうございました。以上です。

 

社会奉仕委員会  岡ア善胤委員長

社会奉仕委員長の岡アです。今年度の事業は会長の方針でもありました60周年記念事業として東日本大震災の支援に出来るだけシフトしようという事で少しスリムにしております。今年は6つの事業をさせて戴きました。7月宮まつり協賛、9月台風12号災害義援金、11月ファイブ フォ ワン プログラムに参加しました。又タイの洪水義援金、12月NHK歳末助け合い協賛、4月三陸復興企画岩手県の食材購入への協力、これら6つの事業を社会奉仕委員会としてさせて戴きました。2011年3月11日以降全てが変わりました。23年5月から6月にかけて東日本復興プロジェクトを立ち上げました。これがスタートでした。60周年記念事業委員会のメンバーは副委員長に善林会員、委員に飯村会員、杉会員、播摩会員、小牧会員、高本会員、檜山会員、斎藤会員、辻会員、大矢会員というメンバーが自然と集まりまして皆さんのお陰で何とかなりました。経緯につきましては、今までお話をさせて戴いております。最終的に今年の5月12日親睦事業で皆さんに現地に行って戴きました。トラックを贈呈させて戴き最終的に素晴らしい事業となりました。最後に皆様に感謝を申し上げ社会奉仕委員会の報告とさせて戴きます。

 

国際奉仕委員会  柴田彰夫委員長

 国際奉仕委員長の柴田です。国際奉仕委員会の活動の目的の一つに、当クラブの関連する委員会との連帯があります。ロータリー財団、米山記念奨学会、サンラフェール委員会の今年一年の活動報告をさせて戴きます。ロータリー財団委員会は、山委員長がご担当されました。財団への寄付目標は1人当たり130ドルでした。皆様のご協力で目標達成できました。ロータリー東日本震災復興基金が創設され広く寄付のご協力をお願いしたところ、当クラブは29名のメンバーより14万円集まりました。12月の第一例会で卓話を近藤会員にお願いしました。次に米山記念奨学会は、木村委員長で地区目標一人当たり18,000円でした。宇都宮ロータリー・クラブは、皆様のご協力のお陰で目標達成致しました。サンラフェール委員会は酒井委員長です。震災の影響で今年度はサンラフェールから来られませんでした。宇都宮ロータリー・クラブからは山会員、阿部会員のお嬢様お二人が、23年7月27日から8月11日迄サンラフェールへ派遣させて戴きました。次年度は、サンラフェールロータリー・クラブから2名のエントリーがあります。宇都宮ロータリー・クラブからも是非とも派遣したいと思っております。皆様からのご推薦の協力をお願いします。ホストファミリーを含めて皆様のご協力を重ねてお願い致します。又2月の世界理解月間に際し近藤会員に卓話をお願い致しました。地区への協力としまして石島洋地区GSE委員長ご指導のもと、地区GSEの事業へ協力致しました。今年一年どうも有難うございました。

 

新世代奉仕委員会  町田卓大委員長

 新世代奉仕委員長の町田です。私の方は、過日5月22日クラブフォーラムで1時間戴いてご説明をしました。インターアクト委員会、100年委員会を持たせてもらっております。インターアクト委員会は、今年当クラブ60周年記念そして文星芸術大学付属高校が今年110周年の記念として、海外研修に行きました。宇都宮女子高校にインターアクトに加盟して戴くという事業は、思ったより苦労しております。今年のインターアクト委員会の熊本委員長と又来年1年かけて是非とも宇都宮女子高校に加盟して戴くようお話を続けていきたいと思っております。真下OBからのマナーキッズという事業も健闘しております。皆様ご協力をありがとうございました。

 

卓話 

【6月】

 19日 この1年の活動について

     クラブ奉仕  宮本委員長

     職業奉仕    田ア委員長

     社会奉仕   岡ア委員長

     国際奉仕   柴田委員長

     新世代奉仕  町田委員長

 26日 1年を振り返って

     青木会長   阿部幹事

 

  

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 森戸   義美 会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm