(2011)平成24626 No.2973 20112012年度(第47会報)

会員数 92  出席者 66名  出席率 75  前回修正出席率 68.5

 

ビジター紹介(親睦活動委員会 飯村悟委員長)

織田宏二様(宇都宮北ロータリー・クラブ)

 

会長挨拶(青木直樹会長)

 皆様こんにちは。最後の例会です。訃報があります。会員の福嶋寿克さんが、お亡くなりになりました。後程皆様の方には、通夜・葬儀等の連絡をさせて戴きますが、生前の福嶋さんを偲んで黙祷を捧げたいと思います。   ------ 黙祷 -------

 

次年度幹事報告(松井公彦次年度幹事)

 本日例会終了後隣りの会議室に於いてクラブ協議会を行います。ご出席の程お願い申し上げます。あと皆様のボックスの方にクラブ現況報告書を入れさせて戴きました。宜しくお願い致します。

 

ニコニコボックス委員会(田嶋久登志委員)

 北村光弘会員:いつも例会を欠席して申し訳ございません。この度春の叙勲で旭日小綬章を受章致しました。これもロータリーの皆様はじめいろいろな人のお陰だと思って

おります。これからも今まで以上のご助言ご指導をお願い致します。

 青木直樹会長:一年間本当にありがとうございました。

 

次年度第3グループA ガバナー補佐 織田宏二様(宇都宮北ロータリー・クラブ)

 ただ今ご紹介を戴きました2012-2013年度RI2550地区第3グループAガバナー補佐の織田と申します。先程SAAの方から間違えられてビジター紹介をされました。良く考えますとこの現況報告書のところに、名前の振り仮名が無いのが私だけです。私は、「おりた」と言います。この歴史のある宇都宮ロータリー・クラブにお邪魔しますと身の引き締まる思いがします。宇都宮ロータリー・クラブは私共の宇都宮北ロータリー・クラブのスポンサークラブです。1985年に出来ました。宇都宮ロータリー・クラブさんの現況報告書の12ページ13ページの歴代の会長さんの名簿にそって私のロータリー歴を紹介させて戴きます。私の出身は愛媛県です。大三島が私の出身の島です。大学は東京です。昭和43年日本無線という会社に就職しました。昭和49年2月北関東綜合警備保障鰍ノ技術担当として宇都宮にきました。昭和55年ガラスに付くセンサーを発明しました。バイブレーションスイッチというものです。平成20年、日本電子工学という所にいます。1985年我々宇都宮北ロータリー・クラブが出来た時、木村さん星野さんがいらっしゃった時に私は宇都宮北ロータリー・クラブに入会しました。2000年河合耕吉さんが会長になられた時、私のクラブでは橋本しょうじという者がアシスタントガバナーとして出ました。当時分区代理と言ったのですが、今のガバナー補佐です。その後亀和田さんがガバナーになり宇都宮ロータリー・クラブの篠崎会長さんにお世話になりました。2007-2008年度会長をやりました。その時のガバナーは、近藤隆亮さんでした。今回ガバナー補佐になりまして皆様と地区のパイプ役としてお役に立ちたいと思います。一年間宜しくお願いします。

 

プログラム委員会(辻博明委員長)

 本日のプログラムは会長・幹事の報告で本年度全てのプログラムを終了致します。本年度のプログラム委員会で行いました例会全プログラムは年間47回の例会がございました。その中で内容の決まっている例会は6-7回ございました。残りの40回の例会プログラムを私の方で構成させて戴きました。一年間大変お世話になりました。それでは慣例に伴いまして会長・幹事の「一年を振り返って」をお願いします。

 

卓話「一年を振り返って」

青木直樹会長

 皆様、本年度一年間本当にありがとうございました。皆様方のご協力・ご支援を戴きまして本日何とか最終例会を迎える事が出来ました。昨年の7月、年度当初には私の不養生から入退院を繰り返しまして大変不安な船出でありました。何としても第一例会だけは出席しなければとの思いで担当の先生にお願い致しまして、手術を先に延ばして戴いたもので入院が思ったより長くなってしまいました。ある人に「それなら第一例会はビデオでも撮れば良かったのに」と言われ「そうかビデオレターと云う手があったか」と後で思いました。「はーい!病室の青木です。皆様今年度は、よろしくお願いします」みたいな、それをやってれば歴史に残る会長になっていたかもしれません。でもお陰様で創立60周年記念例会をはじめと致しまして、それぞれの行事を無事に終了する事が出来ました。改めて感謝申し上げます。

 本年度のテーマは「凄いぞロータリー」と掲げさせて戴きましたが、7月新任のご挨拶の中でも何が凄いのか良くわかりませんと申し上げ、12月の上半期のご報告でもやっぱり良くわかりませんと申しあげました。しかし一年を経過してみてようやく宇都宮ロータリー・クラブの何が凄いのかが分かってきたような気がします。それは宇都宮ロータリー・クラブが今までに培ってきた歴史と雰囲気・空気だと感じております。我がクラブは歴史の長い団体にありがちな長老支配や派閥などが一切無く、若い人の意見が充分反映できる組織であります。そしてそんな土壌に育ったメンバーお一人・お一人の質の高さと、いざという時の結束力・行動力・理解力が大変に素晴らしい事であります。何年か前に近藤ガバナーを輩出した時の地区協議会では、藤井会長・小林会長又故石島吉造会員が一会員として受付・お出迎えに参列していました。来訪した地区内の方々が恐縮されていた事も記憶にあります。いざという時に力のあるメンバーが本気で取組める組織なのであります。本年の各委員会の事業については、先週5大奉仕委員長さんからご報告があった通りです。私からは具体的な指示は一切していませんでした。各委員さんが方針を良く理解して戴き自主的に全ての事業を立派に達成してくれました。昔、私が幹事をやった時に当時の永井会長が「このロータリーのスタッフで企業をやれたら大成功間違いなしだね」と言った事を思い出します。本年度は創立60周年が目玉としてあったので、ある意味充実感がありました。齋藤実行委員長の指揮の下、これまたスタッフの皆さんが充分に機能して戴き大成功であったと思います。特に記念事業の担当の岡ア委員長をはじめとしたメンバーの皆さんは、無から有を生み出し立派な事業を展開してくれました。それと嬉しかったのは、60周記念例会に宇都宮から転勤なさった支店長さんが大勢参加して戴いた事であります。支店長さんの在籍年数は平均して3年前後であろうと思いますが、宇都宮から転出した後も懐かしく思いわざわざ各地から足を運んでくれた事に感動致しました。そしてこれも宇都宮ロータリー・クラブの凄さの一つなのかなと思っております。残念だったのは、祝賀会にもう少し奥様方に参加して戴きたかった事です。特に若いメンバーや支店長さん方は遠慮したのか、そういう雰囲気を上手く作れなかった事が残念でした。今度、こう云う機会があったら会場が狭くて困るぐらいに集まれると良いなと思います。一年間あっという間でしたが、楽しくできたのも皆様のお陰とあらためて感謝申し上げ一年間のご報告と致します。

 

阿部欣文幹事

 先ず、最後の幹事報告をさせて戴きます。本日午後6時から今年度委員長さん・役員の皆さんによるクラブ協議会が「うをのぶ」さんで行われます。お集まりの方宜しくお願い致します。

 本当に一年間皆様にはお世話になりました。幹事と云う役職を戴いて手探りでさせて戴いた一年間でした。青木会長の指導を戴きながら先輩達のご指導を戴きながら、なんとか務める事が出来ました。最後の理事会が終わった頃から嬉しさがこみあげてまいりました。今朝は子供の様に嬉しさのあまり3時頃目が覚め、「いよいよ最後の例会だ」と今日を迎えさせて戴きました。2年前は親睦活動委員長をさせて戴き次年度は幹事という事で準備もさせて戴きました。

先程会長からもご報告がありましたが、福嶋寿克会員の悲しい知らせがありました。在籍45年という大先輩でした。今年は福嶋会員の他に新井祥夫会員、金沢力会員のお二人がお亡くなりここで改めてご冥福をお祈り申し上げたいと思います。

 青木会長とは、宇都宮ロータリー・クラブに在籍していた渡邉興平さんがおこした会社に22年前入社をさせて戴き、その時青木会長が非常勤の役員をされていた時からの知り合いで、今回幹事をご指名戴いたのだと思います。幹事の仕事を一生懸命やらせて戴きました。粟飯原・林両副幹事には、大変お世話になりました。入院をされていた会長に第一理事会・例会と出席をして下さり事業や方針を決め段取りをして戴きました。それから又入院をされました。SAAの方々には素晴らしい例会を開催して戴きありがとうございました。皆様にご協力を戴きまして今年は月に1回ミリオンダラー以外にハヤシライス例会をさせて戴きまして復興支援にまわさせて戴きました。今日の食事はホタテがちりばめられており、大変懐かしく思いました。

今年は2回移動例会を致しました。夜間例会としてクラブフォーラムと一緒にさせて戴きました。昼間の食事分を復興支援に寄付いたしました。今年一番記念すべき事は、60周年記念例会です。齋藤一郎委員長をはじめとして委員会の皆様、ありがとうございました。第3グループ会長・幹事会に出席した時に他のクラブから、大変お褒めの言葉を戴きました。

今年は17人の新入会員の方にお入り戴きました。

又今年はサンラフェールからのお客様は来られませんでしたが、私の娘が山会員のお嬢様と一緒にサンラフェールでの経験をさせて戴きました。非常に思い出に残る1ページになったと思います。

素晴らしい例会プログラム・奉仕プログラム・親睦プログラム等を通じて青木会長の「凄いぞ!ロータリー」を身近に感じさせて戴きました。一年間ありがとうございました。

 

卓話 

【6月】

 26日 1年を振り返って

     青木会長   阿部幹事

 

会報委員 印出井 敏英 会員

写  真 中村隆一郎  会員

メールアドレス:u-rc01@silver.plala.or.jp
下記URLをクリックすると会報バックナンバーが表示されます
http://www.u-rc.gr.jp/kaihou/web3.htm